KU Outdoor Life

アウトドアおやじの日常冒険生活

今月のジム(2017年2月)

2017年02月28日 | ジム
2/1(水)夕方 横パン
 本当は水曜夕方~夜など混雑ピークなので避けるのだが、今日は縁あって横パンへ。
 二階被りモノの黄色6級×6つでup。
 その後、一階で最近リニューアルされたNew「船」で5級×6つ、「スラブ」で5級×3つ、4級×1つをクリア。
 おぉ、これは調子良くないか?と思ったのも束の間、どうやら最近の横パン・グレード辛過ぎるんじゃないかとご指摘があったようで、現在順次(易し目=適正に)改定中とか。どおりで・・・。
 一通り登った後、約束していたSさんと合流。
 今月中旬から息子さんとボリビアへ行き、ワイナポトシを登る予定とか。そんなわけで少しお話をさせていただく。
 まぁ自分の話など大して参考にならないだろうが、こうしてブログを見て声をかけてもらえるのは何とも嬉しいものです。
 Sさんは自分と同じ50代だが、とてもそうは見えない若々しさ。過去にマッターホルンも単独で登っているし、クライミングも自分より全然巧い。
 きっとワイナポトシもサクッと登れることでしょう。それにしても息子さんと海外の山なんて羨ましい。Good luck ! 

 

2/9(木)午後 横パン
 コソ練。
 一階「船」4級×4つ、「スラブ」4級×1つを新たにGet!
 本日は居合わせたドイツ人のニイちゃんと片言の英語を交わしながら軽くセッション。
 「Youは何しに日本へ?」と尋ねたら、短期ビジネスで一か月ほど滞在とのこと。向こうではフランケン・ユーラの近くに住んでいるらしい。
 お互いもうチョイの課題があって、アドバイスし合って何回もトライし、最後は二人とも無事クリア。
 外国人のグータッチは本気なのでけっこう痛いが(笑)、こういった草の根国際交流もクライミングならでは。

2/15(水)午後 横パン
 二階「カマクラ」5級×1つ、一階右壁「トンネル」5級×1つをそれぞれクリア。
 こちらは旧設定のままだから、今で言えば4級相当か?
 でも、その他はあまり成果が無かった。そろそろ年度末。仕事が溜まる一方で身体の疲れがなかなか抜けない。

 

2/22(水)戸塚RISE
 課題リニューアル後、初めて。併せて回数券も更新。
 我が社の山岳部OB、M本さんも昼から来ていたようで擦れ違い。皆さん、コソ練頑張ってますねぇ。
 本日は黄緑4級まで。大体7割ぐらいは出来た。
 3級、もう少しというのがあったが、保持力足りず没。要修行だな。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

再会

2017年02月27日 | 雑記
 M大山岳部同期の再会。 (@渋谷マークシティ「ライオン」)

 

 1978年。
 キャンディーズが解散し、ジョン・レノンがまだ生きていた。ケータイどころかカセットテープのウォークマン(!)さえ無い時代。
 植村さんに憧れ、エベレストという名のニンジンをぶら下げられ、ドレイとなって地獄の合宿を過ごした日々を忘れない。



 あれから約40年。
 Y本はチョモランマを始め八千m峰をいくつも登る有名人、T野もデナリやチョモランマに行った。
 T中はヨーロッパに何回も行き、自分も曲りなりに五大陸の山に登れた。いろいろあったけど、それぞれに良き人生哉。
 

 死んじゃった奴もいて、今回は四人しか集まらなかったけど、素晴らしき出会いと一生の付き合いができることをありがたく思う!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カチに泣く 【湯河原幕岩】

2017年02月25日 | フリー(関東)
日程:2017年2月25日(土)
天候:
同行:我が社の山岳部
 
 本日は軽いファン・クライミングのつもりで。
 湯河原は今が「梅まつり」の真っ最中。
 岩が目的でも公園入口でしっかり入園料200円を取られます。

 

 「犬も歩けば・・・」じゃないが、クライマーも岩場を歩けば知った顔に会う。ハマちゃんでした。
 「やぁやぁ、お久し振り。」と挨拶を交わし、彼はスパイダーマン狙いで正面壁へ。
 こちらはトビー・マグワイアでもないので(?)、いつものように易し目の桃源郷へ。 
 
 まずは近年、伊豆や湯河原でお馴染みのTさんが整備したというゼルダ奥の岩場へ。
 とりあえず計3本のラインがあるが、正確なルート名とグレードは未確認。

カンテ 5.7? MOS
 出だし核心。最初の数歩が戸惑うが、そこさえ越えれば後は簡単。

フェース 5.8? FL
 傾斜緩めの滑り台型フェース。中間部の一手がちょっとバランス崩れるが、そこは何とか。

クラック&カチ 5.11b? ×(テン山TO)
 先のカンテを登った後、ロワーダウン時にヌン掛けは済ませておいた。
 ボルトは途中2本と短い壁だが、1本目はそこそこ高い位置にあり、ヘンな落ち方はできない。
 出だしクラック、上部は激カチのいわゆる「みじカチい系」。
 一便目。慎重に登ってまずは一つ目のボルトにクリップ。
 だが、2つ目のクリップが厳しい。つーか、これマスターで行けるのかね?
 虫食いポケットやら厚み2~3mmのカチなどホールドと手順を確認しつつ、テンション取りながらTopOut。
 次の便まで、しばし放置。

 
クラック&カチ。ミジカチい系のイレブン(らしい)

アリババ 5.10b ×(1テンTO)
 我が社の仮免課題。
 教習生のHさんは、ここんとこ残業続きで月100時間超えとか。今日はとてもリードで登れそうもないとのでTR張りを仰せつかる。
 何度も登っているのでナメてかかったら、上部核心でホールドを誤り、そのままストンと落ちる。
 すぐにリカバリーしてTopOutしたが、ダメだなぁ気を抜くと。反省。

  
 
クラック&カチ 5.11b? ×
 長めのヌンチャク使えば、1、2本目とも何とか下からクリップできた。
 しかし、やっぱりマスターだと厳しいな。特に2本目。
 ヨレてくると体幹も張れないし、テンションかけまくりで、またしてもホールド確認。
 RPするには細かいカチを迷わずピンポイントで捕らえること。あと激カチでも片足切ると、バランスで意外と保持れるのがわかった。
 次回、もう少しガンバッてみよう。
 
ゼルダ 5.11a ×(テン山TO)
 もう何度も登っているが、他に空いてるのが無かったので軽く復習。
 が、いつの間にかヨレてしまって全然ダメ。
 右手アワビから左手をカンテに飛ばすが、なかなかガバが止まらない。
 何度目かでやっと止まって、ヨレヨレになりながらTopOut。
 あぁ、今日はもうダメだ!ちょっと凹む。

 

 その他、桃源郷周辺で。
 やはり年度末でみんな仕事の疲れが出ているのか、今日は特にコレといった成果はなかった。が、継続が大事なり!

 
 
 最後は、湯河原駅前通りの中華料理屋で軽く一杯。
 冴えない一日だったが、また頑張るしかないね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

またしてもターキー 【伊豆城山】

2017年02月18日 | フリー(伊豆)
日程:2017年2月18日(土)
天候:曇り
同行:M田師匠
参考:「城山フリークライミングガイド400」

 本日はワイルドボアのつもりだったが・・・。

 まず最初に先々週行ったワイルドターキーへ行って、残置してしまった環付きビナを無事回収。
 終了点からロワーダウンするが、ところどころシッポリと濡れていた。
 で、ボアへ移動するが、さすがにシーズン真っ盛りとあって激混み。
 チューブロックに移って、とりあえずアップ。

ストーンフリー 5.10c  (再登)
 もう何回も登っているルート。しかし朝イチのせいか何か自分でも動きが固い。
 核心はラストのやや甘いホールド(オニギリ型)。ここはグワシと掴んだら、腕で引き上げるのではなく、ロックしたまま先に足を上げてしまうのがコツ。

 

 その後、ミウラーはもう登っているし、お目当ての「こんにちはマコロン(5.10d)」は順番待ち。
 グレイシー5.11bは、1本目、2本目ともボルトのハンガーがユルユルで、ちょっとデンジャラス。
 このままだと順番待ちでほとんど一日が終わってしまいそうなので、仕方なくまた山頂まで登り返し、ターキーへ。
 こちらは貸切。ルートによってはこの前わり苔っぽいが、まぁ選べばいくつか登れそう。

マミーブルー 5.10c FL

 師匠オススメの課題。
 出だしのホールドでイイのが見つからず、しばらく離陸できず。アレでもないコレでもないとまさぐっているうちにようやく少し高い位置にGet!
 ちょっと立ち位置をズラすだけで届くもんなんですね。
 後は立体的な大きな段差、意外と被ったコーナーなどをジムっぽく登る。なかなか楽しい好課題。

 

リヴァーアイランド 5.10c MRP(二便)

 別名「川島さん」(笑)
 顕著なタワーの「フォーリングラヴ」の左側面コーナーを登る。
 一本目が微妙に高いが慎重にクリップ。で、二本目がこれまた離れていてココが核心。
 両手をカンテのラップ持ちのまま足を踏み替え、次のクリップをしたいがトポにあるようにけっこう怖い。
 一便目はここで没。嫌な汗をたっぷりかかされ仕切り直し。
 続く二便目。またしても同じ所でジタバタしてしまったが、何とか耐える。上に行くほど簡単になり、そのままTopOut。
 後で冷静に考えたら両手ラップから足を踏み替え、目の前の三角出っ張りを出前持ち風にアンダーで支えればもっとスムーズに行けたかも。
 ホールドもあまりに近いと目に入らず、ついつい上ばかり探してしまう。まさに灯台下暗し。
 
 

狩野川夜景 5.10b ×(3テンTO)

 先ほどの課題でヨレてしまったのか、出だしを正面突破で行こうとしたらイマイチ掛かりの浅いホールドばかりで、まさかのテンション。
 その後、しばらく腕のパンプが抜け切らず、都合3テンぐらいしてようやく下部を切り抜ける。
 後半はアルパインちっくなリッジ状だが、要所要所が少し立っていてグレードに見合ったルーファイも必要。
 クールダウンのつもりが、10bでボテボテ落ちるなんて情けない・・・。

 師匠はドン底から徐々に回復してきているが、逆に自分は最近、下降気味。
 やはり年度末で仕事の疲れが少し溜まっているのかなぁ。要修行・・・。

 帰りはR136号沿いのラーメン屋「天一」で。

  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラパス会@ジブリの森

2017年02月12日 | 旅行

 「ジブリってそんなにいいかなぁ。」と常々思っているアンチ・ジブリの自分が、まさか三鷹へ行くなんて・・・。
 
 昨年夏、地球の裏側ボリビアで会ったメンバーと再会。
 ウユニ塩湖を一緒に回った「きっしゃん」の再就職を祝い、同じくラパスを一緒に回ったナオミさん、リエさんと出かけることに。

 

ジブリの森美術館
 オープンからだいぶ経っているのに、激混み!
 何となくタモリが小田和正に会いに行く気分だったが、まぁ意外と良かったような。
 「シシ神さま」のフィギュアが欲しくなった・・・。(ちなみに館内は全て撮影禁止。)

  

井之頭公園
 ここに来るのは初めて。
 往年の青春ドラマ「俺たちの旅」の世界が蘇り、オジサンちょっと感動。
 「また会う約束などすることもなく それじゃまたなと別れる時の お前がいい」

 
  

ラストは新宿の「ラムしゃぶ」で〆。お疲れさまでした。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加