三味三昧 笛三昧

ある時は三味線弾き、ある時は笛・尺八奏者、又ある時はカッ飛びライダー
音楽好き趣味三昧人間「くまりん」のお気楽日記です

我が家の新人さんです。

2017年03月28日 00時42分05秒 | ネコ

先週、我が家に可愛い住人が増えました。




我が家には先住猫が3匹いまして、私も家内ももう歳だし、今から新たに猫を育てても遠からず「老老介護」になってしまうことが目に見えているから、もう新たに猫は飼わないことにしようと話をしていたのですが・・・

そんなある日、、、飼い主のいない猫達の避妊去勢手術のお手伝い、里親募集のお手伝い、不幸な命をなくすための活動等をしている、個人たちによる市民ボランティア「小松猫の輪」という団体がありまして、そちらのFacebookに、シャムMIXの女の子の里親募集がアップされていました。


その昔、今から35年前、知人からシャム猫の子猫を譲り受けたのが、我が家の最初の猫でした。
私の実家では昔から大体いつも猫を飼っていて、猫のいる暮らしが当たり前だったのですが、家内の家では猫は飼ったことがなくて、そのシャムが最初の猫でした。
かのシャム猫は、私達の2度の引っ越しにも一緒に付いてきて、17歳まで長生きをしました。
そういうこともあり、なぜかそのFacebookのシャムMIXに心が動いたのです。


先週、春分の日の20日。
私はkazahanaでの演奏があったので行けなかったのですが、家内と家内の妹が二人でお隣石川県の小松市までドライブして、かのシャムMIXを見に行って来ました。
ま、当然一目見たら迷わずに引き取ってくることだろうとは思っていましたが、案の定里親になって帰ってきました。

某所でケージの中でずっと10ヶ月間飼育されていたらしいのですが、決して良い環境とは言えず、小松猫の輪さんがレスキューされてきたらしいです。
新聞紙を敷いただけのケージの中で糞尿にまみれて生活していたらしく、加えて他の猫からもいじめられて攻撃されていたということでした。

長毛系なので、糞尿の匂いが強烈に染みついていて、預かってきたその日のうちに一度シャンプーをして、多少は匂いが少なくなりましたが、なかなかこの匂いは取れません・・・。
昨日2回目のシャンプーをしましたがまだちょっと・・・、もう1回ぐらいシャンプーすれば何とか許容範囲になるかと思います。

仮称「マロン」ちゃんということでしたが、我が家で名前を検討した結果、私の意見で「ひま」ちゃんということになりました。
シャムMIXというよりも長毛系なのでヒマラヤンMIXに近いし、ひまわりの様に明るく育って欲しいなぁ、ということでの命名です。
そういえばクレヨンしんちゃんの妹も「ひまわり」だったっけ。

ケージの中に10ヶ月入りっぱなしだったということで、足腰の力が弱くて、我が家に来た当初は上手く走ることが出来ませんでした。
少しの段差も登れなくて、椅子の上に乗ることも出来ませんでしたが、この1週間で驚異的に脚力が付いて、今では部屋の中を全力疾走しています。
平気で椅子の上やテーブルの上までも登れるようになって、お転婆ぶりを発揮しています。







左耳の切り込みは避妊手術をしてあるというマークです。
雄の去勢手術済みは、右の耳を切り込むのだそうです。
また野良に戻ったときに、誤って再手術をするのを防ぐためのサインということですが、ちょっと痛々しくて・・・




先住猫の「まな」とはずいぶん打ち解けました。


この「ひま」が婆ちゃんになる頃、私は70代半ば。
どっちが長生きできるか微妙なところです・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

市内のお寺さんでkazahanaの演奏でした。

2017年03月21日 01時42分57秒 | kazahana

前日の民謡漬けから頭を切り換えて、20日(春分の日)は、kazahanaで氷見市内のお寺さんへ春彼岸の会の演奏に行って来ました。
2年前にもお伺いしたお寺さんですが、今年もオファーをいただきまして、ありがたいことです。

私の自宅から会場のお寺さんまでは10分弱。
箏の英里ちゃんの自宅のすぐ近所で、彼女の自宅からは徒歩30秒のお寺さんです。
私がお寺さんに着いたときに、ちょうど英里ちゃんの旦那さんが徒歩でお箏運搬係の任務を終了されたところでした。

確か2年前に行ったときには音響があったので、今回も使わせてもらえると思って、SM57を一本とワイヤレスマイクを持参したのですが、なぜか音響は普段使わないからと片付けてありました(^^ゞ
自宅まで近いので、PA一式取りに帰りますよと言ったのですが、片付けてあったPA一式を引っぱり出してもらいました・・・感謝。


今回のメニューは以下の通り。
春メニューもそろそろ終わりかな~。

・北国の春
・旅立ちの日に
・贈る言葉
・花は咲く
・春よ、来い
・糸
・雪の華
・海の声
・365日の紙飛行機

観客はちょっと少なめで残念でしたが、皆さん楽しんでいただけたようです。
年配の方が多かったので、もう少し年配向けのメニューにすればよかったかな・・・って思いました。














前回の南砺市の婦人会のアトラクションでは、突然のアンコールがあって、アンコール曲を準備してなくて焦ったので、今回はアンコール用に「早春賦」を用意していきましたがアンコールは無し・・・。
ま、準備するに越したことはないので、良しとしておきましょう。

「早春賦」は時期的にまだしばらく使えますので、次のイベントに取っておきましょう。
今月のkazahanaは、これで終わり。
4月には早々に施設のボランティア演奏があります。
ちょっと春~夏バージョンにメニューを組み替えなくては・・・

というわけで、この連休は前半が民謡、後半がkazahanaでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日曜日は日民の富山県連合大会でした。

2017年03月21日 00時58分19秒 | 民謡・尺八・笛

19日(日曜日)は、日民の富山県連合大会・少年少女大会でした。
私は松博会の会員さん&miyu&その他の皆さんの尺八伴奏要員です。



先週は珍しく本業が多忙で、連日明け方まで夜なべ仕事をしていたので、日曜の早起きはしんどいものがありました。
とも言ってられないので、頑張って早起きして会場の砺波市文化会館へ向かいます。

私の尺八伴奏担当は19人分でした。
罰ゲームの如く上手いこと飛び飛びに出番があるので、毎度の如く昼食を摂る時間はありませんでしたが、補助食のおかげで何とか乗り切りました。


早いものでmiyuはこの4月から6年生。
今年度が小学校4~6年の部の最後の大会です。

前年度優勝者は、前回とは違う唄でエントリーしなくてはならないとのことで、今年は「正調麦屋節」でエントリーしました。
そのようなルールがなければ「越中おわら節」でのエントリーのつもりだったのですが、miyuの大好きな麦屋節でのエントリーでかえって良かったのかもしれません。

しばらく麦屋節は唄っていなかったので、1ヶ月前から特訓をしました。
よく唄われている城端の麦屋節よりも、なぜか五箇山の正調麦屋節の方が得意なので、「正調麦屋節」を選択しました。
昨年秋辺りから変声期が来て、ちょっと発声が不安定だったのですが、何だかあっという間に落ち着いて大人の声になってしまったようです。
知り合いの皆さんから「迫力のある声になってきた・・・」とのコメントをいただきました。

結果は小学校4~6年の部門で優勝でした。
今年も夏には「きゅりあん」に行きますので、関係各位の皆さん、よろしくお願いいたします。
今回、「正調麦屋節」での優勝で、今までいろいろとお世話になった五箇山の皆さんにも少しは恩返しが出来たような気がします。









毎年のおなじみのショットです。
この一年で10センチ以上身長が伸びました・・・ビックリです。



私の身長も追い越されるかもしれません・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨日は結婚式のアトラクション

2017年03月12日 02時56分34秒 | 民謡・尺八・笛

昨日は終日富山市内にいました。
久々の民謡漬けです。


午前中は津軽三味線富山教室。
月に2回は早起きして富山教室へ通っております。

社会人1年生のまいちゃんと、リタイヤされて第二の人生を謳歌されているH氏が生徒さんです。
まいちゃんは、全国大会にも出場したことがある実力者ですが、昨年からもう一度原点に戻って津軽三味線のテクニックに磨きをかけています。
H氏はその昔民謡の三味線を習っておられたらしいのですが、奮起して津軽三味線を弾こうと、私の門を叩かれました。私よりもひとまわり以上年上の生徒さんです。

富山教室は二人とも大変熱心で、指導している私も教え甲斐があります。
きっと上達されることと思います。
頑張れ~!


さて、午後からは民謡でいつもお世話になっているTさんのお孫さんの結婚式。
新郎新婦入場を宮城長持唄の演奏でしたいということで、おばあちゃんのTさんの唄で私は尺八担当です。






結婚式や式典での入場の尺八唄は何度も演奏したことがありますが、良いものですね。
大体尺八の前奏から始まるので緊張はしますが・・・
今回の宮城長持唄の入場も良かったですよ。

Tさんは私よりちょっと上のお姐さんなのですが、もうお孫さんの結婚式です。
ウチのmiyuもあと10年ちょっと経てば結婚式なんてことになるのでしょうね。
その時はぜひ宮城長持唄で入場してもらわなくてはね(^^)v


待ち時間が長くて暇を持て余して、自分の姿を撮ってみました。
足も良くなってきたことだし、少し運動してダイエットしないと、着物も袴もパツパツですわ・・・





コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

南砺市城端へアトラクションに行って来ました。

2017年03月05日 23時36分19秒 | kazahana

今日はkazahanaで、南砺市城端へ。
地区婦人会総会の後のアトラクションに行って来ました。
何だか最近民謡関係の仕事よりもkazahanaの仕事の方が多いような・・・

総会が始まる前に音響を設営しなくてはならないので、早めに自宅を出発します。
東海北陸道福光ICで降りて会場へ向かいますが、途中コンビニでお昼を買っていこうと思っていたのに、その道中コンビニがありませんでした・・・残念。
遅い朝食を食べてから出かけたので、なんとか我慢するしかありません。

ぱぱっと音響を設営して、皆さん総会をやっておられる間にスマホを駆使してMCのあんちょこ作りです。
実は前日の晩にこの作業をするつもりだったのですが・・・
ガラケー一筋だった家内が某量販店でスマホを買ってきたもので、その設定にすったもんだしていて、あんちょこ作りどころではなかったのです・・・
スマホデビューの人には、せめてすぐ使える状態にしてから売ってもらいたいものです。


この日は年齢層が若めだということで、定番の懐メロ、童謡、唱歌などは無しのメニューで臨みました。

メニューは以下の通り。

・北国の春
・旅立ちの日に
・贈る言葉
・花は咲く
・春よ、来い
・糸
・アメージング・グレイス
・月の雫
・雪の華
・海の声
・365日の紙飛行機

でした。

kazahanaの歴史初のアンコールをいただきまして、そんな用意などしていなかったものですから、皆さんの意向で「糸」をもう一度演奏させていただきました。
2回目の「糸」の方が出来が良かったかも・・・。
これからはアンコールの用意もしなくては、と思います。

皆さん箏と尺八の優しいアンサンブルで十分癒されたようで、良かったです。
MCもしっかりと考えたし、手前味噌ながら充実した1時間でした。


またまた例の如くスタッフのお姉さんにデジカメを渡して撮っていただきました。













今年に入って、kazahanaの出番がたくさんあり、演奏も少しずつ良くなってきたような気がします。
今月はもう一度出番がありますが、その後しばらく出番が無いので、春~夏バージョンの新しい曲の準備もしなくてはと思っています。

五線譜にロツレチを書いたものがいくつかあるので、まずはそちらから片付けないと・・・
今日はスタジオジブリ作品の曲もやって欲しいな、というリクエストもありましたので検討しなくては。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

市内の施設で演奏してきました。

2017年03月04日 00時01分01秒 | kazahana

昨日は地元氷見市内の某施設へkazahanaで演奏に行って来ました。

いつもだったら「ボランティアで・・・」と書くのですが、思いがけず、この日はわずかですが謝礼をいただきましたので、ボランティアではありません。
こういうこともたまにはあるのですね。


さて、市内の施設までは自宅からほんの7~8分。
運転している時間よりも、自宅でPA機器を積み込んでいる時間のほうが長かったかも・・・。
小高いところにあるこちらの施設へは、はじめてお邪魔します。

演奏時間は40分ほどでということだったので、メニューはちょっと短めで次のようになりました。
ちょうどひな祭りの日でしたので、「うれしいひなまつり」を最後に入れました。

・北国の春
・花は咲く
・春のうたメドレー(春よこい、春が来た、春の小川、ちょうちょ)
・懐かしのうたメドレー(蘇州夜曲、鈴彼の径、古城、北上夜曲、青い山脈)
・アメージンググレース
・365日の紙飛行機
・うれしいひなまつり


知ってる曲があれば、ご自由に歌って下さいとお話ししたところ、最初の「北国の春」から、「懐かしの歌メドレー」まで、ずっと皆さん口ずさんでいただけて、こちらまで嬉しくなりました。
最後の「うれしいひなまつり」は、スタッフさんに前もって歌詞を配っておいでいただけたので、皆さんで大合唱となりました。


3月はじめとは思えない良い天気で、背中から陽の光を浴びて演奏したので、暑くて大変でした。
以下、またまた例の如くスタッフさんにデジカメを渡して撮っていただいた画像です。















ステンドグラス風に、印刷した紙を窓に貼って、お洒落な演出をしていただけました。



正面玄関に飾ってあったひな人形



スタッフの皆さんも良い方ばかりで、気持ちよく演奏することが出来ました。

さて、今日も明日もイベントです。
すでにちょっと疲れ気味です・・・

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

となみ野民遊会おさらい会に出演してきました。

2017年02月27日 22時39分41秒 | 民謡・尺八・笛

昨日は「となみ野民遊会」のおさらい会に参加してきました。

尺八の米谷威和久師匠のあとを引き継いでこちらの会に通ってそろそろ10年。
今年のおさらい会が第19回ですが、第11回から参加していますので、今回が9回目のおさらい会参加でした。

その間会員の顔ぶれもずいぶん移り変わりました。
会場の庄東センターもリフォームでだんだん使い勝手が良くなりました。
10年ひと昔と言いますが、もっともとっと時間が経過しているような気がします。


さて、朝から頑張って通い慣れた道を砺波へ向かいます。
今回も笛・尺八がメインですが、津軽三味線も3曲ほど弾かなくてはいけません。
その津軽三味線も、調子が1尺9寸と2尺6寸なので、ゆっくり調弦をやってる暇が無い私としては2丁持って行くのが賢明な策で、結局はいつも通りの大荷物になってしまうのでした。

私の出番は以下の通り。
それでも2曲ほど出番のない曲があったのが、せめてもの救いでした。
(無印は尺八)

・南部俵積み唄・・・笛
・米節
・ソーラン節
・九十九里大漁木遣り唄
・木更津甚句・・・笛
・正調なき荷方節
・尾鷲節・・・笛
・あがらしゃれ
・酒田甚句・・・笛
・福光めでた
・津軽じょんから節独奏・・・津軽三味線
・米山甚句
・シャンシャン馬道中唄
・日光和楽踊り・・・笛
・麦屋節
・おこさ節
・相馬二遍返し
・秋田音頭・・・笛
・長崎ぶらぶら節・・・笛
・佐渡おけさ・・・笛
・正調刈干切唄
・石狩川流れ節
・鰺ヶ沢甚句
・十日町小唄
・越中おわら節
・道南口説
・南部牛追い唄
・男なら
・津軽よされ節・・・津軽三味線
・秋田おばこ
・越中おわら節
・会津磐梯山・・・笛
・津軽タント節・・・津軽三味線
・こきりこ節・・・笛

以上でした。
やっぱり、毎回こちらのおさらい会はハードな罰ゲームのようです。
ステージが例年ほど暑くなかったので、多少は助かりました。


画像は、知人にデジカメを渡して撮っていただきました。


ゲストの高桑佑香さんのシャンシャン馬道中唄



曲弾き中



佐渡おけさ



会主の亀ヶ谷先生の越中おわら節



同じく会主の亀ヶ谷先生の津軽よされ節






懇親会中
尺八は私の米谷流尺八の先輩、米谷威和寅さんです。


私の所属する米谷流竹友会は、師匠が高齢のため半ば消滅状態でしたが、現在は上記の米谷威和寅さんと私、米谷威久昭の二人で細々と会を続けております。
名門米谷会の名前を北陸で絶やさないようにと頑張ろう、とこの日誓いを新たにしました。
民謡尺八を志そうと思われる方はぜひお越し下さい。



さて、2月恒例のとなみ野民遊会の罰ゲーム、ではなくておさらい会も無事終わりました。
今年は亀ヶ谷先生が北日本民謡大賞を受賞されて20周年でして、秋頃にはその記念公演を企画されているようです。
決定したらお知らせしますので、皆さんぜひお越し下さい。

今週末は金、土、日とイベント3連チャン。
頑張ります(^^)v
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨日は家内と映画デート。

2017年02月20日 01時06分08秒 | しょーもない徒然日記

昨日は珍しく終日オフ。
家内は午後から会合があるというので、朝イチで映画デートしてきました。

以前からこれは観なくてはと思っていた、オール富山ロケの「真白の恋」を観てきました。
射水市が舞台で、いろんな意味で良い映画です。






富山県は先行上映されていますが、今週末から全国ロードショーの予定です。
ぜひご覧下さいネ。

映画館に着いたのが上映30分前だったのであまり良い席はゲットできないかな、と思っていましたが、いつも好んでセレクトしている最上段真ん中をゲットできました。
しかし、、いつも思うのですが、地域性なのか何なのか、エンドロールが終わる前に席を立つ人の多いこと多いこと・・・。
他県の方はどうなのでしょうか・・・


映画館の通路にはこんな寄せ書きがありました。
中央近くに坂本欣弘監督や主演の佐藤みゆきさんの寄せ書きもありましたょ。








内容について私がいろいろ書いても仕方が無いので、地元のフリーペーパーの記事を掲載しておきます。
ぜひ参考になさって下さい。


こちらは、高岡地域みっちゃく生活情報誌「トラッタ!」2月号より。





こちらは、北日本新聞社発行「まんまる」3月号より。



午後からは自分のノルマの消化時間です。

来週のとなみ野民遊会おさらい会で、亀ヶ谷先生の津軽よされ節の三味線伴奏をするのですが、太鼓が全然ダメダメでして・・・。
そこで、太鼓の練習用の音源の製作です。

以前録音してあった亀ヶ谷先生の唄、私の三味線の音源に、私の太鼓をオーバーダビングします。
最近のPCMレコーダーは優れもので、こんな事が平気でできるんですね。
4テイク録って、良いのをCDに焼きました。




太鼓の入ってるのと、入ってないのをCDに焼いて、練習用の教材として太鼓のNさんに送る準備をしました。
おさらい会まで1週間しかないので間に合うかどうか心配ですが、何とかしてくれるでしょう。
これにて昨日の予定は終了。


さて、今週からはハードスケジュールが再開です。
頑張らなくては・・・
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

南砺市の施設へボランティア演奏に行って来ました。

2017年02月17日 03時06分09秒 | kazahana

一昨日、kazahanaで南砺市の某施設へボランティア演奏に行って来ました。
いつも声を掛けて頂いている施設です。

午前中から本業を慌ただしく片付けていたもので、音響の準備も全くしていなくて、昼食後大急ぎでFITに積み込んで南砺市へ向かいます。
もう少し余裕を持って準備しなくては、と思うのですが・・・。

2月の南砺市のボランティアと言うことで雪の心配をしていたのですが、先日から降った雪はほぼ溶けて道路には全く無くて快適でした。
でもあちこちに除雪した雪の山があって、氷見とはずいぶん景色が違います。


前回のボランティアは12月だったので冬の曲を中心にプログラムを組んでいましたが、今回は春の曲を中心にプログラムを作ってみました。

メニューは以下の通り。

・北国の春
・春よ、来い
・春のうたメドレー(春よこい、春が来た、春の小川、ちょうちょ)
・懐かしのうたメドレー(蘇州夜曲、鈴掛の径、古城、北上夜曲、青い山脈)
・花は咲く
・雪の華
・365日の紙飛行機
・うれしいひなまつり
・手のひらを太陽に

海の声も予定していたのですが、時間オーバーになりそうだったのでカットしました。
ちょっと残念。

雪の華は、今回実験的に、三塚幸彦さんの「Essence Again Minus One」の音源を使って演奏してみました。
実は師匠の鯨岡先生が、昨年末のコンサートでこの手法で演奏しておられたので、私もやってみようかと思い試してみた次第です。
自分的にはなかなか上手くいったと思います。

皆さんの反応はどうかなと思い、演奏終了後スタッフの方に聞いてみたのですが、雪の華はなかなか良い評価をして頂けました。
ただ、入所者の方からは、知らない曲が多かったとのご指摘も・・・。
今後の検討課題にしておきます。

以下、いつもの通りスタッフの方にデジカメを渡して撮っていただいた画像です。





















施設や病院での演奏はボランティアと割り切っていますので、だいたいはお茶とお茶菓子で満足していますが、今年度何度も来て頂いたからと、思いがけずわずかながら謝礼をいただきました。
菓子箱もいただきまして、恐縮です。

加えて早速来年度のオファーもいただきました。
ありがたいことです。

最近、民謡の出番とkazahanaの出番が同比率ぐらいになってきました。
少しずつ認知されてきたような気がします。
がんばらなくては(^^)v
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

市内の保育園で演奏してきました。

2017年02月10日 01時27分34秒 | kazahana

昨日はkazahanaで市内の保育園へボランティア演奏に行って来ました。

相方の英里ちゃんが、こちらの保育園の園長先生から直々に頼まれたのだそうです。
以前から、病院、施設、保育園はボランティアで演奏に行こうと決めていたのですが、保育園は初めてのことでした。

10分間の演奏と言うことで、保育士をしている知人に傾向を聞いたりして決めたメニューは次の通り。

・海の声
・365日の紙飛行機
・手のひらを太陽に


これが大正解だったようで、演奏曲目を紹介したところ園児から歓声が上がりました。
最近の子供達は、親御さんの影響もあるのかよく知ってますね。

歌詞を知ってたら一緒に歌って下さいね、と言ったところ、海の声はサビの部分だけでしたが大合唱になりました。
365日の紙飛行機は、ほぼ全曲一緒に歌ってくれて、ビックリです。

手のひらを太陽には、年少さんたちが一緒に踊ってくれて、これまたビックリ。
たった10分間の演奏でしたが、楽しい時間を過ごしてきました。
子供達にたくさんのパワーを貰ってきた気がします。


以下、いつもの如く保育士のお姉さんにデジカメを渡して、撮ってもらった画像です。
















演奏終了後、後片付けをしていたところ、園児とは別の子育て支援の部屋に、お母さんと子供が3組いらっしゃって、残念ながら演奏は聞けなかったとのこと。
そういうことならと、こちらの部屋でも海の声と365日の紙飛行機を演奏してきました。

子育てで疲れているお母さんにとっては、ほっと心安まるひとときだったようです。
という園長先生の弁でした。


かくして昨日は10分間の2ステージでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加