自転車うさぎ

うさぎ大好き自転車女子の日記です♪

冷たい雨の夜は

2017年10月16日 | 日記


週末から冷たい雨が続いています。
ぐっと冷えた今夜はお鍋でほっこりしましょ♪



今季初のカキ登場~~!
カキフライにしようと思って買ったのに
あっさり気分になりお鍋にしちゃった。
インスタ受け狙い?
ニンジンをうさぎ型で抜いてみた。
あ。インスタやってないんですけどね~(笑)!



味噌味にしようか迷ったけれど
うす味の出汁でささっと煮込んで
大根おろしとポン酢と辛み調味酒で頂きました。
どちらも自転車旅のおみやげ調味料。
旅は帰ってからも楽しいものですね。

人気ブログランキング 残りは明日雑炊にしちゃおう♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安芸の小京都~竹原散策ポタ

2017年10月15日 | 日記
三連休のバースデー旅最終日。
予定外お昼過ぎに竹原へ戻ってしまったので
竹原の古い町並み散策ポタをしてみました。



事前リサーチしたけれどあまり情報がなく
正直そんなに期待してなかったのですが
(失礼発言すいませんっ!)
安芸の小京都というだけあって
なかなか素敵な町並みなんですけどっ!

NHKのドラマ「マッサン」は観てなかったけれど
ニッカウヰスキー創業者の生家『竹鶴酒造』さんは
竹原に来たら必見ですよね。



昔ながらの町並みが静かに残っていて
迷路みたいな路地が楽しい竹原の町。
路地裏では猫ちゃんとも触れあえました~♪



三連休最終日の午後だからか人も少なくて
自転車でまったり巡ることが出来ました。



昔の町並みと自転車って絵になる気がする~♪
自転車だって立派な歴史ある乗り物だもんね!



おしゃれな酒蔵さんに寄り道。
お店の灯りと飾られたススキで
昼間なのにお月見気分が味わえました。



ふと目に止まったお蕎麦屋さんで遅めのランチ。
お酒の町ではおいしいお蕎麦が頂けるかなと期待して
お蕎麦屋さんは数件チェックしていたのですが
お店前の自転車が決め手だったかも(笑)!



自転車が招いてくれたおいしいご縁に感謝!
私好みの辛すぎないつゆに
しっかり角の整ったキリっとした蕎麦のうまいこと♪
愛媛県産車海老の天ぷらもたまらないおいしさ。
海老の甘さが口の中に広がります。
「焼き上がりに時間かかりますよー」と言われても
やっぱり蕎麦屋さんの卵焼きは食べてみたい。
どうやったらこの味できるかな~と
じっくり研究しながらいただきました(笑)。



旅の締めくくりは『道の駅たけはら』で
おみやげゲットだぜー!
走ってる途中は荷物になるので
なかなかおみやげを買う決心がつかないのですが
荷物を持つのが駐車場までのわずかな距離と思ったら
安心してお買い物ができます♪
地元のおいしそうなお醤油やらポン酢、
さらに地元の野菜までがっつり買い込んで
ハッと気が付けばサコッシュがこんなことに…。
武士のようにネギを背負って走りました。

人気ブログランキング 行き当たりばったりでもいい旅できました♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大崎上島初上陸

2017年10月14日 | 日記
三連休最終日は朝から見事な快晴!
竹原港から出発して目指すは大崎上島。



とびしま海道には来たことあったので
前も来たことあるかもと思ったけれど
大崎上島は橋でつながっていないから初上陸でした。



30分ほどで白水港へ到着しました。
大崎上島を一周したら36kmくらいあるらしい。
南西の明石港まで走ってそこから大崎下島に渡って
とびしま海道も少しサイクリング出来たらなあという
アバウトなプランで時計回りに出発しました。

木江港を過ぎてしばらく行ったところで
『かもめ館』という謎のハイカラな建物が登場。
展望台らしき建物の近くまで行ってみましたが
今は営業してないのかな?ひっそりとしていて
『千と千尋の神隠し』の一場面を思い出しました。



そういえば人の気配をほとんど感じないまま
ここまでずっと走ってきたような…。
造船所の横でやっと機械の音が聞こえてきて
なんとなくホッとしたのでした。



『ホテル清風館』の温泉に入ってみたいなあと
思いながら下った道の景色がとっても素敵でした。
下ったところには弓張岩という
昔むかし弓の名人が海賊を追い払う際に
使ったという岩がありました。
岩の近くは潮の流れが速くてびっくり!
私の住んでいる岡山エリアの瀬戸内海は
とっても穏やかなイメージですが
島が多いこの辺りは激しい流れのところもあって
同じ瀬戸内海でも違うなあと驚かされます。



明石港へ到着しました。
とっても静かでこれまた人の気配なし…。
次の船は1時間半後…ですか!
お食事処もないこの場所で1時間半待つのは
さすがに無理っしょーということで
素直に島一周して竹原へ戻る道を選びました。



島の中央に戻るまでの登りを超えたら
幅広い平坦スプリントコースが登場!
調子に乗って走っていたら道に迷ってしまい
長島へ渡る橋の方へ来てしまったので
そのまま長島へ渡って発電所の大きな煙突を眺めてきました。
道に迷って意外な発見があるのも自転車旅のいいところ♪

そんなこんなで島一周して白水港に戻ってきました。
次の船は12:20だからあと40分くらいあるなあ。
ただ待つのももったいないと思い
時間の許す限り山へ登ってみることにしました。
大崎上島町役場から右折して東野小学校横を過ぎて
お寺を過ぎて少し行ったくらいから
本格的な登り坂スタート!



ミカン畑の間をグイグイ登る坂道
一体いつ終わるんだー!
12時になったら引き返すと決めて登り続けました。
190m登ったところででタイムリミット。



坂道ごちそうさまでした。
平均斜度10%くらいあったんじゃね?
ちょいとのつもりがいいヒルクライムできました(笑)

竹原へ戻る船で一緒になった地元のサイクリストさん。
鍛えられたふくらはぎでかなりの御仁とみた!
「今日は神峰山に登って来たんですよー。
 今年で65になるんですわ。」
へ?65ですと?
とても見えない!若々しさが溢れてるぅ~!!
若さの秘訣は自転車にありですね♪

人気ブログランキング 船の時間はちゃんと調べたほうがいいと反省しました 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うさぎルーム♪

2017年10月13日 | 日記
三連休のバースデー旅行最大のお楽しみは宿!
今回は自転車の話は一切出てきませんので
あしからずご了承ください(笑)。

『グリーンスカイホテル竹原』さんは竹原駅から徒歩5分。
無料駐車場もあって交通アクセスよし。
とっても新しくてきれいなホテルです。

どーしてもここに泊まりたかったのは
うさぎづくしのお部屋があるから!!



ドアを開ければ部屋中うさぎだらけ
きゃ~と叫びたくなるほどうさぎづくしなのであります♪
うさぎのしっぽのついたスツールかわゆすぎ!



枕元はうさぎのぬいぐるみがいっぱい。
クッションからシーツカバーに至るまですべてうさぎ柄。

クローゼットにもうさぎさん!
ハンガーにも小さくうさぎ隠れてますね。



うさぎのスリッパたまらんですぅ~

部屋の掛け時計も枕元の時計もうさぎさん。



湯沸かしポットやメモ帳まで
しっかりきっちりうさぎ柄。



さすがにバスルームは控え目でしたが
歯磨きコップはちゃんとうさぎ柄。



極めつけはうさぎのルームウェア♪
ベッドの上で飛び跳ねたいうれしさでした(笑)!



冷蔵庫いっぱいにビールをセットしたら…



広島にカンパーイ!
もちろんうさぎのカップでね♪



一つ年は取ったけれど
気持ちは10才くらい若返った気がします。
いい夢見させていただきました♪

人気ブログランキング 人生で一番たくさん「かわいい~♪」を叫んだかな
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

目指せうさぎ島!(因島~大久野島編)

2017年10月12日 | 日記
(三連休のしまなみ旅の続きです)
因島へ来たのならぜひとも
『大山神社』さんへお参りしておかねば!
サイクリストには冷たいお茶とおしぼりの
サービスがあってうれしいのであります。



旅の安全をしっかりと祈願しました。

大山神社さんのお守り売り場には
自転車小物もたくさん売っていて
実は結構楽しみだったりします。
今回は自転車柄の靴下を2足ゲットしました♪

しかしお昼過ぎのこの時間の暑いこと!
28℃って…ほぼ夏じゃん!
何で長袖着てきたんだろう…。
続いて生口島へ渡ります。



瀬戸田の『ドルチェ』さんは相変わらずすごい人。
意外とすんなりお店に入れてラッキー!
なぜか海沿いのベンチが空いていたので
うれしく腰掛けてみたらカメムシさんがうじゃうじゃ。
だから誰も座ってなかったのね…。
いちじく味のジェラートがおいしかったです。

そういえばお昼ご飯がまだだった!
14時過ぎたらランチタイム終わっちゃうかも~
と焦ってやってきたのは石窯焼きのおいしいピザが
いただける『RIN』さん。



PIZZERIA&BARだけあって
お酒が進みそうなメニューがいっぱい♪
大好物のレバーペーストを頼んでしまって後悔(笑)。
ワインが飲みたくなっちゃうよー!
自転車なので今回は我慢です。
ピザはカルボナーラ味にしてみました。
1枚がかなり大きめで食べごたえありましたよ。
トロっとした卵とチーズとベーコンの塩気が
これまたワインにたまらなくあいそう。
今度は運転手さん付で来たいなあ♪



大三島へ渡ったら『サイクリストの聖地碑』も見ておきましょう!
石碑の周辺はサイクリストさんいっぱい。
記念撮影スポットですものね。
私も親切な方に写真撮っていただきました。

15時も過ぎ夕方の光になってきました。
大久野島へ渡る盛港まで急ぎましょう。
貸し切りの海沿いの道が気持ちいいー!



夕方の盛港はそれなりに人はいましたが
朝の忠海港のようなことはありませんでした。
これならすんなり乗れそうです。
でも今から大久野島へ渡っていたら
日が暮れてしまうだろうな…。



島のうさぎさんには会いたいけれど
少し前に来たばかりだし
今回は船からうさぎさんチラ見で我慢しよう。
盛港で売っていたうさぎの餌の袋が
とってもかわいらしくて癒されました♪

船が大久野島へ近づくにつれ
船着き場にものすごい数の人がいるのが見えてきました。



桟橋にはあふれんばかりの人・人・人!
朝以上にびっくりな光景でした。
やっぱり一度にみんなは乗れないみたいで
列の途中でストップがかかっていました。
後ろから一人ばーーっと走ってきたお兄さんが
船着き場の人に何やら訴えておりますが
結局乗れずにボーゼンと立ちつくして電話をかけてました。
うさぎ島の人気恐るべしです…。



少しでもうさぎの姿が見えないかと
目を皿のようにして探しましたが
人が多すぎてちっとも見えなーい(泣)!
連休じゃない時にまた来るからね~

船が沈んじゃうんじゃないかと心配になるくらい
人が乗り込んだ船は一気に大賑わいになりました。
隣には野菜の入ったビニール袋を握りしめて
スマホの写真を眺めながらうれしそうに
うさぎについて語る男子が二人。
うさぎには会えずでしたが
うさぎ好きな人にはいっぱい会えました。

人気ブログランキング 近いようで遠かったうさぎ島…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加