NPO法人こころthe士業通信

特定非営利活動法人こころthe士業の公式ブログ。
活動実績や今後の予定等をお知らせしてゆきます。

【平成21年の13解答ア】

2016年06月25日 10時24分50秒 | 土地家屋調査士試験の学習記録
 試験を受けないとなったら、大分ご無沙汰してしまって申し訳ありません。
時間的な余裕がなくて受験を見送ったのですが、何やら忙しい毎日を過ごしています。
 では、
【平成21年の13解答ア】です。




 ア 地図又は地図に準ずる図面の訂正(以下本問において「地図訂正」という。)の
  申出に当たり、地図又は地図に準ずる図面に表示された土地の区画又は位置若しく
  は形状に誤りがあるときは、土地所在図又は地積測量図を添付しなければならない。

 ア について、
不動産登記規則
(地図等の訂正)
第十六条  地図に表示された土地の区画又は地番に誤りがあるときは、当該土地の表
    題部所有者若しくは所有権の登記名義人又はこれらの相続人その他の一般承継
    人は、その訂正の申出をすることができる。地図に準ずる図面に表示された土
    地の位置、形状又は地番に誤りがあるときも、同様とする。
   2  前項の申出をする場合において、当該土地の登記記録の地積に錯誤がある
     ときは、同項の申出は、地積に関する更正の登記の申請と併せてしなければ
     ならない。
   3  第一項の申出は、次に掲げる事項を内容とする情報(以下「地図訂正申出
     情報」という。)を登記所に提供してしなければならない。
    一  申出人の氏名又は名称及び住所
    二  申出人が法人であるときは、その代表者の氏名
    三  代理人によって申出をするときは、当該代理人の氏名又は名称及び住所
      並びに代理人が法人であるときはその代表者の氏名
    四  申出人が表題部所有者又は所有権の登記名義人の相続人その他の一般承
      継人であるときは、その旨
    五  申出に係る訂正の内容
   4  第一項の申出は、次に掲げる方法のいずれかによりしなければならない。
    一  法務大臣の定めるところにより電子情報処理組織を使用して地図訂正申
      出情報を登記所に提供する方法
    二  地図訂正申出情報を記載した書面(地図訂正申出情報の全部又は一部を
      記録した磁気ディスクを含む。)を登記所に提出する方法
   5  第一項の申出をする場合には、地図訂正申出情報と併せて次に掲げる情報
      を提供しなければならない。
    一  地図又は地図に準ずる図面に表示された土地の区画若しくは位置若しく
      は形状又は地番に誤りがあることを証する情報
    二  地図又は地図に準ずる図面に表示された土地の区画又は位置若しくは
      に誤りがあるときは、土地所在図又は地積測量図
    三  表題部所有者又は所有権の登記名義人の相続人その他の一般承継人が申
      出をするときは、相続その他の一般承継があったことを証する市町村長
      (特別区の区長を含むものとし、地方自治法第二百五十二条の十九第一項
      の指定都市にあっては、区長とする。以下同じ。)、登記官その他の公務
      員が職務上作成した情報(公務員が職務上作成した情報がない場合にあっ
      ては、これに代わるべき情報)





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【平成21年の13問題】

2016年06月14日 21時00分33秒 | 土地家屋調査士試験の学習記録
【平成21年の13問題】です。




 地図等の訂正に関する次のアからオまでの記述のうち、誤っているものの組合せは、
後記1から5までのうちどれか。

 ア 地図又は地図に準ずる図面の訂正(以下本問において「地図訂正」という。)の
   申出に当たり、地図又は地図に準ずる図面に表示された土地の区画又は位置若し
   くは形状に誤りがあるときは、土地所在図又は地積測量図を添付しなければなら
   ない。

 イ 地図の訂正をすることによって、申出に係る土地以外の土地の区画を訂正すべき
   こととなる場合には、申出に基づき地図の訂正をすることができない。

 ウ 土地の登記記録の地積に錯誤があり、当該土地の地積測量図に誤りがある場合に
   おいて、地積に関する更正の登記の申請をするときは、この申請と併せて地積測
   量図の訂正の申出をしなければならない。

 エ 相続によって土地の所有権を取得した者は、所有権の移転の登記を経ていなくて
   も地図訂正の申出をすることができる。

 オ 書面を提出する方法による地図訂正の方法について取下げ又は却下があったとき
   は、申出書及びその添付書面は、申出人に還付される。

1  アウ 、 2  アエ 、 3  イエ 、 4  イオ 、 5  ウオ 、




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【平成24年の5解答オ】

2016年06月04日 17時53分22秒 | 土地家屋調査士試験の学習記録
 【平成24年の5解答オ】です。




オ 地図を作成するための一筆地測量及び地積測量における誤差の限度は、市街地
地域については、国土調査法施行令別表第4に掲げる制度区分甲3までとされてい
る。


不動産登記規則
 第二節 地図等
(地図)
第十条
   4  地図を作成するための一筆地測量及び地積測定における誤差の限度は、
     次によるものとする。
    一  市街地地域については、国土調査法施行令別表第四に掲げる精度区
      分(以下「精度区分」という。)甲二まで
    二  村落・農耕地域については、精度区分乙一まで
    三  山林・原野地域については、精度区分乙三まで

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【平成24年の5解答エ】

2016年06月03日 10時20分21秒 | 土地家屋調査士試験の学習記録
 【平成24年の5解答エ】です。



エ 地図に表示された土地の区画又は地番に誤りがあるときは、当該土地の表題部
所有者若しくは所有権の登記名義人又はこれらの相続人その他の承継人は、その訂
正の申出をすることができる。



不動産登記規則
(地図等の訂正)
第十六条  地図に表示された土地の区画又は地番に誤りがあるときは、当該土地
    の表題部所有者若しくは所有権の登記名義人又はこれらの相続人その他の
    一般承継人は、その訂正の申出をすることができる。地図に準ずる図面に表
    示された土地の位置、形状又は地番に誤りがあるときも、同様とする。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【平成24年の5解答ウ】

2016年05月22日 20時04分58秒 | 土地家屋調査士試験の学習記録

ウ 市街地地域、村落、農耕地域及び山林・原野地域の地域区分により、地図の
縮尺が定められている。





【平成24年の5解答ウ】

不動産登記規則
 第二節 地図等
(地図)
第十条  地図は、地番区域又はその適宜の一部ごとに、正確な測量及び調査の
    成果に基づき作成するものとする。ただし、地番区域の全部又は一部と
    これに接続する区域を一体として地図を作成することを相当とする特段
    の事由がある場合には、当該接続する区域を含めて地図を作成すること
    ができる。
   2  地図の縮尺は、次の各号に掲げる地域にあっては、当該各号に定め
     る縮尺によるものとする。ただし、土地の状況その他の事情により、
     当該縮尺によることが適当でない場合は、この限りでない。
    一  市街地地域(主に宅地が占める地域及びその周辺の地域をいう。以下同じ。) 二百五十分の一又は五百分の一
    二  村落・農耕地域(主に田、畑又は塩田が占める地域及びその周辺の地域をいう。以下同じ。) 五百分の一又は千分の一
    三  山林・原野地域(主に山林、牧場又は原野が占める地域及びその周辺の地域をいう。以下同じ。) 千分の一又は二千五百分の一
   3  地図を作成するための測量は、測量法第二章 の規定による基本測量の成果である三角点及び電子基準点、国土調査法第十九条第二項 の規定により認証され、若しくは同条第五項 の規定により指定された基準点又はこれらと同等以上の精度を有すると認められる基準点(以下「基本三角点等」と総称する。)を基礎として行うものとする。
   4  地図を作成するための一筆地測量及び地積測定における誤差の限度は、次によるものとする。
    一  市街地地域については、国土調査法施行令別表第四に掲げる精度区分(以下「精度区分」という。)甲二まで
    二  村落・農耕地域については、精度区分乙一まで
    三  山林・原野地域については、精度区分乙三まで

コメント
この記事をはてなブックマークに追加