こどもステーションのぷらっとほぉむカフェ

「子育て・子育ちを地域で応援!」NPO法人こどもステーションのブログ
【写真の無断使用はご遠慮ください】

第1回せーの!健康教育 乳幼児の親向けプログラム 実施しました!

2016年10月19日 | こどもステーションからのお知らせ

2016年10月19日(水) もこルーム 参加者 大人10名(子ども5名)、「せーの!健康教育研究チーム」4名

 

ついに!! 乳幼児のための「性の健康教育」がスタートしました。

開始まで、少しドキドキしていましたが、受講中の皆さんの表情や、終わってから質問を受けたり、感想を聴いたりして、なんだか、感無量~って感じです。

まだまだ、こなれていない感もあり、お聞き苦しい点もあったかと思いますが、温かく見守ってくださり、とても進行しやすかったです。

本当にありがとうございました。

 

「せーの!健康教育研究チーム」が発足してから、1年4カ月。

こどもステーションでの構想立案から2年6ヶ月。

私自身が乳幼児の親と子どもたちに性の健康教育を届けたいと思い始めてから12年!

メグ・ヒックリングさんの「性の健康教育ファシリテ―タ―」養成講座を広島で受講したのが2004年でした。

 

研究チームでは、伝える言葉の一言一言、パンフレットに至っては、一文字一文字、

あらゆる視点から意見を交わし、どの言葉・文字を選択するのか、検討を重ねてきました。

伝えたいことはたくさんあるけれど、どこを削り、どこを残すのか、子ども一人ひとりの顔を思い浮かべて焦点を当てて創ってきました。

それでも、まだ言葉には尽くせないほど、性の健康については奥が深いです。

それだけ命は尊いものです。

これからは、参加者である親の皆さんや子どもたちから学ぶ日々がスタートします。

今は、やりきった感があり、ちょっと眠いです。

 

次回は、11月2日(水)10:30~12:00 もこルーム ※プログラムは10:30~11:30の60分です。

参加いただいた方には、アンケートのご記入をお願いしています。

資料の準備の都合がありますので、できる限り事前にお申込みください。

 

また、このプログラムをお近くの子育てサークルや子育て支援施設の子育て講座などで実施してみたい団体を募集しています。12月までは、大人向けプログラムはあと1団体、無料で実施できます。

1月以降の実施依頼については、有料で実施することになります。申し訳ないですが。

昼には、チームのメンバーが解散してしまいましたが、乾杯!と飲み交わしたい気持ちです。

クゥ~ッと、今晩はひとりで家呑みだ~!

 

 ぶうりん

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「SOMPOちきゅう倶楽部... | トップ | 子ども食堂・もこちゃん基金... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。