こどもステーションのぷらっとほぉむカフェ

「子育て・子育ちを地域で応援!」NPO法人こどもステーションのブログ
【写真の無断使用はご遠慮ください】

子ども食堂・もこちゃん基金 立ち上げました

2016年10月19日 | こどもステーションからのお知らせ

こどもステーションでは、子どもならだれでも無料でご飯を食べに来れる子ども食堂「もこちゃん」をオープンしています。

ひとり親家庭や児童扶養手当受給世帯の場合、大人も無料です。※それ以外の大人の方からは、500円徴収させていただいています。

今年度は、認定NPO法人子ども劇場笠岡センターの「いのちまるごとプロジェクト」の一環で、こどもステーションはその福山会場ということで、WAMの助成金を活用させていただいています。

2月までは、毎月2回オープンしています。

 

それに伴い、「必要な方に届けてほしい」と、物資が集まっています。

もちろん、子ども食堂の食材として活用させていただきますし、しんぐるまざぁずカフェの際に、お分けしています。

※地域の方やお寺さん

※おてらおやつクラブさんからも

おやつ等は、しんぐるまざぁずカフェでも使いますし、府中市で実施している「ひとり親家庭学習支援」の際、おやつタイムに出したり、持ち帰ってもらったりしています。

※学習支援用おにぎり約40個

 

ひとり親家庭の方、生活が苦しい方、などなど、希望される方には、もこルームで、無料でお分けしますので、平日10時~16時でしたら、いつでも取りにいらしてください。

それ以外の時間帯でしたら、取りあえず電話でご連絡いただいて相談させてください。

 

今、必要な人に必要な時に、もこルームに届いた物資をお届けできる仕組みを作りたくて、頭をひねっています。

本当ならば、生身で繋がって、品物をお届けできたらいいのだろうと思いますが、なかなか取りに来れなかったり、こちらからもお届けに伺う人手がなかったり・・・な状況です。

10月11日の理事会より、「子ども食堂・もこちゃん基金」を立ち上げました。来年度の食材費や運営費を集めます。

集まった物資を郵送する費用に充てることも検討しています。

※先日、選挙前にお年寄りに配られた30,000円をこどもステーションに快く寄付していただきました。(1件)

 

物資の必要な方、とりあえず、もこルームに電話してみるか子育て世帯の方はお越しになってみてください。

084-965-6625

食材以外にも、もこルームのリサイクルコーナーにおいている物品は、ひとり親家庭の方・児童扶養手当受給世帯の方には無料でお持ち帰りいただいています。

まずは繋がりましょう。

 

今、赤ちゃん用のミルク缶、お米、もち米(精米済み)、牡蠣醤油のり、あります。

必要な方ご連絡ください。

使わなくなった”家庭用の精米機”ご寄付いただける方いらっしゃったら、ご連絡ください。

 

 ぶうりん

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第1回せーの!健康教育 乳... | トップ | チャイルド&ベビーフォトク... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。