奈良大好き☆お勉強日記

奈良大学文学部文化財歴史学科(通信教育部)卒&奈良まほろばソムリエ検定のソムリエを取得したヒトの色々な勉強の日記です♪

神社検定受けますか?

2017年05月17日 | 神社検定お勉強日記
今年は神社検定は受けないつもりでいたので、
「そろそろ締め切り~まあ、今年は関係ないし、いっかー」と思って、
先週末の申し込み締め切り日をスルーしたのですが。

今年も来ましたよ
>絶賛申し込み延長中♪

>>
>>※このメールは「神社検定」を過去に受検いただいた方にお送りしています。
>>
>>第6回 神社検定(-神道文化検定-)受検申し込み延長!
>>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>>
>>平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
>>
>>この度、神社検定のWEB申し込み期間を延長しましたのでお知らせいたします。
>>
>>(※既にお申し込みいただきました方には、
>>行き違いのご連絡となりますことをお詫び申し上げます。)
>>
>>WEB受付(コンビニ)5月17日(水)まで
>>WEB受付(クレジット)5月21日(日)まで
>>
>>『 第6回 神社検定(-神道文化検定-) 』
>>
>>■開催日:平成29年6月18日(日)
>>■公式サイト:http://www.jinjakentei.jp/
>>■公式テキスト・問題集
>> http://www.jinjakentei.jp/books/index-text.html
(以下略)

ちゅうことで、コンビニ払いの申し込みは今日までだったのね。
クレジットカード払いでならば、まだ今度の日曜日までは申し込みできるそうです。

うーん。
そんなこと言われると悩むじゃん。

今年は去年の『古語拾遺』のやり残し部分が弐級の範囲だそうで…。
新たな個所を勉強している暇はない。

また、参級でも受けるか?!
(をい)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

葛城山へGO!

2017年05月16日 | 色々・モシクハお勉強
おとといの日曜日、葛城山へ行ってきました。

ひと目千本!はうわさにたがわず。
目が痛くなるほどの赤!で紅葉かと思うほど。
それでも山頂のツツジはまだまだ五分咲きってものでしたので、
今度の土日はまだまだ楽しめると思います。

ただし、ものすごい混雑なので、できるだけ早く、
バスが動いたら即!乗れるくらいの電車での行動が吉。
私が昼前に下山してきたとき下界では、搭乗整理券を出すわ、
待ち行列はできるわの大騒ぎでした。
ゆめゆめ10時11時ころちょっと行ってみようなんて思いませんように。
(時間を無駄にします)

以上、速報でした。
(いい加減、本編を書きたいもんだ>4月1日のやつも書けてないし)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は何の日

2017年05月04日 | 色々・モシクハお勉強
先月末、友人に書いたメールで。
『今日はみどりの日ですね』という文言を書いたわたし。

今朝のニュースで「5月4日木曜日、みどりの日のニュースです」という言葉を聞き、
「ええええええええええええ?!」
マジ叫びましたよ。
ええ。

4月29日がみどりの日だと思っていたもんですから。

戦前は「天長節」と呼ばれ、戦後は「天皇誕生日」と名を変え、
昭和が終わった後は「みどりの日」となり…。
そこまでで止まっていたわたしの知識。
いや、かつて聞いていたし、知っていたはずなんですが。
記憶の上書きが上手くいってないようでして。
「おばーちゃん、ごはんもう食べたでしょ」状態ですわ。

4月29日が「昭和の日」となった経緯は、

”1989(昭和64)年1月7日の昭和天皇崩御の後、それまでの天皇誕生日である4月29日を
「生物学者であり自然を愛した昭和天皇をしのぶ日」として「緑の日」とすることとなった。
しかし、実際に制定された法律では、昭和天皇を偲ぶという趣旨は盛り込まれなかった。
このため、「昭和の日」に改称する法律案が超党派の国会議員により提出され、
数度の廃案の後に2005年に成立、2007年より4月29日を「昭和の日」とし、
みどりの日は5月4日となった。”

なんだとか。

そういう紆余曲折を経て4月29日は「昭和の日」となり、
「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす」日となった、と。

ちゅうことで、4月29日が「昭和の日」となって10年経ってるのね。
むーん。
何をしていたんだ、この10年間、あたくしは。
記憶の書き換えしなくちゃ。

ということで、本日が本当の(?)みどりの日でした。
ちゃんちゃん★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

屋台(山車)がいっぱい

2017年04月30日 | 色々・モシクハお勉強
ユネスコの無形文化遺産登録記念として、
春の高山祭りで披露される12台、
秋の高山祭りで披露される11台の屋台が、
一度に一堂に会するという滅多にない機会(55年ぶりだそうです)
というのを聞きつけて、ひゃーと思わず出かけてきました。

秋の高山祭りは行ったことがあるけど、
春は未体験なので、今年あたり行きたかったけど日付が合わず。

と思ったら、月末にすべての台が総曳き揃えされるというので、
居ても立っても居られない状態で。

春の高山祭りのころには桜が咲いている赤い橋をバックに屋台が渡っていく図が見られますが、
今年は桜が遅く、今頃になっても八重桜は咲いているみたいなので、
GWあたりまで桜が残っているという珍しい状態。
そこへすべての台が揃うとなれば、こりゃ行くでしょ状態。

行ったら、ホンマにずらーっと並んでました。













高山祭りを象徴する「赤い橋」も、桜と一緒に撮れました。
(まあ散り急ぎ状態ですけど)



高山陣屋まえではからくりを披露する屋台が並び、
獅子舞が上演されるのを待つ人々がたくさん。





高山まで行ったのに、飛騨牛も食べず、
豆板も買わず、昭和館にも入らず、
ひたすら屋台だけ見て帰ってきました(ははは)

まあ、その他にもミッションがあったもんですから。

まずは、飛騨一ノ宮の水無神社に立ち寄ること。
ここは来週、飛騨一円の神々が集うという『飛騨の大祭』なるお祭りが行われるとのこと。
この行事は実に57年ぶりなんですって。
ひゃー、またそういうこと聞いたら行きたくなっちゃったよお(困)



あちこちに紅白幕がはられ、準備万端。



神社の点前を流れる川沿いも芝桜(?)で綺麗でした。



そして、JR飛騨一ノ宮まえで咲く『臥竜桜』が今満開ということで。
これまた、いつ行くの?今でしょ!!ということで立ち寄りまして。



枯れ木の状態では何度か見ていますが、桜が満開の時に来たのは初めて。
は~今年は桜が遅くて得をした気分。



本日で4月もおしまい。
今年もたくさん桜を見ました。
また来年もきれいな桜をみたいもんです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パスポートが無くなった

2017年04月27日 | 色々・モシクハお勉強
そろそろ奈良博で購入した『パスポート』が切れるよなあ…と思って、
奈良博のHPを見ていたら。

”【奈良国立博物館パスポート販売終了のお知らせ】”ですって!
マジか?!

独立行政法人国立文化財機構の運営上の都合から、
現行の国立博物館パスポート制度を今後運用していく事が難しくなり、
この度、奈良国立博物館パスポートを平成29年3月31日(金)で販売終了し、
平成29年4月1日(土)より新制度「国立博物館メンバーズパス」及び
「奈良博プレミアムカード」の販売を開始する事になりました。
なお、現在お持ちのパスポートおよび平成29年3月31日(金)まで販売する
パスポートにつきましては、購入日から一年間、パスポートに記載の
有効期限までご利用いただけます。
長らくご利用いただきましたお客様には誠に申し訳ございませんが、
何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。


えええ~聞いてないよお。
消費税が8%に上がる時、一般の価格を3000円から3100円にするよって手紙で連絡くれたのに、
今回はそんな話、寝耳に水。
(まあ、ご連絡だってタダではできんわけだからして、いちいちお知らせしてらんないわな)

今までは3100円で、全国四つの国立博物館の平常展を何度でも見ることができて、
特別展は六つまで(東京と九州はそのうち二つまで)
「タダで」「無料で」見ることができたのに。

まあね、一つの特別展が当日券で1500円とすれば、
二回分払えば、なんと6回も見られるという「あまりにもおいしすぎる」
特典だったって方が間違っていたのかもしれないけど。
そうりゃそうでしょう。

正倉院展は毎年必ず行き、奈良博の特別展はほかに二つほど、
東博や京博にも一回や二回行くとなれば、
「こりゃ、買うでしょう>パスポート(力説)」
毎年5~6回は特別展に行っていた私からすれば、お得なカードだったんですけど。

今年度からは「国立博物館メンバーズパス」or「奈良博プレミアムカード」かあ。

★メンバーズパスは一般で2000円。

①当館および東京・京都・九州の国立博物館の「平常展」(当館では「名品展」)等
を有効期間内の開館日にいつでも、何回でも無料でご観覧いただけます。
②上記展覧会以外の「特別展」・「共催展」等については、有効期間内の開館日にいつでも、
何回でも団体料金でご観覧いただけます。

これさえ持っていれば、毎日でも平常展は入れる。
しかし、特別展などは『団体料金』をいちいち払わねばならない。
今まではこれさえ見せれば通行手形よろしく入れたのに、
次回からはいちいちチケット買わないといけないのか…。

仮に、平常展に一度も行かず、特別展に一度か二度行く程度であれば、
2000円払ってメンバーズカードを買うのは「お得感はない」

もう一つ、のプレミアムカードってのはどうかといえば…。

★プレミアムカードは一般で5000円
(1)特別展は、有効期間内の開館日に、記名者本人のみ各展覧会2回まで無料でご観覧できる
ただし、3回目以降の観覧は団体料金適用。

(2)名品展・特別陳列は何度でも無料で観覧できる。
しかも、同伴者と併せて二名までOKになったのはサプライズ特典かも。

しかし、東京・京都・九州国立博物館での特典は有効期間内の開館日に、
記名者本人のみ何度でも団体料金で、となる。
(ただし平常展は本人に限り何度でもOK)

二回特別展が見られて、特典もついてるけど、
パスポートが今まで3000円(プラス消費税分上乗せ)ったから、
2000円余分(とかゆう)なのは、メンバーズカードの2000円分とおんなじ感じ。

プレミアムカードの特典はミュージアムショップで特別展開催中の図録は一割引き、
レストランは5%引きなどあるから、メンバーズカードよりはお得感はあるかな。

しかし、2000円分得しようと思ったら、
特別展を団体料金(=前売り料金)で買えば、
通常料金に比べて大体一回あたり―200円だから、
10回行って、ようやくペイする程度?

毎回団体料金で特別展を見て、図録買って、レストランで飲食して、
会員特典の講演会聞いたりすれば、お得感は増すのかもしれないけど。

何度でも団体料金で入れるとはいえ、同じ展覧会に二度三度と行くことは少ない。
(まあ、『鳥獣戯画』のように、奈良と東京で二度見に行ったものもあったけど)

となると…これらを買うのってハードル高いなあ。
2000円払った結果、団体料金で入れるとはいえ、
毎回きちんと前売り券を買えば、それくらいの割引はえられるしなあ。

2000円かあ。
東京に住んでいた時買ったぐるっとパスって
結構あちこち行けて楽しかったけどなあ。

こんどの5月で今までのパスポートは切れちゃうので、どうしたもんか悩みます。
(ちぃせぇ悩みだ)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加