goo

試行錯誤中

昨年よりFacebookやTwitterと使い分けと連携を試行錯誤中です。
当ブログの更新が止まっていることについては、「少しでも村の情報が知りたいから、色々言われるかもしれないだろうが続けて欲しい」とのご意見も直接いただいいております。
購読されていた皆様には、しばらくご不自由をおかけしますが、近況につきましてはTwitterとFacebookをご覧いただければ幸いです。

星〓梓
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

12月31日 東北の大みそか

 吹雪を越えてなんとか東北の主人の実家へ。除夜の鐘と初詣。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

12月27日 仕事納めと年賀状

 今日は2011年最後の議会改革特別委員会でした。

 木祖村議会基本条例骨子案/逐条解説案は、役場内の条例審査会にて役場職員の意見を取り入れてマッシュアップした後、住民懇談会にてパブコメ収集する予定です。
 懇談会は2月中に開催。年明けからは住民説明会用の資料づくりに取り掛かります。

 これでようやくひと区切り。ということで、まだ親戚宛のものすら手つかずだった年賀状書く仕事が残ってる。

 当然、公職選挙法により議員は年賀状はおろか挨拶状は禁止です。
 で、自分のやり方としては、

 ・まず、お年玉年賀はがきは村外(選挙区外)の身内親戚友人宛の分だけ購入。
 ・村内の方から頂いた場合は、自筆による返礼のみ。出すのは三が日以降。
 ・村内宛礼状については、お年玉付き(寄付金付き?)年賀はがきではなく、
  普通の官製はがきを使う。切手はめでたい図柄を使いますけどね。

 といったところ。
 ただ、今年は東日本大震災の影響か、東北の親せき筋や知人の喪中が多いです。

 では、皆様良いお年を!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

年内最後の議会報編集委員会

 12月26日最後の月曜日、本日も午後から議会報編集委員会。
 今回は珍しく一般質問をした議員全員が原稿の締め切りを守って原稿が出揃いました。

 一般質問以外の原稿の担当と来年の入稿スケジュールを決めて、順調に年末年始を迎えられますように・・・。とはいえ帰省中はノートパソコン持参になりそうです(^^;;

 今夜は21時より、木曽広域CATV(35ch)きそむらちゃんねるにて「木祖村12月定例会」が放映中。

 私は度々見るのはこの人の答弁。声が通ってカツゼツがはっきりしているから。テープ起こししててもめっちゃ聞き取りやすいし、話し方が参考になるんです。2期目になっても話し方はいまだに勉強中です。

 明日は議会改革特別委員会があるので、住民向け資料についてちょっと事例を調べておきます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

12月24日 ダムに関するつぶやき

 ◆八ツ場ダム本体予算、計上へ 国交相が午後発表(12/22付)

 まさに60年以上続くバベルの塔。あのダムは発電しない水道用や工業用水用の調節ダム。だけど水源地はヒ素問題だけでなく、放射能汚染が加わった。首都圏の水瓶として本当に必要なのかな。まるで山中にスーパー防潮堤を作ってるように思える。 posted at 12:20:03

 ダムは観光資源になるか? 中止や建設の話題になるたびに物見遊山な観光客は一時的に増える。だが地元にお金を落として行くわけじゃないし、リピーターにもならないと思うけど。ダムで破壊された景観の代わりを提供できるようになるには、さらに何十年もかかるだろう。 posted at 12:31:13

 何十年も大型公共工事にぶらさがっていると、他の産業は自然とすたれる。工事が終わると人は出て行く。 posted at 12:40:37

 それが普通の人の感覚 RT @penate3: ダムを見てもすぐに飽きます。 posted at 12:50:31

 で、一生懸命サクラやモミジ、ツツジを植えて公園を作ってみたりする。けど、誰もが思いつく安易な発想だから何処にでもあるショボい景色になり、管理もダム任せ。これまで観光客を引きつけてきたのは、自然の造形と人の営みであったということを忘れてしまう。 posted at 13:03:13

 ダム周辺地の土地利用にどの程度規制緩和できるか。ダムできた。公営の温泉ホテルも国の補助金で作った。3セク運営で働く場所も出来た。赤字になった。借金増えた。というケースは聞くが、ダム周辺に民間の土産物屋や飲食店がずらり。観光客一杯来た。財政潤った。人口増えた。という話は聞かない。 posted at 13:18:38

 建設官僚を大臣にすれば、予算執行したがるものじゃない? 「私は大臣の時にこれだけの実績があります」って。それが永田町。 posted at 13:29:38

 バベルのダムについて再。考えておくべきはダム完成後に発生する地元負担。ダム関連の交付金はひもつき。ぴっかぴかのハコモノはいくらでも作れる。問題はわずか人口6000の町の住民が、それをうまく利用し税収につなげるしくみを作れるかという点。納税者は土木関係者だけじゃないからね。posted at 14:14:53

 木祖村にはダムがあります。ピーク時は5000人以上の人口があり、ダム工事中はさらに人口が増えましたが、現在は3000人余りと過疎が進みました。そういう現状のなかから思いつくままつぶやいています。 posted at 14:24:53

 そうなんです。村にもビルマの竪琴の寄贈がありましたが、学校に飾るだけ。だれも弾かない使わない。どんな音色か誰も知らない。足元に宝があっても磨けない。もったいない事です。RT @w_ala: 陳昌鉉さんのヴァイオリンが無下に展示され… posted at 18:33:00
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

12月22日 アジトにて地方議員が集まって何か?

 某所山荘風アジトに集まる。
 能登産生ガキ山ほどとパエリア特大プレート。 ドヤ(^^)

  

 雪のチラつく権兵衛街道ぬけて木祖村に無事帰還しました。

 空気が澄みきって上空は満天の星。この景色だけは間違いなく自慢できると思う。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

12月18日 びゅーてぃふるさんでー?

 久しぶりにゆっくりした日曜日。
 
 議会が終わると議員はやる事がないとおっしゃる方もおられますが、実際には「閉会中の継続審査事項」というのがあります。自分は議会報編集委員会と議会改革特別委員会があるので来年1/6の入稿まで気が抜けません。今夜からテープ起こしです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

12月16日 木祖村12月議会:本会議採決

 本日は12月定例会本会議裁決。(詳細は議会報にて)
 
 午後も引き続き全員協議会。公共施設耐震工事予定、橋梁長寿命化計画等。

 観光開発審議会で策定中の計画について。
 景観基本計画というものは、特定の人達のための失業対策のために作られるワケじゃない。これまでは山林の開発事業を盛り込もうとする動きが一部であったらしいが、とんでもない勘違いだと思う。地域住民の合意形成と意識改革には時間がかかる。目的を定めて「何が村にとって基本となる景観なのか」をきちんと認識することから始めないといけないと思う。しっかりした計画を立てなければ・・・結果として村民が誇れる景観となるように。

 その他、議員報酬の件を再び話し合う。月額について村のワーキングプアや生活保護者と比較して「もっと下げるべき」論を展開する者あり。
 では下げればその人達が救われるのか? そういう問題をなんとか解決するための議論や結果をあなたは全然残してないではないか。「議員特権」にしがみついておきながらプチブル的立場からの上目線で、ポピュリズムと感情論で大声を出しても誰も幸せにならないよ。
 もっと課題解決の為の会議をするべきだとつくづく思う。
 そもそも議会改革は今までの議員がやるべきことをやってこなかった反省から始まった事でしょ?

 19:00〜 木祖村村民センターにて役場職員懇親会。議会議員も一緒に盛り上がる。「いい村を作ろう」の想いで一最後は一緒にバンザイ5唱(^^;;



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

12月15日 木祖村議会12月定例会:委員会ほか

午前中は常任委員会合同審査会にてカンヅメー。

 議会改革特別委員会:木祖村議会基本条例案を叩いて練って、やっと年内に大詰めを迎えられそう。だけどまだまだ。パブコメ入れてはじめて魂が入るし、血を通わせるには実施しなくてはならない。ゴールは遠い。

 議会改革特別委員会でも、真剣な議論や発展的な意見が以前に比べて多く出るようになったと実感する。今日なんか休憩時間なんてわずか5分程度だった。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

12月14日 木祖村12月議会:一般質問 教育長職務代理の現状について

 今日の本会議一般質問。私の登壇は午後からでしたが、質問を始めてすぐに地震で中断された。13:01分 震源地は岐阜県美濃東部 議場での体感震度は2〜3程度だった。調子くるったw。

1、教育長職務代理の現状について

Q(星):現在村の教育委員会では教育長職務代理ということで、教育次長が教育委員会事務局トップの任に当たっているが、そのために、学校教育分野や社会教育分野で教育効果が以前より下がった、文化財保護事業が以前より停滞した、教育事業全般に質の低下を招くなど、教育長不在によって村民が困るような事態がどの程度生じたか。

村長:教育長は半年間不在になると言う事で、教育委員会などと事前に協議して対応をとってきた。事務的には一人減ということで職務代理の次長を設置し、応援の為に嘱託職員も1名増やした。職員の中には若干の精神的不安もあったようだ。次長が教育委員会や県との連絡会議への出席で不在になるために、他の職員の負担は増えた。目に見えてデメリットが大きかったとは思っていない。4月以降は教育長を任命し、住民の要望に対応できる教育行政を進めていきたいと考えている。

星:教育次長が教育長の職務をしても、現状は事務上の運用によってカバーできており、村民、特に児童や生徒、学習者に具体的な不利益がないのは明らかである。特別職を置くのであれば、源流図書館に司書を配置したように、社会教育の現場や住民と接する施設や文化財保護のために、非常勤の専門職を置く方が、村の教育の質の向上に効果的と考える。
特別職として教育長が必要ならば、どのような教育施策や改善を進めるために必要なのか、どんな特別なミッションを負うのか。職責の内容とそのための任命基準を明確にする必要がある。今後は現役職員の中から教育長の任を果たせる有能な人材を見出すのか、あるいは全国公募している例もあるように、民間や村外からノウハウをもった人を選ぶのか。人材起用をどのように考えているか。

村長:教育長の人材をどう求めるかについては、色々考えている最中であり回答を保留したい。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

12月13日 もうすぐスキーシーズンです。やぶはらへどうぞ!

 10時30分からやぶはら高原スキー場の安全祈願祭。


 やぶはら高原スキー場の現在。12月21日オープンにむけて着々と準備中です。


 夕方、20年ぶりに知人と会う。昔ツアーガイドしていたのが旅行代理店の社長になっていた。同い年だよん♪
 ネパール時代のお付き合いだが、今年は3.11以来、昔の絆が甦ったというケースが多い。変わらないもの。変わったもの。改めて自分の生き方のこれからを考える機会にもなった。

 それにしても今夜の木祖村はネパールの標高1000mにある集落よりまじで寒いです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

12月10日 名古屋出張

おはようございます。本日は名古屋出張です。posted at 06:53:21

木曽福島の道の駅、木曽市場なう。 御嶽山が真っ白! http://twitpic.com/7qzdojposted at 07:45:20


恵那峡SAなう。村のバスの前方に停まっていた おんたけ交通のツアーバスに偶然村の知り合いが乗ってました。 posted at 09:22:37

東海地区木祖村人会。 http://twitpic.com/7r1qvaposted at 10:45:31


名古屋離脱。 http://twitpic.com/7r5othposted at 15:25:41


声のデカイよっぱらいに「バルス!」posted at 16:22:12


雪がちらつく木祖村ですが、雲の隙間から月が欠けていくのが見えます! posted at 22:24:29

雪雲が少なくなって、ずいぶんはっきり見えるようになりました。皆既月食まであとわずか! posted at 23:02:29

こちら木祖村。雪が止んで皆既月食がすっきりみえます!ラッキー! posted at 23:09:44

「Eclipse」といえば、Pink Floyd だよねーposted at 23:28:17

さすがに零下ではキツイ。お風呂入れよう。posted at 23:50:15
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

12月6日 議会運営委員会

 朝は車のフロントガラスが真白に凍てついてたのに、今は雨、雨、雨の木祖村。やはり暖冬なんでしょうか。
 
 昨日一般質問通告書締切日なので提出してきました。教育委員会関連が2問です。
 そして、本日は議会運営委員会。12月定例会は14日から16日に開かれます。

 なお、旧薮原保育園跡地に完成した木祖村村営住宅(町並集合住宅4室)。おかげさまで4倍近い応募があったようです。源流の里木祖村に定住してくれる若者増えろ! なお、第2棟(3世帯)第3棟(3世帯)も継続して建設予定。 あきらめずに木祖村に移住するチャンスを狙ってください。I&Uターン大歓迎です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

11月28日 11月臨時会から行政懇談会まで

 11月28日12:45〜 議会運営委員会。これより臨時議会が開かれます。
 13:15〜 臨時議会開会。
      
・人事院勧告を受け、職員給与の減額案
 給料月額の0.23%の引き下げ。他、55歳以上の昇給年齢基準を、満年齢換算から満55歳に達した日以降の3/31に改正。

 14:00〜 「きそむらふるさと大使」任命式
・ヘアデザイナーの上野和彦氏(日進市在住)。お六櫛のPRに特化した宣伝大使です。


手技にてマイクロ櫛が作る篠原職人と上野クリエーターのコラボ商品?


 19:00〜 今夜も木祖村行政懇談会(15区)。最終日です。



 さすがにお腹が減りました。6時ごろに一旦自宅に帰って仕込んで置いたブリ大根。味がしみててまいうー。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

11月25日 行政懇談会(1区)

 11月25日、今夜の行政懇談会は1区(吉田地区/林業会館)でした。


 行政懇談会(吉田)にて出された意見では、広報に村職員の給与が毎年公開されてるが、何故国家公務員との比較で近隣市町村との比較ではないのか。との質問。
 ごもっとも。40人規模の中小企業とメガバンクとの待遇を比較するようなものです。

  国家公務員の給与は人事院勧告とは別に下げる方向で民主党案などでゴタゴタやってきましたが・・・。一方、長野県の人勧ではアップ。それは国家公務員の給与がほとんど下げられていないにも関わらず、地方自治体では地方の経済状態に即時に対応する形でこれまでも何度も見直して、一部には下げすぎると地元の消費にまで影響が出るとこまで削減してきているわけで。

 それで、村の職員給与の問題が次の議会で議決されるはずなのに、村長がみんなの前で「下げる」って明言しちゃったよ。(;゚д゚) ………・結論ありきで議会に諮るワケ?

 その後、こまごました職員の対応の実態についてのクレーム(の、ようなもの)が出されましたが、村民の声は必ずしも「下げろ」というものではなく、むしろ「ちゃんと住民からの問い合わせに対応しろ、人員に余裕はないのだから一人1係ではなく課全体で何にでも対応しろ」という意味だったと思う。

 住民が望んでるのは給与カットよりも公共サービスの質の向上なんですよね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ