keep playing

バスケをうまくなるために、そして夢に向かっていくためにヨーロッパに飛びだしてきた小さなプレイヤーの思いを綴っていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

シーズン終了

2013-04-24 00:16:10 | 日記
どうも!!

報告が遅くなりましたが、今シーズンが無事終了しました。今シーズンもたくさんの人達の支えの中で大きな怪我なく本当に充実したシーズンを送る事ができました。本当にありがとうございました!!最終戦は敗れ11勝13敗という成績でフィニッシュでした。今日はチームの話とともに今の自分の思いというのを書きたいと思います。

今シーズンからBerlin Emporベルリン エンポー というチームに移籍しました。このチームはサッカーではベルリンではかなりの強豪みたいです。

簡単にチームメイトを紹介していくと、、

ノバート 

彼は何度かブログでも登場してますが、自分と同じPGであり、選手であると同時にAlba Berlinのユースクラスのコーチでもありもう5年間Albaの組織の中で働いている人間です。彼とは試合中は信頼し合ってますが、練習中ではほんとに何度も喧嘩に近い口論をしたりお互いにぶつかりあってました。彼はやはりバスケIQがものすごく高く、本当に多くの事を学ばせてもらいましたし彼はこれから自分がこのドイツで企んでいることのキーマンでもあります。


ショーンジャクソン


彼はアメリカ人で現在35歳ですが、もともとドイツに来たときはブンデスリーガのトップリーグでプレーしてました。というのを知ったのは実は最近になってから。彼ともよく話をしますが、彼がNCAAのD1でやってたということだけ聞いてましたが、ドイツでトップリーグでやってたと聞いたのここ最近。
でもそれも実際プレーを見てれば納得で、チーム一安定感がありみんなから信頼されてる選手で、そしてまた自分にもすごく信頼を置いてくれてる選手でした。経験がある分ゲーム中練習中つねに自分を成長させるために、ここはこうした方がいいとかいろいろアドバイスをくれてました。アメリカとドイツでトップを経験している彼とワンシーズン通してプレーしたことは自分にとってもすごく大きな経験だと思います。

サンディー&ザーシャ

問題はこの二人です。ボールシェア率が一番悪いのがこの二人、サンディはセンターザーシャはSGですが、彼らはものすごく点取り屋です。実際ザーシャは多分今シーズン得点王とったんじゃないかと。

でも、実際メンタル的な面で一番自分に大きな影響を与えたのもまたこの二人でした。日本だったら確実に嫌われるタイプの選手じゃないかと。でも今自分はこういうメンタリティーを持った選手の貴重さというを感じています。
誰になにを言われようが自分のやり方を変えない。バスケはチームスポーツであり、一人では実際勝つのは難しいでしょう。
でも彼らは自分のやりたいプレーをはっきり自分にも伝えてくるし言うから、彼ら自身やりやすい環境というのを作りだせるんです。それで実際彼は得点王までとりました。



彼らの場合はPGではないから、これをPGに置きかえて考えると。ここからが自分が今シーズン一番くらい感じシーズン中意識していたこと、そしてこれからも続けてやってくことです。



日本人が海外でPGとしてプレーしようとした時、これはチームでもストリートでのピックアップゲームでもそうですが、結局ものを言えないから回りに合わせてしまうんですよ、それでいいチームプレーヤーになった気になって。でもそのメンタリティーでは海外で一人でpgとしてはやっていけない。自分らのチームは特に我が強い選手が多いしみんな経験も自信もあるから、そう簡単には折れない。


それでもやり続けて言い続けていかなきゃいけないんです。そうしてるうちにやりやすくなってくるんです。今シーズンポイントガードというポジションがどういうポジションなのかという事を改めて学びました。どうあるべきなのかを。

でもじゃーシーズン中どこまでそういう姿に近づけたかというと、まだまだ。今のチームが自分のキングダムかというと到底そうとは言えない。でも近いイメージを持ててるゲームもありました。とにかく続けること。



シーズンは終わりましたが、すでに自分は日々ストリートやインドアのピックアップでこういった面も含めて次に向けて磨きをかけはじめています。ずーっと言ってる事ですが支配者でありつづけること。徐々にトップの選手たちやシーズンを終えた選手も集まってくるでしょう。でもその中でも支配者でありつづけるように。



日本への一時帰国は現段階ではまだわかりませんが少なくとも5月いっぱいはこっちにいます。



天気もよくなってきたのでやることやりつつ春夏のベルリンを楽しもうと思います♪

まじで春夏のベルリンは最高です!


ではではチャオチャオ★






コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

endlich

2013-04-09 23:39:55 | 日記
どうも!!

Twitterではすでに報告しましたが、先週末のゲームで現在3位südwestを延長戦の末くだし晴れてこのリーグへの残留が決まりました。詳しく書けば、6連勝してる中で何度も確定かという瞬間がありましたが順位争いしてるチームも上位相手にことごとく大金星をあげなかなか決まらず、実際自分らもかなり追い込まれてました。



現在11勝12敗という成績ですがそれでやっと残留確定というのが今年このリーグがいかにタフであったかを示しています。4チームが降格する上に力関係にもそんなに大きな差がなかったのが最後までのサバイバルレースを作りだしました。



この8戦7勝1敗という中で、ポイントガードが自分一人だった試合が2つ,その2つも勝ち後は相棒ノバートとプレイタイムをシェアしてましたが、一つ一つ負けたら降格という張りつめた中でこの結果を掴み取った事は、本当にいい経験になりましたしやっぱり試合が終わった瞬間ここまで一緒に戦ってきたチームメイトと大声で叫んで喜んで、そういう瞬間に人生の中で出会えるのはやはりとても幸せだなぁと改めて感じましたし。これからも少しでも多くそういう瞬間を味わうんだという新たなモチベーションにもなりました。



もちろんいい時も悪い時もありますが、基本的に手ごたえを感じながら今シーズンここまで戦ってきました。ゲームコントロール、コートビジョン、シュート、パス、身体運用、一対一そしてゲームに勝つためのメンタリティー。その全てが自分のイメージしている部分に少しづつ近づいていると。






誰よりもコート上で自由になる。






土曜日が今シーズンラストゲームになります。チームメイトは前回の試合でじゃっかん燃え尽きた感もありますが 笑 自分は自分で最後いい形で締められるよういい準備をしていきたいと思います!!




ではでは今日はこんなとこで♪チャオチャオ★





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10年後の自分

2013-03-28 22:52:38 | 日記
どうも!!

少したってしまいましたが3月24日で28歳になりました!

まずは両親そして日本にいる仲間たちそしてドイツで今自分のそばにいてくれる大切な人たち、他にも数えきれない人達に感謝します。

この一年はまた本当に自分にとってたくさんの経験をさせてもらった一年でした。

最近よく思うことなんですが、人って自分が変わらない事やあ、またかと思うような失敗、そういう事ってふとした瞬間によく気づくわりに、逆に自分が成長してること、確実に前に進んでいることには気づきにくいものだなって。まぁ逆に同じような失敗をしている事に気づかないということもあると思いますが。



こっちに来てから2年6か月くらいになるんですが、いろいろな経験を日本の外に出てして、まったく異なる価値観や人間と接する中でもちろん自分なりの考え方というのも新たに形成されてきて今自分には、まだぼんやりしつつもイメージしてる自分というのがあります。

ここから10年後の自分。今ここドイツでそのイメージを一つづつ形にしていくために、少しづつ動いています。誕生日プレゼントみたいになりましたが、前に書いた新たに動きだした事もまずは第一段階を突破したという連絡が2日前に入りました。本当に嬉しかったですね。やはり動けば必ずなにかが起こると、一つ踏みだすには大きな労力を費やすけど、それは絶対に価値のあること。次なる関門は4月29日、どこまでドイツ人の心を動かせるか,この事については全部はっきりしてから書こうと思います。



イメージを持ち続ければそれは必ず具現化するということをこの一年間改めて感じました。逆にイメージや目標を持つ事をやめたらそこでとまる。先の事やもっと年とってからの事はわからないけど少なくとも今はイメージに向かって走るのみ。


とりあえずシーズンは残すところ2ゲームとなりました。自分自身いい感じでプレーを続けられています。残り2つもいいものにできるように、いい準備をして望もうと思います!!


ではでは今日はこんなところで♪ チャオチャオ★
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

崖っぷちからの

2013-03-11 00:04:28 | 日記
どうも!!

まずはビデオですが、なんかこのところPCの調子がおかしく上げられません、、、もう少しお待ちを。



昨日も試合がありました!毎回重要なと言ってますが、昨日のゲームは自分らにとって今シーズン特に大事なビックゲーム。

それは来シーズンのリーグ編成のためなんと今年は4チームが下部に降格するという状況なんです。前半戦をまさかの4勝9敗という成績で折り返した自分らはまさに崖っぷちな状況にいました。
がしかし昨日のゲーム前までに自分らは4連勝、そして昨日勝てば残留はほぼ決まり相手チームは降格がほぼ確定というゲームでした。

そんなゲームですが、、、立ち上がりこそ少しもたついたものの最後は17点差をつけての勝利!!!

自分もきっちり自分のやるべきことをできたと思います。



ほんとに崖っぷちから上位との対戦も乗り越えながらの5連勝.

この5戦チームがそして自分がやるべきことを貫けているということが、確実に自分をそしてチームを次のレベルに導いていると感じています。
本当に今シーズン最高級の経験をたくさん積ませてもらっています.よりバスケが好きでしょうがなくなってます。


シーズンは残すところ後4試合、ここからはすべて上位との対戦になりガード陣も前半戦と変わっていなければほぼ全員ブンデスでの経験を持つ選手。
まずは来週、ドイツに来てから2度すでに対戦してる小柄ながら抜群のクイックネスとテクニックを持つガードが相手です。彼は若くして2部でプレーしています。タイプ的にも自分とかなり近いかなと感じます

2度の対戦ではいづれもチームは敗れています。この後半戦本当に自分が楽しみにしていたマッチアップです、まぁ彼が今回も試合に出てくればですが。


もう一つさらに次の次元にいくにはこの4戦の中で勝ちきること。


いい準備をして臨もうと思います.

と今日は短めですがこの辺で,また私生活のことなんかも少しづつ書いていけたらと思ってます♪


ではではチャオチャオ★






コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

信頼

2013-02-12 23:58:07 | 日記
どうも!!

またかなり久しぶりになってしまいました。。


この一か月自分の中で決めた事を形にするために動き、集め、書き、昨日ようやく全てが揃い提出してひと段落したとこです。



内容については書ける時が来たら書きます。まだ形になるかはわからないけど、この一か月本当にいろんな人の助けを借りながらやってきて提出するとこまでとりあえずできたことはよかったですし、改めて回りへの感謝を,いつか自分がこのドイツの地で身につけていってる能力を人のために役だてることで還元していけたらと強く思います。



そんな状態でもこの一か月限られた時間の中でなにを優先すべきなのか考えてバスケ、トレーニングをしてきました。



時間がないぶん無駄なことはできない、でもそうやって考えてプランを考えることは自分のバスケのゲームをより進化させていくのにも役立ったと思います。

そして今日は前回苦い思いをさせられた古巣Berlin Basketsとの試合がありました。

そして勝つことができました!!自分もスタートからの出場でとくに3Pに一気に逆点から突き放す勢いをチームに与えられいいゲームだったと思います。


今日はビデオがあるのでまたそのうちにあげようと思います♪


最近つくづく思うこと、それは「信頼」という言葉です。



チームから信頼をしてもらえると、より自分がボールを収めていたい場面でボールがくるようになる。

でもこの信頼というものを海外で日本人の170センチしかないガードが経験値を多く持った選手が多いチームの中で得るということ。

今はその信頼を構築している途中。徐々にではあるけど試合で結果を出し続けていって、そして練習でもこいつにボールを預ければ間違いないという事をチームメイトに伝えつづけている。


徐々にではあるけどやりやすくなっている、正直に思うことを言えばもっと早く自分がボールを収められれば、あるいは1つのポゼッションのラスト5秒を簡単に自分に預けてくれればもっと楽に勝てると思う。


でもそうなりきってないのはまだ信頼がたりないから。

もう一つこの信頼を勝ち取るために必要だと感じていること、それはコミュニケ―ション能力もっと深く言えばAuseinandersetzung「討論」できる能力。特に海外では.



日本人が今だNBAでプレーできてない大きな理由はここにすごくあるんじゃないかと思う。日本人はどっちかというと自分の中で解決する傾向があると感じる。人間としてそれをできるのはまた素晴らしい事だとも思う。
人とぶつかりあうことをあまりこのまない人種。ましてや日本で日本語ですらぶつかりあえないのに、海外で外国語で外人とぶつかりあえる人間なんてそんなにいないだろう



前に現在トヨタでプレーする伊藤君がNCAAでプレーしてた時に、それをできる選手だったと聞いたことがある。タイムアウトになりコーチが話終わった後にまずはじめに話始めることができる選手だったと。

彼は今日本でプレーしているけど、それぐらい強烈なリーダーシップというのは必要になってくるだろう。本当の意味で海外で信頼を勝ちとるためには。



でも今の自分の目標はそこ。この地で本当の意味で信頼される選手そして人間になりたい。

すごくやりがいのあることで自分の今の生きがい。




まだまだいくぞい。






















コメント
この記事をはてなブックマークに追加