■ 一人綴り

イロイロやってますが、停滞中。(モノが出来たらアップする感じですから...。)更新はしますが数が減るかも。

■ イギリスGP : FP2もボッタスがトップ。メルセデス1-2タイム 【 F1 】

2017年07月14日 | ☆ F1

 イギリスGP初日の午後のセッションが行われました。

現地時間13時からスタートしたFP2ですが、午前同様、

暑い雲が立ち込めていました。セッション開始時のコ

ンディションは

 

 ■ 気  温 : 17℃

 ■ 路面温度 : 30.3℃

 

と気温もそれほど上昇していません。



 このセッションでもバルテリ・ボッタス選手(メル

セデスAMG)が午前中のタイムをさらに更新する1’2

8.496を記録しタイムシートのトップに名前を刻んで

います。。2番手にもルイス・ハミルトン選手(メル

セデスAMG)が0.046秒差で続き、メルセデスが1-2

体制で初日の走行を終えています。


 アップデート版PUを投入しているフェラーリは、

キミ・ライコネン選手(フェラーリ)が3番手タイム、

セバスチャン・ベッテル選手(フェラーリ)が4番手

タイムを記録しています。メルセデスとフェラーリの

みが1分28秒台のタイムをマークしています。


 5番手にはマックス・フェルスタペン選手(レッド

ブル)、6番手にはダニエル・リカルド選手(レッド

ブル)とレッドブル勢が続き、、7番手にはニコ・ヒ

ュルケンベルグ選手(ルノー)、8番手にはフェリペ

・マッサ選手(ウィリアムズ)が続いています。

 【 スペック3 】のエンジンを投入して走行して

いるマクラーレン・ホンダは、フェルナンド・アロンソ

選手(マクラーレン・ホンダ)が9番手タイム、スト

フェル・バンドーン選手(マクラーレン・ホンダ)が

16番手タイムを記録しています。

 

 なお、フェルナンド・アロンソ選手(マクラーレ

ン・ホンダ)は


 【 エンジン 】

   F1アゼルバイジャンGPのフリー走行で

   ギアボックストラブルに見舞われた物

 

 【 MGU-Hを搭載 】

   F1オーストリアGPのフリー走行で不具合

   が検知されたバージョン

 

で、エネルギーストアのみ新品の5基目を投入して

おり、グリッド降格ペナルティが確定。明日以降

も、コンポーネントの交換が予定されています。

 

 

 

『モータースポーツ』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ■ イギリスGP:FP1はボッタ... | トップ | ■ イギリスGP 2日目 【... »
最近の画像もっと見る

☆ F1」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。