ごん太の元気印☆

ゴ−ルデンのごん太との日常を綴った日記です。

うちの子記念日と初七日。

2016-05-25 18:45:08 | 日記


5月25日(水)



昨日 5月24日は16回目のうちの子記念日でした。



今年も笑顔で迎えられると思ってたこの日に



ごん太の姿がないのは 辛いです。









昨日は 大好きなゆで卵とプリンをお供えしました。



ホ−ルケ−キじゃなくて ごめんね。







ゆで卵を待ってる時



こんな嬉しそうな顔で待ってたね・・・







瞳キラキラさせて・・・



そんなごん太が 可愛くて可愛くて仕方なかったよ。







美味しかった〜!の笑顔が見たくてたまらないです。





昨日、陸ママさんからお花が届きました。







綺麗なお花を ありがとうございました。






今日、5月25日は 初七日です。







いつもお昼のウマウマで食べてた ミ−トロ−フとゆで卵。



最後まで飲んでくれた 豆乳をお供えしました。




16年間、ずっとずっと一緒にいたから



ごん太がいない今を どう過ごしていいかわかりません・・・



一日が長くて 寂しくて・・・





先週の日曜日は 本当なら診察日でした。



陸君も診察日で お部屋で待ってると 先生やスタッフの方が次々と



お悔やみの言葉を言いに来てくれたそうです。



それを聞いて また大泣きしました。





どうやらごん太は お世話になった方々のところへ挨拶へ行ってるようです。



息を引き取った頃には 凛ちゃんに会いに行ったみたいです。



ケリ−ママさんは 夢にごん太が出てきたそうです。



陸くんのところにも 行ったようです。



そして何より驚いたのは K先生に会いに行った事。



先生が見た夢のお話や、『ごんちゃんが会いに来てくれた。』と喜んでたよと



陸ママさんが教えてくれました。



ちゃんと 『ありがとう。』って お礼に行ったんだね。



ごん太、偉いね。



やっぱり 自慢の息子です。



もし 皆さんのところへ ごん太がお邪魔しに行った時は



教えて下さったら嬉しいです。





ごん太、いつもいつもありがとう。



ずっとず〜っと愛してる。



皆さんにお礼言い終わったら 夢でいいから母ちゃんに会いにきてね。







皆さまからのメッセ−ジ とても嬉しくて



泣きながら読ませて頂きました。



ごん太の事を ごん太の笑顔を愛して下さり ありがとうございました。



コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

たくさんの幸せをありがとう。

2016-05-23 15:12:58 | 日記


5月23日(月)




ごん太が旅立つ2日前・・・



食事もほとんど食べれず、お水も飲めなかったのに



嘔吐の回数がどんどん増えてきて・・・



近くの病院で 輸液と吐き止めの注射をして帰ってきたんですが吐き気は治まらず



間隔が 一分も経たないうちに吐き続けていました。



4時間ぐらい経った頃から 吐き気が止まり眠れるようになりました。



久しぶりの穏やかな寝顔でした。



夜中になると 今度は呼吸が苦しくなり また眠れないように・・・



朝になると少し落ち着きましたが 食欲はもうありませんでした。



水分だけでもと お家で輸液をしてあげて・・・



でも時間が経つにつれ どんどん呼吸が苦しそうになり・・・



『もう楽になっていいんだよ』と何度も言いましたが ごん太は生きようとしました。



何度も呼吸が止まりました。でもその度にまた戻ってきて呼吸をして・・・



私がいつも 『ごん太がいないと生きていけないよ・・・』って言ってたから



心配で逝けなかったのかな・・・



ごん太、ごめんね。いっぱい、いっぱい頑張らせてしまって・・・



弱い母ちゃんでごめんね・・・





少し落ち着いたようだったので 外にタバコを吸いに行こうとしたパパが



『父ちゃんがいない時に 逝かんといてや。』



『ずっとそばにいたのに いない時に逝ったら 怒るからな。』と言いながら外へ行き



扉が閉まってすぐに 呼吸が荒くなって苦しみ出し・・・



『もう頑張らなくていいよ。母ちゃんは大丈夫だから。』と言うと



ゆっくり呼吸をしたかと思ったら 呼吸が止まりました。



急いでパパを呼んで パパが名前を呼ぶと また呼吸をし始め・・・



だけど 呼吸の間隔が長くなっていき



ああ、もうお別れなんだと感じました。



『ごん太、ありがとう。』『大好きだよ。』『愛してる。』



『父ちゃんと母ちゃんの子供になってくれてありがとう。』



『ごん太と暮らした16年間、本当に幸せだった。毎日幸せだった。』



何度も何度も ごん太に伝えました。



ごん太は ゆっくりした呼吸を5回ほどしてから 呼吸が止まりました。



4時58分でした。










たくさんのお花やウマウマ、オモチャを頂きました。



ヌゥ〜ちゃん家、ら〜あとすまらぴ家、ポンママ♪さんまろくりままさんマックスままさん



ミシェルママさん、ケリ−&リンディ家、凛ちゃん家、シェリルままさんフリル家



パコママさん、ナナのママさん、のんママさんそらっち姉ちゃん



ゆきジャズハ−ティマ−シュ家、きーたんさん。


綺麗なお花をありがとうございました。



ごん太に会いに来て下さった ヌゥ〜ちゃん家の皆さま、ら〜あとすまらぴママさん、ポンママ♪さん



ミシェルママさん、ケリ−&リンディ家の皆さま、凛ちゃん家の皆さま



本当にありがとうございました。



私達の身体のことまで心配して下さり、お弁当や、パン、デザ−ト、飲み物を



たくさん持って来て下さいました。ありがとうございました。



メ−ルやラインを下さった プリンママさん、シャバダママさん、ガクママさん、こまめママさん、陸ママさん



ありがとうございました。



そして、コメントを下さった皆さま。



優しいお気持ちをありがとうございました。



皆さまからのメッセ−ジは プリントアウトをして ごん太に持たせました。



きっとごん太も喜んでいると思います。







ごん太・・・ずっと、ずっと家族だからね。







生まれ変わってもまた 父ちゃんと母ちゃんの子供になってね。



約束だよ。













たくさんのウマウマと飲み物 オモチャとお洋服 お手紙と家族写真を持って旅立ちました。



最後まで苦しんだとは思えないくらい 穏やかで 綺麗なお顔でした。







小さくなって帰ってきました。



鼻腔内腫瘍があったところの骨は 溶けてありませんでしたが



他の骨は しっかり残ってて・・・



こんなに綺麗に残っているのも珍しいと言って頂けました。



凄いね。さすがごん太だね。







ごん太の居心地の良いお家用意するから 待っててね。






マシュ−さんりーたんママさん。からもお花を頂きました。



ありがとうございました。
































































ごん太



たくさんの幸せと笑顔をありがとう。



ごん太と過ごした16年は いつもいつも楽しかった。幸せだったよ。



ごん太の笑顔に いつも励まされてきたよ。



どんなに苦しくても 諦めないで最期まで闘い抜いたごん太は 本当に凄かった。



立派だったよ。



優しくて強くて可愛くて・・・



父ちゃんと母ちゃんの自慢の息子です。





お空には たくさんのお友達がいるから 寂しくないよね・・・



いっぱい遊んで ゆっくり休んだら



また父ちゃんと母ちゃんのところへ 帰ってきてね。



ずっとずっと待ってるから。



ごん太。愛してる。



ありがとう。



またね!



たくさんの方に愛され、可愛がられて ごん太も私達も幸せでした。



これからもごん太の事を忘れずに 時々思い出して頂けたら嬉しいです。



今まで応援して下さった皆さま、本当にありがとうございました。




コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

お空へ旅立ちました。

2016-05-19 08:14:07 | 日記


5月19日(木)




5月19日木曜日 午前4時58分



私達の大事な大事なごん太が お空へ旅立ちました。



16歳1ヶ月18日でした。



最後の最後まで 諦めることなく病気と闘い続けました。



立派な最期でした。



今までずっとごん太を愛し、応援して下さった皆さま。



本当にありがとうございました。




(5月18日撮影)


ごん太、父ちゃんと母ちゃんの子供になってくれてありがとう。



ごん太と暮らした16年間 私達は世界一幸せでした。




コメント (47)
この記事をはてなブックマークに追加

残された時間・・・

2016-05-18 12:43:13 | ごん太の身体のこと・病院


5月18日(水)




たくさんの方にご心配おかけしています。



ごん太から離れる事が出来ず なかなか更新出来ませんでした。









13日の夜から 食欲がなくなりました。



飲めない、食べれないのに ずっと吐き続けていました。



本当は15日が診察日でしたが 14日の朝一で病院へ行って来ました。



8時半から 点滴開始。








少し落ち着いてきました。








一日眠れずに吐き続けてたので 寝てくれてホッとしました。








ネプライザ−を2回。



座薬を2回。



点滴は抗生剤や栄養剤などを5つ。注射を3本打ちました。



昼からまた 少しずつ吐き始めましたが点滴が効いてるのか 少し楽そうでした。



治療が終わるまで12時間掛かりました。



長時間でしたが お友達のら〜あとすまらぴ家が会いに来てくれたり



診察に来た陸くん家とお話ししたりしてたので



長時間でも頑張れました。



帰宅後は そのまま寝させて。



15日の朝







食道が垂直になるようにパパが抱き抱えて ご飯を食べさせました。



鶏肉70g、野菜ス−プ100ccほど。



この体勢で25分頑張ったおかげで 食べたものを吐く事もありませんでした。



ただ 胃液や痰は 相変わらず吐いていました。



その日の夜には お肉と水分量をプラスして。



ご飯を用意してる時 匂いに反応して身体を起こそうとして・・・



この時は このまま快方へ向かうと信じていました。



胃液や痰を吐くので あまり眠れないようになりました。



16日の朝



お肉140g、野菜ス−プ120cc、ウィンダ−inゼリ−を少量を食べてくれましたが



昼間から ずっと吐いていたので眠たくてたまらないみたいでした。



前日から パパがベイリ−チェア−を作るつもりで ネットで検索していたら



コメントを下さるアリスままさんから情報を頂いたり



お友達のポンママさんからは パパさんが作って下さると連絡を頂きました。



ポンママさん家のらぶちゃんもごん太と同じ病気です。



なんと、半日で作って持って来て下さいました。







その日の夜ご飯に早速座らせてみましたが









眠たくて寝てしまいました。



少しでも食欲をそそるように牛肉を焼いたんだけどな・・・



頑張って起きてもらって 100gほど食べてくれました。



この日の夜からまた吐き続け朝まで嘔吐。



17日の朝



食事を拒否。



ほとんど眠れなかったので すぐに寝てしまいます。



水分とお薬を飲ませるためのお肉を数個 なんとか食べてくれました。







辛いだろうに時々こんな表情を見せてくれました。



食事2時間後ぐらいから 激しい嘔吐。



胃液と痰をどんどん吐き続けます・・・



お昼過ぎに前日行った病院へ電話。時間外でしたが治療して頂けることに。



輸液と胃薬、ビタミン剤、吐き止めの注射2本を打って頂きました。



家に帰りしばらくすると激しい嘔吐・・・



嘔吐の間隔が一分もなく ずっと吐き続けました。



苦しんで苦しんで・・・



涙をポロポロ流しながら 4時間ぐらい吐き続けて







吐くものがなくなったのか、お薬が効いたのかわかりませんが



吐き気がやっとおさまったようで 眠りにつきました。



ずっとごん太に会いに行きたいと言ってくれてた凛ちゃん家に連絡したら



今日でもいいですか?とすぐに会いに来て下さいました。



ありがとうございました。



そして今日18日







昨夜はよく眠れたみたいなので



食べてくれるかな?と思いながら与えたんですが 食欲はもうありませんでした。



小さくしたお肉を2切れ。



それが最後の食事でした。




この吐き気さえなければ こんなにもごん太の体力を奪う事はなかったと思います。



この吐き気をどうにか止めてあげたいと



先生に聞きましたが この吐き気を止める薬はないと言われました。



この2〜3日がヤマだろう。と先生は言っていました。



私達も残された時間はもうわずかだと感じています。



パパは今週いっぱい お休みを取りました。





大変な病気とずっと闘ってきたごん太。



せめて旅立つ時は 安らかに



苦しまずに旅立たせてあげたいです。





たくさんのコメント、メ−ル、ライン、電話。

とても嬉しかったです。ありがとうございました。

残されたわずかな時間・・・

ごん太が穏やかに過ごせるようにと祈って頂けたら嬉しいです。




コメント (21)
この記事をはてなブックマークに追加

急変・・・

2016-05-14 02:27:12 | ごん太の身体のこと・病院


5月14日(土)




火曜日の夜、ごん太が立てなくなりました。



お昼までは 元気にしてたのに・・・



数十秒のカラダの震えがあり 先生に電話。



症状を伝えると 薬の影響(インタ−フェロン)かも知れないと言われました。



薬の影響なら すぐに治まると言われ安心したんですが



翌日も 立つ事が出来ず。



水曜日は病院が休みだったので 



翌日 病院へ連れて行こうと準備していると嘔吐。



数回吐きました。



朝から点滴治療をし、帰って来たのは21時前でした。







現在 2つの病気と闘っているごん太。



レントゲンを撮ったところ また違う病気が見つかりました・・・



肺転移はありませんでしたが 肺の下の辺りが肺炎を起こしていました。



他に『巨大食道症』と



お腹の辺りに テニスボ−ル大の腫瘍です。



頭が真っ白になりました。



『巨大食道症』はお友達のポンママ♪さん家のラブちゃんや



トワくんと同じ病気です。



とてもとても辛い病気です。



ごん太はここ数年は吐いたことはありませんでした。



それなのに巨大食道症だなんて・・・



巨大食道症になると 飲食物を与える時は 食道が垂直になるようにしないといけません。



食事後はそのままの体勢で20〜30分キ−プ。



現在のごん太は寝たきりです。



今のごん太には無理な体勢です・・・







斜めでも良いと聞いたので お外で使ってたスロ−プに乗せてあたえていますが



横になることしか出来ないごん太は ずっと吐き続けています。



口の中を潤すために ほんの少し水を入れるだけで吐いてしまいます。



今日の夜ご飯は ほとんど食べることが出来ませんでした。



あんなに食べることが好きだったごん太が 食べることが出来ない・・・



ごん太の一番の楽しみを奪い 苦しめているこの病気が憎くてたまらないです。



現在のごん太は とても厳しい状況です・・・





どうか ごん太がまた笑顔を見せてくれますように。



苦しさがなくなりますように



どうかお願いします・・・








コメント (21)
この記事をはてなブックマークに追加