つれづれなる・・・日記?

日常思ったこと。興味/関心事を気ままに書いてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『ホタルノヒカリ』第2話「恋をするのも命がけ干物女とラブメール」メモ

2007年07月19日 | ドラマ(過去分)
ああいう店大好きなんですけど。
いいじゃないですか。
おばちゃんと仲良くしてたら、おまけしてもらえそうだし。

50万か。確かにつらいねぇ。商売としてはほとんど利益でないだろうね。

「おくんなまし」ってオイラでもめったに言わんぞ。
まぁ、言わないと断言できないのが若干悲しいものがあるが。(爆)

「了解!」どっかでみたことのあるメールだ。オイラもめんどいからよくやるんですが、やっぱりよくないわな。

おいおい、ここにも妄想娘が。
ありがとう=ありが10匹は。無理でしょ。
さすが姐さん。ああいう返事は問題外らしい。確かにそうかも。

部長(藤木 直人さん)女の子にああいうのをさせるはいかがなもんかと。
かなづちが重い?この人も実は結構やばいのかもしれん(笑)

台風来てから対策しても遅いでしょ>蛍(綾瀬 はるかさん)

これこれ?今何時はないだろ?もうちょっとなんかあるだろ?(笑)

大人だなぁ。女性陣ではまともな?普通の優華(国仲 涼子さん)がまっとうに戦えば蛍に負けようがないとおもうんですけど

男には絵文字はさすがに使わん。そもそも、顔文字が限界のオイラには無理ってもんだ。
納得するんだ。女としての失敗は自覚してるだ。それはそれで悲しくない?>蛍

部長もあそんでるんなぁ。確かにいじってておもろいとは思うが。
そのうち疲れそうでやだけど。

メール打つのに考えることはなかろう。
それも息してないし。そんな難しい文書でもないでもないけど。

あんなきれいなゴミ箱は台風の中、飛んでこないと思うが。

docomoやサントリー提供なのね。よくわかっていいです。
原作雑誌もでてたし。

また急に気合が入ったのはいいが・・・で結果があれかい?
あまりにも立派なアホだ(笑)
女の子ってああいうとき迷うのはいいとして、どういう経緯で、そこにたどり着いたかぜひとも知りたいわ。
でも、メイクはちゃんと?過度にしてたのは謎だけど。

えらい部長!非常に正しい判断だと思う。
あのままほっておいたらそれはそれでめんどいことが起きてそうでおもろそうだけど。

そこで落とすか、蛍を落とすか。>部長。
まぁあれはあれでおもろいからいいけどね。

すねる顔がかわいいすぎるし。>蛍。(完全に趣味の世界にはいりつつあるが、許してちょんまげ)
あのメールは普通にいいと。直球だし、十分ありいでしょ。
あれだけのメールが、かければ進歩ですよ。
どっからあの文書を持ってきたも知りたいが。

藤木さん=ジャロニモを見てるがしてきたが、かけあいがおもろいし、綾瀬さんががんばってるので、このままいけそうかな。

過去のメモです。
『ホタルノヒカリ』第1話「恋愛するより家で寝てたい…干物女が恋をした!?」メモ

『ホタルノヒカリ』 公式HP

原作:
ホタルノヒカリ―IT’S★ONLY★LITTLE★LIGHT★IN★MY★LIFE (1)

講談社

このアイテムの詳細を見る


主題歌:
『ドラマ』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国食物ネタ2本 | トップ | どっちが本当?(段ボール肉... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む