憲法九条やまとの会

今、日本国憲法九条改憲を止める
 ・・・平和を望み、維持したい・・・

9周年記念企画 トークと歌

2015年04月11日 | 私たちのイベント情報

  九周年記念企画 「トークと歌」
          ―大和市・大和市教育委員会後援 (2015.7.2取消し)

  <トーク:柳澤 協二さん、歌:制服向上委員会>

     日 時:2015年6月13日(土)
             13:00開場、13:30〜16:30
  場 所:大和市保健福祉センター ホール
    ―小田急江ノ島線鶴間駅から東側イオン方向に徒歩4分
    講 師:柳澤 協二さん
   ―
元内閣官房副長官補・元防衛省官房長
     歌  :制服向上委員会
   ―社会派アイドルとして広く活躍

 演題 「若者と国家−自分で考える集団的自衛権」

        

     柳澤 協二さん ◆             制服向上委員会
                                             http://www.idol-japan-records.net/ski/index.html

(昨年7月、内閣は集団的自衛権を認めるとし、この通常国会では、自衛隊法改正などの「戦争法案」が審議されようとしています。世界情勢も日本政府の対応も、議論が大いにあるところです。この時期、元防衛省高官、第1次安倍内閣で官房に入っていた柳澤さんから直接お話を聞く貴重な機会となります。)

 参加費:前売券800円、当日券1000円(学生・障がい者500円) 


<柳澤協二さん>
   1946年生。1970年東京大学法学部卒、防衛庁に入庁。
   1997年防衛施設庁労務部長、1998年防衛庁運用局長、
   2000年同庁人事教育局長、2002年同庁長官官房長、同庁防衛研究所所長、
   2004年 内閣官房副長官補(第1次安倍内閣、麻生内閣)、2009年 退官。
   日本生命保険顧問、2011年 NPO法人国際地政学研究所理事長に就任。
   新外交イニシアティブ理事、自衛隊を活かす:21世紀の憲法と防衛を考える会代表
主要著書
「検証 官邸のイラク戦争 元防衛官僚による批判と自省」(2013年岩波書店)
「亡国の安保政策−安倍政権と「積極的平和主義」の罠」(2014年岩波書店)
「自分で考える集団的自衛権 ―若者と国家」(2014年青灯社)
「亡国の集団的自衛権」(2015年集英社新書)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 学習会と賛同者会議 | トップ | 6月13日の集まり-開会の挨拶、閉... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。