Aruのよもやまつれづれ日記

東京の西の端、高尾の生活
車、家族、出来事等々、取り留めないですがお付き合いの程よろしくお願いします。

E34  DIY修理 リアウィンドウがうまく閉まらない

2017年11月26日 | 

さて、リアドアのパワーウィンドウが変になって早1年

ウィンドウは上下するのですがちゃんと上がりません。前後方向にガタが出るので窓枠のゴムからも外れてちゃんと上がり切りません。

ガラスを手で補助して上げないと真っ当に閉まりません。

これではパワーウィンドウを勝手に使われれるとマズイです。

窓枠のゴムを変に潰しながら上がってしまうので窓枠のゴムが変形するので雨漏り必至です。

はて、、、、、なんでや。。。。

対処としては、所謂回避、そもそも動かさなければ問題とはならないので

家族には開けないようにと言い数か月

開け閉めしなければ問題ない。

こちらが故障を認知した際の写真

ドアの内張りをはがすとパワーウィンドウのスライドピースが落ちていてました。

パワーウィンドウを使わなければ故障を認知しないで平和なのですが、、、

走行に支障はないのだから故障とは言えないという、おフランス車オーナーの金言を思い出します(笑)

さて、それはさておき、修理に掛かります。

内張りをはがし見てみると、ここで直したいのはやまやまなのですが、

レギュレーターユニットがリベット留めという恐ろしい仕様であることが発覚

まず外すためにリベットを飛ばす工具が必要です(涙)(てか面倒くさい・・・・)

金工ドリルか、ベルトサンダーか、、、

工具選びで悩み、購入したのはこちら

RYOBIのBY-1030という電気やすりです。

1352_1_main

購入はしたものの、蚊が出るシーズンに突入しそのまま放置、、、

秋も深まり(もう冬?)ようやく修理に着手です。(汗)

まずはリベットの頭を飛ばします。

リベットは三か所で赤丸の個所です。

DSC_3774 - コピー

金工ドリルでやってみましたが、進捗が悪すぎる。。。。

電気やすりに切り替えて削っていきます。

DSC_3776DSC_3777DSC_3778

ようやく1か所リベットの頭が飛びました。

DSC_3775

レギュレーターが取れました。

が、、、、リベットがドア側に残ったまま。

これを外すのにまた地道に電気やすりでの削り作業が続きます。

DSC_3782

ここで注目していただきたいのがガラスの下のスライドレールの位置です。

左側と右側のスライドレールがぴったりくっついています。

実はこれが上下がうまくいかない原因。

この状態でレギュレーターを動かすと右側のレールがあるべき位置より左側にあるために

上下する過程で右側レールからスライドピースが外れてしまうのです。

DSC_3782 - コピー

右側レールの位置を調整(あるべき位置はもっと右側なのでずら)し

レールからスライドピースが外れないように調整します。

が、上下をしてみるとどうもオカシイ。スライドピースはレールからは外れなくなりましたが、

上下する際にレールが窓ガラスから外れ掛かって安定しません。

ちゃんと押さえが効く仕組みのはずですが、ガラスとレールの繋ぎのパーツが劣化しているようです。

下の写真でもガラスがちゃんと水平になっていません。

レールも窓から外れ掛かっています。

DSC_3783

レールを止めているプラスチックの押さえは二か所。

特にネジ止めはされておらず、押さえているだけです。

押さえのプラスチックパーツが接触する個所の窓ガラス側に屋外用強力両面テープを張り付けてレールにガラスを嵌め込みます。

おー、、、、ブレが無くなりました。

これで直ったと言えるでしょう。

レールについていた純正グリースは軽くふき取って新たにグリースを塗布し、内張りを元に戻します。

グリースはこちらを使用、雨が侵入するドア内のパーツにはこれが良いかなと。。。

VT-A

ということで、窓を上下しても問題なくなりました。

めでたし、めでたし、、、

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラーメンエース 限定メニュー エビ味 2017年11月

2017年11月25日 | ラーメン

告知のありました限定メニューのエビ味

エビ味

昨年のエビ味は

 ラーメンエース 限定『エビ味』汁なし

 ラーメンエース 限定『エビ味』つけ麺

 2016/6 ラーメンエース 限定『エビ味』

今年は製法が違うとのこと、さて、どんなでしょうか?

まずはラーメン(野菜少な目とアブラ)

DSC_3737

DSC_3740

DSC_3741

DSC_3743

次につけ麺(野菜少な目とアブラ)

DSC_3744

DSC_3746

DSC_3750

DSC_3749

そして汁なし(野菜少な目とアブラ)

DSC_3769

DSC_3770

DSC_3771

DSC_3772

ラーメンで初めて頂いた際は、少しエビ臭さが気になりましが、食べ進めると慣れてきます。

エビの風味はライトな感じ。

つけ麺はエビ臭さはあまり気にならない(慣れ?)

エビの風味はラーメンより強めでエビ感を満喫できて個人的にはラーメンより好み。

最後にいただいた汁なしは、エビ感が更にアップ、ガッツリとエビ風味を主張していて最後までエビ風味を楽しめます。

エビの風味の度合いで行くと、汁なしが一番強烈です。

バランスで行くとつけ麺くらいのエビ感が好みかな。

ラーメンはエビ感がライトでしたが、反応を見たりで変える場合があるのでもしかしたらもう一度試すと変わっているかも

次回まだやっていたらラーメンを試してみます。

ごちそうさまでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チキンフリカッセ

2017年11月25日 | 料理

以前作ったゲシュネッツェルテスをまたと言われ、鶏肉を調達。

同じのもなぁと思い、今回はチキンフリカッセに、まぁ、両方とも鶏のワイン煮に生クリームですから似たような感じです。

違いは、チキンフリカッセはニンニク、野菜やキノコ類が入るところ。

今回はクリームの増量のためホワイトソースも増量しています。

鳥はこちら、もも肉3枚

DSC_3751

切ります、塩コショウをします。

DSC_3753

タマネギがたくさん、今回は2玉

DSC_3752

ホワイトソースを作ります、薄力粉50g、バター50g、豆乳500cc、コンソメ顆粒1本、塩少々

DSC_3754DSC_3755DSC_3758

オリーブオイルでニンニク3片を弱火でゆっくり炒め香りをだします

バターを追加しタマネギ、キノコ、野菜も炒めます、キノコはマッシュルーム5個、エリンギ2本、シメジ1株、ニンジンは2本

DSC_3756

DSC_3759

鳥も炒めて、少し色が変わり始めたあたりで、白ワインを600cc、ローリエを3枚投入

DSC_3760

少しトロミが出たところで生クリーム1パック、ホワイトソース、豆乳500、チキンコンソメ顆粒2本を投入

DSC_3763

味を調えて(塩・豆乳を適宜)完成です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

麺処 びぎ屋 @学芸大学

2017年11月21日 | ラーメン

東横線の学芸大学にあるひぎ屋さんへ行ってきました。

店頭にはメディアに取り上げられた記事が貼られています。

訪問は昼過ぎの12時半頃で、空席あり。

店内の券売機で特製(全部乗せ)1000円+大盛100円を購入し着席。

あまり待たずに着丼です。

全部のせは、チャーシューが3種類(豚バラ、肩ロース、鳥)とメンマ、海苔、味玉、ネギ

IMG_20171120_122911IMG_20171120_122934IMG_20171120_123042

味玉は絶妙な出来。

チャーシューは、それぞれ違うのですが、まぁ、、、ボチボチ

メンマは絶品です。これはもっと食べたい。

スープはニボ、アジ、サバ、惣太鰹、本節に、鳥取大山の鶏ガラ、豚骨、返しに醤油2種類、塩は粟国とベトナムの塩

麺は細麺で国産小麦とのこと(卓上のうんちくより)

麺は伸びなさそうなしっかりした麺ですが大盛にしましたが足りない(汗)

美味しいのですが、んー、なにかが足りない感が、、、、なんだろうか???

二郎系のガツンに馴らされてまともなラーメンに不感症になっちゃった?(汗)

このお店の変化球系の白醤油やゆず系を次は試してみたいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高尾の紅葉

2017年11月18日 | 高尾・八王子

秋が深まって参りました・・・・と書きたいところですが、冬のような気温です。

とは言っても真冬の零下の朝に比べればまだまだチョロイもの。

このところの冷え込みでしっかり木々が色づいて来ています。

ではもみじの色の変化を

11/6

IMG_20171106_070226

11/9

IMG_20171109_065446

11/13

IMG_20171113_070819

11/16

IMG_20171116_070145

11/20

IMG_20171117_070816

高尾山も紅葉が進んでいることでしょうね。

お出かけの際の参考に

コメント
この記事をはてなブックマークに追加