Aruのよもやまつれづれ日記

東京の西の端、高尾の生活
車、家族、出来事等々、取り留めないですがお付き合いの程よろしくお願いします。

狼煙屋 (東大和市)

2016年05月23日 | ラーメン

さて、本日は実家の中古車選びの旅、青梅のお店に行く途中で、狼煙屋さんへお邪魔しました。(正確には帰りに。。。)

さて、狼煙屋さんですが、私が毎週通っておりますラーメンエースのご主人と懇意だそうで、エースさんにも狼煙屋さんのポスターがあったような記憶が、、、

お店は新青梅街道から入ってすぐ、道の向かいに駐車場もあります(ありがたい)

到着時点で外待ちはゼロ、中は3席空いてました(日曜の15:30ころ、13:30頃に前を通ったところ外待ちが出来てました)

店頭には春限定の海老まぜそばの大きなポスターが出ていますが、通常版のらーめんを注文します。

しかしメニューが豊富。。。。面食らいます。メニューを見返すと法則はありますが、、盛りが別チケットのエースさんに慣れてしまっておりまして、焦りました。

券売機のメニューは以下

らーめん(普通盛り650円、大盛り770円)、チャーシュー麺(普通盛り900円、大盛り1020円)、まぜそば600円、海老塩まぜ700円

塩らーめん(普通750円、大盛り870円)、塩チャーシュー(普通1000円、大盛り1120円)、まぜそば・肉850円

みそらーめん(普通850円、大盛り970円)、味噌チャーシュー(普通1100円、大盛り1220円)

つけめん(小650円・中770円・大890円)、チャーシューつけめん(小900円・中1020円・大1130円)

塩つけめん(小750円・中870円・大990円)、塩チャーシューつけめん(小1000円・中1120円・大1240円)

辛つけめん(小750円・中870円・大990円)、辛チャーシューつけめん(小1000円・中1120円・大1240円)

極太つけめん(小700円・中820円・大940円)、極太チャーシューつけめん(小950円・中1070円・大1190円)

とろりつけめん(小750円・中870円・大990円)、とろりチャーシューつけめん(小1000円・中1120円・大1240円)

にんにくやさい(小700円)、にんにくやさい肉(小950円)、にんにくやさい(大820円)、にんにくやさい肉(大970円)

IMG_20160522_151504

おー、、、ごはん、ビールも頼めるんですね、、、(地元じゃないからビールは無理)

で、私が注文したのはチャーシューめん

出てきたのはこちら

IMG_20160522_151848

ネットを見ると青葉のインスパイヤだという記載あり。

と言っても、青葉未経験なもので、、、、わからないのです。

(狼煙屋さんの近くに青葉が出店しているそうで、、、(世知辛いですねぇ))

見てのとおりビジュアルは普通のらーめん。

お隣さんはにんにくやさいを頼んでいたみたいで二郎インスパイヤな風景が展開。

私は家族とお邪魔したので普通の見た目に安堵です。

IMG_20160522_151851IMG_20160522_152039

お味の方は、とんこつ+鳥?+魚介で濃厚。

塩かげんは、なかなか、これなら他のメニューも試したいところ。

最後はスープ割りにして卓上の自家製魚粉を一杯投入して完飲です。

オススメします。

営業時間  11:00〜21:00

定休日 水

席数 カウンター10席

住所 〒207-0004 東京都東大和市清水6-1257-17

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スズメバチが営巣

2016年05月21日 | DIY

我が家のベランダ屋根にスズメバチが営巣

IMGP3080

IMGP3086

せっかく独立して一国一城の主になるところですが、

ゴメンナサイ、退治させていただきます。

いつものスミチオンとオモチャの加圧式水鉄砲で不在時に巣へ放射

3回ほど放射して親蜂は戻って来なくなりました。

ごめんなさい。。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

辛い奴 ラーメン二郎野猿街道店2

2016年05月21日 | ラーメン

さて、告知のあった辛い奴、食べたいと思ってはいたのですがなかなかタイミングが、、、

今日はラーメンエースさんが臨休でしたので野猿街道店2さんへ

外待ちは4名、意外に回転が早いのがいいですね。

きまぐれたまごと一緒にかと思ってましたが、単品で辛い奴にできるんですね、知りませんでした。

今日は通常の辛い奴、辛い奴3倍というツイートも見かけますが、それは次回

殺人的な盛りを恐れて「麺すくなめ」でお願いしました。

コールはにんにく少し

IMG_20160521_124621

スープは少し赤い感じ

IMG_20160521_124639

返すとそれなりに赤い

IMG_20160521_124840

スープは辛味と濃が相まって実に旨い、これは嵌りそう、、、

思わず完飲しそうでしたが、さすがにかなりの塩分ぽいので止めました。

いやー、これは良い、辛い奴、超オススメです。

(相変わらずにんにくは臭いが強烈な気がします)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Nexus5のバッテリーを交換

2016年05月21日 | DIY

バッテリーの持ちが非常に悪く、出社のための通勤時間で15%まで減ってしまいます。(2時間で100%⇒15%)

自前修理をしますとメーカー修理を拒否されることになりますが、まぁ壊れなさそうなので、、、自前で交換です。

イヤホンジャックから爪を外します。

DSC_2108

純正バッテリー、日本仕様ですね、

上と下のカバーを取り外ししてドックから伸びるケーブルを外します。

DSC_2110

バッテリーはLG純正品、米国仕様

DSC_2114

さて、バッテリーの持ちは改善しますかね、、、

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

E34 BMW グラスハッチのダンパー交換

2016年05月15日 | 

我が家のBMW5シリーズですが、リアゲートには独立して開くガラスハッチが備わっています。

買い物の時に大きく重いリアゲートを開けなくてもガラス部分だけを開閉して荷物の出し入れが可能!

(いまどきは大きくて重かろうがリアゲートは自動開閉ですよね(汗))

 

なのですが、このガラスハッチが、開けたら下に落ちてくるようになりまして、

落ちてくるハッチを頭で受け止めるというのが当たり前になっておりました。

落ちてくる原因は支えているダンパーがご臨終になったからです。

 

交換パーツは以下の1番の部品(51248120172)で図面では左だけですが、右にもあります。

国内ですと今はディーラーでしか買えないようで、私はPelicanPartsで取りました

glasshatchdumper

 

ちなみにですが我が家のE34では他にもダンパーが使われておりまして。

シートには、リクライニング時にシートバックがバタンと倒れないようにダンパー(バネでよいのに。。。)

seatdumper

 

グローブボックスもスーっと開くためにダンパー

(我が家のは安いグレードなのでそもそも付いていない?取り外された?支障は無いので放置中)

globboxdumper

 

マイカーはシートもバタン、グロブボックスもバタンですが、まぁ、あまり動かしませんので、、、


 

では本題に戻りまして、作業方法です

参考にしたのはこちらのYoutubeのE39のグラスハッチダンパー交換要領

あとは、Bentley BMW 5-Series 1989-95 Service Manual

 

簡単に書きますと

1)ダンパーにアクセスできるように各種部品を外す

2)ダンパーの手前のクリップを手前方向へ外す(上図の2の部品)

3)ダンパーはボールジョイントのようなもので止まっていて嵌め込まれているだけ

  なのでダンパー奥側を下から持ち上げてやればジョイントから外れます

4)新しいダンパーに上図の3のゴムカバーを嵌め込んで奥へ差し込みます

5)車体側のボールジョイント(キャンピングカーのヒッチのような形状)にかぶせ、上から押さえつけて嵌める

6)手前側をグラスゲートの支持部に嵌め、ピン止めして完了。

 

作業写真です。途中からですが、赤い部分のパーツを外します(ネジ二本)(これの前にプラ製のカバーを外しています)

DSC_2080

これは右側、赤枠部分がガラスハッチのダンパーです。

DSC_2081

ダンパーのクリップ(ロックワッシャー)を手前方向に引いて外します。

ロックワッシャーはこんな形状

ロックワッシャー

外すのには蟹スプーンを曲げたスペシャルツールで

DSC_2099

 

あと必要なのは懐中電灯と老眼鏡(汗)

下の写真は、ロックワッシャーを手前方向に外し、支持部からダンパーを外したところです。

DSC_2082

 

ダンパーを外すには奥側を上方向にグイっと持ち上げれば外れます。

長いドライバーやめがねレンチを奥に差し込んで外します。

 

外したダンパーです。オイルが漏れてますね。

(手で縮めようとしても無理なので完全に抜けているわけでは無さそう)パーツの左手が奥側で、右手が手前側です

DSC_2083

奥側のジョイント部分です。内部にヒッチボールにロックするピンが通っています。

DSC_2086

こちらが新品パーツ、

DSC_2087

しかし芸が細かい、ジョイント部の内部にはグリースが既に仕込まれています。やるなぁ、、、

DSC_2089

 

では本邦初公開!奥の奥、普段は見えないグラスハッチダンパーのヒッチ部分です。

DSC_2090

カメラを引くと

DSC_2091

車体左側はこんな感じ(左側の方がケーブルが邪魔でやりにくいです)

DSC_2093

DSC_2095

 

では組み付けに参ります、ダンパーへシーリングカバーをかぶせます。

DSC_2092

 

これが良く出来たもので、このカバーがあるおかげであるべき場所へ押し込まれます。

とは言え、車体側ヒッチへ上からうまく被せるには、かなりの根気が必要。

 

コツとしては、まずダンパーを押し込み、ダンパー手前側を下方向へ下げ(奥が上に浮く)

その後、ダンパー手前側を上に上げる。(これでヒッチ部分にジョイントが被さる)

 

ダンパー手前を掴み、前後に動かすと、かかって居れば動きません。

かかって居なければ抜けます(涙)そしてリトライ(涙)

 

抜けない状態になったら、ダンパーの奥部分を下方向へ押し込んで完全に被せてやります。

(私はメガネレンチを使いました)

 

ヒッチにジョイントが被さり、固定が出来たら、手前側を支持部に挿入します。

が、入らない。。

僅かにダンパーが長く、支持部のところの穴に入りません、あと1mmくらいなのに。。。

 

仕方ないので、テールゲート本体を支えるダンパーのリアゲート側を外し、

テールゲートを通常より上げて支持金具にダンパー穴が入るようにします。

(テールゲートの支持部はT30で止まっています。テールゲートは激重なので支えるのはしんどいです。)

 

ゲートダンパーが外れ、テールゲートがを更に持ち上げ、穴に、、、嵌まった!!(良かった。。。。)

 

あとはロックワッシャーを手前から挿入し戻して行きます。

(あまり強く押し込むとロックワッシャーが開いてしまいます。適度に押し込んでください)

 

ということで無事完成です!

と行きたい所ですが、組み込んでいく際に妙なケーブルが垂れ下がっているのに気がつきました。

 

そういえば、時々はみ出ているのを見かけた。。。。

GPSアンテナのケーブルかなと思っていたのですがどうも違う。

 

たどって行くと、リアガラスハッチの熱線用の配線です。まじか、、、、被覆がはげている箇所も多数。。。。

ビニルテープで巻いて絶縁し、あるべき場所へ押し込みます。

(確かにガラスハッチが別で動くんだから配線は外せるようにしないとですよね。。。でも供給は片方で片方はアースに落とせば良いと思うんですが、、、、)

DSC_2096

ということで、熱線用ケーブルも収め、完成です。

ひょー、、、止まりますねぇ、落ちてきませんねぇ、、、いやー、、すばらしい!!!

DSC_2098

作業所要時間は約3時間でしたがディーラーでは30分交換らしいです(汗)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加