Aruのよもやまつれづれ日記

東京の西の端、高尾の生活
車、家族、出来事等々、取り留めないですがお付き合いの程よろしくお願いします。

自家製納豆

2016年08月21日 | 料理

藁を納豆用に調達していたのですが、ずっと作るのをさぼっていました。

我が家にはTANICAのヨーグルトメーカーもありますので道具はそろっています。

以前タッパーウェアで作った際は空気が足りなかったのかできが今一つ。

今回は内蓋を不使用にしています。

作り方は以下

1)豆300gを一晩(12時間)水に浸す

2)豆は圧力鍋で15分蒸す、藁は数分茹でるか蒸す(加熱すると納豆がやる気を出すそうです)

ヨーグルトメーカーの容器になるべく周りに藁が行くようにし、蒸した大豆を投入します。

DSC_2220

3)ヨーグルトメーカーへセットし30時間ほど42度で発酵

出来上がったのはこちら

(一部納豆菌に覆われていない豆も散見されましたが、本当に一部、ほとんどが表面が白い状態)

DSC_2222

4)、出来たてはまだ発酵の臭いが強いので一晩冷蔵庫で冷やします

翌朝です、相当に粘り気があります。こちらは混ぜる前の写真、かなりの量ですね。

TANICAのヨーグルトメーカーの容器は1Lですので、かなりのボリュームです。

粘りは市販品よりも強い仕上がり。

DSC_2227

しかし、、、少量の藁でこれだけの納豆が出来上がるとは驚きです。

稲につく納豆菌は毎年種から育つのに、どこで付くのでしょうかね?

田んぼでずっと受け継がれるのでしょうか?籾についているのでしょうか?なんとも不思議なものです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豚の角煮

2016年08月18日 | 料理

赤みの多いバラ肉がありましたので作ります。

1)フライパンで脂の側をまず焼く

豚肉は1キロ

その後各面をきつね色になるように焼く(全体で約5分)

2)鍋にたっぷりのお湯、ネギ(青い部分)、しょうがを切って、豚を投入

沸騰したら弱火で4時間、酒、焼酎も100ずつ入れる

3)肉を取り出し味付けへ

・だし汁(6カップ)

      -水に昆布を入れて沸騰させたら、昆布を取り出し、削り節を50g投入、2分弱火で沸騰させて火を止めて濾す。

・醤油(150ml)

・砂糖(大さじ4)

・味醂(50ml)

・酒(50ml)、焼酎(50ml)

・しょうが(5キレ)

・ニンニク(好きな場合)

・唐辛子(ヘタ・種を取って1本)

   ・昆布(好きな場合、出汁で使った昆布を)

4)1時間落とし蓋をして煮る(沸騰したら弱火)

茹で卵を作成(5個)

・卵はとがってないほうを調理台にコンとぶつけヒビ割る)

・水から茹でて沸騰したら弱火で7分

・水で冷やして水の中で剥くと楽

6)茹で卵を投入、落とし蓋を外し、弱火で煮込み続行(1時間程度)

・露出してる部分へは煮汁をかけてあげる(適宜)

DSC_2221

DSC_2220

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

星野珈琲店

2016年08月16日 | お店

本日は高校時代の友人とランチ

星野珈琲店は初です。

お店は天井も高く開放的な感じ、席も広め、

ただ、座席が毛玉ができるタイプなのが気になる。

珈琲はお代わり不可でランチは一杯目は300円ですがお代わりは通常価格の半額で250円

いただくと、お店で入れているということですが、まぁ、、、、、、、

ハンドドリップが売りのようですが、家でもハンドドリップですし、、、

珈琲店ということなので豆の種類が豊富なのかな?と思ったのですがそういうわけでもありません。

コメダはセントラルキッチンで珈琲を入れてレトルトで配布なので、そこは違うのでしょうが、なんともねぇ、、、

珈琲店と名乗るのであればブレンド・アメリカン・炭火焙煎・カフェラテ・カフェインレスだけではねぇ

水が空いても言わないとついでくれませんし(テーブルの様子を見るのは食事の後の皿を下げる、食後の飲み物を出すタイミングだけであとは一切ノーケア)、まぁここまでサービスを簡略化すればそこそこ儲かるのかも。

制服もそれ風にしているのですが、、これだとファミレスの方が顧客サービスを上げようとする心意気は遥かに上です。

高そうな雰囲気にしてお金を引き出し、単価を上げてサービスは簡略化ということでしょうが、実に残念です。。。

この程度の珈琲に500円払い、お代わりの注文を引き出すには努力不足じゃないでしょうか

建物・調度にはお金かけてそうですが。。。

20160816

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016/8 冷やし納豆 ラーメンエース

2016年08月14日 | ラーメン

告知のあった冷やし納豆

塩レモン汁なしいかがでしたでしょうか?さて『暑い夏を吹き飛ばせ!』(今思い付いただけですが…)第2段は冷やし納豆です。喉越しさっぱりの汁なしタイプの冷やしめんです。お好みのラーメンと冷やし納豆(¥100)券をお求めください。

試しに行ってまいりました。。。

トッピングは私の場合は「ニンニク少し+アブラ」ですが、アブラはダメだそうです。

(そんなにアウトな味になるんでしょうか?逆に興味をそそります)

さて、ということでニンニク少しでオーダーして着丼です。

7896548_FHR72XDqnOcYn43U-WnEOhlbHN8LsUW9OZHK593JwNI

結構盛りだくさん

魚粉、解し豚、納豆、梅肉ペースト、海苔、揚げ玉、卵黄、豚のみじん切りのゴマと塩だれ和え?が乗ってます。

IMG_20160812_124906IMG_20160812_124913

丼の底を覗くと特に塩ダレは無さそう。。。上に載っている豚みじんが塩味の素?

よく分らんので混ぜます。

混ぜました!

IMG_20160812_125205

お味のほうは、サッパリ&複雑系。。。。ガツン系ではありません。

今回はトッピング多数で味に厚みがあります。が、個人的には前回の納豆汁なしキムチがシンプルに納豆感があって

好みだったかも。。。。美味しいのですが、、、納豆!!!という感じが薄い、

爽やか度は高めなのでそちら狙いだったのかな、、、とはいえ、サクッと完食、ごちそうさまでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅干しは瓶で熟成モードに

2016年08月14日 | 料理

約1週間干した梅干しですが、瓶に詰めて3か月程熟成させます。

かなりカラカラになってるのがチョイト心配ですが、、、

塩抜きしてハチミツ漬けとかにも転用可能ということで、、、うーん、、、それにしても干し過ぎたかなぁ。。。

DSC_2219

コメント
この記事をはてなブックマークに追加