じゅんぞうは海が好き。。

趣味の釣り 日常の出来事でも。

シーズンですね。

2017-07-18 | 釣り



今週も変わらず、いつもの魚を狙いにきました。
水温が随分上がっているとの情報でしたので
とても期待してしまいます。

三連休初日の夕方、海辺へ到着です。
今日も友人から次々と連絡がはいりました。
ぎーもーさんが来てるかな、あとyoshiさんですね。
海おとこさんは遅くなるかな。

まだ明るいうちにぎーもーさんとyoshiさんとで
色々お喋りしました。
もちろん今日のポイントについてですけどね。
風は南西かな。
結構強く吹くはずなのですが
今の所そうでもありません。
でもこれから吹くと釣りにならなくなってしまいますから
背中から受ける所をさがしましょうか。
色々頭の中で干満と風を読んで組み立てします。
やはりあっちかな…それともこっちかな。
少々南西が吹いても大丈夫そうな所で。
暗くなるちょっと前、三者三様、思い思いのポイントへ向け
自動車乗って散って行きました。
あとで釣果教えあいっこしましょうね。

もうだいぶ暗くなっちゃいました。
そろそろ磯にはいりましょうか。
私はいちばん遅くに移動です。
重い荷物を背負って膝上浸かってちゃぷちゃぷ。
磯歩いててちょっとフラフラしましたね。
危うく転ぶ所でした。

目的のポイントで寄せ餌混ぜて針結んで。
用意が終わった時はもう真っ暗です。
しかし風が吹きませんね。
南西ぴゅーぴゅーと思ってこの風裏地域に来たのですが
海はペタペタ。
こんな凪で釣れるのかしら。
やっぱり風を正面から受ける西寄りの方が良かったかな。
失敗しちゃったかも。
しかもこの足場は初めて乗りますし。

裏切られました。
良い方にです。
十中八九ダメっぽいと思ってたのですが、
2投目でつれちゃいまして。





あらら、ついてますね。
まさかこの海でね。
っていうか、この辺にも寄ってるのね。

この2投目から2時間くらい経ったでしょうか。
針にえさが残ってきます。
クロダイでもきたかな…それとも…
ウキが沈みました。
バシっ。
スプールが勢いよく逆回転です。
あっちの根っこの方に逃げていきます。
あ〜そっちだめよ。
竿を立てたり寝かしたりでギリギリ根っこ回避です。
足下ちゃぷちゃぷまで寄せてつかまえます。





ちょうどこの時、スマホが鳴ります。
まぁ誰だかわかりますけどね。
海おとこさんです。
やっと海に着いたそう。
随分遅いご出勤ですね。
私ふたつ釣れましたと報告しましたら、
俄然やる気まんまんでした。
頑張って…でも黄色い魚は釣らないでね。

海おとこさんはあっち。
私こっち。
だいぶ地域離れてますけど、
朝方どっかの道端でお会いしましょうね。

潮がどんどん引いてガラガラになりつつあります。
時折茶色いお魚がつれますが大きな針ですから
ぽつぽつ程度です。
メイチもつれましたね。
結構お魚ってば口大きいのね。

そんな感じで時は進みます。
お月さまも半欠けで顔を出しました。
もうだめかな。
後半は諦めつつ置き竿です。
それでも万が一食った場合に備えて
右手は竿尻に置いたままですね。
持ってかれちゃったら泳がなきゃいけないし。
いやいや、もう竿持ってかれても泳がないと
嫁さんに約束してますからね。

で、この右手置きが功を奏しました。
あぶな。
危うく海の藻屑でしたね。
こんなガラガラでも寄ってるんだ。
シーズン真っ只中ですね。

2時半くらいまで竿を振りました。
疲れました。
私の自動車の近くで早めに上がってきた
ぎーもーさんとyoshiさんが待っててくれました。
わたし、1匹あれば十分ですし、
ぎーもーさんに2つ貰って頂きました。
さらに帰り道、フエ予約頂いておりました
M本さんの家にもひとつ。
お口に合うといいのですが。

そうそう、明るくなってから海おとこさんにもお会いしました。
ん〜さすがです。
短時間で彼もよっつ。
本当は翌晩は一緒に竿を出そうと約束してたのですが、
ふたりともお腹いっぱいになってしまいましてですね。
今日は素直に帰りましょうと。
たまには家族をかまってあげましょうと。
たまにはいいお父さんになりましょうと。

まぁ次週の為にですね。


コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加