goo

学級通信  ~Be Strong~

7月11日付けで発行されています。

○嬉しいことがありました

先週のキッズサポート教室で嬉しい出来ごとがありました。キッズサポート教室が始まる30分前に少年課の方がお見えになり、簡単な打ち合わせを行いました。その中で「畑下先生、2組はどんなクラスですか?」と質問され、「すごく元気です。多分、何か質問するとすぐに応えてくれると思います。授業やっていて楽しいですよ。でも、元気が良すぎるあまり、少し加熱しすぎると・・・。ご迷惑をおかけしたらすみません。」と答えました。

私は2年生の授業があったため、キッズサポート教室での皆の様子を見る事ができませんでしたが、授業が終わり、2組を担当してくれた少年課の方に「ありがとうございました。子どもたちどうでしたか?」と聞くと、「畑下先生、本当に素晴らしいクラスですね。話はまじめに聞いてくれるし、元気よく質問に答えてくれましたよ。」と言って頂きました。本当に嬉しかったです。

その日の6限目、教室で「警察の方、今日の授業すごい褒めてくれやったで。」と皆にこの話を紹介すると、「トイレのスリッパのことも褒めてくれました。」と教えてくれました。どうやら警察の方が教室へ向かう祭、トイレのスリッパを見て、ビシッと揃っていることに感動し、授業中に皆に言ってくれたのだと思います。「こんかなステキナ学校ないよ。」と最大限の褒め言葉をいただきました。こうやって学校外の人に褒められる、認められるというのが、本当の評価だと思います。これが皆の本当の姿。正しく仲良く明るい学年を目指す54人の本当の姿だと思います。このことに自信を持って、城南中学校での3年間を過ごしてほしいと思います。

そして、その日の昼にも嬉しいことが。職員室で西久保先生に「畑下先生、今日2組さんが授業終わって帰り際に扇風機を切ってくれていました。本当に助かりました。」と言ってもらいました。別に誰かの仕事と決まってもいないのですが、気づいた人が切ってくれていたそうです。「だれかのために働く」という、とても大切なことをやってくれた仲間がいる。こういうクラスって本当にすばらしいと思います。

嬉しいことがいくつも続いた、最高の壱日でした。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 学年だより ... 学級通信  ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。