goo

学級通信  ~心のビタミン栄養補給・心のエネルギー源~

本日7月11日付けで発行されています。

マイナスをプラスに変えて

中3の時、マリノスのジュニアユースで挫折を経験しましたと語るのは、サッカーの日本代表で活躍していた中村俊輔選手。背が伸びなかったんです。当時の身長は1m56。だんだん周りの子の体の強さや走力に対抗できなくなり、それまで上の学年の試合にずっと出ていたのに、急に出場できなくなった。「なんで俺のことをつかわないんだ」という気持ちが出てきている自分に気づいて、このままではダメだと思いました。「そんなメンタルでは技術だって伸びない」って。そう思った中村選手は思い切って環境を変えることにしました。高校のユースを目指していましたが、新規一転するためともう一度自分を見つめ直すために桐光学園に進路を変更し、サッカーを続けることにしました。今思うと自分に何が足りないのか、自分は何をすればよいのか、自分自身を客観的に見つめる姿勢が身に付いたと思います。しかし、高校1年生の時は雑用が多くボールを触ることができませんでした。じゃあ、どうするか?朝早くか、放課後の練習後に練習するしかない。レギュラーを目指すために、一生懸命練習しました。・・・・・・・・・・・・・・・・途中省略・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・挫折をプラスに変えて日本代表選手として活躍した中村さんが10代の君達に次のように語っています。

夢を実現するにはひたすらイメージすることが大事だと思っています。僕はノートに目標を書き続けました。「こうなりたいんだ」と自分に言い聞かせたら、今自分に必要な行動がみえてくるんです。10代ってすごくエネルギーがあると思う。好きな事をやらせてくれる周りの人たちに感謝しつつ、自分の夢を探してほしいです。(読売中高生新聞より)
*以下省略

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 学級通信  ... カーステン先... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。