メ~さんの山日記

兵庫県宍粟市在住。宍粟の山を中心に楽しんでいます。

すっきり晴れた千が峰

2006年09月18日 | 山歩き
台風13号はまだ日本海を北上しているらしいが朝起きるといい天気。昨夜の雨風で見通しも良いようです。こんな日は展望のよい山がお勧め。久しぶりに千が峰に登ることに。


市原峠に駐車して緩やかな尾根を登ります。


以前の新田(神河町側)から市原峠への道は林道工事で無くなり100mほど上に新しい登山道が出来ていた。


頂上が見えてきました。峠から標高差約260m、直線距離2kmぐらいなので今日は余裕で登れます


頂上です。休日にしてはよく空いています、台風のおかげでしょうか?






頂上からの予想通りの大展望。


名残惜しいけれど下山します。山に雲の陰が写って面白いことに!



***************

台風のため遠出の予定も中止、でも近くでこんなにいい景色を静かな山頂で3時間近くゆっくり眺めることができました。千が峰愛好会のTさんや、やまごさんとも会えたし、五台山のたぬきさんと無線で交信出来たし(OAPが)満足できた1日でした。でもかってのいい雰囲気の市原峠がすっかり様変わりしたのを見ると残念でしかたありません。

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加