ジュエリービジネスプロデューサー 佐藤 善久の「ジュエリー進化論」ブログ

デジタルジュエリー・ジュエリーCAD・地金買取ビジネスなど、ジュエリービジネスを佐藤 善久がプロデュースします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「デジタルジュエリー宣言」

2008-01-01 05:19:30 | デジタルジュエリー
明けましておめでとうございます。


ジュエリービジネスプロデューサー 佐藤 善久です。


今年も 「笑顔 ・ ラッキー ・ ありがとう」を忘れずに過ごします。


人気ブログランキング参加中です。

応援のクリックしてね!


今年のジュエリービジネスプロデューサー佐藤 善久は2008年1月1日


「デジタルジュエリー宣言」


をいたします。




2000年の弊社ホームページのキャッチコピーは

「すべてのジュエリーをデジタルに変える」

というものでした。


当時はまだPCすらジュエリー業界に普及していなかったので、かなり進んだキャッチコピーでした。


ところが、ブロードバンド・PCのコモディティー化・個人の操作のスキルアップ・そしてセカンドライフ等による3Dメタバースの世界の登場


「時代がわたくしに追いつきました」 (いい過ぎかな・・)

弊社株式会社ビジュー・サトウのホームページのドメインは

DJF.CO.JP です。


Digital Jewelry Factory


の略のDJFなのです。


DJF.CO.JP (登録日1998/08/17)の開始時は会社名の株式会社ビジュー・サトウでなくデジタルジュエリーファクトリとして運営していました。


(今はDJF.JPのドメインを取得して デジタルジュエリーファクトリ のページはDJF.JPのページに移しました。)


ジュエリーも音楽やムービー等のように 3Dメタバースの世界ではデジタルで完結できます。


今、わたくしの実店舗デジタルジュエリーファクトリではジュエリーCAD(3次元CAD JCAD3/匠)を利用して 

お客様の目の前でPC上でデザインしオーダーやリフォームを受注しています。

そしてそのデータを利用し、光造形システムを利用しての原型製作・ローランドJEWELA(ワックス切削機)を利用してのワックス造りをして
ジュエリーにしています。



この場合ジュエリーCADデータは完成予想図ではなく、石留等をする前の 空枠 状態のものを造らないとジュエリーにはなりません。




左:空枠状態 右:石留状態


ということは ジュエリーCADのソフトの操作方法を覚えても、 ジュエリーの 空枠の形状 を知らないと ジュエリーは造れなかったのです。


ここに、 ジュエリーCADの普及を妨げる要因があったのです。


ジュエリーのデザイナーは 実際のジュエリーの空枠形状に疎い方が多いです。

では、ジュエリーの空枠形状を知り尽くしている職人さんがやれば問題ないのですが、今度はPCの操作に疎いのとデザインのセンスが問われます。


しかし、デジタルで完結すれば実際にジュエリーにしなくてもよいので(希望があれば造ればよい)、デザインで勝負できます。



完成予想図がすばらしければいいのです。




このことにより ジュエリーの形状を知らないジュエリーデザイナーや製作のノウハウがあっても新しい事にチャレンジしないジュエリー職人

たちの閉鎖的なジュエリー世界(非生産的な世界)から 



真のクリエーターに開放されました


真のクリエーターなら自分の思い通りのジュエリーデザインが出来る世界になったのです。

そして、3Dメタバースの世界でデジタルジュエリー・バーチャルジュエリーとして販売が可能になったのです。


デジタルジュエリーには、国境も物流もなく、現時点では輸出入に関する関税もありません。


また、所属する会社の規模や立場は全く関係ありません。

実際のジュエリーコンテストでは実物を造らないといけません。

大賞などの上位入賞作品はとても個人や零細企業がコンテスト向けに造れる原価のものが少ないのです。


(それは日本を代表するような作品の上代が10万円では・・・・となるのは理解できますが。)


デジタルな世界で豪華なジュエリーを造っても リアルな材料代はかかりません。


個人の力が試せる世界なのです。



そして「デジタルジュエリー宣言」の具体的な行動は


1・デジタルジュエリー協会の設立


2・デジタルジュエリー(ジュエリーのデジタルコンテンツ)の販売及び流通


3・デジタルオーダー(インターネット・PCを使ってのジュエリーのオーダーリフォーム)のフォーマット


4・その他・デジタルアクセサリー・バーチャルジュエリー・バーチャルアクセサリー の販売・流通

等について考えます。



今後はこのブログで進行状況を掲載していきます。


フラット化された世界だからできる、あらたなジュエリービジネスの創造を日本発で世界に投げかけましょう!




上記の話に 興味があるのでもっと理解したいと思われる方にお勧めの本がございます。

ネット時代に生きる為に 必要な本です。


フラット化する世界(上)
トーマス・フリードマン,伏見 威蕃
日本経済新聞社

このアイテムの詳細を見る


ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書)
梅田 望夫
筑摩書房

このアイテムの詳細を見る


ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書 687)
梅田 望夫
筑摩書房

このアイテムの詳細を見る


フューチャリスト宣言 (ちくま新書 656)
梅田 望夫,茂木 健一郎
筑摩書房

このアイテムの詳細を見る


デジタルジュエリー宣言2

デジタルジュエリー宣言3

デジタルジュエリー宣言4

デジタルジュエリー宣言5

デジタルジュエリー宣言6

デジタルジュエリー宣言7

人気ブログランキング参加中です。

応援のクリックしてね!


*******  情報を発信中! **********


私が経営する会社 株式会社ビジュー・サトウのホームページ

http://www.djf.co.jp


デイリーユースの高級ジュエリー  GUARNRI(ガルネリ)

http://guarneri.jp


ジュエリーオーダー・リフォームのお店 デジタルジュエリーファクトリ


http://djf.jp

【zen】ジュエリーブログ

http://djf.jp/modules/wordpress/




***************** 出版・執筆 お受けいたします。*****************
ジャンル:
各業界情報
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 良い年をお迎えください。 | トップ | 「デジタルジュエリー宣言2」 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あけましておめでとうございます。 (Dr.シン)
2008-01-01 10:00:52
佐藤さん
明けましておめでとうございます。
昨年はいろいろとお世話になりました。
本年はお互い業界を変える男として頑張っていきましょう!
よろしくお願い致します。
応援ポチ!
=Dr.シン=

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。