平泉寺白山神社に続いて長滝白山神社と白山中居神社に参拝

2017-07-09 18:14:54 | Weblog
 山登りの予定を立てていたのですが、白山開山1300年記念事業の
白山三馬場めぐりを続けています
 前回は、福井県勝山市の平泉寺白山神社に続いて、私の住む福井市
から一番遠方の岐阜県の郡上市白鳥にある長滝白山神社に出かけました
 美濃禅定道の基点となる神社です
白鳥には今までに数回は訪れているのですが、当時はまったく意識も
無い場所だったので、今回始めて賛同を歩き、参拝をしました
ど 境内に寺も有する神仏習合の神社です
立派な社殿を有し、その歴史を感じました
 お目当ての牛王宝印のスタンプを頂き、その後は石徹白の白山中居神社
に足を伸ばしました
 創建は第12代景行天皇の時代とあるのですが、自動道も無い当時に、
どうしてこんな山奥に鎮座できたのかと想像もつかないほどの山奥です
 その石徹白は昔は福井県に属していた地区ですが、やはり岐阜県でも
福井県でも遠い地区でした
 いよいよ残るのは、石川県白山市の白山比咩神社への参拝
今年の白山登山前にすべて参拝を済ませたいと計画しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年は白山開山1300年で福井県側のゆかり平泉寺は苔の神社

2017-06-25 15:38:30 | Weblog
 題名のとおり、今年は白山開山1300年の年

717年に越前の泰澄が白山に登ろうと開いたところ
祈っていたところ、白山の女神が池に現れる
ここを中心にその後、修行者の為に宿坊や寺院が建てられ
後に平泉寺(ひらいずみから音読みのへいせんじ)に
 鎌倉、室町時代頃には一大宗教都市だったが、一向一揆
により滅亡しました
 その後再建されたが、往時の繁栄には戻らなかった
その当時は神仏習合、神道と仏教が混合していたが
明治になって神仏分離で平泉寺から白山神社になりました

現在、境内は福井県内有数の苔の名所でが一面に広がって
います

そんな光景とちょっと必要としていたので、雨上がりの
今日期待して出かけてきました
 ただ、日曜日ともありさらに、団体さんが一杯で
静かな境内とならずしばらく時間待ちが長くなりました
そのうち蚊が出てきて追っ払うのに大変
 帰りに白山三馬場めぐりの牛王宝印のスタンプラリーで
印をいただきました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水芭蕉の群生の見える取立山ですがNGでした

2017-06-04 19:43:17 | Weblog
 久々に福井県勝山市の取立山に上がって着ました
例年だとGW期間中に上がるので、例年だとほとんど積雪の下
になっています
 今年は、遅くなったのでいつもは通行止めで行けない
「大滝ルート」から上がりました
随分前に、息子が入隊していたボーイスカウトのお手伝いで
同行した依頼です
 こつぶり山まで1時間半、早い昼食を済ませて水芭蕉の
群生地に下りましたが大きく成長して花もほとんどありません
 なかなか一面の水芭蕉群生は見れません
避難小屋まから取立山山頂に回り、いつものつづれ折の
道を下り降りました
 休憩をあわせて一蹴4時間30分の山歩きでした
画像の背景は白山連邦
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最高の天気 山をぶらぶら歩く 福井県、石川県 県境

2017-04-23 18:39:11 | Weblog
今日は最高の天気が予想されていたので、福井県と石川県の稜線を
歩く山歩きを楽しみました
 丸岡町から山中温泉に走る国道364号線の大内峠を越えてすぐ
石川県側の出口を右折して旧道を入り程なく駐車場に到着
 入山の準備を整えて登山道に入るとすぐに大内峠古道に到着
そこから稜線伝い火燈山を目指します
 途中、この地域一帯で見ることの出来る石楠花(シャクナゲ)の
花を見ることができましたが、まだ、時期的には早くて5月に
入ると全山、シャクナゲで一杯になりそうです
 火燈山から足を伸ばして小倉谷山(伏拝)まで行ったところで
当初はこのまま引き返す予定でしたが、あまりの天候の良さと
富士写ヶ岳までのルート(不惑新道)は歩いたことが無かったので
さらに足を伸ばしてこの山域の周回ルートで元の駐車場に帰る
ルートを選びました
 結果 しっかり歩きましたが、天候にも恵まれ回ってよかった
ルートでした 反対側ルートだと結構登りが続くかと思います
火燈山->小倉谷山->富士写ヶ岳はお勧めで良いと思います


 来週はコンテストですので、山は休みですが、その次は
取立山ですかね

遠く後ろは白山(2702M) 私の車はナンバーと同じ27-02で
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ALL JAコンテスト前に供えて

2017-04-16 18:05:54 | Weblog
 今年になってヤフオクで落札し発電機の試運転に行きました
QSOパーティ時に途中で電源が落ちるので、不具合が続いた発電機に見切りを
つけて、ヤフオクで落札した発電機の試験運転に行きました
 取りあえずに動作は確認していたのですが、数時間にわたる運転はまだ
できていなかったの、本日ようやくいつもの山中に行きました
 表示のメーカーはヤンマーですがヤマハのOEMです
インバーター発電機は今まで比べて軽くて、長い時間の給油が不要との
ことで購入しましたが、高周波ノイズが入るとのネットでのレポートで
予め用意した自作のフィルターを持ってのテスト運用です
 本当に以前の発電機と比べると軽い(片手で楽々)のですが、やはり
フィルターを通さないと7MHzではノイズが入りました
この件はフィルターを用意したので今後は問題なさそうで
 
 もう一件は、ツエップアンテナを購入していたのでその実験
実際に設営を行い、予め用意してあったエレメントを接続したところ
一発で、満足の行く結果をえられました

 ただ7MHzでのコンディションはあまりよくなくて、ちょうど開かれ
ていたALL東北コンテストで呼びに回りましたが、3,4エリアは
まったく信号が聞こえません 

厚過ぎる春の一日、気になっていた課題を確認して帰路に着きました

次はALL JAコンテストで全力をつくす限り!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加