いやしの里

手術、西洋医学医療や薬を使用せず、免疫力と体質改善で
重い病気を根元から回復、病気予防と病気にならない体を目指すブログ

抗がん剤の正体?!

2017-06-22 15:03:27 | 添加物害、薬害、サプリ害

ポッチ! で皆さんにも本物の健康情報を!
代替療法 ブログランキングへ



ガン治療の中で

手術より危険なのが

抗がん剤です


ガンは本来よほど末期でなければ

ガンで亡くなる事はありません


ほとんどの場合はモルヒネや

抗がん剤または

放射線治療に体力が追いつかず

亡くなるのがほとんどです


何の処置もせずガンを放置すると

その環境次第では自然に回復する

可能性もあるし

少なくともなるべく食事を

食べずに静かにしていれば

進行は大変遅くなり

長生きする事が出来ます


わたしもガン患者さんは

おつきあいが多いのですが


私のやり方では体を

本来の姿にして行く事で

やがてガンが消失

していくので、その間に

体への悪影響は

完全にゼロです


抗がん剤はもともと人を殺すための

戦争の時に使われた

化学兵器の薬剤を転用した物が

多く、つまり正体は劇薬です


これを使うと人間の免疫細胞を

破壊されてしまうので

死亡率が一挙に高まります


ガン細胞も死滅しますが

正常細胞もダメージを致命的に

受けるのです


体力の無い人には特に

極めて危険かと思います


だから、ガンで手術をしてしまったと

してもその体力が落ちている状態で

抗がん剤を絶対に使っては

いけないと私は考えています


余程の大手術でなければ

あるいは手術の失敗がなければ

手術そのもので亡くなるケースは

少ないのですが


その後の投薬(抗生物質など)で

問題が生じる事の方が

多いようです


抗生物質が有効になると

その間、免疫力が無防備になるので

その間に感染症に感染するリスクが

極めて上昇してしまいます


特に抗がん剤を使うという事は

毒薬を体に投入することで

どれほどの危険な添加物の比では

ありません


「抗がん剤 正体」 

みたいな

キーワードで検索で

ぜひ徹底的にお調べ

いただきたいて

勉強して頂きたいと思います


信じるか信じないかは

あなたの判断ですが


あらゆる治療と称する中で

もっともやるべきでない事

と思います


なによりご本人は辛いです

私はみて来ていますが

本当に辛いですよ


ガンは治る病気です

落ち着いて、体をいたわって

欲しいと思います


ガンになったのは

あなたの体の疲労の

悲鳴のサインです


それを分かってあげて

これ以上あなたの体を

いじめるのは止めましょう


ガンと戦うのは止めましょう

ガンになったら

まずは体の休息から


適切に解毒をして

体の抵抗力がついてくれば

がん細胞は体に不要になり

撤退を始めます


ガンは怖い病気では

ありません

悲鳴のサインなのです


健康がこの人生で最高の幸せ 
下記のブログランキングのバナーのクリックのご協力をお願い致します 
代替療法 ブログランキングへ

*今後とも代替医療部門1位の応援をお願い致します

いやしの里 長野(自宅)
玄関入り口から見た南アルプス
(撮影時望遠レンズ使用)
山を見ていると気持ちが落ち着きます
ぜひ、体と心の休息に
一度お越し下さい
歩いて20分程の所に地元の評判の良い
温泉旅館がございます
そこまでの道中 南アルプス、中央アルプスを
眺めながらの歩きはとても気持ちよいものです
連泊して荷物を置いて
高原地帯の田舎を歩く事をお勧めいたします
『社会』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 体は食べ物で出来ている! | トップ | 医者は自身に抗がん剤を使わ... »
最近の画像もっと見る

添加物害、薬害、サプリ害」カテゴリの最新記事