いやしの里

手術、西洋医学医療や薬を使用せず、免疫力と体質改善で
重い病気を根元から回復、病気予防と病気にならない体を目指すブログ

(2/2)塩の安全な食べ方

2017-04-25 22:54:07 | お食事会、講習会日程

このバナーをクリックしていやしの里の応援お願いいたします!
代替療法 ブログランキングへ



塩は味を付けて

食べやすくするだけでなく

人間が生きていく上で

極めて大切なものです


考えれば考えるほど

不思議な食べ物で

生命の源の原料で


ほとんどの陸地は

大昔海の中から隆起して

山になったので

土の中には海水の成分が

含まれていて、すべての生命は

それを利用して生きているのです


ですがほとんどの生命体は

極少量で良いのですが

人間は特に塩の成分を必要とします


その理由の一つに乳酸菌が繁殖

活躍するのは塩に含まれる成分が

必要だという事に大きな理由が

あるのだと思います


それが血液中の塩分濃度の

維持に不可欠かもしれません


きっとこの両者には密接な関係が

あるのかもしれません


いずれにしてもほとんどの高等生物

にとって乳酸菌が生命維持の基本で

それによって依存している為


その乳酸菌の活動に塩が必要な事で

私たちは塩が健康に極めて重要な

役割を果たしています


この塩の体内の役割の

考え方は一般的な

医学や栄養学とは違う視点かと

思いますが私はその考え方から

活性植物乳酸菌の体内での

考え方に基づき

健康管理や病気回復の大きな

根源的な理由があると考えています


ところがです

これも不思議な事ですが

昔から私たちは海水をそのまま

飲む事が出来ません


陸上動物の体の仕組みに

理由がありますが


血中塩分濃度と海水塩分

濃度の違いで一般的には

論じていますが私がここで


お話するのはそのような視点では

ありません


海水を直接料理の味付けに

使えば良いのに、わざわざ乾燥させて

個体の塩にしたものをもう一度

水に溶かして使う意味です


これについて明確な答えを言う人は

過去にも現在にもいません


美味しい塩については

ミネラルバランスを崩さずに

そのまま

乾燥させた自然塩と言われますが

あるいは長年圧力によって

固められた岩塩という人もいます


ですが

健康的に安全に塩を体に

取り入れるとはまた実は

別問題があると私は考えます


ここでは紙面の関係

ミネラルバランスなどの話は

別の機会として

今回は加熱殺菌のみについて

考えたいと思います


大事な事は加熱なのです


私はもっとも安全な塩は

三段階に加熱処理された乾燥塩

でないかと考えています


これは最初の塩の原料は

海水でも岩塩でも同じです


つまり

1、天日で消毒乾燥された海水
  または岩塩(岩塩では一度水に
  溶かして天日乾燥させる)
  (天日消毒)

2、この塩を再度釜で蒸発煮詰めて
  完成させた塩
  (煮沸消毒)

3、使用前に乾燥させた塩をさらに
  加熱乾燥処理をしたいわゆる焼き塩
  (直火消毒)


この三段階の塩が私は最も

安全であると考えています


つまり海水を直接料理に利用しない

理由に加熱処理が無い事による

問題が生じるという事です


過去に海水を直接料理に利用していた

部落がありました


その部落では不明の病気が連続して

発生して、ほとんどの人は短命で

世を去ったと言われています


平均寿命は30歳くらいであったと

言われています


何度かの歴史の繰り返しで

人々は天日乾燥させれた塩を使う

事の安全性を発見しました
(天日消毒)


その後の火の活用により

さらに追加の煮沸消毒


そして調理の発展により加熱消毒が

体に良い事が分かって来ました


おそらくは海水は無限大の生命の

固まりとも言えます


無限大の微生物が住んでいるのです

未知のミネラルも安全性に

問題があるのかもしれません


これらを手法を変えた殺菌を

繰り返しする事が、

安全性を高める為に

大事ではないかと私は

推測しています


方式の違う殺菌を繰り返し

塩に含まれる有効な多様な

ミネラルを

少量だけ体に取り入れ


体中の細胞を支える乳酸菌たちに

安全に供給する


これが塩の役割です


ただミネラルは少なすぎても

多すぎてもダメなのです


どちらも病気、短命寿命の

原因になると考えます


これのお話は

別の機会に取り上げたいと

思います


結論

塩は違う方式で繰り返し

殺菌乾燥された自然塩で

バランスの取れたミネラルが

含まれた製造方法をとっている

塩がもっとも安全である


化学的な塩分分離法でなく

乾燥方式の海水や岩塩を

さらにご家庭でフライパンで

追加加熱処理をした

塩を最も推奨致します


少なくとも非加熱で料理に

振りかけてつかう食卓塩は

このような焼き塩をぜひ作って

それを使用する事を

お勧めいたします


ポッチ! で皆さんにも本物の健康情報を!
代替療法 ブログランキングへ

*今後とも代替医療部門1位の継続のクリックでの応援をお願い致します

この記事をはてなブックマークに追加

(1/2)塩の安全な食べ方

2017-04-23 23:36:20 | お勧め食材とお勧め献立

このバナーをクリックしてくれるとうれしいです!
代替療法 ブログランキングへ



塩の話題は今迄も

何回も取り上げさせて

頂きました


とても不思議な事ですが

陸上動物の中で人間だけが

生命維持に多くの塩を

必要とします


これは本当に不思議な

所なのです


他の動物では塩を直接

摂る必要はありませんし

塩の味付けの料理、食事も

必要としないばかりか


塩を与えれば、病気になります


人間の必要塩分は野菜の摂取量に

よって大きく変動します


塩の摂取量を公表されていますが

これは野菜に含まれるカリウムの

量を考慮されていません


野菜は人間の健康維持に

極めて重要ですから

充分な野菜を食べる人にとっては

かなりの塩をとっても心配は

ありません

しかも、塩分は必ず必要です


世界保険機構では

世界の国民にたいして

減塩を推奨しています


実はこの話はそれなりの複雑な

目的や意味があります

主に肉食中心の民族では
(日本では最近は同じ)

減塩は確かに必要な事です

でも問題はの本質は

野菜を食べない事にあるのかも

しれません


でもマクロビオテックでは

塩の摂取の方法によって健康を

コントロールします


特に陰性体質によって生じた

病気では多くは塩分を必要としますが

陽性体質の人が塩分を過剰摂取

すると病状はさらに悪化の

恐れがあります


ですから、陰陽がハッキリわからず

野菜の量も充分でない人は

塩分の故意の摂取は危険なのです


また塩分の品質についても

考えなければいけません


最近ではお店などで使うお塩は

まずイオン膜方式によって

作れています


少なくとも私は家庭では

このタイプの塩は使いません


この理由については(2/2)で

お話したいと思います


お塩を摂る時に

もっとも気をつけなくては

いけない事は


必ず料理に浸透させていただく事


昔の人は海水を飲んでは

いけないと

伝説のように言われて来ました


海水を直接飲めば人間は

死ぬ事もあります

同様に料理も食べずに塩を

なめたり、飲んだりしていれば

まずやがて病気になります


現代社会では数千年前からの

常識を忘れてしまったような

塩の使い方も見受けられます


なぜ歴史から学ばないのでしょうか


実はイオン膜、真空乾燥法も

それと近い形のなる可能性が

あると私は考えています


海水を直接、料理に使用

しないのは訳があるのです


考えたら簡単ですよね

海水をペットボトルに入れて

販売すれば、安く販売出来る

はずです


運送費だけで済みますよね


この理由も次回としますが

必ず、良く加熱して

料理に染み込ませて体に

入れなくてはいけません


料理に塩をかけて食べるなら

少量にすべきだし

家庭では事前に焼き塩にしておく

方が無難です


塩は基本、味噌や醤油のように

醸造(発酵)させるのが良く


料理に使うなら料理過熱時に

一緒に加熱させるのがよいのです


マクロビオテックでは病気治しや

玄米を食べる時に食養ごま塩と

言うものをほとんどの場合使います


いやしの里では

養生ごま塩として

重い病気の方に必ず勧めています


ごま塩というと赤飯にかける

ごま塩を思い浮かべる方が

いらっしゃると思いますが


正式な作り方はかなり行程を

要する複雑な作り方をします


いやしの里でも手間をかけて

手作りで提供しています


機械的に作ったものとは微妙な

ところで違って来ると思います


いやしの里では焦がさない手前で

出来るだけ長時間塩を加熱して


胡麻の方はすりこぎで細かくしながら

手作業で長時間かけて

塩を胡麻に少しずつ

擦り込んで浸透させて

作っていきます


かなり手間のかかる作業です

ですから、正式に作った物は

コストはかなりかかります


これには訳があります


塩をそのまま食べたり、飲んだりして

しまうと、腎臓に多大な負担が

かかります


でも人間の場合は、塩をとらないと

生きていけないし、適量でないと

病気になってしまうのです


特に塩のナトリウムは野菜の

カリウムで分解排出されますが

塩に含まれるミネラルが多すぎると


臓器や筋肉に蓄積され

なかなか排出が出来なくなります


こうなると長い機能寿命を

維持するのが難しくなります


塩の摂り方は難しく

また塩の品質も考慮しなくては

いけません


第二回では 塩の加熱について

考えてみたいと思います


塩については私の長年の研究が

あり、他では考えないような

ところまで考えております


体調を左右する、また病気回復に

充分に神経を使わなければ

いけない所かと思っております


極めて重要な問題となります

病気は塩のコントロールで

いかようにもなる

そのくらい、人間にとって

重要な食材です


でも塩の話題はちょっと

シビアーな面もございます


ポッチ! で皆さんにも本物の健康情報を!
代替療法 ブログランキングへ

*今後とも代替医療部門1位の応援をお願い致します

この記事をはてなブックマークに追加

玄米は噛まなければ意味がない!

2017-04-20 12:56:54 | お勧め食材とお勧め献立

ポッチ! してくれたらうれしいです!
代替療法 ブログランキングへ



玄米は世界一バランスの

とれた優れた穀物です


足りないのはごく一部

海藻や少量の野菜を

食べれば、充分な栄養を

摂る事ができます


しかし、一つ条件があるのです


よく噛む事

最低一口50回

出来たら100回噛みたい!



豊かな栄養、ミネラルを

腸に届ける必要があります


また玄米は通常の慣行栽培の

場合、農薬が残留しやすく

また表面に酸化層が残ることも

多くなります


これは良く噛む事で解決出来る

のです

野菜の残留農薬も同じです

実は添加物の解毒や

肉類の残留毒素の解毒も

やってくれているのです


唾液には強い殺菌能力

各種の酵素が含まれ、極めて

優れた解毒作用があります


これらはよく噛む事で

初めて発揮出来るのです


またあごを動かす事で

脳への血流、刺激が産まれます

この事も極めて重要です


これが内臓の指示系統を

活発化させ、腸の働きを

高めます


腸と脳は密接な関係があり

腸が悪くなれば脳も悪くなります

その逆もそうです


よく噛む事で頭も記憶力も

さえるようになります


受験生なら成績が上がりますし

年配者なら、認知症の予防にも

なります


自宅では栄養豊富で

繊維質たっぷりの玄米を

1口100回を目標にして

口の中でつぶつぶの感触が

無くなるまで良く噛んで

食べましょう


この良く噛む習慣こそ

健康のスタートなのです


何が良い

これが悪い


それ以前に玄米に関わらず

よく噛む習慣を

つけるようにしましょう


ご飯の場合はお箸を

その都度置く事をお勧め

いたします


このバナーをクリックしていやしの里の応援お願いいたします!
代替療法 ブログランキングへ


この記事をはてなブックマークに追加

世の中を知れば健康方法を知る

2017-04-18 23:56:50 | 健康獲得の基本

このバナーをクリックしてくれるとうれしいです!
代替療法 ブログランキングへ

*クリック後左上の戻るボタンで、このブログにお戻りください


時代が過ぎる程

経済競争が激しくなる程

ネットが普及する程

実は真実の報道は減ってきます


情報は真実でなくとも

経済がどうでもいいから

活性化する方法への

都合の良い情報が


あたかも真実かのように

報道されます

いまはそれが許される

世の中なのです


あるいは世の中の法整備や

管理整備の都合の良い

報道が重点となっているかも

しれません


健康情報もそう

経済が活性化されさえ

すれば良いという方向へ

つまり何か買わせるため


年代とともに毎年毎年

新しいこれがよい

あれが良い


情報が氾濫して行き

以前の情報はいつの間にか

話されなくなるのです


ですから大切な事は

経済の仕組みをちゃんと

知っていて、

流行に惑わされない

それが大切という事


経済があまり活性化

されない情報の中に

真実が隠されている事が

あります


一番確実は昔から良いと

言われている事をしっかり

行う事


絶対副作用はないし

意味のない無駄な買い物を

しないで済むし

間違いはありません


この世の中本来は

庶民の人が得するような

話が、大々的に宣伝する

ことを良く近年耳に

する事が多くなりましたね


みんなが得したら(安く上がったら)

実は経済は停滞してしまいます

経済は廻らないと

皆がお金を使ってくれないと

会社も国もつぶれてしまいます


ですから「得」という話で

誘い込み結局お金を全体で

あるいは後で使わせる


健康情報もたいていは

そうなのです

それによって皆が健康になったら

経済は停滞します


これは業界ぐるみ

国ぐるみで押し進めるので

大手企業程その傾向が強く

なる傾向があります

たくさん従業員を抱えて

いるのですから

それはそれで理解しなくては

ならないかもしれませんが、、


ということは小企業、自営レベルで

行っている事が本物で

あることが多いとも言えます


あるいは同様に宣伝をほとんど

されていないやり方に

本物が潜んでいるとも

言えるかもしれません


しかし現在の世の中は

経済で動いているから

誰でもが最低限の収入は

必要ですから


それはお互い様と理解しなければ

なりませんが、無駄金や

逆に健康を害する恐れがある

ような消費は避けたい物ですね


医療関係者のための

生活のためと

あえて自分が病気になったり

不健康な生活を送り

健康を害して経済を回すのは

ちょっと本当は違うと

思いませんか?


この時代は社会毒

生活毒も多いですから

かなり努力しても

完全に健康を維持するのは

難しいのです


私だって同じです

いつも、毎日体に良い食事と

いつでも健康な毎日を送る事は

完全には出来ません


だってWi-Fiの電波

デジタル放送の電波

家中電気を使う時代


電磁波は乱れ伝わって

います


原発もあるし

ライトはLEDに

街中なって行くし


食品添加物無しの

食事を見つけるのも

難しいですからね


大事なことは

この経済の仕組みを

ちゃんと裏表知っておけば

報道されている事の

真実や意味が理解出来


なぜ普及を急いでいるのか?


エコを推進していますが

それでは電力需要

石油需要

原子力発電の必要もないし

おかしいと思いませんか?


それはその先にその方法の

裏側、結果でちゃんと

別の形で経済を動かす目的が

隠れているのです


私たちが本当に健康になって

だれも病院に行く必要が

無くなったら、、、


どう思いますか?


どれが安全でどれが危険で

本当はどうすれば良いか?


知っているか知らないかは

雲泥の差になるという事


ただ漠然と生活して

ただ漠然と食事をしていて

病気を防ぐ事は出来ません


上記のような社会の事情から

完全に万全に体調をいつも

絶好調に 完璧な健康体を

維持する事は大変な事ですが


少なくとも問題になるような

大きな病気になったり

思うような行動が出来

ないような体調不良を

防ぐ事は出来るはずです


そのためにも経済の仕組みや

それぞれの立場の事情を

理解しておく事は

とても大事な事なのです


知っておくことで

情報の裏表の真実を予想

出来るし


自分は何をすべきか?

何を買えば最も安全で

無駄投資をしなくて

済みます


生活は持ちつ持たれつ

ですから、お互いに支え合う

事は大切です


ですが

自分の健康を犠牲にして

病気になってまで

社会の宣伝に乗る必要は

ないとおもいます


何が不要で何が大切か?

流行にとらわれず

昔から健康食と言われて来た

食材と


なるべく体に悪影響が薄い

生活を心がける事が

自分の健康を守り

病気を回復させ

深刻な病気を防ぐ事に

なるかと思います


私はこれからの時代

予防がもっとも大事だと

考えています


そのための皆さんへの情報と

役立つ研究開発

そして今病気の方が


完全な健康体を手に入れ

社会で思い切って今後活躍して

欲しいと思っています


皆さんの病気回復をメイン目的

とするのではなく

病気にならない事の

方が大事と思っているのです


もちろん今病気の人が

完全に健康を手に入れる

ことは優先事項となります


それを解決して

今度は皆さんの健康維持の

お手伝いをしながら

長いおつきあいが出来るのが

もっともお互いよい事だと

思っています


どうぞ今後とも

よろしくお願い致します


ポッチ! あなたにも私にも笑顔を!
代替療法 ブログランキングへ

*今後とも代替医療部門4年連続1位の応援をお願い致します

見頃になった八重桜
東京にて
私の撮影です

この記事をはてなブックマークに追加

(2/2)白髪の原因を考える(歯磨き,毛染め)

2017-04-16 22:36:12 | 病気別対策

このバナーをクリックしてくれるとうれしいです!
代替療法 ブログランキングへ



老年になっても

白髪の人は髪の毛が

豊富な人が多いようで


脱毛するタイプの人は

比較的白髪の比率が

低いようです


これは陰陽の理論で

説明をすることができます


稀に両極端の陰性と陽性の

生活、食事をしている人に

あるいは添加物の影響などで

稀に脱毛も進みながら、白髪が

多いという人もいますが


平均するとどちらかと

言う事になります


さて、若い人に白髪の人が

増えているようです


これの大きな原因に

歯磨き粉の影響と

毛染めの影響があります



実際はメラミン色素の

何らかの減少がメインの

理由と言われますが


過酸化水素がメラニン色素の

生成の酵素を破壊すると

言う研究があり


最近ではそれが最大の

原因と言われるように

なりました


では過酸化水素を含む

物にはどんな物があるか?


まず大きな要因となるのは

通常の歯磨き粉

歯を白くする成分に

それが含まれています


イギリスの研究では

それらの歯磨き粉を使用して

いる人では30才以下の

通常では白髪が問題にならない

年齢の人でも30%の人が

白髪があると報告しているのです


一般市販の歯磨き粉はその使用で

皮肉な事に虫歯などの原因となる他

ガンなどあらゆる病気の要因と

なって行きます


次に大きな問題は 白髪染めや

シャンプーです

どちらも脱毛の原因ともなります


私は若い頃に栗色〜オレンジ色に

髪を染めていて時期がありましたが

すっかり髪の毛が抜けてしまい

止めましたが、それ以降髪の毛の

管理は難しくなりました


白髪を気にして髪染めをして

さらに白髪になるのですから

困った物です


実際、思い切って白髪染めを

止めると、だんだん白髪の量が

減って行きます


とはいえ、思い切って白髪で

街が歩けないと思う方には

ヘナカラーがお勧めです


100%植物色素だけで

添加物が一切入ってないものを

選びましょう


ヘナでも添加物、化学薬品入りも

ありますので、ご注意くださいね


その他、危険な物は漂白剤洗剤

カビ止め洗剤などです


洗濯好きな人に白髪が

出やすくなるなど皮肉です


皮膚から浸透するか

口から吸い込みます


出来るだけ天然素材のものを

使いましょう


もちろん白髪はストレスも

おおきな関わりがあります

心配事が多い人などは

大きなマイナス要因です


心配しても仕方がない事は

忘れる事をするとか

心配事にならないように

身の丈にあった生活に

心がけたいですね


もちろん正しい食事を

心がける事が大事です

血管を詰まらせる肉食

脂身の多い魚の食べ過ぎ

白砂糖を使った食べ物、パン


質の悪い油を使ったお菓子など

なるべく量を減らし

腸内環境を野菜や乳酸菌などで

調子を整えて行きましょう


なおいやしの里では

そんなあらゆる問題から

完全食品素材、完全無添加の

飲んでも安心の歯磨き粉を

作っています


添加物を一切含まないため

歯磨き粉として一般販売できない

特殊な物です


私はこれを使い始めてから

歯垢が一切なくなり

歯医者に面白く無い顔を

されています


つまりピンクの溶剤を

歯に塗っても付かないからです


またこちらも同様ですが

天然ハーブをメインとした

シャンプー代用品

乳酸リンスもございます


関心がありましたら

こちらをご覧ください

リンク いやしの里商品
http://www.kkshimura.co.jp/herb_price.html

いやしの里の商品群はこちら


トップページはこちら
http://kkshimura.co.jp/



ポッチ!お願いします あなたにも私にも笑顔を!
代替療法 ブログランキングへ


猫や犬も白髪になります
特に黒系の毛色で目立つように
なります
白髪は肝臓の機能低下でも
なります
猫は肝臓機能低下になりやすい
動物で、中年以降で
死因の第一位になっています
白髪が出て来たら
食事の内容なども肝臓の負担に
ならぬよう若いうちから
無添加のフードに心がけましょう
人間も同様です

この記事をはてなブックマークに追加

幸せを感じる商品を作っています

美しい、お洒落、頑丈ケース
Metal JacketのSHIMURA 楽天市場店