映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアル映画で生活のシミュレーションをしたがる管理人のブログ

キングコング:髑髏島の巨神

2017年03月25日 19時24分46秒 | 映画 か行
評価:★★★☆【3.5点】



食指がまったく動かず、ハードル下げまくったのが功を奏した。
但し、それは序盤だけ、さらに副題の“髑髏島の巨神”がダサすぎ。
それでもこの評価を保ったのは映像が綺麗だったから。



泥沼のベトナム戦争が終結を迎えつつある70年代前半。
南太平洋上に未知の孤島が発見され、
米国政府特務機関“モナーク”によって編成された調査隊が派遣される。
リーダーを務めるのは、ジャングルでのサバイバルに精通した
英国陸軍特殊空挺部隊の元兵士コンラッド。
メンバーはほかに研究者にカメラマン、
ベトナム帰りの米軍ヘリ部隊を率いるパッカード大佐といった面々。
しかし調査のために爆破を繰り返す一行の前に突如、
あまりにも巨大な生物キングコングが現われ、
ヘリコプターを次々と破壊し始める。
その圧倒的な破壊力に為す術もない人間たちは、
この恐るべき生物から逃げ延び、一刻も早く島から脱出すべく
決死のサバイバルを繰り広げるのだったが…。
<allcinema>



お子様向け映画のレベルだろうと思っていた本作だったが
冒頭、いや、オープニングタイトルからぐんぐん惹きこまれていった。
第二次世界大戦から、その後に起こった世界ニュースなどが
タイトルバックに映し出され、まるでドキュメンタリーのよう。

単細胞でリアル志向のワタシにとって、こういう作りは大好物なのだ。

そんなわけで、俄然興味を持ち始めたわけなのだが
やはりというか、物語が進んでいくうちに、結局当初の予想通り
大味でツッコミどころ満載で、それって普通におかしいだろ!みたいな。

なので、冒頭から島に到着するまでの10数分間だけが
唯一面白かったと言うしかない映画だった。


【今週のツッコミ】

・コングの大きさが規格外!あまりに大きすぎるのも如何なものかと。
 ワタシ的に最も恐怖を感じる大きさは5メートルまで!(大魔神4.5m)

・ヒロインのブリー・ラーソンといえば第88回アカデミー主演女優賞のひと。
 『ルーム』の記憶もまだ新しい中、その後の作品がもうひとつパッとしない。
 大作とはいえB級感丸出しの本作や次回公開の『フリー・ファイアー』など
 もう少し作品選びをした方が…。
 ※製作費は日本円で約200億円、100億超えれば大作映画
  100億稼げればドル箱映画(笑)なんだがそれじゃ赤字の本作。

・序盤の巨大生物(大サル)登場シーンは100歩譲ってOKだけど
 その後の調査チームが島で遭遇するシーンの間抜けぶりは開いた口が塞がらない。
 大編隊のヘリが全滅って。。。もう少し頭使おうよ隊長さん。

・そもそも未知の島に行くのに大音響で士気を高めるって
 『地獄の黙示録』じゃないんだから^^;

・いろいろな巨大生物が登場するたびに、昔の夏休み東宝特撮怪獣映画
 『ゴジラ・エビラ・モスラ南海の大決闘!』(1966)が頭をよぎるのだった(笑)
--------------------------------------------------------------
監督:ジョーダン・ヴォート=ロバーツ
脚本:ダン・ギルロイ/マックス・ボレンスタイン
音楽:ヘンリー・ジャックマン
出演:トム・ヒドルストン/サミュエル・L・ジャクソン/ジョン・グッドマン

『キングコング:髑髏島の巨神』
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (19)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神様の思し召し | トップ | パッセンジャー »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (えふ)
2017-03-26 10:34:33
ゴジラと闘わせるために巨大化させたんでしょう。
それにしてもすげーばかでかかったコングでしたね(爆
吹替えだったことを覗けば、
久々に巨大生物を堪能してちょっとだけ満足でした(笑
えふさんへ (ituka)
2017-03-26 11:36:12
エンドロール後のおまけ映像にゴジラ関係の画があったみたいですね。
ワタシ、次の『パッセンジャー』字幕版を観るために
別のシネコンに急いでいたため見逃しました~(笑)
なるほど、ゴジラとの戦いが今後待っているんですね。
納得(笑)
、頭から尻尾まで (もののはじめのiina)
2017-04-14 12:13:40
> エンドロール後のおまけ映像にゴジラ・・・ワタシ、次の『パッセンジャー』字幕版を観るために別のシネコンに急いでいたため見逃しました~(笑)
映画は、頭から尻尾まで楽しむことにしているので、しっかりエンディングまで見て、半分くらい席を立った方より優越感をもちました。

ブログも、トラックバックを放ちっぱなしにしないでコメントでもフォローして楽しんでます。

iinaさんへ (ituka)
2017-04-14 22:50:39
その週のメインは『パッセンジャー』字幕版と決めていたので
『キングコング』を最後まで味わう前に踏ん切り付けました。
普段はオモシロかったら場内が明るくなるまで残っていますが
ここ最近はハシゴが多いせいか、なかなできてません^^;
おっしゃる通り、映画は最後まで観届けるのが本来の姿ですもんね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

19 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『キングコング 髑髏島の巨神』 2017年3月25日 丸ノ内ピカデリー (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『キングコング 髑髏島の巨神』 を鑑賞しました。 これは驚きだ 【ストーリー】  コンラッド(トム・ヒドルストン)率いる調査遠征隊が、未知の生物を探すべく、神話上の存在......
劇場鑑賞「キングコング:髑髏島の巨神」 (日々“是”精進! ver.F)
島の王者… 詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201703250000/ キングコング 髑髏島の巨神 メイキングブック
キングコング:髑髏島の巨神 (あーうぃ だにぇっと)
キングコング:髑髏島の巨神@ユナイテッドシネマ豊洲
タイトルデザイン_49 Prologue Film/Kyle Cooper『キングコング:髑髏島の巨神』ジョーダン・ヴォ...... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
『キングコング:髑髏島の巨神』Kong: Skull Island 監督 : ジョーダン・ヴォート=ロバーツ出演 : トム・ヒドルストンサミュエル・L・ジャクソンジョン・グッドマンブリー・ラーソンジン
キングコング:髑髏島の巨神 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Kong:Skull Island。ジョーダン・ヴォート=ロバーツ監督。トム・ヒドルストン、ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソン、ジョン・C・ライリー。オリジナルの19......
「キングコング 髑髏島の巨神」@一ツ橋ホール (新・辛口映画館)
 一般試写会。お子さんから年配の方まで幅広い客層で客入りは9割位だ。
キングコング:髑髏島の巨神 (日本語吹替版) (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【KONG: SKULL ISLAND】 2017/03/25公開 アメリカ PG12 118分監督:ジョーダン・ヴォート=ロバーツ出演:トム・ヒドルストン、サミュエル・L・ジャクソン、ジョン・グッドマン、ブリー・ラー......
[映画『キングコング 髑髏島の巨神』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・面白かった! 怪獣好きにはたまらない至福のひとときでした。 多分、即座にもう一度見に行くと思うので、詳しくは語らないゾ! だが、これはまさに、『ウルトラマン』......
キングコング:髑髏島の巨神 (Akira's VOICE)
格闘中。 コング格闘中。  
キングコング 髑髏島の巨神 (ハリウッド映画 LOVE)
『キングコング/髑髏島の巨神』(2017) (【徒然なるままに・・・】)
レジェンダリー・ピクチャーズというと、金かけたB級映画を量産している会社、というイメージがある。そのフィルモグラフィーは「バットマン・ビギンズ」、「ダークナイト」、「......
「キングコング髑髏島の巨神」☆子供にエンタメ大人に反戦映画 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
ポスターからして子供向け怪獣映画と思うでしょう? ところがどっこい。 男の子の好きな怪獣や恐竜もいっぱい、アーミー好きにも大満足、バトル映画としてもパニック恐怖映画と......
キングコング:髑髏島の巨神★★★★ (パピとママ映画のblog)
1933年に製作された特撮映画の古典「キング・コング」を筆頭に、これまでにも数々の映画で描かれてきたモンスターの王者キングコングの起源を、コングの故郷である髑髏(どくろ)......
キングコング: 髑髏島の巨神・・・・・評価額1750円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
怪獣vs狂人! いや~呆れるほど面白かった。 ギャレス・エドワーズ版「GODZILLA ゴジラ」と世界観を共有する、レジェンダリー・ピクチャーズの怪獣シリーズの最新作。 1933年のオリ......
「キングコング:髑髏島の巨神」 (或る日の出来事)
B級色が否めないが、とっても楽しい!
映画「キングコング: 髑髏島の巨神(IMAX・3D)」感想 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
これは良い怪獣映画!!コングさんに惚れた!! 美女を救って、哀愁漂う背中を見せて去って行くコングさん、イケメン過ぎる。 怪しい調査隊とかいきなりの土人さん達とか、......
キングコング 髑髏島の巨神 (映画好きパパの鑑賞日記)
 アメリカの元祖怪獣映画といっていいキングコングの何度目かのリメイク。舞台をベトナム戦争直後にもっていったおかげで、怪獣映画としては十分楽しめます。エンディングロール......
キングコング (もののはじめblog)
髏島の巨神 クジラの後は、キングコング復活 髑髏島に棲息する巨大生物はキングコングだけではない。 次々にモンスターが現れ、水牛、巨大クモ、一見枯れ木のようなバッタもキン......
キングコング:髑髏島の巨神 (だらだら無気力ブログ!)
観てて楽しくて面白かったなぁ。