日々これバタバタ

いまや気楽な夫婦2人暮らし。好きなものアレコレ。食べたり、読書したり。観劇、ガーデニングに京都も。

アットホームな地鶏いろいろ@地鶏庵

2016-10-01 | そとごはん

広島ブログ

先週のノーゲームになった試合。中断中に、テレビで廣瀬選手の引退会見を見ながら、涙ボロボロ。
高校球児だった長男の目標の選手で、そういやあ、高校生のとき、廣瀬選手を真似して、もみあげにしてたなぁ。
顔の彫りが深すぎて「謎のイラン人」というあだ名だった長男は、高校生ながら、もみあげに違和感がなかったものです。一言申し添えますが、ほりが深い顔が、必ずしもイケメンなわけではありません。

そんな長男とズムスタで久しぶりの負け試合を観戦し、ご飯食べて帰ろうと向かった先は、宝町の親子丼が名物の地鶏のみを扱う焼き鳥屋「地鶏庵」


このお店は、その日入荷した地鶏の在庫あるだけ
で、部位の指定ができません。何が出てくるかは、運しだい。
本日のひと皿めは、砂ずり、
 皮、ぼんじり、ハツ。わりとフツウでした。
時々、トサカ、子宮、産道、睾※、なんて珍味も出てくるので、それもまた面白いんだけど。
          

鶏のレバ刺しも食べれなくなる時代が来そうなので、いまのうちに、せいぜい食べとかなきゃ。
雄鶏と雌鶏では、レバーの色が違う。赤いのはおんどり。オレンジ色のは、めんどり。
そして、どっちが美味しいかというと・・・・これが断然めんどりなんだな。女子のほうが、濃厚、こってり。きっと人間もそうであろうかと・・・・

        

こちらは、刺身。ササミとか、キンカンとか、トサカとか。 保健所がうるさいのよぉ~、と女将さんが言ってたから、ササミは一瞬だけボイルされてます。
       

最後の〆は、名物親子丼。地鶏を使っているので、コリコリ。そして地鶏の玉子、濃厚。
砂糖を使っていないのに、けっこう強めの甘みを感じる濃い味付けです。でも、どんぶりものは、こうでなくちゃ。薄味のどんぶりなんて、どうも格好付かないよね。
               

広島ブログ

『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 晩夏のビアパーティ@Les Clos | トップ | 75年前とは・・・ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ふぃーゆパパ)
2016-10-01 20:00:52
廣瀬選手には女性のみのファンクラブがあり,分厚い胸板にちなんで「胸板会」というらしいです。
今日は死語がないですね。
昔から「しごは慎め」と言われたから?
ふぃーゆパパさんへ (itatchi)
2016-10-01 23:26:03
へえ、そんな女性限定ファンクラブがあったことは、知りませんでした。
廣瀬選手は走攻守そろった好野手だったのに、絶頂期にけがをしたのは惜しむらくです。

死語をシリーズ化にするには、なかなかハードル高いです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

そとごはん」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL