石坂ファームハウスの『都会の田舎をおすそ分け』

多摩丘陵の自然豊かな里山から、その恵みを大切にした農家の暮らしをお伝えします

ブルーベリー園 開園しました

2016年07月19日 | 畑から
今年は例年よりも2週間ほど早い様子で只今、最盛期です。
是非、お早めにお出かけください。(この様子ですと、お盆あたりで閉園になるかもしれません)

冬場の作業『剪定』(昨年なった枝を切り、新しい実を来年つけるために樹形を整える)をするのですが、いつもの年より強めの切り方をしました。全体の収量は減りますが、実が大きくなるのです。

さっそく「今年はいつもよりも大きいね。」というお言葉を・・・。効果を評価され嬉しいです。

石坂ファームハウスの畑は東京にありながら、田舎の雰囲気。色々あるブルーベリー園の中でもかなり「地方の感じ」で空気もきれいな場所です。田んぼ、、用水にかかる木の橋、雑木林、開けた畑・・・。皆さんのお越しをお待ちしております。

●期間 7月中旬から8月いっぱい(なくなり次第終了・収穫状況はブログでお知らせします)

●開園時間 6時~11時まで(午前のみ)予約不要

●定休日 木曜日

●価格 100g 210円 

●駐車10台可

●入園料はいただいておりません。園内は摘み取りながら食べるのはご遠慮ください。(試食をご用意してあります)農園維持のため大人の方は最低摘みとり量500gをお願いしております。
●マイパック、マイバックお持ちください。熱中症対策をお忘れずに!

※ゴマのオーナー様

ゴマの花が咲いています。ブルーベリー摘みにいらしたときはご覧ください。下から花が咲き始め上に背を伸ばしながら花が咲いていきます。先日、側枝(脇芽)を取る作業をしました。根元が混んでいましたが、余計な葉を取り除き風通しも良くなりすっきりしました。

8月下旬に、刈り取り作業を予定しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

18日、野菜の試食会第2弾 枝豆ととうもろこしの収穫体験

2016年07月15日 | 畑から
微妙な変化のお天気に、振り回されてしまいますが18日に野菜の試食会を行います。
試食内容はじゃがいも・とうもろこし・ルバーブ・ブルーベリー・トマト・スイカなど。どれも同じ畑で同じ時期に採れたもの。試食の後は、畑の野菜見学を行います。野菜の花を見たり、どのように育つのか、見てみましょう。
ゴマの花も咲いていますよ!ゴマの花ははじめてみる方も多いはずです。今回はブルーベリーととうもろこしが収穫体験できます。どうぞ、ご参加お待ちしております。

●日時 7月18日(月)9時~10時 そのあとの収穫体験は各自自由
※雨天は中止(判断に迷う時は朝6時に開催するかどうかをブログに掲載します)

●参加費 一般 1人1200円(試食を食べる幼児を含む、同伴・見学者も含む)
    お米講座・恵みの会 1人 1000円(上記と同じ)

●申込締切 17日まで090-2910-6506(18時から20時)

●収穫体験は別途 とうもろこし1本200円・ブルーベリー100g210円
    
写真は、今の稲の状態です。大きくなりました、生育も順調です。水不足がどう影響するか気にるところでしょうか。でも、大丈夫。ここは山の湧き水も含む谷戸田の田んぼなので、まったく水がなくなってしまうということはありません。ありがたい自然の恵みです。赤や水色のトンボも飛んでいます。アミでつかまえようとしないで、そっと見るだけにしてください。トンボを捕まえようとアミを稲のそばでブンブンと振り回すと稲が折れてしまいます。お米の成長を優しく見守ってください。お盆のころにはお米の花が咲きますよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

16日はとうもろこしの収穫できそうです!

2016年07月13日 | 自然の恵みを楽しむ会
16日のイベントにご参加を予定している方、とうもろこしの収穫体験ができそうです。ぎりぎりにならないと告知できないのでごめんなさい。
知っていますか?とうもろこしが美味しい収穫タイミングは2~3日です。たまにスーパーで見かける山積みのとうもろこしを見て、農家なら買わないな・・・と思う事があります。見た目は大きいけど『熟れ過ぎ』本来の味が落ちているのです。
4月の「とうもろこしと枝豆の種まき」にご参加の方は子どもたちが種まきした場所になります。…収穫を心待ちにしているとやって来る「動物たち」。どうか土曜日まで、食べないで!!と願うしかないです(涙)

今年は、『アワノメイガ』以外の害虫が食害しています。農薬は1回使用していますが、アワノメイガにしか効果がなく、そのため他虫がいる事をご承知ください。美味しいものが分かるグルメな虫がいるものです。顔を見てやってください。

※とうもろこしは数に制限があります。御了承ください。

詳しくは、数日前のブログをご覧ください!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週末もじゃがいもほりします!お手伝いもお願いします・・・。

2016年07月11日 | 畑から
すっかり夏になってしまいました。きっと梅雨は明けてしまったのでしょう・・・。
先週末は雨で、じゃがいも堀りとジャム作りは出来ませんでした。畑にはまだじゃがいもが残っているので、今週もじゃがいも堀りの募集をいたします。我が家のじゃがいもたちもそろそろ掘り上げないといけないので、お手伝いできる方は一緒にお願いします。
ブルーベリーも、例年よりも早く実り始めました。美味しさを知っていただくためにジャム作りしましょう。(じゃがいも堀りとジャム作りは2本立ての内容です)

内容は前回ブログをご覧ください。
変更は
●日時7月16日(土)9時集合 90分程度(ジャム作り・試食 じゃがいも堀り)※お手伝い分の時間は除く) 雨天翌日
●参加費は変わらず
●締切は7月15日(金)電話での受付は18時から20時

●ブルーベリーが摘み頃です。ぜひ、じゃがいもとブルーベリーの両方の収穫をお楽しみください!
汗をかいたら、車でお越しの方は多摩センター駅近くの「極楽湯」おすすめです。

今年始めたじゃがいものオーナーのお知らせ。4品種12株を大満足に掘り上げました!植え付け、土寄せ、収穫という生育過程も見て土に触るのもへっちゃらになった姿はたくましく、私もうれしい変化を見せてくれました。お母さんと、色々な料理をして楽しんで、畑の出来事を思い出してお話ししてどんどん色々なものに興味を持ってください・・・。
来年もぜひ、興味のある方お申し込みお待ちしております!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

じゃがいも堀り第2弾・ブルーベリーのジャム作り&試食会

2016年07月03日 | 自然の恵みを楽しむ会
先日の土曜日は野菜の試食会とじゃがいも堀りのご参加ありがとうございました。心配していたとうもろこしと枝豆の収穫タイミングはばっちりでしたね。

今回は、ブルーベリーが例年よりも早く実り始めたのでジャム作りと試食会をしたいと思います。
手作りのジャムはお砂糖の加減で甘さが調節できることが良いですね。朝摘みのブルーベリーを使い、皆さんで作って味わいましょう。そして是非ご家庭でもジャム作りをしてください!

じゃがいもは「きたあかり」と「べにあかり」。新じゃがは夕飯のメニューを考えながら掘りましょう!今年は思ったよりも豊作です。
ブルーベリーの畑は今年の2月ごろの作業である選定効果でかなり粒が大きいです。楽しみながら摘み採りしてください。ご参加お待ちしています。

●日時 7月9日(土)9時集合 10時半解散 (雨天は中止です。判断に迷う時は当日朝6時にブログをご覧ください。)

●参加費 1人1200円大人・こども(2歳から) 一般参加                 
     1人1000円(大人・こども(2歳から)恵みの会・お米つくり講座参加の方

※じゃがいも・ブルーベリーは別途になります。
じゃがいも1区画1,000円 4株・ブルーベリー 100g210円 量り売りで摘み採り量の制限はありません。ニンジンの収穫は体験できます。

●持ち物 水筒・帽子・軍手・収穫物を入れる袋など

●暑いので熱中症対策、各自でご用意ください。

●申込み お電話で受付 7日まで 090-2910‐6506(18時から20時)
     
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日、開催です。とうもろこし、最盛期です!

2016年07月02日 | 自然の恵みを楽しむ会
今日の、じゃがいも堀りと夏野菜の試食会。
小雨が降っていますが、予報では降らない雨なのでこの後止むという判断で開催いたします。多少濡れてしまったり、汚れがいつもよりはひどくなってしまうと思います。お支度をお願いいたします。

9時集合です。夏場のイベントは暑い時間を避け、少し早めのスタートします。

ちなみに、どれくらいとれるか心配していたとうもろこしは、ご希望の分だけ収穫できそうです。
庭先販売にも並べますので、石坂ファームハウスのとうもろこしを1年待っていた方!!お待たせいたしました、ぜひお待ちしております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とうもろこし・大きくなりました!

2016年06月29日 | 自然の恵みを楽しむ会
4月30日に種まきをしたとうもろこしが大きくなりました。日々成長です。2粒蒔いたのを覚えていますか?一つの穴から2本芽を出したのもあるし、一つも出ない・・・もあるのです。
順調に2本目を出したものは、生育状況を見て1本間引きをします。
1本になったとうもろこしは、グングン成長します。絹糸という『とうもろこしのひげ』が透き通るような緑色ですが、このひげが茶色くなるころには収穫間近です。
およそ種まきから90日ほどで収穫です。害虫退治にも限界があり、(農薬は1回使用)虫食いとうもろこしはあります。虫食いは嫌だって思うと思いますが、虫が食べるほど安全な食べものという認識に変えて逆に「虫がいる~、こいつを除けてから食べましょう」とどんな虫か観察したり楽しんでしまいましょう。とうもろこしの虫は肌色をした頭の茶色いかわいい幼虫です。
我が家は市場出荷していないので、きれいな虫食いのない野菜を必要としていません。家族が食べるための最低限の農薬で育てています。今年の初めてのとうもろこしも甘くておいしかったです。収穫したてのとうもろこしをおなかいっぱい食べることを「贅沢」とも思います。

土曜日、とうもろこしの収穫体験できそうです。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

じゃがいも堀りと夏野菜の試食会

2016年06月21日 | 自然の恵みを楽しむ会
只今、畑は色々な野菜が収穫の時期を迎えています。キュウリ・ナス・ズッキーニ・トマト・インゲン。旬の野菜は栄養価が一番高いので、ハウスで一年中収穫される野菜とは違いお日様の光を浴びて雨風にあたりたくましく健全に育ったものです。色も濃く、味も濃く、食べると「おっ!」と感じる野菜たちです。

畑の朝どり野菜を色々少しずつ味見をしてください。苦手な野菜も、好きな野菜も、いつもと違う様子で食べると「おっ!」と。
試食会の後は、じゃがいも堀りをします。タイミングが良ければ枝豆・とうもろこしが収穫出来るかも・・・。(この先のお天気や気温次第です)
ぜひ、ご参加お待ちしています。

●日時   7月2日(土)9時集合(90分程度)雨天翌日
●参加費 会員 1人1,000円 恵みの会・お米つくり講座参加者
     一般 1人1,200円 
     (入園体験・野菜試食付き)同伴・見学者含む ※ただし乳児は除く     
           
●持ち物  水筒・帽子・収穫袋
●収穫料金 じゃがいも1区画4株1,000円・枝豆1株250円・とうもろこし1本200円

●申込み 6月30日まで 電話で受付け 090-2910‐6506(18時~20時)
※収穫量に応じて定員を決めさせていただきます。
※今後の収穫体験は日程が決定しにくいのでブログで募集します。ご覧ください。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴマの間引き作業

2016年06月14日 | 畑から
ゴマのオーナー様にお知らせです。

ゴマの種まきから約4週間。発芽にかなりバラつきがありましたが、芽が出ていないところは何度か蒔きなおしをして、ようやく全部のマルチの穴から緑の柔らかな葉っぱが出始めました。
成長にバラつきがあるため、21日の当日に蒔いてちゃんと発芽したごまが第1回目の間引きの時期に来ました。「5から6粒蒔いてくださいね」の意味が間引き作業の時にわかるはずですよ。
作業は30分もかかりません。周辺の草むしりの作業もします。合わせて1時間程度の畑作業になりますが参加の方はメールでご連絡お願いいたします。
●6月18日(土)10時から11時ごろまで
●作業手袋・飲み物・帽子など


あと庭にはラベンダーが咲き始めました。タイミングが良いのでラベンダースティックの講習会もします。癒しの香り、制作しながら心のリフレッシュできます。
●6月18日 11時から 30分程度
●講習費 1セット1,000円スティック1本とラベンダー26本(自宅で制作できるように奇数)

夏野菜がいろいろ庭先販売に並びます。お勧めは丸い黄色いズッキーニ。キッチンに置いてあるだけで可愛いです。柔らかくて何の料理にも合いますよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お茶摘み体験

2016年06月11日 | 自然の恵みを楽しむ会
普段何気なく飲んでいるお茶が、どのようにして作られるのか・・・。今日の体験でかなり皆さん真剣に、興味をもって参加してくださいました。

梅雨の晴れ間、日差しが強くて汗をかきながらのお茶の葉摘み。「一芯二葉」を選びながら丁寧に摘んでいきます。

帰宅してからが、本チャン作業です。美味しいお茶を作ってください。

今日は予定外に茶葉が伸びていなくてご迷惑おかけしました。摘む手間、作る手間、時間がかかりますが、だからこそ味わい深いのです。今年作るお茶作りが楽しいっ!と思っていただけたらぜひ来年もご参加お待ちしております。茶葉の成長を慎重に見計らいます・・・。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加