石坂ファームハウスの『都会の田舎をおすそ分け』

多摩丘陵の自然豊かな里山から、その恵みを大切にした農家の暮らしをお伝えします

本日の稲刈りは明日に延期です!

2016年10月01日 | 田んぼ・お米作り講座
天気予報では日野市は6時ごろから10時ごろまで雨。とにかく最近の天気予報はあてにならないので・・・
幸いに明日の天気は雨の予報でないので、明日稲刈りを行います。

雨が降ると田んぼがぬかるむ場所も出てきます。長靴または汚れても良い靴の支度をお願いいたします。

では、明日お待ちしております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴマのオーナー様、ごまはたきします!

2016年09月28日 | 高齢者農業体験農園
今週土曜日、または日曜日の稲刈り体験の後の13時ごろからゴマはたきをします。
長雨の湿った時期が長かったので、先日からの晴れ間で大体のゴマはたきはこちらで行いました。オーナー様との作業の日を先延ばしにするとゴマがカビてしまうなどダメになってしまうので・・・。

稲刈りが土曜日行えそうでしたら、ゴマはたきも土曜日です。日曜日に延期の場合はゴマはたきも同様。
「とうみ」という機械を使ってはたいた後は選別作業をします。
ご参加お待ちしております。
早速、我が家も新ゴマを煎って食べました!香りが良い!ゴマの煎った香りは庭先までしていました。金木犀に負けていない・・・。

田んぼ講座に参加の皆様、おかげさまで今日は我が家の『うるち米』は皆様が刈り取りする場所を残して収穫出来ました。雨が土曜日までにさほど降らないことを期待して、稲刈り体験が良い思い出になるといいですね!

うちの子、刈り取った稲わらの上で寝そべってます。・・・そんなこともしてみてください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

土曜の稲刈りは・・・

2016年09月27日 | 田んぼ・お米作り講座
田んぼは黄金色が一面に広がり、稲穂も収穫がまだかと待っているようです。スズメたちがやってきて、お米を食べていますが、それほど大量に飛来している訳でないので見て見ぬふり。少しくらいのスズメが小さな身体で稲穂にしがみついてお米をつついているのも、一生懸命で可愛いい姿です。でもでも、このスズメたちが明らかに数が多い年もあります。食べられているお米も明らかに多い。そんな時は、そばのガードレールを叩いて追い払いますが私たちの姿が見えなくなればまたやって来る・・の繰り返し。今年は、スズメに恩を売って、「舌きりスズメ」のように何か良いこと期待しましょう!(昔話ですが、我が家にある子どもの昔話シリーズの本にはなかったなあ。久しぶりに読んでみたいです。)

今年は例年よりもかなり長雨で、やっと晴れたと思ったら『暑い』。田んぼのぬかるみが解消されず、只今判断に迷っているところです。我が家の稲刈りも、コンバインが入らず様子見です。
田んぼは3枚になっていますが、一番上の田んぼから真ん中、一番下へと水が流れていきます。ですから1番上の田んぼは他の2枚よりも比較的早く乾き始めます。
みなさんが田植えをした2番目の田んぼはまだ水たまりがあり、土曜日の時点でも相当ぬかるんでいると思います。
そこで、田植えをした場所ではないですが1番上の田んぼで稲刈り体験をしたいと思います。田植えをした場所の稲刈りは乾いた状態になってから我が家で刈り取りします。田植えをした場所と稲刈りをする場所が変わることをご理解いただきご参加ください。

●10月1日(土)10時集合 12時ごろ解散予定
雨天の場合は翌日。日曜日も雨の場合は中止になります。自然相手のイベントですのでご理解ください。
※開催の判断に迷う時は、当日朝6時に決行か中止かをブログに掲載します。

●持ち物 作業用手袋・水筒・帽子・汚れてもいい靴または長靴 (稲穂がチクチクしますので長袖・長ズボンがおすすめです)

●稲刈り後に、里芋・さつま芋・ラッカセイの収穫体験を行います。ぜひ、秋の味覚をお土産にしてください。お持ち帰りのビニール袋をご用意ください。

●スズメバチなどハチの活動が活発な時期です。裏山に入るのはご遠慮ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お団子作りは中止にします。

2016年09月22日 | 自然の恵みを楽しむ会
ずっと天気予報を気にして見ていましたが、日野エリアは今日は朝から傘マークが並んでいます。田んぼの周辺を歩いたりしたかったのですが・・・。

残念ながら、今日は中止させていただきます。

来週は稲刈りです。

身近に田んぼのある風景を見ていないと、そういう時期なんだ…っていうのもわからないですよね。うーん今日は開催できなくて残念です。

また、お団子作りはしたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お団子試作

2016年09月20日 | 自然の恵みを楽しむ会
田んぼの前を通ると「お米の香りがする・・・」という人がいます。私には分からないけど、収穫前の熟したお米の香りがあるのかな?

22日のお団子の試作をしました。

原料はお米だから、食べ過ぎちゃったらお昼は食べなきゃいいやーと思って沢山食べてしまいました。
洋菓子と違って、素朴なお菓子です。シンプルなだけに、子どもに食べさせたいおやつですね。

興味のある方は、ぜひご参加ください。詳しくはひとつ前のブログに掲載してます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お彼岸のお団子作り

2016年09月13日 | 自然の恵みを楽しむ会
田んぼの稲穂も黄色になり重たそうに下がっています。あと2週間ほどで収穫です。今回は稲刈り前の田んぼを見学しましょう!お団子になる食材がお米であること、知らないお母さんも多いのでは?
そして石坂ファームハウスの『米粉』でお彼岸のお団子を作りをします。定番の和風スイーツです。
釜で蒸したあとは、残った火で焼き団子にすることも・・・。シンプルに砂糖醤油でいただきます。

稲刈り前の田んぼを前に「お米の違う食べ方」を体験してください。22日はお彼岸の中日です。秋だなー、田んぼが黄色く見えるなー、涼しくなったなーと季節の移り変わりを感じながら自分で作ったお団子を食べながらほっこりしてください。稲穂が揺れる田園風景は何とも言えない…見ていて飽きない風景です。

●日 時 9月22日(木・祭日)10時集合90分程度
●持ち物 フキン・エプロン・飲み物
●参加費 1300円(一般)・1000円(自然の恵みを楽しむ会)
●申込み 090-2910-6506 (18時から20時)
●締切  9月20日まで 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴマの収穫・黒ゴマ編

2016年09月02日 | 畑から
明日は黒ゴマの収穫をします。お手伝いできるオーナーさんはよろしくお願いいたします。
黒ゴマは我が家では栽培は初めてです。とりあえず、先週刈り取りした白ごまと混ざらないように注意をしないといけません。

9時に自宅集合です。畑で葉むしりするか、自宅で行うかは朝判断させてください。

では、お待ちしております。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴマの作業、葉むしり・乾燥

2016年08月28日 | 畑から
昨日は予想外の早い雨。葉っぱが濡れてしまうと作業が出来ないので、雨降る前にゴマの畑の刈り取りは終わりました。ついでに、他の「黒ゴマ」も倒れないように紐で囲いました。このゴマの作業は来週の土曜日あたりです。どうにか今回の台風で酷いことにならないよう願うばかりです。

刈り取りしたゴマは長さを「長い」「短い」に揃えてワラで束ねます。そして、シートを敷いた上に立てて乾燥させます。
小さいオーナーさまも、しっかり仕事に一端を担います。作業の出来ることを見つけ、任せてどんどん小さな子どももお手伝いしてもらいます。どうしたら上手くいくか、早く出来るかなど要領を得てきたり、周りの様子が見えてきたり。褒めると嬉しい表情をして、頑張る姿が周りの大人の励みになります。一時の「三世代・農作業交流」同じ目的で、成し遂げるって素敵だし大事なことだと思いました。

来週も同じように作業します。今回参加できなかったオーナーさま、お待ちしております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日のゴマの作業

2016年08月27日 | 畑から
おはようございます。台風は農家にとってやはり脅威です。9時から12時まで雨の予報になってしまいました・・・

ゴマの作業は今日あたりやらないと倒れて全滅になるので、作業の順番を変えて行います。これから私たちが刈り取りしてきますので、あとから屋根のある場所で葉むしりをして束ねて乾燥させます。
作業の変更になりますが、お手伝いできる方はよろしくお願いいたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴマの作業、「葉むしり」「刈り取り」します!

2016年08月19日 | 体験講座
暑さもひと段落・・・・。と言いたですが、いつになるのでしょうか。今日はまた格別蒸しています。

ゴマのオーナー様、数粒種まきしたあの小さなゴマは大人の背丈ほど伸びて刈り取り時期になりました。タイミングとしては、一番最初に咲いた花がゴマの種を付けてそれが弾けそうになったころです。(説明が難しい・・・とりあえず現地で見てください!)

1本にすっと伸びていますが、それは側枝を欠く作業を行ったからです。周辺の草むしりも何度もしました。(草むしりも重要な農作業のひとつです。夏の農作業と言えば雑草の勢いが増す時期なので草むしりなのです)そして台風の予報をみて、ゴマが倒れないように紐を張りました。対策出来ることは対処して、時には仕方がないと潔く諦めることも・・・。「また来年」と前向きになるしかないです。お天気はどうにも変えられないし、受け入れるしかないのです。農作業をするようになり、自身の性格も変わった気がします(笑)

作業内容はゴマの葉を刈り取る前にすべて「むしり」ます。この作業、大人も子どももできる何しろ楽しい作業です。そのあと、長さを3段階くらいに分けて稲わらで束ねます。全てを刈り取り何もなくなった畑を見れば「農作業をした」疲労感と充実感が味わえます。そして、立てて1カ月くらい乾燥させます。乾燥後はまた「ゴマはたき」「選別」と作業は続きます。ゴマって手間がかかるのね・・・と是非、実感してください。

●日時 8月27日(土)9時集合(遅れてくる方は畑に来てください)
※雨天翌日 開催の判断に迷う時は当日朝6時ブログに判断を掲載します
※作業時間は2時間くらい。集合人数や天候などによって作業時間は変わります。

●持ち物 作業用手袋、帽子、水筒、ほか。
※各自熱中症対策お願いいたします。

●予備日 9月3日(土)9時集合 雨天翌日 詳細は上記と同じ
※種まきした場所とは違う場所での作業になります。作業内容は同じです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加