富山地方鉄道 宇奈月温泉から富山ゆき片道連絡乗車券

平成28年9月に富山地方鉄道宇奈月温泉駅で発行された、富山ゆきの片道連絡乗車券です。


   


青色富山地方鉄道自社地紋の補充片道乗車券(補片)で発行されています。

かつて同駅ではJR西日本北陸本線の主要駅への連絡乗車券を硬券で設備していましたが、北陸新幹線金沢開業時に北陸本線が第三セクター化された際、硬券の設備を廃止してしまっていますので、連絡乗車券は補片での発売となります。

乗車経路は、宇奈月温泉~(富山地方鉄道本線)~新黒部 / 黒部宇奈月温泉~(北陸新幹線)~富山という経路となっています。


小児用として発券されていますので610円となっていますが、同区間の大人運賃が1,210円なのに対し、全区間を富山地方鉄道を利用して富山駅に隣接している電鉄富山まで行くと1,840円かかります。出発時刻によって乗継時間が異なりますが、朝9時頃に宇奈月温泉駅を出発したとすると1時間45分の所要時間が掛かるのに対し、新幹線を利用して新幹線自由席特急券の860円を追加して2,070円かけることで所要時間が47分に短縮しますから、230円高いですが新幹線を利用した方がはるかに軍配が上がるように思えます。

連絡運輸は行われていませんが、宇奈月温泉~(富山地方鉄道本線)~新魚津 / 魚津~(あいの風とやま鉄道)~富山の経路を利用すると所要1時間51分で1,490円、宇奈月温泉~(富山地方鉄道本線)~滑川~(あいの風とやま鉄道)~富山の経路を利用すると所要1時間30分で1,560円であり、どのルートが一番コストパフォーマンスが宜しいのか、わからなくなります。


まちがっても、全線富山地方鉄道を利用する方法が一番お得ではないような気がしますが、観光客がいちばんわかりやすいのはこのルートであり、一番一般的なのかもしれません。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )
« JR東日本 海浜... 〇簡 夕張駅発... »
 
コメント
 
 
 
地鉄連絡券 (みやび(雅))
2016-11-03 23:20:49
みやびです。

地鉄からあいの風とやま鉄道(富山・魚津)接続の連絡専用券(専用補片)を設備してどの程度の枚数が出ているのかと思っているところです。

あいの風とやま鉄道から地鉄連絡券は券売機に登録されているため簡単に購入できます。

日常的に地鉄を利用しているのなら、紙券よりecomyca(ICカード、10%割引あり)を選択している可能性があると思っています。

現在、地鉄側の連絡対象駅は宇奈月温泉と立山の2駅に限定されています。JR時代では連絡対象外だった小杉駅など、一部の駅があいの風とやま鉄道転換後に連絡対象駅に追加されています。第三セクター化で沿線の内、全ての市町村で連絡対象駅が1駅以上含まれる様に調整した結果だと伺ったことがあります。小杉駅は射水市にあります。
 
 
 
Unknown (エフ)
2016-11-04 02:42:39
某有名な連絡運輸一覧サイトでは、JR西日本富山駅とは連絡運輸してないようですが。
http://mars.travel.coocan.jp/transfer.html
まさか地鉄宇奈月温泉が誤発売するとは思えませんけど。
 
 
 
> みやび様 (isaburou_shinpei)
2016-11-04 06:56:09
コメントありがとうございます。
富山地鉄側からあいの風とやま鉄道への連絡乗車券はすべて補片対応になりますので、仰せのように、わざわざ連絡乗車券を購入する一般の利用客は殆どいらっしゃらないようで、発券実績は少ない(=需要がない)ようです。
 
 
 
> エフ様 (isaburou_shinpei)
2016-11-04 07:07:24
コメントありがとうございます。

北陸新幹線開業後の立山駅と上市駅には訪問していませんので今は分かりませんが、富山地鉄の連絡乗車券発売駅は補充券対応という事もあり、接続駅ごとの発売可能駅とその運賃を一覧にした表が出札窓口に備え付けられており、富山は黒部宇奈月温泉接続の最安区間として記載されています。
当然ながら会社として再三のチェックをした上で作成された一覧表でしょうから、間違いは無いものと信じています。

仰せのサイトの情報の出所や信憑性については言及しませんが、電鉄富山(=富山)接続富山ゆきというのはあり得ないわけで、エフ様が御覧になっている資料が片手落ちの可能性も否めません。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。