INSpiRAL(インスパイラル) 成城眼鏡店

INSpiRAL (インスパイラル) 成城眼鏡店のブログ

お客様ご紹介!1(ラフォン)

2006-12-31 14:46:15 | お客様ご紹介!&フレーム紹介!
 いよいよ、2006年の営業も本日にて終了となりました。本当に、多くのお客様にご来店いただきまして、本当にありがとうございました。この場をお借りして御礼申し上げます!

 今年最後は、もうお正月ということもあり、毎年恒例の成城商店街の福引にて見事新巻鮭をゲットされたM様をご紹介いたします。M様は、アングロ アメリカン アイウェア時代からのお客様です。ラフォン、テオ、L.A アイワークスなどたくさんお持ちでいらっしゃいます。お顔が小さいM様のための仕入れをすることもしばしばです。 そんなM様が、見事手に入れた新巻鮭をどうぞ!







うーん。じーつーにBIGGEST!じーつーにめでたい!M様おめでとうございます!

 そして今年最後の最後は、昨日に引き続きスタッフの挨拶にて、2006年を締めくくりたいと思います。



フレッシュ坂元:来年は、さらなるメガネの魅力に引き込まれていきそうです。そして、メガネを楽しんでいきたいと思います。



スマイリー吉野:来年も、メガネ目がねー!感じでまいります!

HIGE:遅ればせながら今年末より始まりましたブログですが、おかげさまで順調に進めることができました。来年も、さらなる濃いブログにしてまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

それでは皆様、来年もどうぞよろしくお願い申し上げます!良いお年を!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日が2006年 セミファイナルです!

2006-12-30 22:04:14 | sios (サイオス)
 こんばんは、いよいよもって明日にて2006年も終わりを迎えます。今年は色々ありましたが、とにかく楽しく過ごせました。様々な人達との素敵な出会い、様々な経験、大好きなメガネに囲まれての日々。今年は、メガネは楽しいな!と、あらためて実感した一年でした。みんなサイオスで最後のご挨拶!(サイオスの新作フレームは、年明けよりご紹介してまいります。


 
 マーベラス橋口:今年は、思った以上にメガネを買ってしまいました!でも楽しいからALL O.K.!また来年もよろしくお願いいたします。



 トレビアン平澤:来年も、皆様とメガネの楽しさを分かち合いたいと思います!



 ファンタスティコ春山:メガネ is my life. 来年もいっちゃいますよー、メガネ is インスパイラリズムで!



 そして本日最後を飾るのは、お客様のミZカミ様です。今年もたくさんの素敵なメガネが、あなたのもとに嫁いでいきました。貴方のもとへ旅立ったみんなは、きっと幸せ者です!来年もよろしくお願いしますよ!
 (注)ついているのは、ノーズウォーターではございません。

 それでは、いよいよ明日が今年最後の営業となります。最後まで気合入れていきますよ!それでは、SEE YOU !
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

Siosのフレームオーダーシステム

2006-12-29 21:38:02 | sios (サイオス)
 こんばんは、いよいよ今年もあと僅か!最後までがんばっていきましょう!先日ご紹介いたしましたものは、かーなーりコアなものでしたが、本日はサイオスのスタンダードラインのセミオーダーのシステムをご紹介いたします。

━Siosセミオーダーシステム━
 サイオスは、オートクチュールの他にスタンダードラインもあります。その既存のモデルをベースにサイズ違いや色違いなど、様々なプチオーダーも可能です。世界であなただけのメガネが出来上がるのです!
 
 例として、Salt(ソルト)というモデルにてお伝えいたします。

1、まず、サイオスの既存のモデルがあります。



2、既存のモデルに対してベースのカラーや、柄のチップのカラーまでお好きな色にてオーダー可能です。上2つから黒×ピンク、紺×ピンク、黒×オレンジ、上の写真は白×黄緑です。



3、既存のモデルに対してサイズ違いもオーダー可能です。上のフレームは、下のフレームに対してフロントの横幅を約5ミリ狭くしてあります。



4、全体で見るとこんな感じです。チーズのようなチップは左右別カラーなど、一つずつ違うカラーにもできます。



5、テンプルも指定可能です。外側の色、内側の色、柄などすべて自由です!

例1)黒ストライプ×ピンク



例2)紺×白(フロントは間にボーダー柄をはさんであります)



例3)パッチワーク(様々な色をパズルのように組み合わせ1つの生地に見せる方法)



フロント側です。



テンプル側です。



6、細かなことですが、テンプルの先なども形は指定可能です。

例)上は内側の色をちらっとみせるように。下はセクシーな足(左)、セクシーな手(右)をイメージしています。



以上、こんな感じでオーダーが可能です。この自由度の高さはサイオスならではですね!自分だけのこだわりや、自分の好きなカラーリングなど楽しんでみてはいかがでしょうか!ほんとに楽しいですよ!通常一ヶ月から二ヶ月にて完成いたします。(今回ご紹介したソルトは¥37,800。パッチワークのみ¥50,400です)

 今後も、サイオスのスタンダードラインをご紹介してまいります。また、ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください!それでは ビバ リュネッサンス!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

古代のあいつが、眼鏡で甦る!

2006-12-28 20:39:43 | sios (サイオス)
 こんばんは!本日もサイオスオーダーメイド第2弾、いっきまーーす!長いですが、ご興味ある方必見です!ぜひ最後までお読みください!

 私HIGEは、子供の頃から大好きもの(生き物)があります。それは皆様が小さい頃、車や飛行機が好きだったり、ヌイグルミやお人形が好きだったように・・・。
 
 まだ人類が誕生するずっと以前。我ら哺乳類の祖先が、まだネズミくらいの大きさの頃。彼らは、この広大な地球上を闊歩していたのです。
 そうです。私は、物心ついた頃から恐竜が大好きでした!中でも群を抜いて大好きだったのは、頭に三本の角を持ち、その外見からは想像もつかないつぶらな目が光る、家族を大事にするその優しさと、家族を守るための強さを持ち合わせる。そう、その名も「トリケラトプス」です。



 そんなトリケラトプスが大好きな私が眼鏡屋になりずっと考えていたのが、このトリケラトプスをメガネで表現したいということでした。その夢がサイオスのお2人との出会いにより、ついに実現したのです。
 今回は、私がオーダーしたトリケラメガネをどのような工程で、サイオスの二人と作り上げたかをご紹介いたします。

━トリケラトプスが出来るまで━
1、まずテーマと、そのテーマに対する思い入れや、どこに魅力を感じるのかを伝えます。その際に、具体的な資料やデザインのポイントの箇条書きのメモ等があるとよりやりやすいと思います。私は、上のトリケラトプスの本とフィギュアを送りました。

2、1をサイオスに伝えると、まず五味さんが手がけるラフデッサンがあがってきます。この辺のやり取りは面白いですよーー!



3、2からより具体的に形を詰めていきます。塩路さんによる図面製作です。色々細かく、厳しそうなことも伝えたほうが良いです。色々考え、試行錯誤してくれます。厳しい場合はしょうがないですが、出来るだけ希望の実現に向けてサイオスの二人はがんばってくれます。作り手側からの、より良い提案もしてくれます。ここでガンガンお互いの意見をぶつけ合いましょう!サイオスは、この意見のぶつけ合いをする価値がある、いや出来るブランドです。そうして自分も製作に直接加わることで、より良いものになり、当然メガネに対する思い入れも強くなります。



4、だいぶ具体的に形になってきました。さて次は、重要な色選びです。五味さんが忠実に、かつ大胆に色付けをしてくれます。色の方向性が決まると、その後実際にプラスチックの生地が送られてきて、配色や使用する生地を決定します。ここまで来ると二次元の世界ですが、かなり三次元の世界に近づいてきます。私は、色々迷った結果、やはり原点にもどり想像ではありますが、恐竜らしい配色にしました(一番右を採用)。この段階では、無色の図面の状態に自分で色付けをし、それに近い感じにすることもできます。



5、そしてサイオスのお二人に製作に入っていただきます。実際の製作段階における変更事項や、新しい提案がある場合もあります。(実際の図面や色付けの段階では、出来そうだけど確実ではない構造もあったりします。その辺は、私どもで双方に細かくお伝えいたします)

6、そして完成です。!









これが、このメガネの肝、角とくちばしです!



そして、サイオスのお家芸、チップの貼り合わせ!



掛けると、こう!





もうこれは、我が家の家宝です!

 いかがでしたか?少しはご理解いただけましたでしょうか?このような工程でオートクチュールは完成します。もしご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください!実際の作品集や、サイオスのメガネもございます。
  
 今回は、かなりコアなものでしたが、当然スタンダードラインでも色々できます。また次回は、サイオスのスタンダードラインのオーダーや新作情報をお伝えいたします。それでは 皆様もぜひリュネッサンスを!
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

INSpiRAL by Sios

2006-12-27 21:05:09 | sios (サイオス)
 こんばんソ♪♯。すみません、音はずしました。あらためて、こんばんファ♪。今日もまた一段と濃いHIGEです。本日は、予告写真のメガネをご紹介いたします。
 Sios(サイオス)のお二人と出会い、完全オーダーメイド(オートクチュール)のメガネを2つお願いしました。それはまだ、はっきりとした完全オーダーメイドのシステムはなく、この2本がサイオスのオーダーメイド確立のさきがけと言えましょう!その2本を今日、明日でご紹介いたします。

 本日ご紹介いたしますのは、こちらーーー!



 エンジからクリアグレーそして再びエンジへと変化する美しい横顔。その美しいシルエットは、一流のアスリートのモモを彷彿とさせる。そんなすばらしい横顔を持つフレームのお顔は、はたしてどんなものなのか?

HIGE:こんにちは、今インスパイラルブログの取材をしておりましてー。こっちむいてくださーい!

メガネ:えっ、なんですか?



メガネ:うぉい!写真撮るなら、言ってくださいよー!

HIGE:すみません。ぜひ、私共のブログに出演してください!

メガネ:わかりました!

HIGE:ありがとうございます。それでは、こちらをむいてくださーい!



HIGE:えっ?ちょっと待てよ。もっ、もしかして あなたは伝説の・・・・。

どーーん!



メガネ:はじめまして、私がINSpiRAL(インスパイラル)フレームです。

HIGE:いやーどうもお世話になっております。まさか、こんなところで貴方に出会えるとは。今後とも、当店のシンボルとしてよろしくお願いします!

メガネ:オフ コーース!(もちろん)

 そう、サイオスのお二人にオーダーしたのは、何を隠そうインスパイラルのロゴのメガネでした。これ。掛けられるのかって?



 そう、その辺はちゃんとメガネです。度も入ります!さすが サイオス!いかがでしたか?インスパイラルのスペルが見えましたでしょうか。明日は、もう一つのオーダーメイドフレーム(HIGE私物)をご紹介いたします。
 それでは、さようなド♪〜。あっ、またずれた。うっ、うん。さようなラ♪〜!
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加