INSpiRAL(インスパイラル) 成城眼鏡店

INSpiRAL (インスパイラル) 成城眼鏡店のブログ

インスパイラルのTOTTY(トッティー)お気に入りの1本!

2007-01-31 21:15:49 | Yellows Plus (イエローズプラス)
 こんばんは、今日のインスパイラルブログは、当店スタッフのフェイヴァリットフレームをご紹介いたします。

 インスパイラルにおけるザ・スタンダード!の異名を持つTOTTY(橋口)のお気に入りです!メガネのセレクトにおいて「王道」を選ばせたら、もはや右に出るものなし!もっと言えば、右のみでなく当然左も、そして気がつけば周囲に誰もいないほどの、ずば抜けた鉄板(しっかりとした)セレクトをする感性の持ち主です!そんな彼の最近のお気に入りをご紹介いたします。イエローズプラスのフレームです。どうぞーー!



シンプルなデザインですが、非常に存在感のあるメガネです!きれいな光沢のある表面の質感が、クオリティーの高さを物語っています!



存在感の理由は、なんと言ってもフロント(メガネの前枠)から、そのまんまの太さでつながるテンプルでしょう!



こちらは、表面=黒 真中=乳白色 裏面=クリアという3層構造になっています。一見、黒×乳白色に見えますが、もう一層クリアな色が重なることにより上品さと、色の質感に奥行きが出ます。



続いては、フロント側は透明感のあるグレーに対し、極太テンプルは?





なんとも表現し難い絶妙な色です。大理石柄にパール感を持たせたような・・・。うーーん、玉虫のような貝殻の裏面のような・・・。えーーー、見にいらしてくださいませ!



メガネの前側はシンプルに、横顔(テンプル側)でアクセントをつけるという必殺技です!当然のことながら、客観的にメガネを掛ける姿を見られるときは、斜めから見られることも少なくありません!ですから、横顔にポイントを持たせると、まとまりを持たせながら、程よいアクセント!という、すばらしいメガネ選びができること間違いナッスィング!ぜひこの必殺!TOTTYサイドスープレックス、お試しください!(橋口使用はエンジの色になります)YP-577¥23,100です。

では、本日はTOTTYでお別れしましょう!それでは、



いない、いなーい・・・



バイバーイ!また明日!
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

発見!!あの妖怪親子のための眼鏡が存在した!!!

2007-01-30 21:21:31 | その他のメガネ!
 こんばんは、いやーいつもどおりインスパイラル ブログのお時間がやってまいりました。本日は、一昨日に引き続きインスパイラルの礎「アングロ アメリカン アイウェア」のフレームのご紹介です。「はー、インスパイラルは約20年前からスタートし、こんなものもやっていたんだー」と知っていただけたら幸いです。
 本日ご紹介いたしますのは、やはりラウンド(丸)型のメガネです。一昨日もLOOKやらZOOMやら奇妙なものをご紹介いたしましたが、今日はデザインこそシンプルであれ非常に奇抜なメガネたちです!それではまいりましよう!

えー、皆様!日本の妖怪の代表的存在といえば?
そうですね!やはり「ゲゲゲの鬼太郎」ということになりますよね、どうしても! そして、いつしか時も過ぎ彼ら親子も、いつの間にやら眼鏡を使用するようになった、という噂をチラホラ耳にするようになりました・・・・・。
 
 そんな折、なんと鬼太郎親子の眼鏡が「イギリスで作られていた!」という情報をつかみ、 早速我々インスパイラル探検隊は、その眼鏡の真偽を確かめるべく冒険に旅立ったのだった!ダッダダーーーン!

 様々な調査の結果、ようやく辿り着いたコンクリート打ちっぱなしの建物を前に、我々は覚悟を決め歩を進めた!外階段を上り、ガラス戸を開け、2階へ続く20段ほどの階段を一歩づつ上り続けた。途中何度も命を落としかけたが、幸運にも全員無事に最上階まで辿りつくことができた。もう本来の目的も忘れかけ、最上階まで辿りつけたことで、半ば達成感も感じかけていた・・・、そのときっ!ジャッジャーン!

―そこで、ついに我々が目にしたものは、まさに命を懸けて追い続けた、あの親子の眼鏡であった―

それでは、ご覧ください!まずは、鋭い毛ばりで敵をたおし、操る下駄はリモコン式!幽霊族最後の生き残り、鬼太郎のメガネです!どーぞー!


(注:右の石は、メガネを置くために使用しており、このメガネとは一切関係ございません)

すっ、すばらしい!これは、間違いなく歴史に名を残すメガネだ!では色々な角度からどうぞ!





いいですなー!おや?よーく見ると・・・。



おやおや、ラインストーンが入っているではありませんか!鬼太郎君も大人になりましたなー!

続きましては、かなり博識、声高し、眠る時には目を閉じる!(某番組において)このネタで、95へぇー!をたたき出した実力の持ち主!目玉のオヤジのメガネです!どーぞー!



ん?少し分かりにくいですねー。アングロ アメリカン アイウェアと刻印されてありますなー!



いやはや、こいつぁーたまげた!腰が抜けそうだ!せっかくですから、左右からどうぞ!





もう、お手上げだ!まいった!いやーたいしたもんだ!



ふふっ、畳むとかわいらしいですねー!このメガネ自体ちょっとした妖怪的な見方もできますねー!今にも、テケテケ歩いてきそうですよ!
いやー、驚きでしたね!探検隊の皆様、ご苦労様でした!そして、実にすばらしい発見でした!

そんなこんなで、本日もお別れの時間となりました。今回のブログに、素晴らしいアイディアをくださった非様、ありがとうございました。次回は、久しぶりに真面目な感じで行きたいと思います!たまにはHIGEもやればできるんだ!的姿勢をお見せしないといけませんから!また、明日お会いしましょう!
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

お店紹介!っの巻!!!!

2007-01-29 23:16:00 | その他
 こんばんは、本日は予定を変えていきまっせ!先日、ブログで紹介させていただいた纏(まとい)opticalさんが昨日オープン!お店の見学と、その後眼鏡屋さん及び、眼鏡好き様たちとお祝いの会的な場に参加させていただきました。

 そこで、お会いした眼鏡屋さんをご紹介!

国立の、かなりロックな眼鏡屋さんSTRUT(ストラット)さん!初めてお会いいたしましたが、やはり非常に強い芯をお持ちの方でした!もう、ロックな感じがカッコ良すぎる!クールな表面とは裏腹に、熱き闘志がヒシヒシ伝わってきました!

STRUTさんのブログです!

 そして、ポンメガネさん!いつも、素敵な感性、リスペクト!なんか、とても近い感覚を覚えます!

 最後に、纏opticalさんオープンおめでとうございます!とっても素敵なお店でした!内装や、什器へのこだわりもさすが!そしてメガネのセレクトもさすが!また伺います!

 みんな同年代!、色々楽しくがんばっていきたいと切に思います!いつまでも。楽しい・かっこいい・素敵な眼鏡屋として、皆様に素敵なメガネをお送りいたします。いつまでも・・・!

 よーし!気合いれていくぞー!そして、纏のオープンを祝して今回大活躍のF様と共に、マッスルー



ドッキング!



大川さん、ほんとうにおめでとうございます!そして、こんなことしてすみません!すごく、楽しくて・・・!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

Starck eyes(スタルクアイズ)とは!?

2007-01-29 21:33:23 | Starck eyes (スタルク アイズ)
 こんばんは インスパイラル ブログです!本日は「スタルク アイズ」についてお話しいたします!
 『Starck eyes(スタルクアイズ)』とは?
 世界を代表するプロダクトデザイナーであるフィリップ スタルクと、眼鏡業界のドンであり世界随一のメガネデザイナーであるアラン ミクリとの共同開発によって生まれた「スタルク アイズ」!
 「加えるデザイン」ではなく、「削ぎ落とすデザイン」から生まれるスタルク アイズは、まさにそのコンセプトでもある「1,000年先を見据えてのデザイン」=「時代の流れを超越して認められる不変のデザイン」と言えます!
 最大の特徴は、上下左右すべての方向に稼働する全方向回転式のヒンジ!


横にも広がり、

縦にも動きます!

もちろんプラスチックも同様に、

横にも、

縦にも稼働します!

人間の肩の関節をモチーフにして開発されたこの構造は、柔らかな掛け心地と同時に、衝撃や負荷に耐えうる機能を持ち合わせているのです!

皆様も、スタルクが考える「1000年を見据えたメガネ」!「人に優しいメガネ」!を是非ともご堪能くださいませ!
それでは、また明日お会いしましょう!おやすみなさいませ~い!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インスパイラルの礎━アングロアメリカンアイウェア━

2007-01-28 21:01:38 | その他のメガネ!
 こんばんは、本日はインスパイラルの礎「アングロ アメリカン アイウェア」について少々・・・。

 実は、インスパイラル成城眼鏡店、もともとはアングロ アメリカン アイウェアとして1987年にオープンしました。イギリスの1世紀以上の歴史を持つ、アングロアメリカンアイウェアを紹介するショップとしてスタートし、今でこそ、そう珍しくはないですが、当時としては画期的なオンリーショップ(特定のブランドのみを取り扱うショップ)でした。それから、海外の展示会に直接買い付けに行き、様々な新しいブランドを取り扱うようになっていきました。そして、日本で初めてフォーナインズを店頭販売し、2000年に初代インスパイラルと2店舗になり、2004年7月に現在の場所にインスパイラル成城眼鏡店として移転し、現在に至ります。また、おいおい詳しいお話はさせていただきますが、今日と明日で、インスパイラル成城眼鏡店の歴史の一つとして、少し珍しい眼鏡をご紹介したいと思います。へ~こんなのもあるんだ~的にご覧ください!

まずは、アングロ アメリカン アイウェアのシンボル「アングロおじさん」です!



どうですか!かーなり愛嬌がありますでしょう!なんと現在もインスパイラルの階段入り口に、ドンと構えております。

そんなアングロのデッドストックフレームの中から、今日は丸(ラウンド)型のものを中心にまいります。連発でいきますよーーー!よーーい、ドーーーン!





まずは、ゼブラー!





続いて、ウーーン、なんとも言えない柄!



LOOK &



ZOOM!





ちゃーーーんと、メガネでっせ!結婚式の二次会に使った方や、新郎ご本人が結婚式で実際に使用されたという逸品でもあります。

本日は、諸事情により軽めで失礼します!
明日は、引き続きある特定の人たちに向けた眼鏡をご紹介いたします!私自身も、見たときに「うぉい!」と突っ込みを入れてしまったほどのメガネです。必見です!それではまた明日!出でよ!黒炎!



さらばっ!
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加