鉄道模型とテルマエの部屋

懐かしい電車と模型と銭湯と

X100F、朝練。

2017-03-26 09:18:15 | 写真のこととかカメラのこととか













新しいカメラに、だいぶ慣れてきました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

青春80系キットを再び組む その2

2017-03-24 08:44:26 | 工作記録 津田沼第二工場

反対側の先頭車はクハ85 0を充てることにしました。タヴァサのキットを買い置きしてあったので、ストレートに組んで両端を0.5ミリずつカット。種車の鉄コレクハ75は、キットより側面が僅かに短いため、そういった加工が必要です(カトークハ85300なら同寸でライトも点灯するので、こちらをベースにしてもよいかも)







きのう京成線の海神(かいじん)駅周辺で見掛けた渋いストラクチャー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

青春80系キットを再び組む その1

2017-03-14 12:23:27 | 工作記録 津田沼第二工場

広島はかつて80系(80形でもなんでもいいけど)の天下でして、模型を始めた時から欲しかったんですよ。
300番台オンリーとはいえ、GMからキットが出た時には狂喜乱舞したものです。
たまたま中古で当時モノのキットが手に入ったので、ちょっと作ってみましょう。当時にひたりながら。

前面はセオリー通りクモユニ81の板キットから持ってきます。
通風口の蓋を削りライトを開口(テールライトが0.6、ヘッドライトが1.4くらい)塗り分けを考え手すりは市販パーツに置き換えるべく0.3ミリの穴を開けておきました。

床下はまだ決めていないのですが、とりあえずリブは削り落とし。
まじめな話、このキットもちゃんと組もうとすると、全然合いませんwww 非公式側の屋根のリブに0.2ミリくらいのスペーサーを挟むと、雨どいのラインが綺麗に出ます。他にもいろいろ問題が多そうなキットです。楽しめそうだな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

常悦線ふたたび

2017-03-07 08:32:44 | ヒビノニッキ

ワタシのような下々の者まで声を掛けていただける酒j様のおかげで、再びまみえることができました常悦線。



まずは腹ごしらえ。お友達のHさんと北松戸の「まねき」へ。いや、初めてですよ。
あっさりと澄んだスープが美味し!たちまち完食。

おお~!某氏が持ち込んだ西武レッドアロー!



めちゃくちゃかっけぇな!ブラスだから走行音もいいんだなあ・・・
しばしうっとりします。

クモニ83(トミーのに非ず)と80系。このアングルだと幼い日に親しんだ山陽本線/呉線を思い起こさせて興奮。



Aさんの201系。ヤマのキット組みなのですが、金属感溢れる美しい塗り、正確な組み立てが素晴らしい!
Aさんはまだ21歳とお若いのですが、13ミリの国電を編成でしかも重加工で組まれる技量の持ち主。
完成の日が楽しみです(*´ω`*)
あ、テルマエ好きだということで、ワシは嬉しい。

ほぼ仕上がった、片側の先頭車。かっけぇな!

惚れ惚れしますよ。

ワタシの超旧作、栗原鉄道モハ2401を手に語る酒j様。



レイアウトデビゥしたわが軽便。よく見るとレールに乗っていませんがな(;・ω・)でもそれっぽいねぇwww
2度目ということもあり緊張せずに打ち解け、皆で語る語る!
幸せなグビグビでした。Hさん、Aさんありがとうございました!
酒j師匠、感謝の極みです!宿題楽しみにやってみます(*´∀`)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猫屋から、尾小屋へ。その8(完成)

2017-03-01 08:58:07 | 工作記録 津田沼第二工場

カメラを久し振りに新調しました。富士のX100F。2/23に発売されたばかりの新鋭です。
いままで使っていた初代X100が職人気質の頑固親父だったとすれば、今度のは超イケメンの執事みたいな。こちらのやりたいことは皆叶えてくれる凄いカメラです。
デジタルテレコンという新機能が入っているので、今回の完成写真は全てそれで撮りました。



前後で僅かに違いがある前面。



ナンバーは数字を古のエンドウ製を用いた以外は手元のN用をアレンジしました。

エンジンまわりはガンメタを筆塗り。油にまみれた感をイメージ。

台車やエンジン以外の床下機器はタミヤのフラットアースを極く薄めて塗りました。





ホハフ3。レタにそんな文字は無いので、「オハフ」を貼りましたが遠目には違和感ありません。
そのうち正式のナンバーを調達するつもりですがw

手すりは0.3ミリ真鍮線から自作。



案外時間がかかった割にあんまり似てないんでちょっと涙目www
コメント
この記事をはてなブックマークに追加