JSHウェブログ

上越スチール販売株式会社の社員blog(イナバ物置/ガレージ組立施工事例 OA事務機器 グルメなど)

豊岡精肉焼肉店 カルビクッパの特殊な麺バージョン

2016-09-25 10:26:37 | 技術:小川(喜)

技術 小川です。

 

俵木君がイナバの組立大会で6位入賞をしたので祝賀会を

豊岡精肉焼肉店でおこないました。

俵木君おめでとうございます!!

 

 

焼肉の話です。

 

カルビ、タン塩、ホルモンがお勧めですね。

豊岡精肉焼肉店のカルビは他の店の上カルビにあたるので並カルビで

十分の美味さです。タン塩も厚めに切ってあるので歯ごたえよし。

ホルモンも脂が最高!

 

その他では

 

私はハツが好きでプラスで頼みました。

ハツは脂身は一切ありませんので、ジュワと噛んでもきませんが

なんともに肉肉しい味がしていいんですよね。

あっさりしていていくらでも食べれちゃいますね。

 

最後の締めはラーメンもいいんですよね。

あっさりで焼肉の締めには丁度いい。

 

ここはあえて

 

カルビクッパ

 

 

ごはんではなくて

 

おこめ麺?ごはん麺?確かどっちかの名前でしたが

普通の麺ではないようです。

 

どっちにしてもお米からできているからフォーの一緒なのかな?

 

 

きました。

見るからにうまそう。

 

ニンニクのってます。

 

平たいうどんみたいです。

 

モグモグ

つるつるとは入らないです。

噛んだときにラーメンの麺のようにプチではないですめ。

ご飯を噛んでいるかのような感触。おもしろいです。

 

 

豊岡精肉焼肉店で焼肉に目がいきますが、丼ものも美味しいと

いう話を聞いたりしています。親子丼やかつ丼もおいしいと。

次回きたときにはかつ丼を食べてみたいと思います。


この記事をはてなブックマークに追加

君の名は。 を観に行って来ました。

2016-09-23 16:27:22 | エクステリア:勝山

こんにちはエクステリア勝山です。今週はJーMAXで「君の名は。」を観て来ました!席は後ろの真ん中!
観終わった感想は、一言で言うと面白かった!もう少し詳しく言うと圧倒的スケールと映像美!光の映し方がとても綺麗でどんどん映画に引きずり込まれてしまいました。DVDレンタルが始まったらまた見たいと思います!


この記事をはてなブックマークに追加

初のクライマックスシリーズ その翌日・・・・・

2016-09-21 18:27:16 | 営業:大森則嘉

お世話になります。  大森です。

 

横浜Denaベイスターズ初クライマックスシリーズ出場おめでとうございます。

 

まだ上位を目指してがんばってください!

 

と19日野球中継を最後まで見ていました。

 

 

三浦のなんともいえないこのうれしそうな顔からはとても想像できませんでした・・・・・・

 

次の日の午前中に15時より三浦大輔緊急会見・・・・・・・・

 

多分この記事を見た人は  えっ?もしかして・・・・・・引退会見・・・・・

 

当然私は見れませんでしたが 夕方ラジオでその事実を知りました。

 

なぜか ショックでした 同世代の選手がまた一人また一人と引退をしていくのを見ると・・・

 

 

denaのホームページから転用させていただきましたが ベイスターズを支えていた選手です。

 

また数年後には監督として活躍をしてください。

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

宣伝を信ずるべからず2

2016-09-20 17:10:50 | 技術:横山

技術:横山です。
先々週に公開された映画「スーサイドスクワッド」を観てきました。
2013年の映画「マン・オブ・スティール」を1作目とする「DCエクステンデッド・ユニバース」シリーズの三作目で、時系列には前作「バットマンVSスーパーマン」でスーパーマンが死んだ後の話になります。
簡単に言うとヒーロー物の悪役が減刑を餌に政府の為に危険な任務につかされるという物でアメコミ映画としても結構珍しい物だったので観に行って来たのですが、ハッキリ言うと全員それ程悪役っぽくは無いので、悪役が傍若無人に大暴れしたりするのが見たい人にはあまりお勧めはしません。以下登場人物をネタバレ込で大まかに紹介してみたいと思いますのでこれから見ようと言う人は飛ばしてください。

囚人部隊(スーサイド・スクワッド)
政府がスーパーマンに匹敵する力を持った脅威に対応するために集められた優れた力を持った犯罪者の集団。報酬は減刑だが逃げたり反抗したりしないように体内に遠隔操作で爆発する爆弾が埋め込まれている。
デッド・ショット
銃の扱いに長けた殺し屋、部隊の実質的なリーダー。原作では元自殺志願者で最高の死に場所を求めるキャラでしたが、本作では娘を愛する父親と言う一面を持つ為なんとなく良い人に見える。因みに彼を捕まえたのはバットマン。
ハーレイ・クイン
本映画のヒロイン且つ目玉。元々は精神病院に収監されたジョーカーの担当医だったが、ジョーカーと関わる内に感化されていき悪の道へ進む。バットとハンマーと拳銃が主な武器。本シリーズでバットマンの相棒のロビンを殺害したのはジョーカーと彼女。(設定ではロビン殺害は2005年との事なのですが…、ハーレイ30代?)各種宣伝ではまるで彼女が部隊を率いているように書かれていますが、前述の通りリーダーはデッド・ショット。彼女を捕まえたのもバットマン。

キャプテン・ブーメラン
名前の通りブーメランを使う犯罪者。普通に投げて相手を攻撃するだけでなくカメラを搭載したブーメランを投げて偵察も出来るなど意外と芸達者。但し劇中ではあまりブーメランを投げず手に持ってナイフのように使うシーンが多い。彼を捕まえたのは、光速で動くヒーロー、フラッシュ。簡単に仲間を裏切る小悪党で彼にそそのかされたスリップ・ノットは大変な目に合う。

キラー・クロック
まるで鰐の様な体表を持つ犯罪者。怪力と水中で長時間活動できる能力の持ち主、怒りっぽくあまり協調性が無い。この人は普通に特殊部隊に捕まえられる。なんでこんな体なのかの説明は特にない。

エル・ディアブロ
全身刺青姿の元ギャング。掌から炎を出せる超能力者。自分の力を制御できず妻と子供を死なせた事から自首してきた。ほかの面子とは明らかにレベルの違う人物ですが過去の経験から力を使うのを拒んでおりギリギリまで戦おうとはしない、ラスボスの前に出てくる中ボスポジションの敵とのバトルでは大活躍する。

スリップ・ノット
縄を使う犯罪者。丈夫な縄や銛を括り付けた縄を打ち出す銃を持っているが、実は本作の見せしめポジション。任務開始直後にキャプテン・ブーメランに「爆弾なんてどうせハッタリだから一緒に逃げようぜ」とそそのかされて逃げようとして始末されるため、活躍シーンは無いに等しい。この人も普通に捕まえられた。

政府関係者
リック・フラッグ
囚人部隊のお目付け役の軍人。囚人部隊と一般の特殊部隊員を纏めたチーム全体のリーダーはこの人。劇中二回も敵に連れ去られそうになりますが、それはラスボスとの関係の所為で別に彼が特別弱いとかでは無い、多分…。(宣伝で使われた写真の内、「リックを真ん中にして武器を構えているチーム」は彼をガードしているシーン)

カタナ
日本人の女性暗殺者。武器は死んだ夫の魂が封じられた日本刀。彼女は囚人では無くリックのボディガードとして舞台に志願したメンバー。セリフのほぼすべてが日本語なので観てると結構な違和感がある。

エンチャントレス
古代の遺跡に封印されていた邪悪な魔女の魂が封印を解いた考古学者に憑依した魔女。強力な魔術を扱う。彼女も囚人では無いが心臓を奪われており命令を聞かなければ命を奪われるため渋々従っているが、反逆の機会を常に探っている。本作最大の宣伝詐欺。実は彼女が本作の敵役、序盤で同じく邪悪な力を持つ弟を使って心臓を取り返し後は速攻で裏切り、世界を破滅させようと行動を開始する為囚人たちと行動するシーンは皆無ですが、雑誌やフリーペーパー等では部隊の一員であるかのように紹介されてます。封印を解いた考古学者はリックの恋人でリックが敵につけ狙われるのはこのため。

アマンダ・ウォーラー
部隊の創設者で司令官の政府高官。目的のためには手段を選ばない危険人物で機密保持を理由にそれまで一緒に行動していた部下を容赦なく皆殺しにするほど。本作最大の外道。
簡単に言うとこの映画は彼女の不始末の隠蔽工作。スーパーマンレベルの脅威に対抗する為に結成した割には部隊の人選が微妙なのはツッコミ所の一つ。

ジョーカー
ご存じ狂気の犯罪者。この人も結構な宣伝詐欺。囚人部隊とは全くの無関係で任務遂行の為刑務所の外に出たハーレイ・クインを奪還する為、部隊を襲撃してくる迷惑なお方で出番もそんなに多くない(せいぜい10~15分位)。原作ではジョーカーは強烈なアプローチをかけてくるハーレイ・クインを迷惑がっており助けに来たりはしないとも言われてますが、回想シーンでは彼女をスパッと見捨てており単なる気まぐれなのかも。今作ではハーレイ・クインの王子様のような立ち位置なので今までのジョーカーより二枚目寄り。

バットマン
ご存じ闇の騎士。相棒のロビンを失った後ヒーロー活動を引退していたが前作で活動を再開。今作ではデッド・ショットとハーレイ・クインが捕まる回想シーンで登場。エンディング後ではブルース・ウェインとしても登場、アマンダ・ウォーラーに独自にチームを作ろうとしていることを示唆する。(これはジャスティス・リーグの伏線)

まぁ色々書きましたが、いつものDC作品らしく夜のシーンが多いのでハッキリ言って画面は結構見にくいですが、悪役を主軸にした作品は珍しく(スパイダーマンに出てくる悪役がチームを組んだ映画「シニスター・シックス」と言う作品が企画されていましたが「アメイジングスパイダーマン」シリーズが打ち切られたので一緒に流れた)今後のシリーズの伏線も張られているので興味のある方は観て見る事をお勧めします。


この記事をはてなブックマークに追加

○○の秋

2016-09-19 09:23:31 | エクステリア:俵木

こんにちは。エクステリア:俵木です。

最近すっかり秋らしくなってきましたね。
秋といえば、読書の秋、食欲の秋、芸術の秋と色々ありますが、
個人的に今年の秋はスポーツの秋に注目しています。

なぜスポーツの秋かと言うと、
年々落ちていく体力、増えていく体重、変わりゆく体型……と
身体的な衰えに危機感を感じてきたからなのです。

そんなわけで、比較的手軽に始められそうなランニングをすることにしました。

で、早速ランニング用のシューズを買ってきました。

 

ミズノの「マキシマイザー18」というモデルです。

ミズノのランニングシューズの中でも安価なモデルで、
軽い運動用として人気らしく、とりあえずランニング初心者の私にもぴったりかと。

学生時代にはサッカーをしていたのですが、そのころからスパイクシューズ、フットサルシューズなど
運動用の靴はミズノを愛用しています。 

ミズノやアシックスなどもそうですが、
日本のメーカーは日本人の足に合わせた形の靴を作ってくれるので、
典型的な日本人型、いわゆる「幅広甲高」の足をしている私は大助かりです。  

これから頑張ってランニングをしていきたいと思うのですが、
まずは負担がかからないように、ウォーキングからですかね。

スポーツの秋というより、ダイエットの秋になりそうです。 


この記事をはてなブックマークに追加