イケさんの「日々これ辛抱」

ガンバ大阪やサッカー、色々感じた事を書いていきます。http://blog.goo.ne.jp/ijdhdy/

自分で作れたら……

2016年07月24日 18時10分36秒 | サッカー
どうも。



早速やけど……

PAの中で、
FWや、2〜3列目などの後ろや、逆サイドからPAに入って来た選手は、
“Off the Ball”の動きで、自分のパスの貰い所を作れないかな……って。


例えば……
左右どちらかのサイドにボールホルダーが居て、
1度ニアに飛び込む動きをして、相手を自分の前に入る感じで動かせれたら、
もう1度縦(裏)に動き直して、そこにボールホルダーがパスを出す……とか。


イメージとして、
ボールホルダーから見たら、相手と被らない感じで、
居ない方、居ない方に顔を出すイメージ……というか。
※説明が下手で申し訳ない。(苦笑)


そうやって、
相手マーカーを、自分の“Off the Ball”の動きで外し、パスの貰い所を作る。
そこに味方のパスを出して貰える様に成れたら……


PAの中にギャップが無くても、
“自分で”作れたら、もっと良くなるんちゃうかなと思ったよ。(笑)





じゃあ、今回はこの辺で。(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぼんやりとしたイメージ#2

2016年07月23日 12時08分33秒 | サッカー
どうも。



前回のBlogの続きを……(苦笑)自分のメモみたいな感じで書くよ。



“高速コーナー”や“低速コーナー”が云々と書いたけど、
結局は、相手と競い合いながら、速くコーナー走らないとアカンという事。

“低速コーナー”も、相手よりも速く走らなアカン。


なもんで、
パスを貰う前に、相手が近くに居たなら、
奥でパスを受けたり、1stタッチで奥に流しながら切り返したりと、
その動作も速くできる様に成れたら……


“高速コーナー”でも“低速コーナー”でも、相手よりも速く走らないとアカンのと同じで、
1タッチでパスが無理なら、奥で貰ったり、流したり、切り返したりを速くできる様に……



そんな事を思った。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぼんやりとしたイメージ

2016年07月22日 13時12分44秒 | サッカー
どうも。




イメージやけど……

縦に速く行ける時、
縦一本でシュートまで行くのが、“ストレート”をアクセル全開で走ってるのと似てないかな?

1タッチ、1タッチで、前方にパスを繋いで行くのが、
“高速コーナー”を切り返しながら走る……イメージ。


その途中で、
パスを貰う受け手に対して、
間接視野に相手マーカーが入って来たら、
パスを奥で止めたり、奥に切り返してから、
ドリブルで運んだり、また逆サイドにパスを出したりするのって、
“ヘアピン”や“シケイン”みたいな低速コーナーに侵入して、
またアクセル開けて、立ち上がって行く……みたいなイメージやね。(笑)




ある意味、
常に同じコースは現れないけど、
速くコーナー(相手マーカー)をクリアーして、ゴールに辿り着くのは、
何処か似ているんかも知らんな。



ぼんやりとしたイメージやけどね。(苦笑)



じゃあ、今回はこの辺で。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大型契約

2016年07月21日 13時06分32秒 | サッカー
どうも。



今日、
リオ・デ・ジャネイロに向けて、U-23日本代表チームが出発しましたね。

メダル獲得できる様に頑張るだけやね。(笑)



そして昨日、
Jリーグから2017年以降の放送権について、
スポーツのデジタルコンテンツ事業を展開するイギリスの『パフォーム・グループ』と、
2026年まで10年間、約2100億円の契約を結んだと発表がされました。


1年100億で5年契約が云々と、先月に報道があったんで、
今回の金額が予想外で驚いたよ……(苦笑)

「増えてるやん!!」って。

車を売る時みたいに、
査定額から減る事はあっても、増える事は無いと思っていたからね。(笑)



細かい事は分からないけど、
Jリーグが潤うのなら、それは良いんちゃうのかなと……(笑)



そんな感じで、今回はこの辺で。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“プレースピードの切り替え”

2016年07月20日 06時20分25秒 | サッカー
おはよう。




“プレースピードの切り替え”の事を、考えてみたいなと思うわけで……


例えば……
ワンツーの場面。


左側から、ワンツーの“1”を受ける時。

自分の身体よりも、
相手が前に入っていて、リターンの“2”をカットされそうな場合は、
右足使って、奥で止めて切り返し、そのままドリブルや、シュート撃ったり……

または、
右足使って、奥で止めて切り返し、
コースを作ってから、ワンツーの“2”をリターンしたり……

↑は、
1クッション入れ、プレースピードを一瞬落として、
またリターンする事(パスを出す)で、プレースピードを上げるイメージ。



俺のイメージする“プレースピードの切り替え”を書いてみたよ。
正しいのかは、分からないけど。(笑)



別に、
相手の身体が“2”のリターンのコースに入っていても、
1タッチで股下を通してリターン(スルーパスとかも)する……ってのも狙えると思う。

この場合は、
プレースピードを落とさず、味方に出せるやん。



2輪や4輪じゃないけど、
ギアチェンジする感じ。(言い方合ってんのかな?)

1タッチ、1タッチで、ずっとやっていたら、
相手も、単調なリズム……というか、同じスピードに慣れると思うんで、
スコっとローギアに落として、またハイギアに入れ直したり……
逆も然り……


そういうイメージで考えると、
サーキットじゃなく、公道を走るイメージやね。

試合中、同じコースは現れないんで、
ハイギア・ローギアを使って、その都度、公道を相手よりも速く走るイメージ。


上手く説明が出来なくて、申し訳ない。(苦笑)



じゃあ、
朝なんで、この辺で。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

笑っとこうか。(苦笑)

2016年07月19日 08時05分45秒 | サッカー
おはよう。



7/17のBlogの最後に……


“どう相手を動かせれるか”の部分を、駆け引きで。


この“駆け引き”の部分を使って、
ディフェンスの1対1を有利に出来たらエエなって。


ボールを奪い返したり、
パスコースやドリブルコースを限定させたり(後ろの味方の為に)、
相手の攻撃を一旦止めさせたり……


そういう部分で、何か無いかな?


敢えて、
逆を開けといて、そっちに誘導させるようにしてみる……とか。
後ろに味方が繋がってないと、楽に突破されるか。(苦笑)



……何か良いの無いかな?

笑っとこうか。(苦笑)



じゃあ、今回はこの辺で。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雑感。

2016年07月18日 00時09分30秒 | サッカー
こんばんは。




『明治安田生命 J1 2ndステージ 第4節』
『ガンバ × 福岡』がありましたね。


前半終わって、0-0のスコアレス。

福岡はシュート数は少ないけど、
出来るだけ前に運ぶ事を考えてやってんのかな?
……って印象。

実際、
亀川→城後の決定期を見たら、ガンバが揃う前に、縦に出して、
少ない人数でもGoalを奪える様に、狙ってるんやろね。


ガンバは、
気のせいか、皆が逆に切り返して自分でも行けるし、
ダイレクトでパスも回せる様な攻撃(っていうか?)をやろうとしてるんかな?
そんな印象を受けたなと……

ドリブル突破“も”出来ますよ……的な感じ。
個人でも打開出来ます……みたいな。
そういうニュアンス。


持って切り返す……のリズムを、
意図的に、1タッチ、1タッチのリズムへと、プレースピードを上げれたら更に良くなるんやろうけど……

逆の時も然り。
両方出来たら良いんやろうな……

どっちかのリズムで、上手く行かない時は、
プレースピードを逆にする……ってのを意識して変えれたらエエんかな。




ワンツーから始めて、
更に1人増やしたら“3人目の動き”になるんかな?

もしかすると、
“3人目の動き”は、ワンツーの発展系なんやろね。(笑)

そう考えたら、
更に1人増やして4人にしたら、
“3人目の動き”や“ワンツー”を、連続してできる様になるんかな?


……話が飛んでしまった。(苦笑)




試合の流れが変わる時、
それは何が原因で、どう変わったから、試合の流れが変わった。

じゃあ何をどうしたら、自分らに流れを持って来れるのか……

そういうのを分かりたいし、知りたい。

できるなら、その試合中に分かって、
流れを自分らに持って来て、間に合わせれる様になりたい。
……って、一々書かなくてもエエか。(苦笑)




色々考えながら書いてると、
後半も80分を過ぎてしまった。(苦笑)


今も0-0のスコアレス。

お互い、決めきれない試合になってますね。

ミドルシュートが無いんで、
思い切って撃っても良いと思ったけれど。

そのこぼれ球に詰めるイメージの攻撃が、有っても良いんかなと。



……と書いていたら、
井手口のミドルが有ったよ。


アディショナルタイムに、
相手チームがシュートを外した後は、
天を仰いだり、味方に対して声をかけて意志疎通する場面が有りそうなんで、
そこで、すぐリスタートしたら、相手の組織が薄くなっていたり、
対応が遅くなりやすいんちゃうかな。

こういう時、
縱一本で、一気に縱に速く行きたいね。



試合が終わりました。
結果は、0-0のスコアレス・ドローでした。


試合を見ながら、ウダウダと書いてみたよ。(苦笑)

じゃあ、今回はこの辺で。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もう夏ですね。

2016年07月17日 17時34分26秒 | サッカー
こんにちは。
もう夏ですね。(笑)
リオデジャネイロ五輪も、あと少し……


今日開催されるJリーグが終わると、
U-23日本代表(手倉森Japan)の選手はリオ五輪へ……

いよいよ本番が始まりますね。

因みに、
本大会前に、U-23ブラジル代表と試合をする事に。

この試合に出場するかは分からないけど、
ネイマールも招集されてるんで、ちょっと期待やね。(笑)




話は変わるけど、
攻撃でも守備でも、1対1の部分では駆け引きしながら、自分の力を使い、
味方と連動して闘って行けたら良いんでしょうね。
……おそらく。

当たり前か。(苦笑)


ディフェンス時の1対1。
そこでの駆け引きを、もっと良くしたいな……って。

どんな風に、
相手を動かせれたら、自分の全身・能力を使って、
相手からボールを奪い返せるか……

“どう相手を動かせれるか”の部分を、駆け引きで。





今回は、そんな雑談。
じゃあ、この辺で。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

止まったら……#2

2016年07月16日 12時49分56秒 | サッカー
どうも。



前回のBlogの続きを……



ボールホルダーに対して、
受け手側が“止まった時”。


受け手側(自分はサイド寄り)から見て、
相手マーカーが、中央よりの少し低い位置にポジショニングしたなら……

それにより、
自分との間が少し開き、自分の方が速そうな時。
※脚の速さや、タイミングの速さ。

止まった後で、
タイミング見て、また縦や裏に真っ直ぐ飛び出したり、
ワイドに目一杯使いたい時は、サイドに膨らみながら貰うイメージで飛び出したり……



止まって→消えて→動く……を繰り返したなら、
どうなんかなって話でした。



手探りなんで、鵜呑みは無しで……(苦笑)


じゃあ、また。(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

止まったら……

2016年07月15日 13時12分18秒 | サッカー
どうも。



ボールホルダーにも、相手マーカーが寄って来て、
追い越して行く受け手や、ボールホルダーよりも前の味方にも相手マーカーが付いている……

この時、
動いていた味方は止まったら、相手はどうするんやろ……


ボールホルダーも、
ボールを持ったまま、そこでステイしてみたら、どうなんのかな?



予想として、
受け手に付いている相手マーカーは、
受け手の動きが止まった事で、より良いポジションに取り直すんちゃうかな?


コレって、
考えようによっては、“次のアクション”を起こすタイミングでも有るんちゃうかなと……

止まる事で、
自分に付いていたマーカーが、より良いポジションを取る為に、動いたなら、
自分と若干離れる感じになってんのかも知れへん。

それなら、
離れたタイミングや、ボールホルダーを見たタイミングで、
もう一度裏に飛び出したり、縦に追い越す動きを再開したらエエと思う。



止まったら、
受け手に対して、相手はより良いポジショニングをすると思う。
そこで、相手が離れたり、剥がし易くなるタイミングが出来へんかな……って話。



長々となりましたが、
そういうのを書きたかった。(苦笑)

間違ってるかも知れへんけどね。(笑)
鵜呑みは無しで……



じゃあ、今回はこの辺で。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加