イケさんの「日々これ辛抱」

ガンバ大阪やサッカー、色々感じた事を書いていきます。http://blog.goo.ne.jp/ijdhdy/

踵を。

2016年05月25日 08時49分38秒 | サッカー
おはよう。
ちょっとだけ書きます。
すぐに終わるんで……(苦笑)



ふと思ったのは、
シュート撃つ時、“軸足の踵(かかと)”が、タイミング良く浮いていたら、
多分シュートが浮きにくくなるんちゃうかな……って話。
※間違ってるかも知れへん。

踵が浮くって事は、
重心が前に行ってるんちゃうかなと……

そして、
上半身を前方向に被せられたら、
シュートは上に浮きにくくなる……と思ったけれど、
どう思いますか?


ふと思った事やから、
間違ってるかも知れへんので、絶対に鵜呑みは無しで……(笑)


あんまり意識し過ぎると、
却って悪くなったりして。(苦笑)

じゃあ、短いけどこの辺で。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

次も、撃たないと決まらないよ。

2016年05月24日 13時14分35秒 | サッカー
どうもです。



昨日の深夜にやっていた『U-23日本代表 × U-23ポルトガル代表』。

結果は、0-1で敗戦。


シュートチャンスで、
慌てたり、無理な体勢でシュートを撃つなら、
ボールをミートする部分で、気をつけないと、
難しくなるんかなって思ったりする。

ホンマは余裕を持って、
シュートチャンスを迎えれたら良いんやろうけど……
レベルが上の試合になる程、そんな余裕は無い状態になって来るんでしょうね。(苦笑)



相手をストライクする部分で、違いを見せられる選手は、
他所からも、引っ張りだこになるんちゃうかな?



どういう風にしたらエエんやろね。


確実なんは、
次もシュートを撃つ。

撃たないと、決まらないから。(笑)




じゃあ短いけど、今回はこの辺で。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

次、勝ちたいね。

2016年05月23日 12時08分03秒 | サッカー
どうもです。



『トゥーロン国際大会』。
次のU-23日本代表の相手は、ポルトガル代表チームやね。

楽しみやな。(笑)



ちょっとだけイメージを……


ボールホルダーが、
左サイドでアーリークロスを入れようとしている時。

左CHが縦に行くなら、
ボールホルダー→ファーの右FWに。
右FW→中の左FWに折り返す。
左FWはスルーして→左CHがダイレクトや、切り返してからシュート……



すいません。
とりあえず、今回はこの辺で。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

次、決めたら良い。

2016年05月22日 07時42分45秒 | サッカー
おはようございます。



昨日の深夜にあった『トゥーロン国際大会』のパラグアイ代表戦。

1-2で敗戦。
浅野のGoalでしたね。


サイドチェンジが少なかったと思うんで、
もっと増やせたら、良くなるんちゃうかな。(笑)

窮屈そうに見えたから……
窮屈にさせられてんのかも知れへんけど。(苦笑)



ボールが、サイドに回ってきた時。

前に出せなくて、横パスやバックパスを“各駅停車”で出し、
そこを相手が狙っている……




どうやったらエエんやろな。(笑)

裏を狙っている味方が居たら、手間を掛けずシンプルに入れたり。

ボールホルダーの近くの味方は、
相手マーカーが付いていて、Checkが厳しくても、
ボールを貰える場所や面を作れたら、もっと良くなると思うけど。

受け手が、
先に相手に当たり、ボール(パス)を前に出して、
ターンの代わり……じゃないけど、自分で前を向けるし。

“楔”だけでなく、そういうのも出来たら良くなるんちゃう?


決定的な場面が有りましたけど、
気にせず、次もドンドンとシュート撃ったら良いと思う。

次、決めたら良いし……

撃たなくなったら、相手は怖さを感じへんよ。

だから、次も撃って行けば良い。
次、決めたら良いから。(笑)





……と、
偉そうに書いてしまったんで、今回はこの辺で。(苦笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日から……

2016年05月21日 14時32分54秒 | サッカー
どうもどうも。(苦笑)



『トゥーロン国際大会』は、
もう始まっていて、U-23日本代表の初戦は今日の深夜。
相手は、パラグアイ代表チーム。

アジアのチームと、対戦機会が多かったと思うんで、
単純に、リオデジャネイロ五輪迄に色々な大陸のチームと闘えるのは、良い事ですよね。(笑)


だからこそ、
思い切って、ブツかって行って欲しいなって。

思い切り行かないと、
何が通じて、何がアカンのかが解らないと思うし……


この大会、
ドンドン勝負したら、エエやん。(笑)


個人的に、そう思いますけどね。



じゃあ短いけど、この辺で。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

貰う前の“準備”

2016年05月20日 12時03分32秒 | サッカー
どうもです。



ちょっと思ったから書きます。
大した事じゃないけど……(苦笑)


仮に、
『4-2-3-1』で、トップ下がボールホルダーの場合。

1TOPに対して、
相手が1人付いていたなら、
トップ下の選手は、1TOPの相手マーカーが居ない方に、
パスを出して上げれないかな?
左右なら、逆に。
相手を背後に背負い、1TOPが自陣方面に向いていたなら、
ワンツーでトップ下がリターン受けてシュートや、もう1つ縦に運びシュート……とか。

トップ下が空けた場所に、別の誰かが(横からや後ろから)入ってきて、
1TOP→彼等に。そしてシュートや次のPlayしたり……


1TOPも、
常にパスを貰いやすい様に、位置取りであったり、
身体の向きを作ったり、
ボールを引き出せる様に、色々と貰う前の“準備”が出来たらエエね。(笑)


半身で貰えたら、
相手の届かない場所に、1stタッチで置いてシュートや、
ターンして一気に前に向けるしね。



そんな事を思った。
大した事じゃないけど……(笑)



じゃあ、今回はこの辺で。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

時間差で下りてきたり……#2

2016年05月19日 12時05分04秒 | サッカー
どうもです。



前回のBlogの続きを……


その前回で、
『4-4-2』とかの2TOPよりも、
『4-3-3』の3TOPの方が、ワイドに開いている分、
相手は同一視野で見にくいんちゃうかなと……

そういうのを書いたんですけど、
よく考えたら、2TOPの時も2人が下がって来た時(2TOP→両IHみたいに)、
両SHが、WGみたいに上がったら、
同じように相手のDFラインに対して、揺さぶれるんじゃないかなって。(苦笑)

『4-2-3-1』の1TOPでも、
同じように両SHがWGの位置に上がって、
DFラインに揺さぶりを掛けられるんちゃうかなと……




そんな事を思ったよ。

じゃあ、今回はこの辺で。(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

時間差で下りてきたり……

2016年05月18日 19時21分35秒 | サッカー
どうもです。



ちょっとだけ書きます。
すぐ終わります。


例えば……
『4-4-2』や『4-3-3』とか、
1列目の選手が、相手DFラインとの駆け引きで、
2列目の高さに下がって来たら、どうなんかなって話。


1列目の選手全員が「ピタッ」と合わせて、下りてくるんじゃなくて……

各々が時間差で下りてきたりして、
DFラインのギャップを作るイメージ……っていうか。


『4-4-2』の2TOPよりかは、
『4-3-3』の3TOPの方が、横幅いっぱいに“駆け引き”がしやすいと思ったけれど。(苦笑)

2人が同じ視野で見えるよりも、
3人が横幅広く、2列目に下りてきて、
DFラインが同一視野で見えない方が、やりにくいんちゃうかなと……

その“駆け引き”をしながら、
相手のオフサイドを崩し、裏を狙って行けたらエエなって。




じゃあ、今回はこの辺で〜。(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イメージを書きたかったんやけどな〜。(苦笑)

2016年05月17日 13時04分03秒 | サッカー
どうもです。



ちょっと思ったから、書いてみます。


例えば……
左FW(A)に、縦パスが入った場面。

右FW(B)がFreeなら、
そのまま(A)→(B)にラストパス。
(B)がGKを見て、左右に反応しようと両足を開いていたら、
股下を狙って速いシュート。

GKが飛び出して来ていて、
立っている状態ならループ。

飛び出して、身体が寝始めている状態ならチョンと浮かしてシュート……

もしくは、
普通に空いてるコースが有ったら、そこにシュート。

ループ警戒して、
飛び出しが鋭くないなら、
普通に空いてるコースを狙った方が、エエんちゃうかなと思うわけで……(苦笑)

ループ警戒しているって事は、
あまり前に出過ぎないようにしていると思うんで、
出てこなければ、左右の届かないコースに速いシュート撃ったら、
飛び付いても、GKの腕は届かなくなってると思うからね。




ホンマはイメージを書きたかったんやけど、内容が変わってしまった。(苦笑)



そんな感じで、今回はこの辺で。(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

相手を自分の動きで……

2016年05月16日 12時07分53秒 | サッカー
どうもです。




そういえば……


自分が、
パスを貰って、ボールホルダーの時。

相手選手が、Checkする為に寄って“来てる時(若干距離が有る時)”。

このタイミングで、
横の味方に、パスを出すモーションしたら、
その寄って来てる相手選手は、パスカットする為に、
パスコースに入ろうとせえへんかな?

そいつが、パスコースに入ったら、
パスを出すモーションをしながら、
脚で捏ねる感じに、縦にボールを押し出したら、
相手を、自分の動きで“動かせる”ようになるんちゃうかな?

多少でも、
相手の軸を動かせれば、逆を突きやすくなるんちゃうかなと……




じゃあ、今回はこの辺で〜。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加