人・企業・地域を元気に!いでっちの奮戦記

イデアパートナーズ㈱の井手修身(おさむ)の地域再生、観光地活性化に関する人・企業・地域の様々なエピソードを紹介する日記。

23回イデア塾 チンドン屋 河内 隆太郎さん大盛況!

2011年01月30日 | Weblog
新春イデア塾『陽気に、元気に、勇気を!』お届けしたいと

チンドンの「かわち家」河内隆太郎さん
ゲストにお招きしました。

テーマは
「これが私のチンドン人生」&チンドンパフォーマー♪


河内さんは、長崎大学教育学部卒業後、
あるひらめき?から北九州のチンドン屋へ弟子入り。
その後、現役最高齢とされる東京のチンドン屋の菊乃家に弟子入りし、プロの道へ。
その後、長崎で「かわち家」を開業されました。



江戸時代~現在までの盛衰のチンドン屋の歴史の話し。
業界が衰退していくきっかけの1つが、「昭和天皇崩御」の時期、
鳴り物を鳴らすことが自粛されたこと等、興味深い話でした。

そして最初の大きな仕事をいただいた時の失敗を機会に、
ありがとうの感謝の挨拶を実践すること

チンドン屋さんでチラシを配るとみんなが手に取り、
その場でお店に集客できること、集客効果をだす真剣勝負であること。

開店セールで長い行列で待ちわびている場に、チンドンが来ると、
みんなが笑顔になって場が和むこと。

そして河内さんの
チンドンで、人の心を和ませる空間を創っている
という言葉に感動しました。


話しの後は、河内さん3人によるチンドンパフォーマーの披露です。
さすが、リズミカルで楽しくなります


今回は参加者にも、にわかチンドンに変身。
与作の歌に合わせて即興でチンドン


締めは、イデア塾、益々の御繁盛
の幕を披露していただきました。


今回は、波佐見町から深澤さん軍団にお越しいただきました。
 その様子は深澤さんのブログからどうぞhttp://tago39.jugem.jp/?eid=1253
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 奄美大島 瀬戸内町に行く② | トップ | 荒尾のよかよか感幸体験フェ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む