教育放談

学校教育についてさまざまな視点から考えようとしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「まっとうな国」にするために

2017年10月10日 | Weblog
 どこまで国民を愚弄するつもりなのか、安倍首相は「国難突破解散」と称して衆議院の解散を、それも臨時国会冒頭での解散を宣言した。 . . . 本文を読む
コメント

教育への圧力

2017年08月23日 | Weblog
 教育現場に特定の偏った主張を押しつけ、教育の独立性や公平さを阻害するような抗議について報じられている。 他でもない教科書検定に合格した歴史の教科書を採択した神戸市の私立灘中学校に対し、圧力まがいの抗議の電話やはがきが寄せられているという報道である。採択した教科書の従軍慰安婦を巡る記述等が理由とみられている。 . . . 本文を読む
コメント

内閣支持率の急落について思う

2017年07月16日 | Weblog
 通常国会が閉会した先月19日に、安倍首相は記者会見を行い、次のようにコメントした。 『「信なくば立たず」だ。何か指摘があれば、その都度真摯に説明責任を果たしていく。~中略~4年前の原点に もう一度立ち返り、建設的な議論を行い、結果を出していく、そうした政治が実現するよう、政権与党としての責任を果たしていく。 . . . 本文を読む
コメント

都議選で自民党大敗

2017年07月02日 | Weblog
 東京都議選の開票速報が続々と入ってきて、どうやら都民ファーストの会が圧勝する模様である。  一方の自民党はこれまでで最低の議席数しか確保できない大敗の予想だと報じられている。 . . . 本文を読む
コメント

暴走政権に歯止めを

2017年06月30日 | Weblog
 この数年間、政治の暴走ぶりと劣化をおぞましいものを見るような憂鬱な思いにとらわれながら眺めてきたが、ここに来て、国民の多くにもその憂鬱の正体がわかってきたのではないかと見ている。 . . . 本文を読む
コメント

これが答弁?

2017年05月11日 | Weblog
これはいったいどうしたことなのだろう。ここまでくると政治の制度そのものを根底から“軽視”どころか“無視”するような政治姿勢ではないかと、激しい憤りすら感じられる事態である。 . . . 本文を読む
コメント

遅ればせながら「憲法記念日」に際して

2017年05月07日 | Weblog
 今日は憲法記念日である。(と書き出したのだが、書きたいことが次から次へと生じ、文章が長くなってしまい、つい数日経過して今日になってしまった)日本弁護士連合会の中本和洋会長は、1947年の日本国憲法の施行から、70年目を迎えたことを受けて、「平和と自由を守るために、たゆまぬ努力を続けることを誓う」とする憲法記念日の談話を発表した。 . . . 本文を読む
コメント

続々々々々々主権在民

2017年03月05日 | Weblog
 いちいちコメントしていては、こちらの身が持たなくなるように感じられる、日本ばかりではなく世界各地で起きているポピュリズムとナショナリズムの嵐に、民主主義の負の側面の台頭が透けて見え、怖れつつ呆れているこの一年数ヶ月である。近代民主主義を真っ向から否定するように差別と分断を進め、子どもじみた「アメリカ・ファースト」を声高に主張するだけで、政治家としての志の高さや知性の深みが窺えないばかりか、ジャーナリズムのあるべき姿を否定するといった暴言や粗雑な論理に立つ言動が目につくトランプ大統領がある程度の支持を得ているアメリカ合衆国の現実に落胆を禁じ得ない。 . . . 本文を読む
コメント

EverNote顛末

2016年10月06日 | Weblog
 私はもう長い間さまざまなメモを取って蓄積したり、そのメモを活用するために、Evernoteを愛用してきた。 . . . 本文を読む
コメント

Notion6とベロシティー

2016年10月02日 | Weblog
 一ヶ月ほど前、新しいノーテーション・ソフトを手に入れた。それはNotion6というPresonusから提供されているソフトである。内蔵されているオーケストラ音源をはじめとする音源の質が気に入ったこともあって、以前から前のバージョンNotion5は使用していたのだが . . . 本文を読む
コメント