★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「ロング・エンゲージメント」

2005-03-17 00:03:00 | 映画(ら行)
アイアン・アイ(鉄の目)のひらりんも、
一日2本映画を見ただけで眼医者通いになってしまいました。
まっ、そんな事はどうでもいいんだけど。
この作品はその2本目。
フランス映画は独特・・・なんだけど、
「アメリ」の監督と女優コンビの作品は見ておこうかな・・・っと。
2004年製作のフランス映画、134分ものの戦争・ミステリー・ロマンス。

あらすじ
第一次世界大戦下のフランス。
小児マヒの後遺症で足が不自由な少女マチルド。
徴兵されてしまった恋人マネクの帰りを待ちわびる日々。
しかし、ある日彼の戦死の通知が届けられる。
不思議な愛の直感を信じるマチルド。
彼はきっとどこかで生きている・・・・
真実・真相を突き止めようといろいろ探し回るマチルド。

ここからネタバレ注意↓(反転モード)
両親の遺産があって暮らしてるマチルド。
育ての親のおじ・おばがやけに親切でこの話は助かってます。
金に不自由しないから探偵雇ったりして調査が出来た。
新聞広告で情報を得ては真実が少しづつ解ってきた。
戦争犯罪人になってしまったマネクら五人の消息や行く末が解き明かされていくが。
最後、マネクの足取りが解ったのとはあまり繋がってなかったような気がするけど。。。
そこが不満な部分。
映像はセピア色的で綺麗。
戦争シーンはどの映画も残酷場面あり。
ノーマンズランド(中立地帯)に戦争犯罪者を放り出すのかぁ???
マネクとの再会シーンは微妙。
戦争の傷跡深く、記憶喪失に・・・。
それでも自分の直感を信じて探し回ったマチルドにとっては満足な結果だったはず。
ここまでネタバレ注意↑

英題は「A VERY LONG ENGAGEMENT」だそうです。
とっても長ーーーい婚約期間だったんですね。
と言う事で今回は
直感度・・・★★★☆

よく出来てはいると思うけど、ミステリアスじゃないような・・・作品だと思います。

ところでひらりんも「人気ブログランキング(映画)」に参加しています。
ひらりんのブログを気に入ってくれたら↑↑クリックしてね。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (43)   トラックバック (132)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「フリーダ」 | トップ | 「カンガルー・ジャック」 »
最近の画像もっと見る

43 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TB (pancopa)
2005-03-17 01:48:06
1日2本・・・

そして2本目に観る映画じゃないような(笑)

かなりお疲れになったのでは!?



私もミステリアスでは全くないと思いました!

同感です!



私もTBさせていただきました
TBありがとうございます。 (とかげ)
2005-03-17 09:38:36
返させていただきました★

わたしは、これ一本でどっぷり疲れてしまいました(汗)

2本目にごらんになっただなんて、さぞかしお疲れだったことと思います。

またお邪魔しますね♪
TBありがとうございますっ! (rubicone)
2005-03-17 10:17:11
TBありがとうございました。

1920年代の風景が驚くほど再現されていた事はすごいなあ、と思いました。ティナ役のコティヤール、印象に残りました。
有難うございます (207799)
2005-03-18 00:12:45
TB有難うございます ひらりんさんのブログ楽しいですね これから お邪魔させていただきますね
TBありがとうございます。 (momoyoyo)
2005-03-18 01:29:44
初めてなのに快くTBしてくださってありがとうございます。

心の整理をしたらまた感想をブログします。

今日は良い夢が見れそうです♪





TBありがとうございました。 (アスカパパ)
2005-03-18 07:29:14
フランス映画独特の個性が発揮されていないと私には写りました。アメリカの匂いがほんのりと匂うようで。
TBありがとうございます! (MATU)
2005-03-18 08:34:20
ひらりんさん、TBありがとうございます!



私は、何の予備知識も持たず(愛の奇跡的な映画

というのはCMで判りましたけどね)見たので、

登場人物を把握するのに、頭が痛くなりましたσ(^_^;)?



ひらりんさんは、2本映画見てしかもその中の

1本がこの映画とは、どっと疲れが出そうですね。

私も見終わると何だか力が抜けてホッとしてしまい

ました。



原作本、機会があれば読んでみたいですね。
Unknown (SHO)
2005-03-19 08:16:08
トラックバックどうもです。

1日2本ですか、

この映画は、さぞ疲れたことでしょう。

でも映画は楽しいので、楽しまれたのでは。
長いかな? (ぺあちゃい)
2005-03-19 16:35:38
VERY LONGって言う位なら

もっと永くして欲しかったな。

マチルダが老婆になって真実を知らされるほうが感動も大きかったように思う。
TBありがとうございました (ぽち)
2005-03-19 23:29:17
「アメリ」を観てなきゃブッ飛んだかもしれませぬが、さすがに二度目では衝撃は弱かったです。まあ、でもそれなりに最後まで楽しめましたが、ゴチャゴチャして物語に入り込みにくいのは確か。観に行くなら、覚悟が必要な映画かもしれませぬ。
はじめまして♪ (kazuma)
2005-03-20 05:09:18
TBありがとうございました!

こちらからもTBさせてもらいました。

まだまだブログ始めたばかりなんですが、早速TBされるなんて♪



またお邪魔させてもらいます!
初めまして (ぶぶ)
2005-03-20 12:34:34
TBありがとうございました。

今まで5人の方がしてくれたんですがどうやってやるのかよくわからないので~???

みんな映画好きな方。

ここもえいが好きな人が多そうですね~。

なにかあったら教えて下さいね~^^
はじめまして (azu)
2005-03-20 13:21:03
TBありがとうございました。楽しいブログですね!

こちらからもTBさせていただきたいと思ったのですが、最近ブログはじめたばかりなもんでまだやり方がよくわかりません。これからもたまにお邪魔します。

ロング・エンゲージメント (ヤマノダ)
2005-03-20 22:03:13
「ロング・エンゲージメント」(A VERY LONG ENGAGEMENT)を観てきました。

とにかく、映像がすばらしい。

家に帰ってからも、それぞれのシーンを思い出しストーリーをかみ砕いて自分なりにいろいろと考えてみる、そういう楽しみ方の出来る作品でした。
TBありがとうございました (けい)
2005-03-21 03:01:19
いつもTBありがとうございます。



恋人の死を受け入れがたい気持ちをバネに、とことん真実を追い求める姿に共感しました。マチルドのまっすぐな視線、素敵です。
ミステリアス?? (yuikaede)
2005-03-21 07:20:56
いつもTBありがとうございます!

ミステリアス・・・って売りでしたっけ?

納得いきませんねえ。

ラストは泣けたので良いですけど。(笑)
TBありがとございます (みみこ)
2005-03-21 17:32:36
はじめまして

TBありがとうございます。

周りの人たちがとっても親切でしたよね。

ちょと自分勝手な彼女でしたけど・・

まあ・・恋人を思うあまりということで納得しました

こちらからもTBさせていただきますね。
初次見面 (Shengu)
2005-03-21 22:56:40
はじめまして!

トラバ有難うございました♪

久々に良い人が沢山出てくる映画が観れて

スゴク嬉しかったです(笑)^^
はじめまして! (yamaki)
2005-03-22 09:42:28
トラックバックありがとうございました。

フランス人の、名前を覚えるのは難しいですね(笑)

全体にながれる雰囲気が、ジュネならではで

とても楽しめました。
TBありがとうございました (プチ猫)
2005-03-22 11:39:21
私もTBさせていただきます。



オドレー・トトゥーとジュネ監督の世界がこの映画の雰囲気を作っていると思いました。

映像の素晴らしさに魅了されました。
ありがとうございました (バニラみるく)
2005-03-22 15:55:50
TBありがとうございました 。

私も、最近はハイペースで観ているせいか、流れをつかむのがちょっと難しかったです。

 塹壕などは歴史ものが好きなので、改めてこういうものだったんだ、と理解できました。
Unknown (C)
2005-03-22 15:58:01
TBありがとうございます。

こちらからもTBさせていただきましたが、“癒し系”は 映画を見た、次の日のこと、、間違えてしまいました。

映画、すごくお詳しいですね。参考にさせていただきます。

よかったら、たまには 運動もどうぞ・・・。
TBどうもです~ (Puil)
2005-03-22 18:44:47
はじめたばっかりなので勉強不足なのですが

こちらからもTBしてみようと思います!

ありがとうございました~m(__)m
TBありがとうです! (anupam)
2005-03-22 20:15:08
2本目にこの映画はきつい・・酒をちゃんぽんして最後にウオッカを飲むようなものですな。長いし・・

ヘビーでもありますもんね。目をお大事に!
TBありがとうございました! (ユウガ30)
2005-03-22 21:45:50
僕自身あまり映画観ないんですけど

本当に久しぶりに観たのがこの映画。

内容はいろんな意味で複雑でした。

でも、お客さん20人も入ってない館内で

あのキレイな映像と音楽が

妙に良い雰囲気醸し出してました。

映画を観てる実感が物凄くありましたよ。

TB御礼 (chenqui)
2005-03-23 23:17:49
全体ストーリーの滑らかさは足らない気はしますが、ひとつづつはとても丁寧だと思いました。

何映画とジャンルをつけるのが難しいのは確かですね~
TB (pontosima)
2005-03-23 23:52:40
はじめまして

TBありがとうございます

わたしも今日は2本映画見てきました(^^)

目よりもお尻のほうが痛いです(笑)
初めまして (ゆに)
2005-03-24 17:57:01
初めまして。

TBありがとうございました。

実は、今までTBの方法が全く分からなかったのですが、

さっき慌てて勉強しました;

早速こちらからもTBさせていただきました。

初めてのフランス映画で、この映画を見ることができてよかったと思ってます(^^)
TBありがたやです (ayakaka)
2005-03-24 20:26:18
「ロング・エンゲージメント」や他の映画をを観て、ブログで記事にしている人の多さにビックリ!

映画が好きって多いですね(^。^)y-.。o○

二度目☆ (hana-ko)
2005-03-24 21:58:55
TB またまたありがとうございます~

ネタばれ部分の感想、うんうんって感じ

またお邪魔ください~☆ 
TBありがとうございました! (-ちぃー)
2005-03-25 01:37:34
TBありがとうございました!

映画は好きだけど一日2本とはまたすごいですね~。

とっても雰囲気があって良い映画だったけど、物語の導入部分がちょっとわかりずらいのが難点でした。(私だけかも?)

またお邪魔しますので、よろしくお願いします。
TB有り難うございます (海音)
2005-03-26 08:19:47
 こちらでも貼らせて頂きました。

 「アメリ」ほどはまらなかったですが、作り込みが凄かったので、その分楽しみました。

Unknown (natsumi)
2005-03-27 11:54:08
TBありがとうございました!

私もこの日は二本見る予定だったのですが、疲れそうと思いコレだけにしました。

うーん、正解だったなぁ。

色々詰め込みすぎというか、サスペンスもラブも戦争も、というとこうなってしまうのかなぁと思いました。
日本では・・・ (BON)
2005-03-28 00:29:08
TBありがとうございます。

こちらもTBさせてもらいます。

この作品、個人的には良い終わり方で好きなのですが、日本のような国ではあまりヒットしないでしょうね。

フランス映画 (ミーチャ)
2005-03-28 18:48:06
私もTBからこちらに飛んできました。

ひらりんさんのブログすっごく映画の情報量多くて、こんなブログがあったとは。知ることできて嬉しいです。

フランス映画にかかわらず、映画大好きなのでこれからも寄らせていただきます。

『ロング・エンゲージメント』関心ある方、多いんですねー。ああいうわかりやすいフランス映画は久々観た気がします。
TBありがとうございました (Gachami)
2005-03-29 00:18:08
こちらからもTBさせていただきました。

1日2本ですか!

これ1本で十分疲れました。

そういえば、昔はよくオールナイト上映会行ってたなあ。あの頃は若かった...
はじめまして&TB御礼 (ひさ)
2005-03-29 23:36:57
 "CLOVER HEART"の ひさ です。

 TBありがとうございました。

 こちらのブログは映画の情報を探っている際によく見かけていたので、TBいただけて感激しました。



 私は「アメリ」は観たことがなかったのですが、

 「ロング・エンゲージメント」を観て「アメリ」も観たくなりました。
こんにちわ♪ (はなみ)
2005-04-06 14:23:19
初めまして♪

わたしもこの映画、「アメリ」コンビだから見てきたようなものでしたが、

個人的にはハッピーエンドが好きなんで、

最後のシーンではマネクに思い出して欲しかった!とか思っちゃいました(^^;

同じ言葉をかけるっていうのが、

このストーリー的にハッピーエンドなんだなぁとは思いましたけど(笑)



TBさせていただきますね~!

これからもよろしくおねがいします~(^^)
こんにちは (lonehermit)
2005-04-19 02:55:01
TBありがとうございます。またいろいろ参考にさせてください。
はじめまして (eura)
2005-04-21 03:05:24
TBありがとうございます。

ここはいろんな映画の紹介をされていて読み応えがありますね。

またお邪魔させていただきます。
TBありがとうございました (にゃ~)
2005-08-15 08:21:45
これからもちょくちょく訪れたいと思いますのでよろしくお願いします^^
TBありがと (kimion20002000)
2005-09-09 15:53:13
思い込みの激しいマチルドをつつむ、周りの人たちの巻き込まれ方と「善意」がよかった。
TBありがとうございます (maruya19)
2005-09-11 22:55:50
ひらりんさん、いつもTBありがとうございます(^^)

私は見るのがちょっと遅かったですが・・・



私の方からもTBさせていただきました。

よろしくお願いします♪

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

132 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『ロング・エンゲージメント』 (京の昼寝~♪)
 “直感”を信じる。   それは、“奇跡”に耳をすますこと。 ■監督 ジャン=ピエール・ジュネ ■脚本 ギョーム・ローラン ■原作 セバスチャン・ジャプリゾ(「長い日曜日」) ■キャスト オドレイ・トトゥ、ギャスパー・ウリエル、ドミニク・ピノン、クロヴィス・
ロング・エンゲージメント (ネタバレ映画館)
 激しい空爆と爆破シーンが生々しく臨場感たっぷり・・・一瞬、聴覚を失ったような感覚に陥り、観客は塹壕の中に隠れている兵士のように凍りついた。  戦争の悲惨さ、空襲を受け爆撃されるだけではなく、味方の軍の中にも悪魔が潜んでいるという異様な重苦しさをも表現し
『ロング・エンゲージメント』 (ラムの大通り)
-------この映画知らないにゃあ。 「だけど今に話題になるだろうね。 監督がジャン=ピエール・ジュネで主演がオドレイ・トトゥ。 つまりは『アメリ』の黄金コンビ」 ------ということは、またまたこだわりの映像が観られるわけだ。 「そう。しかも今回は思いっきりレトロ。
ロング・エンゲージメント (まつさんの映画伝道師)
第32回  貸切、貸切状態ですよ!月曜のレイトショーはいつも観客が少ないとはいえ、約450人入る劇場にたった一人。贅沢と言えば贅沢ですが・・・複雑な心境です。そもそもジュネ作品は全国拡大ロードショー向きじゃない。製作費高騰で買い付け額高かったんだろうな
二回観ないと分からない。でも二回観るのはキツい◆『ロング・エンゲージメント』 (日々の記録と、コラムみたいなもの)
3月7日(月)試写会にて 今日は『ロング・エンゲージメント』の試写会。 自力で当選した試写会に来るのは2ヶ月ぶりだ。 最近は試写会当選率がめっきり悪くなったというのに、これは今日のと明日のと2通も当選していた。 『アメリ』が大ヒットしたジャン=ピエール・ジ
ロング・エンゲージメント (ダラックマ日記)
本日公開(日付変わっちゃいました)の 【ロング・エンゲージメント】を観てまいりました。 【アメリ】でおなじみのオドレイ・トトゥと ジャン=ピエール・ジュネ監督のコンビの本作品。 予告編がすばらしかったので、惹かれて映画館へ足を運びました。 私が観にいっ
★★★「ロング・エンゲージメント」オドレイ・トトゥ、ギャスパ... (こぶたのベイブウ映画日記)
「歩くとき、痛くない?」恋の始まりを予感させる最後が良かった。ジョディ・フォスターは素敵だし、美しい映像、セリフも面白かったです。「君の微笑は、幸せの幕開け」「希望がないなんて、死んだほうがまし」「犬がオナラをするのは幸運の印よ!」でも、登場人物がやや...
ロング・エンゲージメント (Buchaiku Diary)
良いお天気からスタートした日曜日が、午後には、雪が吹雪いていた。 で、映画「ロング・エンゲージメント」へ、いざ!! 監督は、アメリのジャン=ピエール・ジュネ監督。主演は、アメリ役のオドレイ・トトゥ。 戦死と知らされた彼は、まだ、生きている。と、自分の直
ロング・エンゲージメント (ブラックジャックによろしく哀愁)
★ロング・エンゲージメント (3月12日公開) タイトル: アメリ【期間限定スペシャル版】 『アメリ』で世界に旋風を巻き起こしたジャン=ピエール・ジュネ監督とオドレイ・トトゥが、再び、ファンタジックな物語を運んできた。 第一次世界大戦。戦場を
ロング・エンゲージメント (CINEMA正直れびゅ)
「アメリ」のキャスト・スタッフが再結集したこの作品、予告編の出来が、これまた素晴らしい。ジュネ節満載のラブ・ミステリーとくれば、初日に観に行かないわけには行かない。20世紀初頭のフランスが舞台で、全編セピアカラー。「アメリ」とはちょっと違ったトーンで、マ
ロング・エンゲージメント (ともやの映画万歳!)
(原題:UN LONG DIMANCHE DE FIANCAILLES) 【2004年・フランス】試写会で鑑賞(ともや評価:★★★★★) ジャン=ピエール・ジュネ監督とオドレイ・トトゥの「アメリ」コンビが、セバスチャン・ジャプリゾの全仏ベストセラー小説『長い日曜日』を壮大なスケール映画化
ロング・エンゲージメント (It\'s a Wonderful Life)
予想以上の力作で満足しました。とにかくどの場面をとってもムダな画面が 無いと思った位、全編の画面の美しさは特筆もの。 「アメリ」のジャン・ピエール・ジュネ監督が10年も前から暖めていた 企画だとか。 「アメリ」が大好きな人には、オドレイ・トトウが主...
ロング・エンゲージメント ((ほとんど)シネマ日記)
アメリの女優(オドレイ・トトゥ)は、やはり独特の存在感がありますね。戦争のシーンばかりなのですが、不思議なぐらい純粋な恋愛映画でした。 第一次世界大戦末期、フランス軍のドイツ戦線に「ビンゴ・クレピュスキュル」という奇妙な名を付けられた塹壕があった。 そこに
ロング・エンゲージメント (ジャスの部屋 -いん ぶろぐ-)
映画「ロング・エンゲージメント」の感想です
A Very Long Engagement ロング・エンゲージメント ★★★★ (おのぺりの映画鑑賞会★)
アメリの監督&主演による新恋愛ミステリー。予告をみて、観てみたくなった作品。レイトショーにギリギリ間に合って着席。かなりガラガラ。 最初のうちはフランス語で混乱しながら、さらに登場人物がたくさん出てきてわけが分からなくなる。これは失敗だったかなとTの反応
「ロング・エンゲージメント」試写会に行ってきました★ (とかげの、のんびり懸賞。)
今日の当選はありません。 昨日は、映画「ロング・エンゲージメント」の試写会に行きました。 それに関するとかげのブログは、こちら。 友人に急な誘いをかけ、ふたりで見に行ってきましたが・・・ さっすが、R-15!! 途中、戦争シーンが激しすぎて、胸焼けがし
ロング・エンゲージメント (Casa de lapiz:鉛筆庵)
第一次世界大戦中1917年、フランス。「ビンゴ・クレピュスキュル」と呼ばれる前線の塹壕を軍法会議にかけられ死刑を宣告された5人の兵士が連行されてゆく。その中の一人の兵士マネク(ギャスパー・ウリエル)がマチルド(オドレイ・トトゥ)の婚約者だった。 戦争が終わ
ロング・エンゲージメント (こて通信)
ロング・エンゲージメント 『アメリ』の主役オドレイ・トトゥとジャン=ピエール・ジュネの作品が今日から公開されたようです。 ネット、TVでの宣伝しか見てませんが、すごくきれいな映像に引き付けられます。 動物病院的には「ストライプス」の方がそれらしいのです
映画 ロング・エンゲージメント (surry fine diary♪)
映画 ロング・エンゲージメントを観てきました。 今回も、オドレィ・トトゥは可愛かった!アメリの時も可愛かったけど、今回も可愛い! のだけど、お話は、アメリとは全く異なる、第一次大戦期、前線で戦死との知らせを受けた 婚約者を探すという、どことなく「赤毛のアン.
ロング・エンゲージメント (amapola)
マニクが生存しているかどうかよりも、隠蔽された事実よりも、オドレイ・トトゥ演じるマチルドの頭の中のほうが私の理解を超えていてある意味ミステリーだった。
ロング・エンゲージメント (NAM1978.cocolog)
『アメリ』のジャン=ピエール・ジュネ監督による、オドレイ・トトゥ主演作品。セピア
★映画★『ロング・エンゲージメント』(2004年フランス) (-bluescreenlife-)
『アメリ』のジャン=ピエール・ジュネ監督&オドレイ・トトゥコンビの最新作。フランスのミステリー作家セバスチャン・ジャプリゾの全仏ベストセラー小説を映画化したもの。映像がとにかく素晴らしかった。。戦場の部分はリアルで残酷でかなり良く出来ていて凄い。そして...
ロング・エンゲージメント (映画を観たよ)
眼鏡学校に忘れて大変だった。 いつもよりちょこっと前で座って気合で見ました気合で・・・ ちなみにアメリ大好きです。 予告見て妄想ちっくな女の人が勘信じて突っ走っていく ちょっぴり可愛い純愛もの(アメリみたいなの)想像してましたら 全然違ってだいぶびっくりしま
ロング・エンゲージメント(UN LONG DIMANCHE DE FIANCAILLES ) (わかりやすさとストーリー)
●白馬に乗った王子様を迎えに行く新・乙女道。アメリ探偵の直感と行動が奇跡を呼ぶミステリー●セピア調な村と砲弾降り注ぐ泥沼の塹壕との対比が斬新。時間軸を入れ替えたパズルを当てはめるのは少々たいへん。「アメリ」は本作のお膳立てだった?
ロング・エンゲージメント(1/1 新宿) (しねまぶっくつれづれだいありー)
『フランスからフランス映画じゃないと認定されたフランス映画(?)』 カウントダウン3本立ての最後が、この作品。 『アメリ』の監督&主演女優が再び組んだ恋愛映画です。しかも2時間を超える長丁場。なんだか、観る前から寝てしまいそうな予感がいっぱいでした{/face_z
二度観てもやっぱり同じ◆『ロング・エンゲージメント』 (日々の記録と、コラムみたいなもの)
3月16日(水)TOHOシネマズ木曽川にて 「二度観ないと分からない。でも二度観るのはキツイ」と言っていた 『ロング・エンゲージメント』を、もう一度観ることにした。 ジュネの作品は好きなので、登場人物が把握出来ずに置いていかれたことが悔しくて仕方なかったのだ。
ロング・エンゲージメント (カタログ)
ロング・エンゲージメントを劇場にて鑑賞。「アメリ」のジャン=ピエール・ジュネ監督&オドレイ・トトゥ主演の最新作。戦争の話なので、作り手のセンスによってはどこまでもシリアスに暗く描けそうな内容なのですが、ジュネ監督ならではのユーモアが溢れていて、全体的には楽
ロング・エンゲージメント (cino)
オーシャンズ12を見に行ったつもりが、たどり着いたのがロング・エンゲージメントの映画館でした。 とんでもない勘違いです。 ジャン=ピエール・ジュネ×オドレイ・トトゥという売れ線作品。 もちろんストーリーは謎解き状態でした。 人の見分けがえらくつかないわたし
「 ロング・エンゲージメント 」 (MoonDreamWorks)
監督 : ジャン=ピエール・ジュネ主演 : オドレイ・トトゥ / ギャスパー・ウリエル /      / ドニ・ラヴァン/ティッキー・オルガド /  公式HPhttp://long-eng.warnerbros.jp/ 舞台は第一次大戦下のフランス、ブルターニュ地方。あの、 「アメリ」 ...
「ロング・エンゲージメント」 (千の天使がバスケットボールする)
「彼になにかあれば、私にはわかるはず」という不思議な“直感”を信じ、戦死したと伝えられた婚約者マネクを探す20歳のマチルド。私立探偵を雇い、顧問弁護士の協力をえて、少しずつ真相に近づくそのたびに彼の生存は絶望的になるのに、不自由な脚をひきずりながらマネク
ロング・エンゲージメント(UN LONG DIMANCHE DE FIANCAILLES ) (中高年のための映画案内)
☆一途な女の子が白馬に乗った王子さまを迎えにいくミステリ調の物語☆海辺の村。灯台。マチルドのお家。こういった絵葉書のようにかわいい映像を楽しむというのもいいですね。でも戦場のシーンなど残酷なシーンもあります。このふたつのギャップの幅がかなり広くなっていま
ロングエンゲージメント (distan日誌)
予告編では、わりと「純愛モノ」っぽく描かれていますが、実際は、ロマンスと戦争とミステリーをミックスしたような作品でした。 ロマンスの部分は、マチルドとマネクの子供時代の描写など、とてもほほえましかったし、セピア色の映像美を十分に堪能することができました。
ロング・エンゲージメント (impression)
フランスのジャン=ピエール・ジュネ監督作品。全体がセピア色のカラーと言う感じだ! マチルダが生活している空間の映像が素晴らしい分、戦争の場面では只管汚い現実をさらけ出して悲惨さを問い、このギャップでより訴えを強くしている気がする。相手は対ドイツだし、この
『ロング・エンゲージメント』 (傍流点景)
 ジャン・ピーエル・ジュネの映画の魅力は、その「画」による世界観構築が総てである。と思っていた。  捩れてダークな悪夢ファンタジー系の「画」で確固たる個性を築いた人で、個人的には相当タイプのはずなんだけど(苦笑)実はツボの斜め下あたりを横切っている(画の下
「ロング・エンゲージメント」  (三食昼寝つき)
{/fuki_oshirase/} ネタ バレバレ <簡単なあらすじ> マチルド(オドレイ・トト)は、マネク(ギャスパー・ウリエル)と9歳の頃に出会い、 互いに惹かれていき、やがて婚約をした。 だが、第一次大戦が始まり、マネクは戦場へ。 マネクの身を案じながらも帰りを待つ2
ロング・エンゲージメント (オール マイ …)
『アメリ』の監督と主演女優・オドレイ・トゥトゥのコンビが復活。 初日に勇んで観に行っってきました。 さすが、というか期待通りの内容。 個性豊かなキャラクター描写、研ぎ澄まされた映像美。 全体的なストーリーは微妙に分からない点が多かったけど、 思わず「アハハ」
(戦争映画)ロング・エンゲージメント(2004/仏=米)コテコテのジュ... (エンタメ系のススメ)
(戦争映画)ロング・エンゲージメント(2004/仏=米)コテコテのジュネ様ワールドを堪能しましたセピア調の映像世界と懲りまくった構図、爆音溢れる戦闘シーン、アメリちゃんのお尻。そのすべてを映画館の大スクリーン2時間以上体感しただけでも私は大満足なのです・・・・・...
ロング・エンゲージメント (そーれりぽーと)
芸術性の高い美しい映像で「ロスト・チルドレン」などのダークな映画を撮るかと思えば、穢れのかけらも無い現代のおとぎ話「アメリ」も撮る鬼才ジャン=ピエール・ジュネ監督。その彼が「アメリ」の主演女優オドレイ・トトゥと再び挑んだこの春一番の期待作ロング・エンゲージ
試写会「ロング・エンゲージメント」 (こまったちゃんのきまぐれ感想記)
試写会「ロング・エンゲージメント」開映18:30@ヤクルトホール 「ロング・エンゲージメント」2004年 フランス 配給=ワーナー・ブラザース映画 監督=ジャン=ピエール・ジュネ、原作=セバスチャン・ジャプリゾ、脚本=ギョーム・ローラン 出演=オドレイ・トト
映画鑑賞記「ロング・エンゲージメント」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
鑑賞日:05.03.18  場所:AMCイクスピアリ16 3年前、ヒットした映画「アメリ」のジュネ監督と主演オドレイ・トトゥが再び組んだフランス映画。 フランスでは、公開後、「これはアメリカ的過ぎてフランス映画じゃない」と論議を呼んだそうだ。 確かに、「
ロング・エンゲージメント (利用価値のない日々の雑学)
「アメリ」コンビが再び。それだけの理由で見に行った作品である。結論から先に言うと、素晴らしい、本当に見事で完成度の高い作品である。勿論「アメリ」も良かったが本作品はそれ以上である。どれくらい素晴らしいかというと、今年スクリーンで観た映画の中では、まだ採点
ロング・エンゲージメント (こけこんか)
そういえば、つい先日ロング・エンゲージメント観てきました。 あの、アメリの女優さんと監督さんが組んだってやつです。 と言っても、アメリは見たことないんですが… 思ってたより、戦争の描写がかっちりされてて、 予告編見て、「素敵なラブストーリーかしら」みた
ロング・エンゲージメント (AV(Akira\'s VOICE)映画,ゲーム,本)
見事な謎解き戦争ドラマ。 深く心に響きました!
「 ロング・エンゲージメント 」(UN LONG DIMANCHE DE FIANCAILLES ) (俺の明日はどっちだ)
ご存知「アメリ」のジャン=ピエール・ジュネ、オドレイ・トトゥコンビの新作である「ロング・エンゲージメント」はいろんな意味でとても贅沢な映画だった。 基本的には一人の女性が戦場で死んだという恋人の死を受け入れることが出来ず、必死に彼の行方を探すというのが大
アメリはまだまだ続いています (soramove)
「ロング・エンゲージメント」★★★ オドレイ・トトゥ主演。 幼い頃から将来を誓ったふたり。 戦死の知らせを聞いても オドレイ・トトゥ演ずる主人公は 受け入れず頑なに 生きていることを信じ、 自ら消息を探っていく。 終戦後のその時代の風景は セット...
ロング・エンゲージメント 運命っていいね (NOCTILUX STUDIO)
☆☆☆☆☆☆☆ 7点(疲れていると厳しいよ、ラストまで真剣に観よう)  「アメリ」の監督ジャン=ピエール・ジュネと女優オドレイ・トトゥの作品というだけの情報のみで観ました。ラストの展開に感動させられました。大作です。久しぶりに映画はいいものだと思いまし
映画:ロングエンゲージメント (+(プラス)私考)
「アメリ」で不思議な魅力を見せてくれたオドレイ・トトゥが、またしてもやってくれ
ロング・エンゲージメント 直感じゃなくて思い込みだって (妊娠、育児、映画人生)
アメリから4年・・・ってアメリ見てませ~ん。 ということで真っ白な状態で見た「ロング・エンゲージメント」は 思ったより普通~の映画という印象でした。 手がかりを追って謎解きのような形で進めているのですが 何か謎解きというよりは行き当たりばったり、 そしてあな
ロング・エンゲージメント (2005/03/12公開) (映画トラックバック劇場)
ロング・エンゲージメント公式サイト | 映画ブログランキング 【監 督】 ジャン=ピエール・ジュネ 【出 演】 オドレイ・トトゥ/ギャスパー・ウリエル/ドミニク・ピノン/クロヴィス・コルニヤック/ドニ・ラヴァン/ティッキー・オルガド/マリオン・コティヤール
ロング・エンゲージメント (ちょっとお話)
ロング・エンゲージメントをレディースデイに観てきました。わりと空いていましたね。田舎なので、フランス映画あまりみないのかな。感想 アメリから3年。同じ監督、主演女優で映画を撮った・・・というふれこみの作品。私は、あまりアメリにこだわっていないので、この映
ロング・エンゲージメント (■ぽん太の映画にっき■)
★★★★★とても丁寧に作られたスキがない映画です。壮大なラブロマンスであり、戦争ものでもあり、緻密なサスペンスミステリーでもあり。そして実はそれらが人生という座標軸の上で地続きであることを、この映画は教えてくれています。主人公のマチルドは戦場で行方不明...
ロング・エンゲージメント (ORANGE Note)
『ロング・エンゲージメント』見てきました。一言...「恋愛物語と思ったら...つらすぎた。戦争シーンが...これは戦争映画です。」 「アメリのスタッフが、アメリよりも泣ける映画を作った」という前評判+映画好きの知り合いのススメもあって、すごく軽い気持ち
ロング・エンゲージメント (のんびりぐ~)
作品:ロング・エンゲージメント(A VERY LONG ENGAGEMENT) 監督:ジャン=ピエール・ジュネ 主演:オドレイ・トトゥ、ギャスパー・ウリエル、ドミニク・ピノン 公開:2004年 フランス 映画館 ロング・エンゲージメント 「マネク(M)はマチルド(M)を愛する(Aime)
ロング・エンゲージメント (面白い映画とつまらない映画はどこが違うのだろう?)
昨日、男に生まれてよかったと書いたが、忘れていた、男は戦争になると死にに行かされてしまうのだ。 「アメリ」のジャン・ピエール・ジュネ監督とオドレイ・トトウの新作なのに、あまり話題になっていないのは、戦争ものだからか。 第一次世界大戦を背景にした、ミステ
「ロング・エンゲージメント」を観た★★★★☆ (FindingMovie映画っていいね♪)
この映画、巷の評価はけっこう低いようですが、自分的にはかなりツボでした-☆観終えた時にはもうお腹いっぱいに-☆しかしながら、皆さんおっしゃるように、物語のミステリー部分のキーマンになる登場人物たちは、ちょっとゴチャゴチャしてよくわからなかった。皆フランス...
ロング・エンゲージメント (素直な時間)
原題:A Very Long Engagement 原作:セバスチャン・ジャプリ
ロング・エンゲージメントを観て (★黄金郷(エルドラド)を求めて★ ça va?)
 三連休は映画をたっぷりと観るチャンス。楽しみにしていた「ロング・・・」を観にいった。意外に空いていたのには驚いた。オドレイ・トトウの「アメリ」を観るまで、正直フランス映画にはアレルギーに近いものがあった。ゴダール作品に共鳴できない私は、映画文化に対する.
直感を信じる―「ロング・エンゲージメント」― (わかりやすさとストーリー)
もしマチルドが婚約者の悲報を聞いてそれまでだったら? 直感を信じて行動することによって奇跡が起こるのです。いえ、奇跡を起こすのです。人が作り上げたものが現実になっていくのです。人との良い関係を作りだすのもあなた次第。奇跡を作り出せるかどうかのカギはあなた
癒し系 (元気のたね)
 娘と娘のお友達Aちゃんと “伊藤家の食卓”でやっていた、えび餃子を作る約束をした。 けれど、明日の親子体操の音楽編集に てこずってしまって・・・ 「まだぁ~?まだぁ~?!」と、せがまれ…いらいらいら{/face_hekomu/} 流れる歌は ♪どんぐりコロコロどんぐりこ
ロング・エンゲージメント (映画短歌・せんかいへき blog)
 手のひらの痛みが胸に届くから 占ってでも探し出します ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ★★★☆ 2004 フランス・ハンガリー 監督:ジャン=ピエール・ジュネ 戦争も謎解きも、あくまでファンタジ
ひさびさの映画 (ぎちゅログ)
今日は本当に久々に友達と映画見てきました。ロング・エンゲージメントです。なんか今まではあまり戦争モノって見たことなかったのでいろんな意味で衝撃でした。…この先はちょっとネタバレかもしれません。ちょっとですが。...
ロング・エンゲージメント ・・・ ニートなアメリ (samcoi cinema)
 マチルダが運命に腹を立てるのはわかるけど、周囲の人には感謝の気持ちをもってもらいたいです。家来がいっぱいいるお姫様みたいでした。愛の奇跡じゃなくてお金の力で解決しておりました。オドレイ・トトゥは胴がほっそりして綺麗だけど、もう20歳には見えません。20歳だ
ロング・エンゲージメント★★ (was56)
公開2週目で、小さめのスクリーン、客入りはまずまず。同時間帯にやっていたオペラ座の怪人はまだまだたくさんの人が見に来ている。2003年フランス、監督ジャン=ピエール・ジュネ、主演オドレイ・トトゥ。アメリと同じ組み合わせだが、今回はすこし重い内容で戦争色が濃...
ロング・エンゲージメント (cococo)
色彩が、独特の映画だった。特徴的な色彩は、きれいだし、セピア調の雰囲気は好き。
映画『ロング・エンゲージメント』 (EVERSMILE(エバースマイル))
原題:Un long dimanche de fiançailles英題:A Very Long Engagement監督:ジャン=ピエール・ジュネ製作総指揮:ビル・ガーバー、ジャン=ルイ・モンチュー原作:セバスチャン・ジャプリゾ脚本:ジャン=ピエール・ジュネ、ギョーム・ローラン音楽:アンジェロ・バ
ロング・エンゲージメント (アイラ島の潮風の香りを感じていたい)
ロング・エンゲージメント ☆☆☆☆★4.0 前作の「アメリ」が好印象だったので、
ロング・エンゲージメント (2004)フランス (LOOP THE LOOP~映画・音楽の部屋~)
「美しい映像だからこそ尚更グロテスクに映る。」
ロング・エンゲージメント (akiのときどきつけるblog)
「ロング・エンゲージメント」試写会に行ってきました。 「アメリ」のジャン=ピエール・ジュネ監督、オドレイ・トトゥ主演で、ストーリーは全然違うけど、やっぱり「アメリ」に似た展開でした。オドレイ・トトゥ演じるマチルドが恋人の戦死の知らせを信じられず、様々な手が
ロング・エンゲージメント (サテライト☆常に雑草のように)
この日曜日に行ってきました。「きみに読む物語」を見に行った時に予告を見て、少し気になっていたので…。私はそれほど熱心な映画ファンじゃないので、お気に入りジャンルは何なのか自分でもあまり分からないんですが、たまに行く映画館で見るのは、SFっぽいのやらファンタ
【映画】ロング・エンゲージメント (芸術に恋して★Blog★)
「ロング・エンゲージメント」は「アメリ」のスタッフで制作されたフランス映画。見に行く前からアメリのイメージが強く、恋愛が中心の映画と思っていたのだが、予想以上に戦争シーンが多かった。 話の筋は、第1次大戦後、婚約者マネクの悲報を知らされたオドレイ・トトゥ演
ロング・エンゲージメント (はな*chanの日記)
今日も試写会です(^^) 最近けっこう当たってます(^^) そう、前説?のお姉さんが、「ストーリーは教えずに、お友達にも勧めてください」って言ってました(^_^; ん~…それは…どぉなの?(笑) で、感想としては…何か、予告見て思ってたような作品じゃなかったです(^
ロング・エンゲージメント (Movie Lovers)
公式サイト☆☆☆☆\"彼に何かあれば・・私にはわかるはず・\"という直感を信じて、マチルドは途方もなく遠い旅に出る・・この映画全体に・・象徴が溢れてたような気がします。冒頭の荒涼とした不毛なシーンに登場するキリストの像・・墓標が果てなく続く・・風景。対比とし.
★★「ロング・エンゲージメント」観ました★★ (★★かずくんままのマネー&育児日記+α(オトク情報有です!!)★★)
先日観た「ロング・エンゲージメント」の感想です♪ 予告のイメージと合ってるような違ってるような映画でした。 すごく分りにくい表現(爆) 観ていませんが「アメリ」の女優さんと監督さんの最新作です。 「アメリ」は予告や特集でしか少し映像を観ただけです。 その
リンク無しトラックバックについて (yextlog)
ちょっとカチンときました。昨日から、http://newstoday-9.see...
ロング・エンゲージメント (ヒマヒマ星人)
ロング・エンゲージメント観ました。 第一次世界大戦下のフランスが舞台。 戦場に行った恋人マネクが生きていると信じて、安否を確かめに奔走するマチルド(オドレイ・トトゥ)。 調べるにつれ、次から次へと謎が……という展開。 とにかく始まっていきなり、戦線を離脱する
ロング・エンゲージメント (海を見ていた)
 映画としてはいまいちだったが、色々考えさせられたし、色々楽しませて貰った。  
ロング・エンゲージメント/ジャン=ピエール・ジュネ (シネマ・ザ・ワールド)
久々の黄金体験(ゴールド・エクスペリエンス) エキセントリック不思議ちゃん『アメリ』の世界がスケール・アップ。オドレイ・トトゥとジャン=ピエール・ジュネが再びタッグを組んだ最新作『ロング・エンゲージメント』。第一次世界大戦下のフランスを舞台にしたこの作
ロング・エンゲージメント (おしゃべり日記)
項目 ロング・エンゲージメント 見た日にち 3月23日 監督 ジャン・ピエール・ジュネ 出演者 マチルド・・・オドレイ・トトウ   マネク・・・ギャスパー・ウリエル 感想 (あらすじ)マチルドは、幼いころ、小児マヒにかかって、足が不自由だが、気性が、しっか
ロング・エンゲージメント (movie impression)
(原題:A VERY LONG ENGAGEMENT 仏題:Un Long Dimanche de Fiancailles)  まぎれもなくこれは「信念」の映画だと思う。念ずれば何とかではないが、強い信念というのは時に思いも寄らぬ奇跡(と書いてしまうとチープに聞こえてならないが、だが奇跡以外の言葉は思いつ
ロングエンゲージメント (nemoのリセット・ライフing)
「ロングエンゲージメント」を見ました。 アメリのオドレイ・トトゥが忘れられなかったので、 本当は戦争映画なんて、あんまり見にいく方では ないのですが、私は主演・男優とか、女優で映画に行っちゃうミーハー なんですよ。(^_^;)
ロング・エンゲージメント (みっちーの新米ママ日記)
今日は友達とロング・エンゲージメントを観に行ってきた。 久々に映画を観たのだが、やはり7ヶ月の妊婦には 2時間半もの長時間座って観ているのは辛い・・。 途中からトイレに行きたくなるわ、腰が痛くなるやらで あまり落ち着いて観る事ができなかった。 でも、アメリを
ロング・エンゲージメント (デイリーしらたまこ)
[ロング・エンゲージメント]2004年 アメリカ UN LONG DIMANCH
A VERY LONG ENGAGEMENT(キーワードはMMM) (情熱の重さは夜の「ウナギ」 (aero380.com今春...)
近所の映画館で「ロング・エンゲージメントを観ました(勿論ひとりで)。 あの「アメリ」の監督と主演女優のコンビだったのと、フランス映画だったので楽しみでした。 物語は第一次大戦下のフランス。過酷な戦場から逃れる為に自分の身体を傷つけた5人の兵士が居ました。
『ロング・エンゲージメント』映画批評9 (てっしーblog)
(ネタバレ注意)  ジャン=ピエール・ジュネ監督とオドレイ・トトゥの『アメリ』コンビによるミステリー映画です。第一次大戦中に死刑宣告された婚約者の消息を追いかける女性のお話。 見終わってまず思ったのは、原作を読んでない観客が初めてこの映画を見て頭が混乱しな
ロング・エンゲージメント (Noo・シネマ・パラダイス)
ロング・エンゲージメント(2004/仏=米) ■要するに、戦争から帰ってこない婚約者を「どこかで生きている」と信じて探し回るお話なんだけど、関係者から話を聞いていくうちに戦地で起きていた様々な事象が解き明かされていくという構成。トリックは結構単純なので謎解きとい
「ロング・エンゲージメント」 (sean\'s room)
ウムム…仕事帰りに観る作品ではなかったか…(爆) 正直な感想、そんな感じだったです^^; 何しろもう~私にとってはですね、 「ロング・エンゲージメント」ならぬ、「ロング・ エンターテインメント」になっちゃいました…。長くって…(汗) あの決して、つまらないとか、下ら
ロング・エンゲージメント  ★☆☆☆☆ (Movie Page)
監督: ジャン=ピエール・ジュネ 出演: オドレイ・トトゥ / ギャスパー・ウリエル / ジャン=ピエール・ベッケル / ドミニク・ベテンフェルド / クロヴィス・コルニヤック 実は私まだ「アメリ」見たことないという、映画ファンの風上にも置けないやつなん
「ロング・エンゲージメント」見てきました! (心の癒し、自然の音~音景色~)
「ロング・エンゲージメント」見てきました~♪「アメリ」のジャン=ピエール・ジュネ監督とオドレイ・トトゥ主演の最新作。「アメリ」の独特の雰囲気と不思議なテンポがこの映画でも効いていました。ストーリーは違うんだけど。でも戦争のシーンはかなり激しく、長く、空爆で
ロング・エンゲージメント (kikumasamune)
(原題:A VERY LONG ENGAGEMENT 仏題:Un Long Dimanche de Fiancailles)  まぎれもなくこれは「信念」の映画だと思う。念ずれば何とかではないが、強い信念というのは時に思いも寄らぬ奇跡(と書いてしまうとチープに聞こえてならないが、だが奇跡以外の言葉は思いつ
ロング・エンゲージメント (CLOVER HEART)
 今回もレディースデイにあやかります。  「ローレライ」とどっちを観るか悩んだ末
ロング・エンゲージメント (日々徒然ゆ~だけ)
 配給会社の半詐欺的ミスリードコピーまたも炸裂である。  これからご覧になる人は戦争映画やら恋愛映画やらミステリーやら,そうした概念は捨て去り,暗黒童話を観る感覚で観ると,騙された感や裏切られた感は少ないと思うが,どうか。
ロング・エンゲージメントを観て「★★★★☆」 (  ベルリッシマの別荘)
 ストーリーは、軍法会議で死刑を宣告された5人の兵士は、敵との中間地帯に放り出される。その兵士の1人にマチルダ(オドレイ・トトゥ)が愛する恋人・マネク(ギャスパー・ウリエル)が含まれていた。5人の兵士は死んだとされているが、マチルダはマネクの消息を追うミ...
ロング・エンゲージメント (♪CROSSROAD♪)
監督ジャン=ピエール・ジュネ&主演オドレイ・トトゥは、遊び心があって好きなフランス映画“アメリ”と同じで原作は全仏ベストセラー小説だそうです。映画館で予告を見てから期待していた映画です。上映2時間前にチケットを予約して1人で見てきました。物語は1917年の...
ロング・エンゲージメント (まきまきにっき)
今日の午後は外出で、都内の訪問先を2軒回る。 ちょっと疲れたが、今日は映画の日なので、こりもせず帰りがけに映画を見に行くことにする。 今年18本目の映画は「ロング・エンゲージメント」。 マチルド(オドレイ・トトゥ)は戦地に赴いた恋人の死がいまだに信じら...
ロング・エンゲージメント (映画と漫画と珈琲と・・・)
トレーラーで良いシーン見せすぎでしょー!! この映画の感想はとても重いものでした。 ただの恋愛映画ではなく、「戦争によって引き裂かれた愛」そして「戦争の残酷さ」を強く感じた映画でした。 フランス語の抵抗が少しあって^^;最初の方は慣れなかったのだけど
【cinema】ロング・エンゲージメント (DANCE DANCE DANCE)
ひっさびさの映画鑑賞でした。ほんとは、ナショナルトレジャーの予定だったけど、この作品、1日2回になってて、そろそろ終わっちゃう?というので急遽変更。フランス映画は得意じゃないけど、オドレイ・トトゥが可愛いので、まーいっか♪っと。しっかし。人の顔と名前とが
ロング・エンゲージメント (斬られて候)
ロング・エンゲージメント 監督/ジャン=ピエール・ジュネ 出演/オドレイ・トトゥ/ギャスパー・ウリエル/ドミニク・ピノン 戦争映画なのに美しい。あ、ミステリーか。最初にキーとなる兵士たちの名前が覚えられずにちょっと焦ったりしましたが(フランス人の名前て覚え
「ロング・エンゲージメント」 (prisoner\'s BLOG)
戦場から戻ってこない恋人を待つ女性の話といったらメロドラマの王道みたいなものだが、この場合待つだけではなく恋人を捜して死んだとされる状況を徹底して調べる探偵役になっていて、半ばミステリ。そのはずで、宣伝には全然出なくて後で知ったのだが、原作はセバスチャン
A VERY LONG ENGAGEMENT [ロング・エンゲージメント] (usage of *)
例によっていつもの面子で... アメリのオドレイトゥドゥ主演の映画です. オドレイの映画は前に見たのが色々な意味で凄かったので今回はどうなることやら... 幼なじみの恋人が第一次世界大戦で引き裂かれる. 戦地で死んだ,と伝え聞く婚約者の生存を信じ,探して行
ロング・エンゲージメント (或る日の出来事)
(c) 2004 Warner Independent Pictures. All rights reserved.UN LONG DIMANCHE DE FIANCAILLES (A VERY LONG ENGAGEMENT)2004年 フランス作品監督 ジャン=ピエール・ジュネ出演 オドレイ・トトゥ、ドミニク・ピノン、シャンタル・ヌーヴィル、マリオン・コティヤール
『ロング・エンゲージメント』<映画> (心願の國)
『ロング・エンゲージメント』(2004年・フランス) 監督:ジャン・ピエール・ジュネ 脚本:ギョーム・ローラン 出演:オドレイ・トトゥ(マチルド)、ギャスパー・ウリエル(マネク)他 ジュネ監督とトトゥを語るときにはもう常套句になりつつある、 『アメリ』のコン
ロング・エンゲージメント (- Fleur-de-lis -)
`直感`を信じる。      それは`奇跡`に耳を澄ますこと。 早速、見に行ってきましたよ! 「ロング・エンゲージメント」(原題:Un long dimanche de fiançailles){/hikari_pink/}{/hikari_blue/} えっと、出来る限り、この映画を見てLilyが感じたことを書き
ロング・エンゲージメント (Imagination From The Other Side)
第一次世界大戦下のフランスを舞台に、生死不明の恋人を捜し続ける女性の姿を描いたミステリー・タッチのラヴ・ストーリー。 主演は「アメリ」「スパニッシュ・アパートメント」のオドレイ・トトゥ。 共演に「ジェヴォーダンの獣」「かげろう」のギャスパー・ウリエル、...
ロング・エンゲージメントをみて。 (映画のない人生なんて)
アメリでした。 そして謎解きの映画でした。 思ってたのとは違ったなぁ。 最近映画見て思うこと。 ○○(映画のタイトル)と似てるって。 すっかり新鮮な気持ちがなくなってる。 思ってたのと違ったというのも、 今まで見てきたこの類の映画のイメージが心の...
ロング・エンゲージメント (ぶっちゃけ…独り言?)
5.5点 (10点満点で採点してます。6点が合格ラインです。) どーもフランス映画が苦手です。 ハリウッド志向が強いせいでしょうか?あのマッタリ感がどーにも・・・ なので、この作品で『アメリ』のジャン=ピエール・ジュネ監督とオドレイ・トトゥの コンビが再び組んだと
オドレイ・トトゥ Audrey Tautou 女優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),9 August 1978,Beaumont, Puy-de-Dome, Franceダ・ヴィンチ・コード The Da Vinci Code (2006) Poupées russes, Les (2005) ロング・エンゲージメント Un long dimanche de fiancailles(2004) Nowhere to Go But Up (2003) 巴里の恋愛
ロング・エンゲージメント (チラシコレクション (た~わ))
左表「予感を信じる -戦死と知らされた婚約者はきっと生きている…! 不思議な愛の直感で解き明かしていく奇跡のミステリー」 左裏「『戦死と知らされた婚約者は、必ず生きている』 それは、不思議な愛の直感で解き明かしていく、奇跡のミステリー -『アメリ』で世界を
ジョディ・フォスター Jodie Foster 女優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),19 November 1962,Los Angeles, California, USAInside Man (2006) フライトプラン Flightplan (2005) ロング・エンゲージメント Un long dimanche de fiançailles(2004) パニック・ルーム Panic Room(2002) イノセント・ボーイズ
ギャスパー・ウリエル Gaspard Ulliel 俳優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),25 November 1984,Boulogne Billancourt, France.Les Fourmis rouges (2006) (announced) Paris, je t\'aime (2005) (pre-production) La Maison de Nina (2004) (post-production) Le Dernier jour (2004) ロング・エンゲージメント Un l
■ロング・エンゲージメント (ルーピーQの活動日記)
 第一次世界大戦。戦場を抜け出すため自らの手を撃った5人のフランス兵が、死刑を宣告された。終戦後、5人の中の1人、マネク(ギャスパー・ウリエル)の婚約者だったマチルド(オドレイ・トトゥ)は、戦場で彼を見たという元伍長の話を聞く。マネクは生きている…そん.
映画☆批評【ロング・エンゲージメント】 (とりぷるだぶるVer.1.0)
評価 80点 「アメリ」のスタッフが再集結、オドレイ・トトゥ主演のラブロマンス映画。 もうとにかく感動の一言!!オドレイ・トトゥの演技にはほれぼれしますし、こんな純粋な 愛を見せられたらもう涙腺緩みまくりですよ。 (ネタバレになるので反転) 戦争で死んだと
ロング・エンゲージメント (いつか深夜特急に乗って)
「ロング・エンゲージメント」★★★★★(名劇1) 2004年
ロング・エンゲージメント (生きてるだけで儲けもの☆)
『アメリ』のジャン・ピエール・ジュネ監督と オドレイ・トトゥが再び組んだ、重厚で純粋な愛の物語。 第一次世界大戦で兵士となり、行方不明となった 恋人マネクを、自らの直感を頼りに探し求める女性 マチルドの姿が描かれる。 原作はフランスの著名なミステ...
「ロング・エンゲージメント」(フランス/ジャン=ピエール・ジュネ監督) (サーカスな日々)
ながらく僕はフランス映画の若手女優は、ジュリエット・ビノシュ命だった。ゴダールに見出された彼女だが、1986年カラックス監督による「汚れた血」は、ほんとうに小悪魔のようなビノシュが魅力的だった。「ポンヌフの恋人」「存在の耐えられない軽さ」「トリコロール」-----
★ロング・エンゲージメント★ (歓迎★歓迎)
遅まきながら似過ぎて困っている(笑)オドレイ・トトゥ主演の「ロング・エンゲージメント」のレビューです。このところ、コレは!と思うような映画がなく、レビューを書いていませんでしたが、ようやく書きたい作品発見。第一次世界大戦の真っ只中、オドレイ演じるマチル...
DVD: ロング・エンゲージメント (Pocket Warmer)
邦題:ロング・エンゲージメント 原題:Un Long Dimanche de F
ロング・エンゲージメント (がちゃのダンジョン)
『ロング・エンゲージメント』 (2004)UNLONGDIMANCHEDEFIANCAILLESAVERYLONGENGAGEMENT上映時間134分製作国フランス初公開年月2005/03/12ジャンルミステリー/ロマンス/戦争公式サイトeiga.com監督&ギャスパー来日記者会見「アメリ」の鬼才ジャン=ピエール・ジュネ監督...
『ロング・エンゲージメント』 (み 映画&ビデオ・DVD 記録)
2004年/仏・米 原題:Un long di
ロング・エンゲージメント (cinema note+)
  A Very Long Engag
『ロング・エンゲージメント』〈’04・仏) (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ第一次大戦下のフランス。前線の塹壕を5人の兵士が連行されて行く。過酷な戦場から逃れるため自らの身体を傷つけたフランス兵たちだ。彼らは刑のかわりにドイツ軍の標的となるような敵陣との中間地点に置き去りにされた。そのなかの最も若い兵士がマチルドの婚約...
ロング・エンゲージメント-映画を見たで(今年167本目)- (デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと))
監督:ジャン=ピエール・ジュネ 出演:オドレイ・トトゥ、ギャスパー・ウリエル、ジョディ・フォスター 評価:91点(100点満点) 完璧な映像美に圧倒される2時間13分。 愚直なまでのまっすぐな愛情は最後に奇跡を起こすのか。 アメリの不思議な感.
ロング・エンゲージメント (Lie to Rye)
出演: オドレイ・トトゥ, ギャスパー・ウリエル, その他 監督: ジャン=ピエール・ジュネ amazonより引用『アメリ』のジャン=ピエール・ジュネ監督、オドレイ・トトゥ主演、戦火に生きた真実の愛。圧倒的なスケールと映像美に貫かれた、究極のラブ・ストーリー 「アメリ
ロング・エンゲージメント (シネマの箱)
ロング・エンゲージメント(2004/フランス) 評価(お奨め度)★★★☆☆ 原題: UN LONG DIMANCHE DE FIANCAILLES/A VERY LONG ENGAGEMENT 監督: ジャン=ピエール・ジュネ 製作総指揮: ビル・ガーバー/ジャン=ルイ・モンチュー 原作: セバスチャン・ジャプリ
ロング・エンゲージメント (とにかく、映画好きなもので。)
      愛の奇跡を信じるなら。  『アメリ』のジャン・ピエール・ジュネ監督とオドレィ・トトゥのが再びタッグを組んだ愛のミステリー。  という事で、あのジュネの映像感覚とオドレィ・トトゥの不思議な魅力がまた味わえるわけです。  ストーリ.
ロング・エンゲージメント (とりあえずな日々(仮))
ロング・エンゲージメント 第一次大戦下のフランス。 軍法会議により死刑を宣告された5人の兵士は標的かのように敵陣との中間地点に置き去りにされた。 その5人の中で最も若い兵士であるマネクにはマチルドという婚約者がいた。 終戦後、マチルドの元にマネクの訃報が.
映画『ロング・エンゲージメント』 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
原題:A Very Long Engagement その婚約者の長い別れと愛の直感、執念の捜索が結実する。深くて暗いミステリーの闇を愛の力が解きほぐす。初めての言葉・・歩くと痛いの・・・? 第一次大戦下のフランス・ブルターニュ、婚約者マネク(ガスパール・ウリエ ...
ロング・エンゲージメント (悠雅的生活)
彼は生きている。彼女の鼓動が聞こえる。
ロング・エンゲージメント (39☆SMASH)
『ロング・エンゲージメント』 あらすじ 『第一次大戦下のフランス。軍法会議により死刑を宣告された5人の兵士は、標的かのように敵陣との中間地点に置き去りにされた。その5人の中で最も若い兵士であるマネクにはマチルドという婚約者がいた。終戦後 ...
ロング・エンゲージメント (富士宮の教会日誌)
ロング・エンゲージメント(2004) - goo 映画 第一次世界大戦下、戦争で行方不明となった恋人を探すヒロインを描いたファンタジック・ミステリーで、『アメリ』で一躍有名になったオドレイ・トトゥと、ジュネ監督が再び組んでのヒット作で、2004年のセザール賞では5部門を...
『ロング・エンゲージメント』 (Sweet*Days**)
ロング・エンゲージメント(2006/08/04)オドレイ・トトゥ、ギャスパー・ウリエル 他商品詳細を見る 監督:ジャン=ピエール・ジュネ CAST:...
ロング・エンゲージメント(DVD) (ひるめし。)
”直感”を信じる。それは、”奇跡”に耳をすますこと。
ロング・エンゲージメント(DVD) (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
戦争で行方不明になった恋人を捜すヒロインを描いたファンタジックなミステリー。 監督は「アメリ」のジャン=ピエール・ジュネ。脚本も「アメリ」のギョーム・ローラン。原作はセバスチャン・ジャプリゾの小説『長い日曜日』。 2005年セザール賞5部門など多数受賞。...