★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「シャッター アイランド」

2010-04-14 03:38:09 | 映画(さ行)
<T1184/2010/A049/S020>


今週の平日休みのシネコン2本目。
ひらりん的にはディカプリオは天才だと思ってますが、
これだーーっという、はまり役が少ないのかなーーー。
今回はバリバリのミステリーサスペンス丸出しの予告編だったので、
腕の見せ所でしょう。
原題も「SHUTTER ISLAND」
「映倫 PG12」指定。
2009年製作の精神病犯罪者隔離島系ミステリー・サスペンス。

全ての“謎”が解けるまで
この島を出る事はできない。


あらすじ・・・今回もMovieWalkerさんから引用させてもらいました。
ボストンの沖合いに浮かぶ孤島シャッターアイランド。そこには、精神を病んだ犯罪者を収容するアッシュクリフ病院があった。1954年9月、連邦保安官のテディ・ダニエルズ(レオナルド・ディカプリオ)は、相棒のチャック(マーク・ラファロ)と共にこの島を訪れる。目的は、女性患者失踪事件の捜査。レイチェル・ソランド(エミリー・モーティマー)という犯罪者が前夜、鍵のかかった病室から消えてしまったのだ。行方を追う唯一の手がかりは、“4の法則”という暗号が記された意味不明な一枚の紙。病院長ジョン・コーリー(ベン・キングズレー)から事情を聞いたテディとチャックは、休暇で島を離れたドクター・シーハンが事件に関与していると推測、聞き込みを開始する。だが、テディが島を訪れた裏には、事件の捜査とは別の理由があった。テディはチャックに語る。妻ドロレス(ミシェル・ウィリアムズ)を火災で失ったテディは、ここに収容されている放火犯アンドルー・レディスに復讐しようとしていたのだ。だが、患者からはレディスどころか、レイチェルについても何の手がかりも得られない。苛立つテディに、レイチェル発見の知らせが。すぐに面会するが、彼女は錯乱状態だった。こうして事件は解決するが、ハリケーンの直撃で2人は島から出られなくなる。テディはレディスの捜索を始めるが、いつの間にかチャックの姿が見えなくなる。慌ててチャックを探す途中、テディは洞窟に潜む1人の女性を発見。彼女が本物のレイチェルではないか、と直感したテディに向かって、女性は“あなたは島から出られない”と告げる。その言葉にテディは閃く。妻の復讐に乗り込んできた自分だが、実は反対に島におびき寄せられたのではないか。それが本当なら、誰が何の目的で呼び寄せたのか?“4の法則”は一体何を意味するのか?深まっていく一方の謎。果たしてテディは目的を果たし、この島から脱出できるのか!?

  

ここからひらりん的レビューのネタバレ注意↓
●こういう作品は、いきなりネタバレだーーーっ。
●実は放火犯レディスの正体は、テディ本人。そう本人の妄想オチなのでした。
●仕事が忙しくて家族の面倒が見れないまま妻はノイローゼで子供を溺死させてしまうが、
その妻を刺殺して放火したのがレディス。
●その後、この施設に入院するが、時折保安官キャラに変貌して、犯人探しに明け暮れるのね。
●相棒役のチャックは実は主治医のDr.シーハンで、いつもそばにいて彼を監視してたのね。
●もちろん脱走したレイチェルも洞窟で見つけた女も、彼の空想。
●ラスト、とっ捕まって真実を告げられて納得するテディだか・・・
翌日???になると、また保安官キャラに逆戻りを繰り返すのでした。。。

★どっかの雑誌でかかれてたけど、この当時の第二次大戦後の精神病の治療法で、
外科的手術をして、記憶を消しちゃう・・・という方法も採られていたそう。
★今回もそんな方法を教授会みたいな会議で話し合われてたけど・・・
何度も保安官キャラ続けてると、脳ミソぼーーん・・・にさせられちゃうって事ね。
★まっ、この映像展開では、主人公が精神病キャラとは見抜けない。
途中、頭痛ですぐにクスリが出されたり、
相棒がヤケに、物分りが良かったり、
妻を思い出すシーンが幻想的だったり、
テディが妄想働かせてるんじゃ???みたいなところはあったけどなーー。
★結局、「全ての“謎”が解けるまで この島を出る事はできない。」じゃなくて、
全ての病気が治るまで、この島を出ることは出来ないのね。

ここまでネタバレ注意↑

ひらりん的この作品の関連作は・・・
ディカプリオといえば、「ギルバート・グレイプ」を。


という事で今回は・・・
妄想アイラン度・・・
さすが演技派のレオ様。
劇中でも演技派だったから、全員が合わせてくれてたのね!!!


●文末にブログランキングの宣伝を・・・・・・・・・・・
最近下位に低迷してるブログランキング・・・
気にしちゃいないが・・・上位が映画とは無関係の韓流系やYouTube系ブログばかりで、
ちょっと悔しい・・・ので・・・、
ひらりん同様、「島じゃなくても良かった???」
と思ったあなた・・・
バナーにポチッとクリックおねがいしまーーす。

「人気ブログランキング(映画)」


ひらりんもツイッター始めました。
映画以外のこともつぶやいてるので、
ちょっと見に来てね。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (62)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★「第9地区」 | トップ | 「不思議の国のアリス」 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
出られる条件 (たいむ)
2010-04-18 08:51:16
こんにちは。
ほんと、出られない理由に「謎」をうまくはめ込んでいるけれど、宣伝としては失敗だったと思います。

良い作品だったのね、勿体ない!
毎々TBありがとうございます。 (KGR)
2010-04-18 10:25:16
「謎解き」を強調しすぎの宣伝の失敗だと思います。
同じオチの映画は決して珍しくないし、この映画もそこがキモではないと思います。

同じオチでも「シークレット・ウィンドウ」はよかったし、「パーフェクト・ストレンジャー」「ハイド・アンド・シーク」はいまいちでした。
TBありがとうございました (シムウナ)
2010-04-21 07:09:43
TB有難うございました。
過剰な宣伝に踊らされることなく
映画を観賞してきました。
ラストのオチに関しては、似たような映画を
過去に観てきたので驚きはなかったですが、
ラストの台詞がインパクトがありました。
この映画は真相を知ってから、事実を
確認していく楽しみ方がありますね。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
レオ様の演技 (ノルウェーまだ~む)
2010-05-27 08:40:39
ひらりんさん、トラコメありがとうございます。
レオ様、素晴らしい演技でした。
今まで本当にオスカーに縁がなくて、可哀想でしたよね。
そういう私も、レオ様がこんなに演技派とは気が付きませんでした。(ペコリ)
ロボトミーはわりと近年まで続けられていた手術だそうですよ。
怖い・・・

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

62 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
シャッターアイランド (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『全ての“謎”が解けるまで この島を出る事はできない。』  コチラの「シャッターアイランド」は、精神を患った犯罪者だけを収容する絶海の孤島「シャッターアイランド」を舞台に、4度目となるマーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演で、描かれ...
シャッターアイランド (Akira's VOICE)
謎はたいした事ないが, ディカプリオはたいした事ある。  
映画:「シャッター アイランド」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成22年4月14日(水)&#63647;。 映画:「シャッター アイランド」レポ。 監 督:マーティン・スコセッシ 原 作:デニス・ルヘイン キャスト:レオナルド・ディカプリオ・マーク・ラファロ・ベン・キングズレー・ ミシェル・ウィリアムズ・エミリー・モ...
シャッター アイランド (ともやの映画大好きっ!)
(原題:SHUTTER ISLAND) 【2009年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) クリント・イーストウッド監督の「ミスティック・リバー」やベン・アフレック監督の「ゴーン・ベイビー・ゴーン」の原作を手掛けたデニス・ルヘインの同名小説を映像化。 精神を患った犯罪者だけ...
シャッターアイランド /SHUTTER ISLAND (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click どこが「超」日本語吹替えなんだか、、、? って、既に観た人たちは口を揃えて言ってる レオナルド・ディカプリオ×マーティン・スコセッシ 4度目のタッグ...
シャッター アイランド (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】 今、あらすじを読み返すと、なんとも滑稽な・・・
シャッター アイランド (だらだら無気力ブログ)
お馴染みマーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオが 『ディパーテッド』以来、再びタッグを組んでおくるミステリーサスペンス。 精神病を患った犯罪者達を収容する精神病院がある孤島で起きた失踪事件を 捜査にきた連邦保安官が直面する不可解な出来事に...
シャッターアイランド (★ Shaberiba )
巧妙に仕組まれた映像!?確かにもう1回見直したくなる作品だ(笑)
シャッター アイランド (ダイターンクラッシュ!!)
2010年4月11日(日) 19:40~ TOHOシネマズ スカラ座 料金:0円(シネマイレージカード ポイント使用) パンフレット:未確認 『シャッター アイランド』公式サイト 本編上映前に、「予想だにしない衝撃的な結末は、まだご覧になっていない方に決して話さないでく...
シャッター・アイランド (あーうぃ だにぇっと)
シャッター・アイランド 3月25日@よみうりホール この映画 ディカプリオ史上最高の興行スタートダッシュだったの? ということでリサーチしてみた。
映画「シャッター アイランド(字幕版)」感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog)
映画『シャッター アイランド(字幕版)』を初日初回で観て来た。客席は40人程度で想像以上かな。 採点は★★★☆☆(5点満点で3点)。正直55点位だろうか。 ざっくりストーリー 1954年、ボストン沖の四方を海に囲まれた完全防備体制の精神病院から、一人の女性が行方...
「シャッター アイランド」みた。 (たいむのひとりごと)
謎解きだの、脳が作り出しただのうんぬん。どうも煽り過ぎが逆効果なんじゃないかなぁ~という印象。この手の映画に良くある上映開始前のお約束「ネタばれはしないように」とのお達しなので、無粋なことはしないけれ
『シャッター アイランド』 (ラムの大通り)
※ネタバレ注。 と言ってもネタバレはしていないつもりです。 ただ、勘の鋭い方は、結果的に気づいてしまわれる箇所もあるかもしれません。 もうしわけありませんが、公開されてからお読みいただくことをお勧めします。 (原題:Shutter Island) ----この映画って、当...
『シャッター アイランド』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「シャッター アイランド」□監督 マーティン・スコセッシ □脚本 レータ・カログリディス□原作 デニス・ルヘイン □キャスト レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングズレー、ミシェル・ウィリアムズ、パト...
映画:シャッターアイランド Shutter Island “超”日本語吹替版の感想。逝って良し! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
久々にスコセッシがおもしろい映画をとった(笑)という噂の、シャッターアイランド。 けっこうハラハラドキドキな出来らしく、それなりに期待していたのだが...... えっ?!、となったのが、“超”日本語吹替版。 あまりに気になった(笑)ので、なんとか鑑賞した。 そ...
試写会「シャッター・アイランド」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2010/4/1、中野サンプラザ。 エイプリル・フールではなく実際に試写会は行われた。 結構な入りで良い席がなく、最前列に座る。 ここの最前列はかなり見上げる形になり、とても見づらい。 慣れるけど、台形にひしゃげて見えるし、前から数列目より後ろの方が良いだろう。 ...
シャッターアイランド(2009)字幕版 (銅版画制作の日々)
                              全ての“謎”が解けるまで               この島を出る事はできない。 公開初日に鑑賞しました。今回はMOVX京都で、、、、、超吹き替え版で観るべきでした(涙) レオナルド・ディカプリオ...
シャッター アイランド <超>日本語吹替版 (試写会)  (風に吹かれて)
何が真実か見極めてこの謎を解け公式サイト http://www.s-island.jp4月9日公開同名小説(デニス・ルヘイン著)の映画化監督: マーティン・スコセッシ出演: レオナルド・ディカプリオ 
シャッター・アイランド (★YUKAの気ままな有閑日記★)
少し前に原作を読みました~ 『シャッター・アイランド』デニス・ルヘイン原作本の発売当時、“ラストが袋綴じになっていた”―というネタばれ厳禁ストーリーがどう映画化されたのか気になっていました【story】精神を病んだ犯罪者の収容施設がある孤島、シャッター アイ...
「シャッターアイランド」 (ひきばっちの映画でどうだ!!)
                            「シャッターアイランド」 中野サンプラザにて、試写会。 監督・マーティン・スコセッシ 今回は<超>日本語吹き替え版(何が<超>なのかよく解りませんが)の試写でした。 いや~、謎が謎を呼ぶサスペンス・...
シャッターアイランド・・・・・評価額1550円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
マーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオの四作目のコンビ作は、断崖絶壁に囲まれた孤島、「シャッターアイランド」に建つ精...
シャッター アイランド (to Heart)
全ての“謎”が解けるまで この島を出る事はできない。 製作年度 2009年 原題 SHUTTER ISLAND 上映時間 138分 原作 デニス・ルヘイン 『シャッター・アイランド』(早川書房刊) 監督 マーティン・スコセッシ 出演 レオナルド・ディカプリオ/マーク・ラファロ/ベン・キン...
「シャッター アイランド」 (みんなシネマいいのに!)
 精神が病んだ犯罪者だけを収容する絶海の孤島“シャッターアイランド”で鍵のかかっ
シャッター アイランド (そーれりぽーと)
今時M・ナイト・シャマランの映画でもありえないくらいに「この謎を解くことは出来るのか?」と挑戦的な宣伝文句でハードルを上げまくってきたこの映画。 さらに「字幕じゃ大事なシーンを見逃してしまうから」と超日本語吹替版等と銘打ったものまで用意する程の丁寧っぷり...
『シャッターアイランド』 (めでぃあみっくす)
思い込みは正せない。この一言に尽きる映画でした。 予告編から謎解きの映画かと思っていたのですが、実はホニャララと語る前に、ここからは完全ネタばれレビューでお送りします。ですから未見の方は是非映画をご覧になってからお読みください。 予告編から謎解きの映...
映画『シャッター・アイランド』 (闘争と逃走の道程)
 映画の観賞料1800円は、貧乏人にはけっこう痛いので、1300円の前売り券を買っとくことはよくあるのだけれど、今回はそれが完全に裏目に出まし...
シャッター・アイランド (りらの感想日記♪)
【シャッター・アイランド】 ★★★★☆ 試写会(7)ストーリー ボストンの遥か沖合に浮かぶ孤島“シャッター アイランド”。そこに、精神を患っ
[映画『シャッターアイランド』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆忙しいので、短い感想です、スンマソン。  私は、この作品の「中くらいの謎の構造」を、あまりにも煽るかのような宣伝のやり方に、やや不満を抱きながら観た。  観る前から、監督がスコセッシである限りにおいて、あまりにも非現実的な物理トリックはなかろうと思っ...
シャッター・アイランド Shutter Island (映画!That' s Entertainment)
●「シャッター・アイランド Shutter Island」 2009 アメリカ paramount Pictures,Phoenix Pictures,138min. 監督:マーティン・スコセッシ  原作:デニス・ルヘイン『シャッター・アイランド』 出演:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キング...
シャッター アイランド (悠雅的生活)
決して結末は話さないでください
シャッター アイランド (映画鑑賞★日記・・・)
【SHUTTER ISLAND】 2010/04/09公開 アメリカ PG12 138分監督:マーティン・スコセッシ出演:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングズレー、ミシェル・ウィリアムズ、エミリー・モーティマー、マックス・フォン・シドー、パトリシア・クラークソン...
シャッター アイランド (Memoirs_of_dai)
モンスターとして生きるか、善人として死ぬか? 【Story】 精神を病んだ犯罪者の収容施設がある孤島、シャッター アイランド。厳重に管理さ...
映画レビュー「シャッター アイランド」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
シャッター アイランド オリジナル・サウンドトラック◆プチレビュー◆孤島が舞台の謎解きミステリーの秀作。幻想的な心象風景が美しく、映像センスに鋭さがある。 【70点】 1954年のアメリカ。連邦保安官のテディは、精神を患った犯罪者の収容施設があるシャッターア...
【シャッターアイランド】 (日々のつぶやき)
監督:マーティン・スコセッシ 出演:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キンズレー すべての謎が解けるまで、この島を出ることができない 「1954年9月、ボストンから遠く離れた孤島の犯罪者専用のアッシュクリフ精神病院から一人の女性の姿が消...
閉ざされた島~『シャッターアイランド』 【超日本語吹き替え版】 (真紅のthinkingdays)
 SHUTTER ISLAND  1954年、ボストン湾に浮かぶ孤島。精神を患った犯罪者を収容する施設があ るこの島に、連邦捜査官テディ(レオナルド・...
シャッター アイランド 煽(あお)り方がいただけない・・・凸(`△´#)凸 (労組書記長社労士のブログ)
【{/m_0167/}=17 -6-】 すごい煽っていたでしょう、映画館の予告編でもテレビのCMでもこの映画を取り上げた情報番組なんかでも。 「錯視」を見せたりとか「全ての“謎”が解けるまでこの島を出ることが出来ない」というようなコピーだとか、観た人のインタビューでは「2...
シャッター アイランド (小部屋日記)
Shutter Island(2010/アメリカ)【劇場公開】 監督:マーティン・スコセッシ 出演:レオナルド・ディカプリオ/マーク・ラファロ/ベン・キングズレー/ミシェル・ウィリアムズ/エミリー・モーティマー/パトリシア・クラークソン/マックス・フォン・シドー/ジャッ...
No.215 シャッターアイランド (気ままな映画生活)
予告編も含めて、あらゆるメディアでこの謎に 挑みどの時点で真相が掴めるのか・・・と 煽り文句を並べた映画というのは過去に、あったけど 今回も過大解釈をせずに、観賞しました。
シャッターアイランド☆独り言 (黒猫のうたた寝)
さすがに超日本語吹替版なら寝ないだろうっと思いながらの観賞でしたが…今年初のうたた寝指数60分。原作を読んでいるから、かなり脳内補完されているせいもあるせいか、あらっと思ったらシーンが変わってる(爆)いや、確かにスコセッシ監督の作品寝てるものが多いとはい...
シャッターアイランド (Diarydiary! )
《シャッターアイランド》 2009年 アメリカ映画 - 原題 -SHUTTER
シャッターアイランド (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
スコセッシ監督×ディカプリオ主演の4作目は、「ミステック・リバー」の人気推理作家デニス・ルへインのベストセラー小説を原作に映画化! “閉ざされた島”にやって来た捜査官を襲う底知れぬ恐怖と謎!・・・孤島の病院を舞台に描くトリッキーなサスペンス・スリラー...
「シャッター アイランド」 「騙される快感」がない (はらやんの映画徒然草)
マーティン・スコセッシ&レオナルド・ディカプリオの名コンビが挑むミステリー。 あ
シャッターアイランド(2回目) (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[シャッターアイランド] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:中吉 2010年32本目(30作品)です。 【あらすじ】 1954年。 精神を患った犯罪者の収容施設があるボストン沖の孤島、シャッター アイランド。 四方を海に囲まれた厳...
シャッター アイランド (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「シャッター アイランド」監督:マーティン・スコセッシ(『ディパーテッド』) 出演:レオナルド・ディカプリオ(『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』『ワールド・オブ...
「シャッターアイランド」 ~覚醒の恐怖・・・・  (再追記;感想訂正) (取手物語~取手より愛をこめて)
「あなたはこの謎が解けるか?」
「シャッター アイランド」:枝川バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}あそこの建物、何に見える? {/kaeru_en4/}倉庫だろ。 {/hiyo_en2/}とんでもない。ロッカールームなのよ。 {/kaeru_en4/}な、なんだって!倉庫に見える建物が実はロッカールームだって!そりゃ、驚愕の事実だ。 {/hiyo_en2/}って思うような頭の持ち主が宣伝...
シャッター・アイランド■50年代の苦悩のア... (映画と出会う・世界が変わる)
この映画、「意外な結末」ということが宣伝ポイントになっており、騙される快感を期待しそうであるが、この映画をそのような期待を持って見てはいけない。この映画の宣伝方法は、間...
♯25 「シャッター アイランド」 (cocowacoco)
映画 「シャッター アイランド」 Shutter Island を観ました        マーティン・スコセッシ監督 2009年 アメリカ 私、英語も出来ませんが、日本語聞き取りもヘタでございます。 よって、場面を見逃すな!と宣伝お勧めの超吹替版ではなく字幕で観てきました...
シャッター アイランド (とりあえず、コメントです)
マーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオのコンビがおくるミステリーです。 “超日本語吹替版”という不思議な名前のついた吹替版で観て来ました。 脱出不可能な孤島の中で起きた事件の裏に隠された心が観ていて痛かったです。
『シャッター アイランド』 (Shutter Island) (Mooovingな日々)
時は1954年、冷戦の真っ只中。 精神疾患のある犯罪者を隔離収容する孤島の刑務所シャッター・アイランド。厳重に管理された施設から、複数の殺人を犯した一人の女性患者が、謎のメッセージを残して姿を消した。この不可解な失踪事件の担当となった連邦保安官テディ・...
「シャッター アイランド」(1回目) (或る日の出来事)
原作を読んで、大きな秘密(?)を知ってしまっているのに面白かった。…のだが。
「シャッター アイランド」(2回目) (或る日の出来事)
エンドロールの、ダイナ・ワシントンの歌まで聴いてから席を立とう。
10-114「シャッターアイランド」(アメリカ) (CINECHANの映画感想)
モンスターとして生きるか、人間として死ぬか  ボストンの遥か沖合に浮かぶ孤島“シャッター アイランド”。そこに、精神を患った犯罪者を収容するアッシュクリフ病院があり、厳重な監視の下に運営されていた。  ところが1954年9月、レイチェルという女性患者が忽然と...
シャッターアイランド (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
ディカプリオ主演のミステリーです。なんか吹替え版が話題になっているようですが、観たのは字幕版です。109シネマズ川崎にてポイント招待券で鑑賞。ボストンの沖合いに浮かぶ孤島「...
「シャッターアイランド」デカプリオの演技力 (ノルウェー暮らし・イン・London)
甘いマスクで一世を風靡したディカプリオも、最近はすっかり貫禄がついてしまったけど、演技のほうは・・・? と思っていたら、ごめんなさい。 いつの間にか、しっかり演技派俳優になっていたとは・・・・ しかし、その丸顔ベビーフェイスが災いして~
シャッター アイランド (rambling rose)
謎が解けるまでは島から出られない・・
シャッター アイランド (2ちゃんねる映画ブログ)
シャッターアイランド(SHUTTER ISLAND) http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1268295388/ 1 :名無シネマ@上映中 :2010/03/11(木) 17:16:28 ID:jTpOsFxB 2010年4月9日公開 監督:マーティン・スコセッシ 主演:レオナルド・ディカプリ...
シャッター アイランド (Shutter Island) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 マーティン・スコセッシ 主演 レオナルド・ディカプリオ 2010年 アメリカ映画 138分 サスペンス 採点★★★ “ショック死したらハワイにお墓を建ててあげます!”とか“戦慄のサーカム・サウンド!”とか、なんのことかサッパリ分かりませんが、やたらと魅惑...
シャッターアイランド (oguoguの日々映画見っ放し!)
2009年2月上映 監督:マーティン・スコセッシ 主演:レオナルド・ディカプリオ  全ての"謎"が解けるまで、この島を出る事は出来ない!・・・・・予想内でしたが、まぁまぁかな?...
mini review 10501「シャッター アイランド」★★★★★★★☆☆☆ (サーカスな日々)
『ディパーテッド』のマーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオが再びタッグを組んだ、不可解な事件が起きた孤島を舞台に、謎解きを展開する本格ミステリー大作。原作は『ミスティック・リバー』の著...
【映画】シャッター アイランド…スコセッシが宇宙人とか云うハズないので安心 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
三連休(※私は二連休)最後の日曜日です。 本日は…嫁さんが風邪をひいたらしく、遊びとかに行く訳にも行かず30分ほど最低限の食料品を買いに出かけただけの一日。後は溜まったHDDの中から「仮面ライダーオーズ」と「ヘタリア」を観たり、PSPで遊んだり、パソコンの前に...
シャッター アイランド (mama)
SHUTTER ISLAND 2010年:アメリカ 原作:デニス・ルへイン 監督:マーティン・スコセッシ 出演:レオナルド・ディカプリオ、イライアス・コティーズ、ベン・キングズレー、パトリシア ...