ひのっき絵日記

あったかくてぐっすりでごはんがおいしくてよかったねうれしいねなんて小さなしあわせ探し絵日記

たまひよ23周年の願い

2017年02月07日 | 絵日記

新宿駅をぶらぶら歩いていると、天井にたまひよ23周年の垂れ幕がひたすら続いています。



どんな子に育って欲しい?のメッセージを展示しているようです。

 

「家族で仲良く買い物が楽しめますように。」

 

「みんなから愛される笑顔いっぱいの子になりますように。」

 

いつになっても親の願いは元気で仲良く笑顔ですねなんてたまひよタイムでした!

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トキワ荘御用達「松葉」のラ... | トップ | 「百姓から見た戦国大名」は... »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (tempo1078)
2017-02-07 14:29:02
親であれば
我が子には、
元気で仲良く、笑顔で~
と願いますもんね。

幸せを感じました。

感謝。
tempo1078さん (hino)
2017-02-07 17:33:35
tempo1078さん
こんにちは!
ありがとうございます。
本当にどんな時代になっても、子供にはいつも元気に、仲のよい友達に恵まれ、笑顔で過ごして欲しいのが親の願いですよね。
子を想う親のメッセージって、見るとなにやら幸せな気分になりますね。(^-^)
もう23年も経つのですね。 (kittyandred)
2017-02-07 18:04:40
創刊当時は書店で働き始めた頃でした。
毎号コスプレした赤ちゃんが表紙を飾っていて、その頃の40~50代のお母さん方から見るととても斬新な雑誌だと受け取られていたようです。今では代表的な育児雑誌になり、私もお世話になった一人です。

少し前にコンビニの雑誌コーナーで見掛けたのですが悩めるお母さんたちの気持ちに添った内容で、グレードアップしている様です。これでお母さんたちの心に、少しでも余裕が出きると良いです。

うちの子供にも、願いがたくさんありますが、喜びの多い毎日であるよう協力していきたいです。
kittyandredさん (hino)
2017-02-07 23:00:53
kittyandredさん
こんにちは!
確かに毅然とした躾を指南する育児書が多かった時代に、育児を楽しむことを掲げたたまひよの登場は革命的だった気がします。
今は悩めるお母さんたちの悩みに寄り添う内容にグレードアップされているんですね。
子供に対する願いは色々ありますが、何より健康に元気に育って欲しいと思います。(^^)
最高の幸せ (越後美人)
2017-02-13 08:49:27
子供が元気で仲良く笑顔でいてくれさえすれば、もう何もいらないくらいの
最高の幸せですね。
子の幸せは親の幸せですね~(^_-)-☆
越後美人さん (hino)
2017-02-13 14:23:52
越後美人さん
こんにちは!
確かに子供が元気で仲良く笑顔でいてくれたら、親にとってはこれに勝る幸せはありませんね。
子供の幸せが親の幸せ、まさに至言だと思います。
時代が変わってもこれだけは変わらないのでしょうね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL