ひじきごはんを食べましょう(sorry, this blog is UNDER CONSTRUCTION←おー

どうもひじきごはんです。ほんとに食べちゃだめですよ、俺のことをね。

君の名は。

2016-08-28 11:17:01 | Weblog
ズートピアをうかがうほど人が入ってるらしく、ヤフーレビューでは絶賛の嵐

中高生に受けてるらしい。あの、しみったれ作風の新海が明るい作品をつくったらこれ

もっと前からやってりゃよかったのにな。しかし、作風を変えるきっかけってなんやったのやろ。


プロデューサーが敏腕というか、スマッシュをいくつも手がけてる若い香具師らしい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

記事のタイトルを入力してください(必須)

2016-08-28 10:53:46 | Weblog
 将来、日本は核武装する可能性はあるのだろうか。もちろん「させてはいけない」というのが現在の日本の主流となる世論だ。従って現在の日本人にとって核武装は差し迫った問題ではないと感じるかもしれない。

 しかし中国にとって、日本が核武装するかどうかというのは決して「将来の遠い問題」ではないようだ。中国メディアの軍事中国は24日、日本が核武装する日は決して遠くないと論じる記事を掲載した。

 その理由の根拠について記事は、日本には核兵器を製造する「能力」と「原材料」があるからだと説明。
この「能力」について「技術上の問題はまったくない」という見方を示しており、さらに「中国の専門家も、日本は1カ月あれば核兵器を製造できるとみている」と説明した。

 さらに「原材料」について記事は、「2007年8月以来、青森県六ヶ所村にある核燃料再処理工場で毎年4トンのプルトニウムが生産されており、現在少なくとも40トンのプルトニウムが蓄積されている」と説明。
記事は「74%の日本人は核武装を批判的あるいは慎重な態度を示しているが、日本が核武装する日は決して遠くない」と結論、日本が核武装する可能性は非常に大きいという警戒感を示した。

 記事は青森県六ヶ所村にある核燃料再処理工場で回収されたプルトニウムが「現在少なくとも40トンある」と説明しているが、日本原燃株式会社(JNFL)の資料によれば、2013年3月ごろまでに回収されたプルトニウムの量は約2.3トンだ。
さらに日本原燃の公式ホームページによれば同処理場は現在もアクティブ試験期間中であり、しゅん工は2018年上期の予定となっている。

 それでも日本には核兵器を1カ月で製造できる能力があると中国の専門家が分析している点や、日本は現在50トン近くのプルトニウムを保有しているという点は確かに中国が脅威と感じる理由だといえるだろう。
現在の日本の世論が反対していることを記事は認めているが、核武装に反対しない世代が近い将来現れないとは言い切れないと記事は見ているのかもしれない。(編集担当:村山健二)

http://news.searchina.net/id/1617399?page=1
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なんか

2016-08-27 22:53:38 | Weblog
カッシーニのアヴェマリアをヘビロテしている


ちぺこも母になったかなー、って。知ってしまえばいいのかもしれませんけどね。ただ、あちらの長州佐藤家はかつぐのがすんげえ好きだから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やったか。

2016-08-27 18:38:29 | Weblog
【緊急】安倍ぴょん、日韓通貨スワップ協定再開に合意!!!
http://hitomi.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1472289958/l50




ぺっこチゴタ

34 名前: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW e18d-t1qj) 投稿日: 2016/08/27(土) 18:30:59.11 ID:Ll88hSqr0
時事通信

通貨スワップ議論で合意=日韓財務対話
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016082700223&g=eco

 【ソウル時事】ソウルで27日開かれた日韓財務対話で、金融危機の際に外貨を融通し合う
通貨スワップ(交換)協定の再締結について議論を開始することで合意した。(2016/08/27-18:15)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カッチーニのアヴェ・マリア

2016-08-27 18:23:37 | Weblog
カッチーニのアヴェ・マリア





ちぺこは運命の母になったのかなあ…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安保理、北朝鮮を非難

2016-08-27 17:52:02 | Weblog
国連安全保障理事会は26日、北朝鮮の弾道ミサイル発射を非難する報道声明を発表した。
声明は24日の潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)発射と、それに先立つ計3回のミサイル発射が、
北朝鮮に対する安保理決議への重大な違反行為だとして強く非難。

声明は北朝鮮に対し、核実験を含む安保理決議違反行為の中止を改めて求め、
国連加盟国には決議に基づく制裁の履行徹底を求めた。

発射実験を含む北朝鮮のミサイル開発は、核兵器の運搬手段の開発につながり緊張を高めると懸念を表明した。

以下ソース:共同通信 2016/8/27 12:33
http://this.kiji.is/142109771365220357?c=39546741839462401






半島情勢に進展はあるか。あまり、期待はしてません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

記事のタイトルを入力してください(必須)

2016-08-27 16:22:39 | Weblog
1 名前: Ψ 投稿日: 2016/08/27(土) 12:37:12.16 ID:97eZZaCn
民進党の前原誠司元外相(54)が26日、都内の党本部で会見を開き、岡田克也代表(63)の任期満了に伴う党代表選(9月2日告示、15日投開票)への立候補を正式に表明した

党の分裂を招いた小沢一郎氏(現生活の党と山本太郎となかまたち代表)との対立など、旧民主党の稚拙な政権運営を猛省し「私も戦犯の1人」と明言。

小沢氏らと会談を重ね、行財政改革に固執した旧民主党の失敗を胸に、消費増税などで強いた負担を国民に返す「オールフォアオール」を掲げた。

自らの失敗として挙げたのが小沢氏との対立だ。「極めて深刻な亀裂をもたらした。大きな後悔。乗り越えるために何回かお話しし旧民主党をどう思われるか、今の政治をどう見ているか伺った」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160827-00000050-nksports-pol

関連スレ

民進党が内ゲバ!前原誠司さん「俺、代表選に出馬して蓮舫と戦うわ!共産党とも選挙協力したいし」
http://carpenter.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1472084797/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

田中茉裕 "小さなリンジー" Music Video

2016-08-27 01:48:00 | Weblog
田中茉裕 "小さなリンジー" Music Video
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LOOK - シャイニン・オン 君が哀しい PV

2016-08-27 01:20:35 | Weblog
LOOK - シャイニン・オン 君が哀しい PV
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Tango True Lies

2016-08-26 23:40:50 | Weblog
Tango True Lies
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なんちゃって宗教音楽三連発でおおくりしました。

2016-08-26 19:41:48 | Weblog
Elfen Lied Opening sub español




しかし…現在、これらより高レベルなキリスト教音楽って、なかなか本場でも無いと思いますよ。なにものだにほんじん!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Tomoe Mami's (Transformation) Theme- NicoNico Cover

2016-08-26 19:36:59 | Weblog
Tomoe Mami's (Transformation) Theme- NicoNico Cover
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[PV] Malice Mizer - 虚無の中での遊戯

2016-08-26 19:13:42 | Weblog
[PV] Malice Mizer - 虚無の中での遊戯
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

記事のタイトルを入力してください(必須)

2016-08-26 19:10:32 | Weblog
南鳥島近くで大規模な海底資源を発見
8月26日 17時59分


南鳥島近くの日本の排他的経済水域内で、深さおよそ5500メートルの海底に、希少な金属、レアメタルを含んだ
「マンガンノジュール」と呼ばれる資源が大規模に存在することを海洋研究開発機構や東京大学などのグループが
発見し、将来の国産資源の開発につながる成果として期待されています。

マンガンノジュールと呼ばれる海底資源が大規模に見つかったのは、東京から南東におよそ2000キロ離れた、
南鳥島近くの日本の排他的経済水域内の海底です。

海洋研究開発機構や東京大学などのグループは、ことし4月、有人の潜水調査船「しんかい6500」で、深さおよそ
5500メートルまで潜り、これまでの音波による探査で、何らかの資源がある可能性が示されていた海域を重点的に
調べました。
その結果、マンガンノジュールと呼ばれる、直径が5センチから10センチほどの黒いボールのような形をした海底資源が、
4万4000平方キロメートルと九州の面積より広い範囲に存在していることがわかったということです。
今回見つかったマンガンノジュールには、自動車向けの高性能バッテリーに用いられるコバルトなどの希少な金属、
レアメタルが含まれていて、グループでは、今回の発見を将来の国産資源の開発につなげていきたいとしています。

日本の排他的経済水域では、今回のマンガンノジュール以外にも、近年、複数の種類の海底資源が相次いで見つかって
います。しかし、いずれも水深が深い場所にあるため、資源を大量に採取する技術が確立されておらず、商業的にも
採算が合う技術を開発できるかが課題となっています。

東京大学の加藤泰浩教授は、「この海域に眠っているコバルトの量は、日本での消費量の1600年分にもなるほど
大量と見られる。日本の排他的経済水域の中で大規模に見つかった意義は大きく、今後、国産資源の開発の実現に
つなげていきたい」と話しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160826/k10010655231000.html?utm_int=news_contents_news-genre-new_002
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

起動する人類

2016-08-26 18:59:35 | Weblog
1 名前: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アークセーT Sx69-Itcw) 投稿日: 2016/08/26(金) 18:48:19.89 ID:0wV9Ehqtx● ?2BP(2001)

光速の20%で移動できる探査機、地球に似た4光年先の「プロキシマb」もターゲットに
2016/08/26宇宙開発
スペシャリスト:塚本直樹



昨日発表された、歴史的な「わずか4光年先の地球に似た惑星」の発見。
これまでで最も地球に近いこの惑星の発見は、地球外生命体の発見への期待を膨らませてくれます。
そして星を見つけたら次は探査計画だ…とばかりに、光速の20%で移動できる探査機計画
「ブレークスルー・スターショット」のメンバーが新たな探査ターゲットになりうると回答しているんです。
 
このブレークスルー・スターショットとは、ロシアの富豪のYuri Milner氏と物理学者のスティーヴン・
ホーキング博士による宇宙探査プロジェクトで、4.37光年先のケンタウルス座アルファ星をターゲットに
しています。
先日発見された「プロキシマb」も4光年先に位置しているので、こちらも探査にはちょうどいい目標に
なることでしょう。
 
同プロジェクトの宇宙船は切手サイズですが、カメラやナビゲーションシステム、通信システムを搭載。
そして原子数百個分の極薄の「光子を捉える帆」を展開し、地球から発せられるレーザーを受けることで
光速の20%の速度で移動できるのです。
光速の20%で移動できるなら、プロキシマbまで16年くらいで到着できる計算になります。

http://sorae.jp/030201/2016_08_26_rev.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加