おやじボクサーの育児とボクシングとおやじファイト

おやじファイトにも出場するボクシングやってるおやじボクサー! ”あしたのリョー”
普段は温厚で超子煩悩なパパです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第2回スパーリング大会のお知らせ

2013-01-25 14:32:43 | Weblog
またまた久しぶりの更新です。

今回の更新は、スパーリング大会についてのご案内になります。
このブログにたどりついてくれたアマチュアボクサーの皆さま、
ぜひ、我がジムのスパーリング大会にご参加ください!

誰でも気軽に参加して欲しいと思います。

小中学生や女性の方
おやじファイトを目指している方
自分なりに頑張っている中高年の方
普段相手がいなくて困っているミドル級以上の方
その他いろいろ、

ぜひ、参加して欲しいと願っています。

最新ニュース!!
2013年2月24日にスパーリング大会を実施します!
どなたでも、気軽に参加できる大会なので、ぜひお気軽にエントリーしてください!
詳細はスパーリング大会のご案内をごらんください。




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

やっぱりスタミナが・・・

2012-08-13 01:26:22 | Weblog
国内ではトップレベルの現役バリバリの
打撃系の選手と2ラウンドのスパーリングをさせてもらいました。

すごく光栄なことで、すごくいい勉強をさせてもらいました。
パンチのスピード、攻防の技術については、十分通用したので、
自分のレベルが、そこそこ高い所にあることが分かったのが収穫でしたが、

反面、トップレベルの選手のスタミナは強力で、
それに比べたら、自分のスタミナなんて、スズメの涙みたいなものです。
単発中心、しかも少し力をセーブしていたにも関わらず、
2R終わって、くったくたでした(涙)。

もし、3Rやってたら3R目は一方的に攻められていたと思います。
44才のおじさんには、トップ選手のようなスタミナを
つけることは不可能なのでしょうか?
もしそんなスタミナさえあれば、誰と戦っても、
いい勝負できるような気がします。

不覚にも動画を撮り忘れてしまって、
後から内容をチェックすることができなかった(涙)
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

スパーリングしてくれる重量級のボクサー大募集

2012-06-18 11:11:59 | Weblog
最近、無性にスパーリングがしたくて、したくて、たまりません(笑)

ジムの会員さんとは、しょっちゅうお相手してるんですが、
上手い人は皆、60kg前後で、体格差がありすぎるし、
重量級の人でも、技術差がありすぎたりで、
かなり手加減してスパーリングしないといけないので、
なかなか思い切ったなスパーリングができません・・・

会員さん同士が、懸命にくったくたになるまで
スパーリングして切磋琢磨してるのを見てると、本当にうらやましい!

誰か、こんなスパーリング大好きな私とスパーリングしてくれませんか?

もし、我がジムにスパーリングに来て頂けるなら、
大・大・大・大歓迎です!

お気軽にご連絡ください。

宜しくお願いします!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

スパーリング大会

2011-12-14 12:57:54 | Weblog
またまた久しぶりの更新です。

今回の更新は、スパーリング大会についてのご案内になります。
このブログにたどりついてくれたアマチュアボクサーの皆さま、
ぜひ、我がジムのスパーリング大会にご参加ください!

誰でも気軽に参加して欲しいと思います。

特に、おやじファイトを目指している方や、頑張っている中高年の方には、
ぜひ、参加して欲しいと願っています。

最新ニュース!!
2012年2月26日にスパーリング大会を実施します!
どなたでも、気軽に参加できる大会なので、ぜひお気軽にエントリーしてください!
詳細はスパーリング大会のご案内をごらんください。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりの試合&ブログ更新

2011-10-09 00:11:10 | Weblog
超久しぶり、1年以上も更新していませんでしたが、先日、久しぶりに
試合に出場したので、頑張って更新することにしました。

9月23日に、クレイゴールデングローブという大会に出場しました。
1年以上試合から遠ざかっていたし、自分の練習もまったくしていなかったので、
多少の不安もありましたが、なんとか落ち着いてボクシングすることができました。

事前に相手の選手の体重が自分より10キロ重たいことを知っていたので、
身長も自分より高かったら、ちょっと手こずるかも知れないと思っていたのですが、
リングで対峙してみると、予想とおり、ガッシリした体型だったので、
その時点でかなり安心しました(笑)。

相手選手は、しっかりガードを上げてアップライトだったので、
無理にジャブを当てにいかずに、じっくり動きを観察しながら
ピンポイントでパンチを当てるようにしました。
かなり下を向いて突っ込んで来たので、必然的にアッパーを出す展開で、
数発まともにヒットしたんですが、やっぱり体重差は大きくて、
アゴを上げるまでには行きませんでした。

下が、試合の動画です。

2011-09-22(CLAY GOLDEN GLOVE スタートラインボクシングジム)


やっぱり、真剣勝負のスパーリングは楽しいですね~!
一体、今の自分がどれくらいやれるのか、どのあたりのレベルまで通用するのか、
めちゃくちゃ挑戦してみたいんですが、誰かお相手して頂ける方はいないでしょうか?

アマチュアボクシングの世界選手権で、村田選手が銀メダルを獲得しました!
以前から、日本の重量級では、プロ、アマを問わず、村田選手が
最強やと思っていましたが、今回の世界選手権では、完全にアマチュアの
ルールで勝つスタイルを徹底していたように思いました。
あのガチガチのガードから接近戦で上下に連打をまとめるというスタイルは、
特に重量級では、今のアマチュアのルールに一番適合した戦い方やと思います。
オリンピックでは、ライバルも相当研究してくると思いますが、
クジ運さえ悪くなければ、メダル獲得が期待できると思います。
こんな選手と一度でいいからスパーリングしてみたいです。
ボッコボコにやられるのは目に見えていますが、
どれくらい差があるのかがわかるだけでも幸せです。(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

えっ左!

2010-05-31 10:54:23 | Weblog
日曜はフィリアジムさんのシニアマッチに参加してきた。
といっても俺の組み合わせは、ちょっとした事情により
シニアマッチとは違ってエキシビション的な対戦になった。
相手は現役のプロボクサーということで、すごく緊張感のある試合になった。
しかも、予想外のサウスポー!
今回は、サウスポーっていう想定をまったくしていなかったので、
かなり動揺してしまった(笑)。

また、今回は前々日までシニア(35歳以上)の人が相手やと思っていて、
「まっ、練習せんでもなんとかなるさ」って超~楽天的に考えていたので、
今まで十何戦してきた中で、一番練習をしてなかった。
っていうか、会員さんの指導ばかりで自分の練習はまったくしてなかった。
やろうと思えばできたんやけど。。。自分に甘いな~。

結果は仲良くドロー(引き分け)という結果になったんやけど、
なんか、あの緊張感というか駆け引きはすごくスリルがあって楽しかった~。
目のフェイントなど、細かいフェイントの掛け合いもあったしね。
後から動画を見直したところ、俺のショートパンチが紙一重で微妙に
顔面を外れている場面が多かったのは、相手の目と反応の良さ+俺の練習不足が原因やね。

ディフェンについては、まあ、合格点をあげても良かったと思う。
1Rはほぼノーミスでディフェンスできたけど2Rの後半にわずかな隙を
突かれて数発パンチをもらっちゃいましたね。さすがでした。

試合をしながら相手の反応を見て、「なるほど、そうしたらこういう
パンチやコンビネーションを試せばいいんちゃうかな?」って考える余裕は
あったんやけど、それをこの本番中に試すっていうリスクは冒せなかった。

今回の相手はアマルールでは反則スレスレのダッキングをかなり多用してきた。
今思えば、ダッキングを想定して右ストレートよりも右アッパーを
もっと使えば良かったと思ったし、ああすればよかった、
こうすればよかったっていう反省点が多い内容やった。

これぐらいレベルのサウスポーを相手にした場合の俺の攻撃は
まだまだ課題というか未経験の部分が多すぎるって今回すごく感じた。
こういう選手とは「今回はこれを試そう」「次はこうやってみよう」
っていう感じで何回もスパーリングしながらレベルアップする必要がある。
そうでないと一回試合しただけやったら勉強にはなるけど、
考えたことや気づいたことを試すことができへんからなあ。
あっ、俺、選手じゃなくてトレーナーやってこと忘れてる。。。。

P.S.
相手の方のプライバシーの関係で残念ながら今回の試合の動画は公開できません。
その代わりに、俺のボクシングの盟友Kさんの華麗な試合を公開します!
いや~、Kさんは本当に力の抜けたいいボクシングしますね!
46歳のあっぱれな雄姿をご覧あれ!

今回はスタートラインジムとして、僕とKさんが参加させて頂きました。
Kさんと僕は、二人揃って最優秀選手賞まで頂きまして本当にありがとうございました。
俺の場合は「年寄りが若者相手によく頑張ったで賞」って感じですかね(笑)。

関係者のみなさん、ありがとうございました!

2010-05-30(K vs S Spar Match)


コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

一番がいい

2010-05-17 12:01:04 | Weblog
ジムのブログ

日曜日はハルの授業参観に行ってきた。

お絵かきしたり、点線の上をなぞって線を引いたりと、まったりとした内容で、
ハルは終始つまらなそうで、アクビを連発している(笑)。
心ここにあらずで、参観が終わった後にパパと何処に遊びに行こうかといことを考えている様子。

そんなハルやったけど、周りのお友達が自分の水筒の大きさを比べているのに気づくと、
急に目が輝きを放ち、棚から自分の水筒を引っ張り出して「俺の水筒が一番背が高いで!」
と、名乗りを上げた(笑)。
すると友達が、「でも僕のほうがは太いで」と水筒の太さで対抗。
そしたらハルは「太いっていうのは小さいっていう意味やで。だから俺のが一番やねん」
という訳のわからん持論を広げていた(笑)。

ハルは何をするにも順番にこだわるからな~。

負けず嫌いっておもしろいなあ。
この性格をうまいこと刺激すると、楽にしつけることができるんやけど、
刺激しすぎると、またこれがややこしいことになるんですよね~。

夜には今年初の花火でハルと戯れました。。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

頑張れ!長谷川選手

2010-05-03 01:46:20 | Weblog
長谷川選手、本当に残念でしたね。

ほんの一瞬のスキで決着が付いたというか、ほんの数秒の間に色んな偶然が起こった感じ。
4Rの残り10秒までは、長谷川選手が試合をコントロールしていたし、
このペースで行けばKOできなくても判定勝利が見えていたと思う。

4R残り10秒の合図がなって。。。

まず、
H選手の(左ストレートの伏線となる)ジャブと
モンティエルの(左フックの伏線となる)右ストレートがほぼ同時に放たれた。
H選手のジャブはこれまで出し続けていた軽いジャブと同じで、フェイントとしてはあまり効果がない一方で、
Mの右ストレートはH選手の左のガードを力強く突いて、一瞬H選手の2発目の左を打つタイミングが遅れしまった。
これが、KO負けにつながった大きなポイント。

相手の右ストレートを捌くのに時間を取られた後に、左ストレートを打つ動作に入ったまさにそのタイミングで
Mの返しの左フックをまともに右頬にもらってしまった。
それでもH選手も2発目の左を放ったけれど、間一髪でMの顔を外れた。
こうして互いの2発ずつの攻防はモンティエルの左フックのクリーンヒットという結果に。

並みのボクサーやったらここで一呼吸置いたかもしれないけれど、
H選手は続けて、返しの右フックを出そうとした(してしまった)!
まさにそのタイミングに、ドンピシャでMの2発目のフックをまともに、しかも、運悪く
アゴの先端にもらってしまって、この一撃で完全に足にきてしまった。

並みのボクサーやったら倒れるなり、尻餅をつくなり、手を付くなりしていたかも知れないけど、
H選手はなんとかスタンディング状態で持ちこたえたが、これが逆にKOの原因になってしまった。
運悪く左手がロープに変な形で絡まってロープに釘付けになってしまって
Mのメッタ打ちを浴びてレフリーストップ。

この数秒は本当にすごい攻防やったし、この一瞬だけMに軍配が上がったっていう感じかな。

ボクシングの怖さと醍醐味が存分に味わえた素晴らしい試合やったと思う。

あの負け方、一番悔しいのは長谷川選手本人でしょうね。
試合から一夜明けてインタビューで言っていた

「昨日より今日の自分の方が確実に強くなってる」

っていう言葉が、すごく印象深かったし、本当にその通りやと思う。
もう一度モンティエルと戦うことがあるとすれば、二度と同じ失敗はしないと思う。

負けはしたけど、長谷川選手がさらに好きになったハルパパでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界戦予想なり

2010-04-30 12:03:27 | Weblog
ジムのホームページ
ジムのブログ

木曜日はハルの野球体験レッスンに行ってきた。
幼稚園の年中では野球はまだまだ早いって思ってるんやけど、まあ、
一度経験させてみるのも悪くはないと思って行かせてみた。

元気に大きな声を出して楽しそうにやってたから、野球習いたいって
言い出したらどうしようと心配したんやけど、レッスンが終わって
「野球習ってみたいか?」って聞いたら
「ええわ、楽しかったけど今日の一回だけで十分やわ、スイミングとサッカーもしてるしな」ですと(笑)。
まあ、月謝もかかることやし、パパとしてもホッとひと安心したのでした。


ここで本日の世界戦の予測をしてみよう

長谷川穂積 VS フェルナンド・モンティエル

俺の予測:H選手の勝利、しかもKOする確率が濃厚。

ただし、これまでで最強という相手の前評判や戦歴や実績から、
H選手が必要以上にパンチを警戒して安全策を取ってしまうと
判定までもつれる可能性もあると思うけど、
それでもポイントで負けるということはちょっと考えづらいですね。

万一、H選手が負けるとすればモンティエルの単発の左アッパー、左フックで
ダメージを受けてのKO負けくらいしか想像がつきませんね。
または、バッティングによる出血の影響くらいかな。
これまでのH選手の試合では、打って打たれての激しい打ち合いっていう
のは皆無やから、実際にそうなった場合の彼の打たれ強さは未知数。
それだけが心配やけど、ムキにならずに淡々と自分のボクシングさえ
すれば問題なしやと思いますね。

モンティエルのスタイルは右のガードは高いけど左のガードは
下げ気味で、それがサウスポーが苦手という評判の大きな要因。
もし、H選手を警戒して今回左のガードをぐっと上げるスタイルで
戦ったすれば、H選手のKOの確率は下がるかもしれないけど、
モンティエルの破壊力も半減するでしょうね。

H選手は、オーソドックスとの戦いは慣れたもの。
右フックの切れは味はモンティエルの左フックを上回っているし、
左ストレートの威力も抜群でモンティエルは左右両側からの脅威的な
スピードとパワーのパンチをしのぐ必要がある。
一方、モンティエルの右のパンチはそんなに威力があるものではないので、
H選手は基本的に左のパンチだけを警戒していれば大丈夫やと思う。

さあ、これで長谷川選手も世界のスーパースターの仲間入りって感じですね~。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岬公園

2010-04-26 17:21:20 | Weblog
週末は家族で岬公園へ行ってきた。

岬公園へはもう4回目くらいかな?
俺は完全に飽きてしまってるけどハルが
ジェットコースター乗りたい!って言い出したもんやからやってきました。
ちなみに、俺も嫁もジェットコースターが苦手なので、
どっちがハルのお伴をするかいつも譲り合ってるんやけど、最後はハルが
「パパと乗りたい!」って言うので俺が貧乏くじを引く(涙)

俺がジェットコースタが苦手な理由は、スピードが速いからではなくて、
物理的にあり得ない動きを高い場所でクネクネとされると、もしレールが折れて
落っこちたら。。。ということを想像して身の毛がよだつのである。
あと、観覧車も大の苦手やし、
ついでにコーヒーカップの形した自転しながら公転する
みたいなやつは三半器官がやられて最悪の極みやなあ。

写真のようにのんびり動物と戯れてるほうがよっぽど楽しいパパでした。

スパーリングは全然怖くないねんけどな~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加