愚石庵

日々思う愚にもつかぬところをぼちぼちと。毎日更新だけが取り柄。

夏の食卓

2016年07月25日 | 

暑いと食欲がなくなるので夏バテするなんて言ったのは何時のことだったか?(^^;

暑かろうと寒かろうとまるで食欲は変わらない私で御座います。(^^;

それでも昼は涼しいのがよかろうとトマトすりすりうどん。

うどんは乾麺をよく使う。これがねぇほぼ15分茹でるのが多く時間が長い。
で、お好みは稲庭うどん。とにかく勝負が早い。そして旨い!(^^;

稲庭うどんがないときは、半田麺。
ご存知徳島の名品。コレも秀逸。5分で茹だる。

今日の昼はその半田麺を使ったトマトすりすりだった。

      

コレが旨いのなんのって、トマトをすり下ろし麺つゆを合わせただけ。
超簡単で超旨い。(笑) トッピングはお好みで。(^^;

そして夜は、なんと暑いときに熱い物。
お好み焼きで御座い!(^^;

夏でも珈琲はホット。夏のタコ焼きもOK。
そんなもんだから夕飯にお好み焼きなんて、ごく普通にあること。(^^;

これがねぇ、ふわっふわのトロットロ。
厚さ3センチもあろうか。隣のはミニじゃなく中玉トマト。
その厚さがおわかり頂けるかと、、。わからんか。(^^;

     

マヨネーズはご愛敬。
普段は掛けません。(^^;

気の迷いってやつね。(笑)

かくして、満腹。
夏太りしそう。(^^;

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月24日

2016年07月24日 | Weblog

天神祭なんですな。
だから、どうっだってことはないけれど。(^^;

おなじく、どうだってことがないのがポケモンGO。
それが一体どうしたというのだ。(笑)

バカみたいにスマホを見ながら歩いている輩が続出。
たまりませんなぁ。(^^;

もうひとつ、どうだってことがないのが阪神最下位。
ま、予想通りでは。(^^;

ここにきてやっと鳥谷をスタメンから外す。
掛布の晩年、金本の晩年、そして鳥谷。
どうしてこうも同じ事をくり返すのか。

こうなれば、ダントツの勢いで広島に優勝して頂きたい。
阪神でパッとしなかった新井兄が古巣に戻って活躍。
なによりだ。

阪神は広島のおかげでいままでいい思いもさせて貰った。
今度はしっかりお返しすべし。

もう十分しているか。(^^;

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぶどうの時期

2016年07月23日 | 

ここ数年ブドウの収穫時期が早まっている。

温暖化故か開花が早まり、当然収穫期も早まっている。

大体、開花から2ヶ月で収獲になるので、もうそろそろ収穫期。
そう思って、昨日、セミナーの帰りにブドウ畑に立ち寄った。

もう収獲が遅すぎるかもと思いつつ。

途中会ったプロの農家の奥さんが言う、「今年はもう露地の出荷を終了した」と。
やっぱりなぁと思ったが仕方が無い。今年はブドウの出来も悪いらしい。

で、現地に行ってみると、
あらら、なんでこんなに色が浅いの?
食べてみると糖度が低い。こんなjハズでは、の味だ。

まだ早いのか、それとももうこのままか。
時期的には十分だろうが、もう少し待つことに。

帰って、日記を読み返してみると、やはり毎年7月末まで待たないと
甘くならないと書いてある。

すっかり忘れていた。(^^;

少し安堵したが、いや、今年だけはあかんのちゃう?
との思いも少なからずある。

このまま色も来ない、糖度も上がらないなら
全部ワイン材料か!?

取り敢えずは2,3日待つことに。
さて、それが吉と出るか凶と出るか。(^^;

         

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

セミナー

2016年07月22日 | Weblog

セミナーというと何となく胡散臭いイメージがあるが、今日のは歴とした園芸セミナー。(^^;

行ってきました。

例によって前期高齢者と思しき方々が大勢集っておられた。

年に五回ほど有るこのセミナー、主催は大阪府立環境農林水産総合研究所。
地方独立行政法人である。

園芸セミナーは無料。
予約して定員になり次第締め切り。

多分今まで定員オーバーにはなったことが無いと思う。(^^;

今回は「夏野菜の育て方」なんていう家庭菜園マニアが喜びそうなタイトルが付いている。

ま、いつも思うことだけど、どうも羊頭狗肉の感免れず。(^^;

組織の中にこういう行事を年間五回することになっているからやっている感がある。
悪く言えばお茶を濁している。(^^;

キウリと西瓜は同じ仲間か?馬鈴薯と薩摩芋は?なんてレベルの話をわざわざ聞きに行くことも無い。(^^;

もっと具体的に、堆肥は全面施肥か溝施肥か、その違いがどう出るか?
苗を植えるとき根を切るか切らないか?
種々方法があるのでその後の生育の違いなどを聞きたかった。

参加費無料だから文句は言えないが、わざわざ遠方に出かけて聞くほどの内容でも無かった。(^^;

じゃあ、次回は行かないかというと、多分行くと思う。

何かあるかも知れないと言う期待がある。

つまりは物好きなのだ。(笑)

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

夏祭りに茗荷

2016年07月21日 | Weblog

今日は氏神様の夏祭り。

孫が浴衣着て行きました。
わたし、酔っ払って辞退。

こんな事は滅多に無いことです。

ま、たまにはこんなこともあるさね。(^^;

でもって、そんなこんなの暑い日にミョウガの甘酢漬けを作りました。

  

なかなか、いけるんでないの。(^^;

ミョウガはトマトスリスリうどんにトッピングしてもいいし
天ぷらにしてもいい。

一度植えたら毎年出てくる。

優秀な夏野菜です。(^^;

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨は明けた

2016年07月20日 | Weblog

知らぬ間に18日に梅雨が明けていたらしい。

平年より三日早く梅雨入りして三日早く梅雨明けした。
今年の梅雨は男性的だった。

これから、暑い暑い日が続くと思うと辛いがコレが自然。。(^^;

十分楽しませてくれたトウモロコシが終わり、今、枝豆がピーク。
毎夕取って毎晩食べる。美味なり。(^^;

美味なれど毎晩食べると何でも飽きてくるんだわさ。(^^;

と、言って食べ方を変える能は無し。保存する芸も無し。(^^;

最盛期に一杯収獲して瓶詰め何ぞで保存する人はほんとに尊敬する。
絶対真似出来ない。(^^;

かろうじて去年やったのはトマトソースを作って冷凍にすること。
ピザ一枚分ごとに冷凍して、あれは随分活躍した。

が、ピザのマイブームも去り、最近はピザそのものを食べていない。

生地も冷凍保存出来るから、急な来客でもすぐ出せる便利な食べ物だけどね。

久し振りにやってみようか。(^^;

 

 

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

7月19日

2016年07月19日 | Weblog

気がつけば7月も半分をとっくに過ぎていた。

三年前のこの日は農業大学校の短期講習が終わったと、
そして二年前のこの日はみかんクラブで摘果作業の後餅つきをしたと、
そして、去年は梅雨が明けたか明けないかという話を書いている。

さて、四年前のこの日は一学期終了という話。

まさに、今日そのネタを書こうとしていたのだ。
夏休みに入れば毎日釣りに行っていたと。(笑)

で、未来を予測すると、あの60代の頃はこの時期
ブドウの収獲が始まったのだ、と書くのだろう。(^^;

その頃になると、もうブドウ山を登る元気がなくなっているだろうし。(^^;

ところで、梅雨明けはまだでも連日真夏日。
本日の最高気温は34度。

というわけで、ついに昨日、我が部屋にエアコンが設置された。

やっと、やせ我慢の生活とサヨナラ、これで安心して夏を迎えられる。(^^;

ちょっと、残念な気がするのは何故?(笑)

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

トマト

2016年07月18日 | 

今年はトマトが豊作。

ミニトマト、中玉トマト、大トマトと各種植えているが
どれも順調に色づいて毎日食卓を賑やかにしている。

なかでも中玉のフルーツトマトは甘い。(^^;

トマトは生食して十分旨い食べ物だけど
これを焼くと、驚くほど旨さが増す。

高見山の2倍、2倍どころではない。(笑)

ヘタのところを切り落とし、切り口を下にして油を敷いたフライパンに並べる。
後は、蓋をして中弱火で5分ほど蒸し焼きにする。

塩も胡椒も不要。

そのままで十分イケル。

ただし、火傷に注意。
丸ごと頬張ると思いの外、熱かったりするのでね。(^^;

      

    これは中玉トマト。(^^;

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

元気な高齢者

2016年07月17日 | Weblog

先日、元気な85才男性とこれまた元気な81才女性二人組と話す機会があった。

男性は初対面。
外見ですぐその温厚な人柄が分かるほど素敵な紳士だった。

物腰柔らかく言葉使いが丁寧。

ちょっと、自分の世界とは違うところで育てられた雰囲気。(^^;

こう言う人の子供さんはやはり同じような雰囲気を持つ。

品がいい。

そう言えば、上品という表現とは全く縁遠いワタクシ。
若干の妬み嫉妬を覚える。(笑)

で、81才の女性二人組は元気ジルシそのもの。
ご一緒させて頂いたことはないが、豪快に呑みかつ食べるそうだ。

話していると、とても80過ぎには思えない。
どうみても70を少し越したくらい。

若い頃、お二人は野球選手だったらしい。
今のとは違う女子プロ野球なるものが存在したらしい。

さすがに今は肩を痛めて野球はしないが、60代まではもの凄い球を投げたと仰有る。
それは、是非一度受けてみたかった。

ちょっと怖い気がするけど。(^^;

元気な人生の先輩に会えるのは幸せなこと。
そう思われるようにこちらも年を取りたいものだ。

 

    さて、こちらは反対に生まれたて。タイガーみたい。(^^;

      

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

薬局にて

2016年07月16日 | Weblog

この所、薬局に行くことが多い。(^^;

昨日コンビニで買ったキズパッドは普通サイズしかなかった。

コレを張っておくと、体液がバッドに吸収されて段々膨れてくる。
いよいよ飽和状態に成ると、タラリタラリと、体液が漏れ出してくる。

べたべたして気持ちいいものではないし、コレが乾くとカリカリのかさぶた状になる。

もっと大きなサイズがないかと調べてみるとアマゾンで扱っていた。
なにも薬局に行くことは無い。

すでに行ったのだけど。(^^;

その薬局での会話。

例の、お薬手帖の不可思議を喋っていたら、
薬局の人もあれには困惑しているという。

上からのお達しなのでどうしようもないと、まるで江戸時代の如き話。

上の人は現場を知らないからとも仰有る。

こんな事ではおそらく来春にはまた改変されるだろうね。
改善か改悪かは分からないけど。(^^;

さて、擦過傷のごたごたで二日ぶりに畑に行ってみると
百均のネットで吊して置いた小玉西瓜が、袋が破れて飛び出していた。

それでもk、しっかり蔓にぶら下がっていた。
丈夫なもんだ。(^^;

      

これ、エンドウの後を不耕起でそのまま植穴を利用して苗を植えた、
隣はゴーヤなので蔓が入り交じり、何が何やら、、。(^^;

西瓜の苗も、春頃食べた西瓜の種を蒔いて作った。

これぞ、ナンチャッテ農業の本領発揮。(笑)

これで西瓜が甘かったら笑うしかない。(^^;

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

やってしまった

2016年07月15日 | Weblog

今でも50mを6秒8で走れると思いはしないが、
そこそこの脚力はあると勝手に思うのが年寄り。(^^;

そんな年寄りをあざ笑うように天の神様はお仕置きを、、。(^^;

たまたま行ったところにテニスコートがあった。

たまたま、貸しラケットもボールもあった。

たまたま、相手も居た。
息子。彼は学生時代テニスをやっていた経験者。

わたし、まったくのど素人、

なのに、テニスしょうか、とこちらから誘ってしまった。(笑)
10年ほど前まではいつもキャッチボールをしていたのだし。(^^;

素人のテニスはホームランは打たなかったが殆どネットに引っかかる。
たまに、クリーンヒットもでる。

と、ちょっと追いかければ届きそうな球が返ってきた。
当然追いかけた。若者のように。(^^;

が、思うほどには足は出ない。

転倒!

思いっきり肘をすりむいた。(>_<)

見る見る血が滲む。
血液さらさらの薬を飲んでいるので止まりが悪い。痛い。(^^;

テニスは30分もやったらもうヘトヘト。
どうやら未経験年寄りがやるスポーツではなさそうだ。

つぎは卓球にしておこう。(^^;

  血はお見苦しいので、絆創膏姿を(^^;

      

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

お薬手帖

2016年07月14日 | Weblog

その存在意義がよく分からないお薬手帖なるもの。

そりゃ、複数の医療機関に掛かって居れば手帖一冊で
服薬情報が把握出来るのは便利ではあろう。

が、今まで薬を処方する際に医者にお薬手帖の提示を求められたことは無い。

持参したかしないかをしつこく聞くのは薬局だ。

が、薬局に来たときは既に薬は処方されている。
だから、その存在意義がわからない。(^^;

で、この四月から規則が変わったとかで、手帖を持っていなければ
薬学管理料とかなんちゃらいうのが少し高いらしい。

これもおかしな話だ。
持ってきたと言えば支払料金が安くなり、持ってこなかったと言えば高くなる。

まるで、免許の不携帯罰則規定の如くである。
そんなにまでして持たせたいものなのか?

ところで、このお薬手帖には電子版というのがある。
アプリをスマホに取り込んで、スマホに薬歴を記憶させるのだ。

そして、その薬の情報はQRコードで一気読み込みできる。
いちいち手で入力しなくていいのだ。
このシステム自体は実に素晴らしい。(^^;

ところが、薬局でくれるお薬情報にこのQRコードが付いていないところがある。

もし、お薬手帖を必ず持ってこいと言うなら、当然全ての薬局でこのQRコードを印刷して渡すべきだ。

どうも薬局の方で年寄りはスマホなんて持っていないと
勝手に判断しているフシがある。

年に最低12回は行っているが、薬局はいつもなにかおかしい
と思っている。(^^;

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

仔猫

2016年07月13日 | Weblog

先代ノラ猫花子が産んだ四匹のうち、生き残ったのは
先日避妊手術をしたクロと、何処かに出ていったアヤ。

そのアヤは、どうもお隣のおばさんが与える大量の餌で
丸々と太っていた。時々その姿を見かけた。

そしてこの春、大きなお腹を抱えてのしのしと歩いているのも見た。

その出ていったアヤが何を思ったのか、舞い戻って仔猫を産んだのだ。
なんでやねん!(^^;

最初は分からなかったが、お腹が凹んでいるので何処かで産んだんだろうと思っていた。
まさかこんな近くで産んでいるとは予想もせず。

ところが四五日前から仔猫鳴き声が聞こえる。

ついに発見!茶色いのと黒いのが二匹。

ヨタヨタと歩いていたのでつい抱き上げてしまった。
生後二週間ほどか?

子供を抱き上げても近くで見ていたアヤが何も言わない。
どうやら、信用されてるみたい。

こうなると、もうダメ。(^^;

せっせと猫の餌を運ぶ始末。
困った困ったこまどり姉妹。(^^;

扶養家族が増えてしまったヨ。
隣のおばさんに預けようか。(^^;

      

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

蒸し暑い

2016年07月12日 | Weblog

梅雨は明けたのかと思ったら違ってた。(^^;

朝にしっかり降って午後からは晴。

草大いに繁るのパターンだ。
去年の今日もブドウの草刈り二時間でヘトヘトと書いている。

そう言う時期なのだ。

そして、コレの時期でもある↓

      

ゴーヤの肉詰め焼き。

ま、ピーマンの肉詰めのようなものだが、あのほろ苦さがクセになる。(^^;

タネが余ったので紫蘇の葉に乗せてハンバーグのように焼いた。
これが意外とイケた。また一つ太るネタが増えた。(笑)

ゴーヤは真ん中の太いところだけを使って、両端の細いのはゴーヤジュースに回す。

単独のジュースではないが、これまた夏の朝にはたまらないほろ苦さ。

暑さに対向するのは苦さだと知る。(^^;

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

とうもろこし

2016年07月11日 | Weblog

とうもろこしが収穫期になってきた。

以前は、皮を剥いて直火で焼いたり茹でたり、
時には、実を削って炒め物に入れたり、、。

が、最近テレビでやっていたという丸ごとチンするのが実に便利。

何が凄いって、皮を剥くやり方だと必ず髭が実について煩わしいが
チンするとスッキリ全部きれいサッパリとれて無くなる。

やり方はいたって簡単。

取ったままの丸ごとの状態で、勿論ラップもせず電子レンジに入れて
600ワット約4分半~5分。

取りだしたら、マナ板において、根元3cmほどの処で輪切りにする。
茹だっているから簡単に包丁が入る。

後は、頭の部分の髭と皮を一緒に握って振り回す。

すると、スポッと言う感じよりもう少しノタノタと中味が出てくる。(^^;

コレで一丁上がり!(^^;

      

後は、輪切りにするなり、丸かじりするなりご自由に。

輪切りにして立てに食べると歯に挟まらない。
これ、病み付きになります。(^^;

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加