マキノ病院小児科ブログ

小児科からのお知らせです

手足口病

2010年05月14日 | 診療
夏だけ「夏風邪」というのはこれいかに?

「手足口病」
文字通り、手と足と口に水疱ができます。
ふとももやおしりにもたくさんできることが多いです。
逆に手だけとか、足だけに出来る場合は手足口病なのかわからないこともあります。
熱は出ないことも多いです。
逆に高い熱が長引く場合はやや重症である可能性も。
基本的に経過観察のみです。
たまに水疱がかゆかったり、口の水疱が痛かったりしますが、
あまり問題になることはないのでは?

原因となるウィルスはエンテロウィルスという種類のウィルス。
代表的なのがコクサッキーA16とエンテロ71。
そのほかのエンテロウィルスでも同じ症状が出ることもあるので、
何度か手足口病にかかってしまうことは十分ありえます。

ヘルパンギーナと同様に、稀ですが無菌性(ウィルス性)髄膜炎になることがあります。
熱が続いて、頭痛・嘔吐など気になる症状が出てきたら要注意ですね。

ちなみに出席停止の決まりはありません。

夏に多いですが、冬でもみかけることがあります。

研修医のときに、ふとももとおしりにだけぶつぶつがたくさん出た子が受診。
手も足も口も何にもなかったので、まさか手足口病なんて思わず、
先輩Dr.に相談したら、手足口病とあっさり言われて恥ずかしかった記憶があります。

まあ今でもぶつぶつに関してもよくわからないことだらけなんですけどね^^;


(5月20日少し補足)
ぶつぶつはだいたい数日で治るでしょう。
長くても1週間くらいかと。
潜伏期間は長くて5日程度です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アンダーム軟膏・クリーム | トップ | 下剤の衝撃 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ぶつぶつ (河原)
2010-05-14 23:07:21
手のひらにも足にも水疱のない推定手足口病は
3月でしたか、ちらっとみかけましたね。

昨日典型的な手足口病の子が受診してました。
なんてタイムリーな我がブログ♪

オチビママさん、アレジオンが本当に効いたのなら
アレルギー性のぶつぶつ=結局蕁麻疹扱いですね。。。
また出てきたというのならますますそうなるのかも?

また教えてください。
今年の手足口病 (河原)
2010-05-19 14:28:48
すでに全国で手足口病の報告がかなりあがっているそうです。

しかも今年の流行ウィルスは高い熱や頭痛などを
起こしやすいタイプがすごく多いのだとか。

高い熱、頭痛や嘔吐はやっぱり要注意ですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む