マキノ病院小児科ブログ

小児科からのお知らせです

おしっこ(その1:心因性頻尿)

2010年03月04日 | 診療
「やたらとおしっこにいきたがります」

保育園・幼稚園くらいの年齢の子で男女問わず結構みかけます。
お母さんたちはまず膀胱炎を考えるみたいですね。

何かに夢中になっていると全く大丈夫だったり、夜寝ている間は平気だったりという場合、
一番考えられるのは「心因性頻尿」です。
要するに何かのストレス(本人もわかってないこと多い)がきっかけで、
トイレに行くという行為が親の気を引く→ちょっと安心
ということですね。

ちっとも出ないのにトイレに行っては、出ないと号泣するような子もいます。

一応尿の検査をして、何も異常がなければほとんどこれだと思います。

たいていはあまり気にしないようにしていると勝手に忘れてくれるようです。
逆に長引く場合はストレスの原因も考えていかなければなりませんが、
ちょっとこれは大変かもしれませんね。
小さいなりに色々ストレスがありますからね。
弟、妹に手のかかる時期に多いのは言うまでもありません。。。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 子宮頸がん予防ワクチン接種... | トップ | 感冒性腸炎(目次) »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む