今週の競馬

四位騎手は今週の土曜(札幌)より復帰いたします。
日曜は阪神、月曜は再び札幌での騎乗と、
移動もあり少しハードですが、体調は万全とのことです。

また、先週の土曜日に落馬負傷し、日曜日の騎乗を見合わせた
福永騎手も3日間とも各競馬場で(中山・阪神・阪神)騎乗いたします。
すでに調教での騎乗も再開し、元気いっぱいですので、
週末の競馬での活躍にご期待ください。

自宅療養中の渡辺騎手は、大事をとって今週の騎乗も
見合わせるようです。経過は良好のようですのでご安心ください。

たくさんの励まし&心配メッセージありがとうございました!
コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )

秋競馬開幕!

いよいよ今週末から秋競馬が始まりますね。
来週には3日間開催もあり、今月末にはさっそくG1のスプリンターズSも。
まだ札幌開催が1か月ありますし、阪神・中山でも重賞レースがあるので、
3つの競馬場を行ったり来たりするジョッキーも多いようです。

四位騎手は、今週も大事をとってレースでの騎乗は
見合わせることになりましたが、来週の3日間開催から騎乗を再開するようです。
また、先日の調教中に落馬負傷した渡辺騎手も、
今週は大事をとってレースはお休みです。

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

競馬再開です

JRAの職員さんや厩舎関係者をはじめとする、
各セクションの方々の努力により、
今週から競馬開催が再開され、ひとまず安心しました。

競馬のない週末って、なんか一週間のリズムに違和感が・・・。
夏競馬も残すところあと少し。
競馬場のお近くに住んでいる方はぜひとも競馬場へ。
関西・関東近郊の方はあと少しで秋競馬が始まりますので、
しばしお待ちを!

コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )

お休みです

すでに報道されていますように、今週の競馬開催は馬インフルエンザにより
中止となりました。来週以降の開催がどうなるのか今のところわかりませんが、
一日も早く再開されることを願っています。
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

レッツ!クロレッツ!!

ガムってリラックスしたい時や、眠気を覚ましたい時に噛むといいらしいですね。
いま、コンビニのガムコーナーでも本当にたくさんの商品が並んでいます。
これまで、どのガムを買うかは、その日の気分などで選んでいて、
特にコレといって決めていなかったんですが、つい先日から決まりました。

いやぁ~、クロレッツって、すっきりミント味 というイメージはあったんですが、
ミントにもいろんなフレーバーがるんですね。どれもオイシイです!
なんだか、クロレッツの宣伝みたいになってしまいましたが、

はい。宣伝なんです。

すみません・・・詳しくは 『クロレッツのWEBサイト』 をご覧いただければ(笑)

そういうわけでございます。

福永祐一騎手が、次回の『Refresh Talk(リフレッシュトーク)』
というコーナーに登場します。



でも、祐一騎手もホントに気に入っていました。
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

はいそうです。すみません。

週刊Gripの更新ですが、忙しすぎてサボってました。
確認したら、前回の記事はなんと宝塚記念の直前で、
自分で見てヘコミました。でも言い訳なんてしないぞ~!
ひたすら謝りますので、お許しください。

というわけで、今年もギャロップさんの函館ツアーが先日ありました。
日本各地から参加していただいたみなさん、ありがとうございました。
四位騎手のトークショーでは、北海道滞在のお話からウオッカとの
涙のダービー秘話なんかもあり、大いに盛り上がりました。

恒例のスペシャルゲストは、福永祐一騎手。
当日行われた、函館記念では騎乗していたアドマイヤフジが、
1番人気に支持されたにもかかわらず4着という結果もあり、
ファンのみなさんの前には申し訳なさそうな表情で登場。
トークは競馬のことから、つい最近になってやっと購入したという、
パソコンについての話まで、いろんな内容で楽しませてくれました。

ほんでもって、いろんな写真をブログに載せようと思っていたのですが、
すっかり撮るのを忘れていましたので、函館競馬場の美しい風景を、
どうぞお楽しみください。向こう正面に海が見えて、いい雰囲気ですよ。
ちなみに、Gripが函館に行ってこんなに晴れていたのは初めてです(笑)



コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )

これぞグランプリ!宝塚記念

日曜日は春のG1総決算・宝塚記念が行われます。
今年は、その豪華な出走メンバーに、かなりの盛り上がりが予想されます。
やっぱり何と言っても、ファン投票のグランプリレースですから、
毎年こんな風に話題になってほしいものですね。

個人的には、宝塚記念や有馬記念は、無理にフルゲートにしなくても、
トップ中のトップクラスの馬たちだけの戦いが見たいですね。
ファン投票が基本になっているレースなわけですから、
ファン投票何位の馬までに出走資格を設けるとか、
何らかの規定があってもいいのではないかと思います。

現行のルールでは、前走の条件クラスを勝ったばかりの、
ファン投票何百位という馬が出走できるのに、重賞レースで上位にきた、
ファン投票何十位という馬が出走できないなんていう、
おかしなことになってしまいますからね。
実際、今回もそうなる可能性が直前まであったわけですし。

極端に言えば、ファン投票上位の実績馬がこぞって辞退し、
G1馬の出走が1頭だけで、その他のファン投票何百位の、
下級条件馬が17頭出ているレースになってしまったとしても、
春のグランプリレース・宝塚記念になるのかなぁ?

まあ、いろんな意見や考え方があるのは、当然のこと。
今年の有馬記念も、来年の宝塚記念も豪華な顔触れになるといいなぁ。
Gripは単純にそう感じただけです。

週末のお天気が心配ですが、みなさん今回の宝塚記念を見逃す手はありません。
できればライヴで、だめならテレビやラジオで、
ここに出走してきた馬たちの熱い戦いをぜひ観ていてください!
コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )

さっそく函館へ

行ってきました!函館へ。涼しいかと思いきや暑いぐらいのいい天気。
朝の調教が行われている競馬場も汗ばむほどの気温です。





今回の出張は、四位騎手の取材立会い。
ダービーを勝って、たくさんの取材依頼をいただいています。
この日は、四位騎手の出身地である鹿児島のテレビ局から、
函館までわざわざ来てくださいました。



調教の合間にウイナーズサークルの前でのインタビューは、
夏のローカル開催ならではの、のんびりとした雰囲気で、
四位騎手も楽しそうに話していました。





そうそう、調教スタンドにあるジュースの販売機で珍しいものを発見。





キリンガラナ

よく見ると、『北海道限定』の文字が。
これって北海道にお住いのみなさんにとっては、
メジャーな飲み物なんですかぁ?
なんか、ガラナっていう言葉の響きからすると、
どちらかというと南国を想像するんですけど・・・。
勝手なイメージですみません(笑)

味はですねぇ・・・一言で表すなら、
おとなの炭酸飲料
でも、味も南の島って感じなんですけど・・・。

さてさて、そうこうしているうちにお昼ゴハンの時間です。
もちろん行きましたよ~、スープカレー!



いやぁ、やっぱりオイシイですね。
カレーキングの横山典さんも、カレー部長の四位騎手も、
カレーBOYの池添騎手も、黙々と食べております(笑)



ヤングカレー部の柴原騎手、藤岡騎手、関東の津村騎手、
北村友一騎手もやって来ました。みんな好きやなぁ。



帰り際、店内を見渡すと柴山雄一騎手や、競馬記者の方たちの姿も。
函館のスープカレー屋さんって、競馬関係者が占める割合が大きいかも(笑)

毎年恒例になりました、週刊Gallop北海道ツアーは、
今年も催行されますので、機会のある方はぜひ函館へ。
コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )

ポジティヴ名古屋

先週で中京開催も終わり、いよいよ夏競馬の開幕です。
というわけで、中京最終日のレース終了後に四位騎手と軽い打ち上げ。

京都に戻ってから食事するか、そのまま名古屋で食事するか悩んだ結果、
せっかくなので名古屋名物で締めくくることに。
行ったお店は、ご存じ 世界の山ちゃん

名物の手羽先は、来店したお客さんが必ず注文するほど有名なメニュー。
そして他の料理の種類も豊富で美味しくて、しかもメッチャ安い!
どんどんお酒も入って、次は何を飲もうかとメニューを見た四位騎手が、
面白いビールを発見!! その名も 名古屋赤味噌ラガー(笑)


確かに、赤味噌を使った味噌カツや味噌煮込みうどんは美味いですよ。
でも、ビールに赤味噌ですか!? 面白いので飲みましたが(笑)
さすが!ポジティヴ名古屋!!



味はですねぇ・・・機会のある方飲んでみてください!
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

レース前後 (おまけ)

ダービーについてのオマケです。

当日の昼休みは、ダービー騎乗ジョッキーの紹介セレモニーがありました。
3年前から始まった企画だったと思うのですが、このイベントっていいですよね。



数時間後のダービーに向けて、お客さんの気分も盛り上がるでしょうし、
これってジョッキーからも評判がいいみたいですね。
まだお昼休みの時間では、極端な緊張もしていないでしょうから。



何よりダービーに騎乗する騎手18名の中に自分がいることを、
誇らしく思えるでしょうからね。今年もダービーに騎乗するんだと。





競馬ファンの人からは、全G1レースでやってほしいという声を
たくさんお聞きします。

それにしても感動のレースでした。
レース直後は不覚にもウルっときてしまったのですが、
なんとかガマンしているところに、引き揚げてきた四位騎手。
「おめでとう」と言ったGripに、

「涙が止まらへんわ」

この言葉を聞いて泣いてしまいました。
最初は四位騎手自身も必死で涙を堪えていたのですが、
馬を迎えに来た、角居厩舎の平間助手が泣いている顔を見て、
もう堪えることができなかったそうです。みんな男泣きです(笑)

レース後、仲間のジョッキーから次々に祝福。
中でも、ユタカさんが四位騎手の頭をクシャクシャと撫でた光景が
とても素敵で印象的でした。
ちなみに池添騎手はなぜか泣いていました(笑)

誰もが勝ちたいダービー。
でもレースを終えた騎手たちは称え合っている。
これもまた素晴らしいシーンを見せてもらいました。

最終レース終了後には共同インタビューがあり、
その後はレース回顧イベント。多くのお客さんが競馬場に残ってくれていて、
たくさんの拍手と声援で祝福していただきました。





夕方、競馬場で見た空もなんかメッチャきれいやったなぁ。



さてさて競馬場を後にした車の中でホッとしたのも束の間、
携帯電話を手にした四位騎手が、

「他のG1を勝った時と違う(笑)」

と驚くぐらいたくさんのお祝いの電話やメールが。
隣でお礼の電話をする四位騎手。明るく話していた彼でしたが、
乗馬の師匠である長命先生と話した時は、さすがにまた涙ぐんでいました。
鹿児島の小さな町で四位少年が運命的に出会った馬たちとの日々。
そんなことが一気に思い出されてきたんでしょうね。

谷水オーナー主催の祝勝会では、みなさんホントに嬉しそうな笑顔。
関係者のご婦人の中には、「レースを思い出すとまた泣けてきます」
という方もいらっしゃって、それを見てこちらもグッときてしまう。
感動の中には笑顔と涙が交互にやってくるといった感じ。

その後は取材を1本こなしてから、Gripスタッフと乾杯。
そこにやって来たのは、今年の皐月賞&シンガポール航空国際カップ男。
そうです、田中勝春ジョッキー。
気が置けない間柄とあって、ふたりとも楽しそう(笑)
もちろん先輩後輩なんですが、ホント仲がいいんですよ。



次々といろんな人たちが合流してのお祝いになったのですが、
急に四位騎手がボソッと一言。

「明日の朝11時に起こして」

そうです。やっぱりカレーです(笑)
このお気に入りのカレー店の近くには、たくさんの会社があるので、
お昼12時迄に行かないと一気に混むんですよ。
だから行く時には必ず開店の11時30分には行くようにしているんです。

翌朝11時になったので電話して起こそうと思ったら、
逆に四位騎手から電話が。「起きてたん?」と聞くと、

「朝8時から起きてま~す(笑)」

気持が高揚してて早くからのお目覚めだったようです。
予定通りにお店に行き、カレーとタンドリーチキンを堪能して、
そろそろ帰ろうかという時、どのテーブルも数人が座り混雑している店内に、
一人で入って来て座った男性を発見。
しかも、その背中はどこかで見覚えがある。
その背中をみんなで見ながら、ある人の携帯電話を鳴らしてみる。
と同時に目の前の男性が携帯電話を手にする。
受話器から聞こえてきたのは、

「ハイ、幸です」

その姿を見て笑っている声で振り向いた幸騎手はビックリ。
こんなことってあるんですね。あ~面白かったぁ。

以上、ダービー前後のミニミニドキュメントでした。
コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ