映画でお喋り♪猫とひなたぼっこ

もと映画少女の”猫”のお喋りです♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『 ネオン・デーモン 』

2017年01月27日 | 映画感想(欧米)
予告を見ていた夫は パスしたが ポスターしか見ていない  &  評判の良かった 『 ドライブ 』 を見逃し残念に思っていた私は レディスデーを利用して 一人鑑賞した。 夫はパスして正解だったろうな~ と思った。 出来うんぬんより 彼の好きなタイプの映画ではなかったからだ。 じゃあ 私はどうか? というと 観たことに後悔は全くしていないけれど だから何??? の作品だった。 ( 笑 ) 前半は . . . 本文を読む
コメント

『 ヒトラーの忘れもの 』

2017年01月23日 | 映画感想(欧米)
理不尽・・・・・ 最初に浮かんだのが この言葉だった。 彼らが 地雷を埋めたわけではない 彼らが 戦争を始めたわけではない どうして彼らが 「 同じ国 」 の人間だというだけで ここまで 忌み嫌われ 虐待されなければいけないのか・・・・???   ( だがしかし・・ 民間人ではなく 兵隊! ) それが 土地を侵略され 家族や友人を殺された人々の 言い訳部分だろう・・・・ この 理不尽さ こ . . . 本文を読む
コメント

『 シークレット・オブ・モンスター 』

2016年12月02日 | 映画感想(欧米)
賛否の分かれる映画だったみたいですが 私は 面白かったです。 ただ 夫婦50割を利用しようと ( ガソリン代も浮かせる!笑 ) と 夫を誘いましたが 「 う~~ん・・ 」 と気乗りしない様子 & 映画の日♪ だったため 一人で鑑賞しました。 結果・・・・・ 夫は 観なくて正解。 たぶん 怒ってただろうな・・・( 笑 ) ハネケの 『 隠された記憶 』 がダメな人だったから・・ はっきりとした起承転 . . . 本文を読む
コメント

『 サンローラン 』

2015年12月10日 | 映画感想(欧米)
ココ・シャネルや イヴ・サンローラン 最近 何故かファッション界の方々を描いた 映画が多く公開される。 お気に入りの ファッション・デザイナーが いるわけでもない私が鑑賞を決めたのは TOHOシネマズで公開されたから。 彼の名前は 知っていても どんな人だったのか? どんな風に描かれているのか? ちょっと知りたかった。 う~~~ん 彼の人柄を描いた映画、 という点では普通でした。 ゲイだという . . . 本文を読む
コメント

『 ギャラクシー街道 』

2015年11月12日 | 映画感想(日本)
三谷幸喜監督作品ということで かなり 期待されていたのであろう それゆえ その期待の裏切られた感 が強いと  評価のベクトルが 反対方向へとび抜けてしまう・・・ ネットで、映画への評価を ちらっと見てしまった時の 私の思いは そんなんだった。 三谷ファンの映画友達も “ みんな 他人の評価 ( 星の数 ) だけで 勝手にマイナス感情を持って 観に行かなくなってる・・” って つぶやいていたし。 . . . 本文を読む
コメント

『 罪の余白 』

2015年10月29日 | 映画感想(日本)
映画の出来はともあれ 映画を観ながらいろいろ思い 観終わった後で、考えることの多い映画だった。 まず 人は 「 こと 」 が起こった後に その 「 こと 」 が起こった理由を 知りたがるものだということ。 次に 人の 「 噂 」 は 意外といい加減なモノ だということ。 そして 人は ( たぶん無意識に ) 自分の欲する 噂話を信じ それだからこそ 安易に広めていくのだ ということ。 映画では . . . 本文を読む
コメント

『 草原の実験 』

2015年10月23日 | 映画感想(欧米)
それはまるで、分厚い大きな一冊の写真集を一枚一枚 ゆぅっくり観ているような・・・・そんな感じだった。 これは7月のカレンダーにいいな、この風景は9月。 いろいろな事に想いをはせながら 時が過ぎていく。 壮大な自然・・・ モンゴル? 男子の顔は、でかくて平べったくて、ヘチャなのに この少女だけが美しい。 彼女を観るだけでも、映画を観る価値があるんじゃないか? って 思うくらい 静謐な 美しさを 持 . . . 本文を読む
コメント

『 キングスメン 』

2015年09月18日 | 映画感想(欧米)
何故に???? と 思うくらい 観客がいっぱいでした。 オンラインで 調べたら 三好MOVIXでは 上映時間の2時間近く前で すでに△だったし ベイでも 7割くらいの入りでした。 土曜の夜に これぐらいのお客さんがいないと 困るのは 当たり前ですが 何故に 『 キングスメン 』 に??? というのが 私の素直な 感想でした。 だって 若者の好きそうな映画が 一斉公開された 初日ですよ~! ・・・ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (2)

『 チャッピー 』

2015年09月15日 | 映画感想(欧米)
ほかの方の感想を チラッと読む限り 評判いいんですよね~ ・・・・ でも 私は 残念でした、というしかないかな? ・・・・ チラシの印象から、子供向きと、思っていたので積極的に観る気はなかったのです。 たまたまフォローしている人のツイートで 『 第9地区 』の監督作品だと知り 『 エリジウム 』は残念でした・・・・だったけれど 『 チャッピー 』は、『 第9地区 』 と 『 エリジウム 』の間くら . . . 本文を読む
コメント

『 この国の空 』

2015年08月29日 | 映画感想(日本)
『 戦争と一人の女 』 の脚本を書いた  荒井晴彦の 久々の監督作品であるということ。 今年が 戦後70年の節目の年であるということ。 から ” 観ないといけない作品 ” として 鑑賞予定していた。 二階堂ふみさんの 演技に対して 「 ? 」 という感想を チラッと聞いていたので 逆に 自分なりの解釈を持って 観ることができた。 彼女の 棒読みっぽい セリフは 演出だろう。 二階堂さんだけ . . . 本文を読む
コメント

『 ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール 』

2015年08月17日 | 映画感想(欧米)
題名だけは 気になっていたのだけれど 鑑賞優先度は それほど高くありませんでした。 ですが  フォローしている方からの投稿が 賛否あり。・・・( とは言っても鑑賞前は ほぼ流し読みですが ) ちょっと 気になったので 空いた時間に 鑑賞することにしました。 う~わっ! のっけから セリフ=音楽 例によって なるべく前情報を 入れないようにしている私は ミュージカル仕立てだ ということも知りませ . . . 本文を読む
コメント

『 百日紅 Miss HOKUSAI 』

2015年05月21日 | 映画感想(日本)
先入観無しで鑑賞する、と言うのは難しいなぁと いつも思う。 監督 原恵一、原作 杉浦日向子と言うことで、少し期待しすぎたように思う。 アニメにしては珍しく 新聞等でも派手に宣伝されていたし。 それ故、逆に一抹の不安もあったが・・・ 出来が悪い というわけでは まったくない。 自分が期待していたよりも普通だった、というだけ。 作品の質はいい。 話もいろいろ盛り込まれていて、飽きない。 ただ、少し . . . 本文を読む
コメント

熊本に来ています♪

2015年05月16日 | Weblog
1月半ばから 諸事情により ブログ更新する気力をなくしていました。 ネット自体をする機会も時間も減り わがブログながら 開くこともしていませんでした。 そんな状態から、ほんの少し 心が落ち着き 金曜日から 二泊三日で 九州に旅行に来ました。 昨日は 青の洞窟から 由布院に行き 猫土産専門店のカチャカチャ ( 200円なり! )で 前面が猫・後ろ面が ゴジラの ネゴラ をゲット!!( 笑 ) . . . 本文を読む
コメント

『 ビッグ・アイズ 』

2015年02月05日 | 映画感想(欧米)
あの 目の大きな子どものイラストは 見たことがないし ポスターやチラシ に載っている ( まるで 冒険家のような ) 服を着た 男の人の顔は いや~~な 顔をしているし ・・・ ティム・バートン監督作品 & エイミーアダムス が主演していなければ スルーしていた映画だったと思います。 う~~ん どうして ティム・バートンが こんな題材を撮ったのか??? イマイチ わかりませんでした。 事実に基 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

『 ヤンヤン夏の思い出 』

2015年01月29日 | 映画感想(アジア)
3時間強の大作でした。 イスに腰掛けている時間が長いので 肉体的には大変でしたが、 観ていて苦痛ではありませんでした。 ヤンヤンの家族・親戚の出来事が丁寧に描かれた 佳作だと思います。 うまくいえませんが 家族それぞれのエピソードが さりげなく おしつけがましくなく それでいて 監督のいわんとすることがキチンと伝わっている・・・・ なんだろ・・? 映画を観ている時には それほど胸に迫っ . . . 本文を読む
コメント