えすみの日記

ふつーの主婦ですが、日本の未来を真剣に考えたい!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

NHK平清盛のHPでの「王家」表現はただしい??

2011-09-02 23:22:19 | テレビ番組
また、NHKの反日表現かよ!
と怒り心頭だったこの件。
え?NHKただしいの???
王家表現について、調べてくださった方のブログ。
どう思いますか?↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




来年の大河、『平清盛』の公式HPで天皇一族のことを「王家」と表記していることについて、ツイッター上で抗議の声があがってます。天皇家なのに王家とはけしからん、という論らしいですが。

結論から言うと天皇家という意味の「王家」は歴史的に正しい用語なんだそうですよ。中世の一次史料でも確認できる言葉だそうです。
そして主に院政期から中世にかけての歴史学で使われている学術用語でもあるそうです。
ネットでぱっと調べただけで、ちゃんと書物で調べたわけではありませんが、院政期から中世にかけての天皇家を表す概念を、実際の史料にある言葉を用いて表記しているようです。本来天皇家は帝が一族の長となるところが、院政期以降中世を通じて上皇が一族の長であり権力者(治天の君)でもあるため、古代・中古・近世の天皇家とは性質が違っていることを示しているようです。

治天の君というのは基本的には、現天皇の直系尊属でかつて天皇であった上皇、あるいは現天皇自身であるのですが、緊急事態で天皇でなかった皇族がなったり、超緊急事態で天皇の血を引いていない女性(天皇の祖母)が臨時でなったりと、現代人には想像しにくいことも起きているようです。そういうわけで日本中世史の「王家」は、他の時代の天皇家とも諸外国の「王家」とも異なる概念をもっているようです。

白状しますと最近まで私も知りませんでした。某所で歴史的に正しい用語と知って、驚いたくらいです。私が無知だったわけです。
ただ私は、わりとこの話をすんなり受け入れられました。理由は、平安文学について語る場合、「天皇」とか「皇室」とか「皇」の字を使う言葉がめったに使われないことを、経験的に感じるからです。天皇は帝だし、皇太子は東宮だし、親王・内親王は宮・姫宮ですよ。古代では皇子・皇女だったのに。皇族と言う言葉もあまり使いません。近世以降の天皇にまつわる用語を、平安時代に用いるとやや違和感があります。

そして大事なことは、天皇家を意味する「王家」が、中世の一次史料で確認できるということですね。鎌倉時代後期ですが、『花園天皇宸記』で「王家」という言葉が使われているそうです。花園天皇宸記+王家でググると原文を確認することができます。(江関係の記事でもおなじみGoogleブックスです。素人でも貴重な書物の原文にあたれる。便利な世の中ですね)
http://books.google.co.jp/books?id=ur3XLDvUTuwC&pg=PT243&...
先帝(=後醍醐上皇)が幕府方に捕まった知らせを受けて「王家之耻」と書いています。したがって親王の子孫である諸王家ではないのですね。天皇を含む一族を指すと思われるということです。
ちなみに『花園天皇宸記』とは花園天皇宸筆の日記だそうですよ。鎌倉時代の天皇(上記の時点では上皇)自身が書いた日記です。
そういうわけですのでNHKに文句を言っている人は、花園天皇にも文句を言ったほうがいいみたいです。もう亡くなってますけど。
学術用語としての使用の是非については専門家じゃないのでわかりませんが、当時の上皇が実際に、天皇を含む一族の家という意味で使っていたなら、間違っているとはいえないですよね。

しかしながらNHKに不備がなかったとは言えません。なぜなら天皇家を意味する「王家」という言葉は、歴史に詳しくない一般の日本人になじみがないからです。公式HPで「王家」が使われだしてから、あちこちで「王家」はおかしいのでは、という声があがってました。私もブログで言ってます。(結果的には私が間違ってたわけですが。)
このような一般の人々が知らないことについて、たとえ用法が正しくとも、NHKはきちんと注釈をつけるべきでした。でも間違ってはいないのだから言葉自体を訂正する必要はないでしょう。

ネットでささっと調べただけですので、間違いはあると思います。もし間違いがありましたらご教示くださりますとありがたいです。

歴史用語の使い方には注意が要ります。歴史に詳しくない人でもわかるように伝えることが大切です。
また安易に現代の用法だけがすべてと思わず、歴史的用法を調べることも、歴史を知る上では大変大事なことと思います。
そしてこの件が沈静化し、正しい認識が広まることを願います。

http://ktbt-cinnamon.at.webry.info/201108/article_16.html
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【転載】反日有名人リスト | トップ | 記事のタイトルを入力してく... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。