不審者がいやがる防犯カメラ

マンション・工場の防犯カメラ検討は、まずこのブログを見てから。 小回りきく、手厚いサポートが自慢。

防犯カメラ映像の捜査当局への提供

2011年06月03日 | 事件から学ぶ


東京都立川市の警備会社事務所からの6億円強奪の容疑者の2人が相次いで逮捕され
ました。

警備会社事務所と近くのコンビニのそれぞれの防犯カメラ映像で、容疑者が
ガムテープと
マスクを購入したのが手懸りとなったようです。

 

 


ここ1〜2年、平日の
19 : 00頃から「○○警察24時」のようなタイトルの番組をよくやっています。

番組で見ましたが、警察は何か事件があると現場の近くのコンビニの防犯カメラの
録画映像をチェックしています。手懸りがないかどうか確認しているのですね。

 

筆者も何度か警察に映像提供の協力をしたことがあります。東京の下町の事件では、
事件現場に近い工場のお客様のカメラの映像が公道の一部をカバーしているので、
そのカメラの映像を指示された時間の範囲でUSBメモリにダウンロードして提供しました。





数ヶ月経過して、提供したこともすっかり忘れていましたが、刑事さんが無事解決したと、
連絡を頂いたことがありました。

 

 

関連するブログ

 

犯カメラをケチると、暗い場所は映りません

「事件から学ぶ」に関連する記事の一覧


 

 

東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県内の現場調査と見積作成は
無料です。カメラの配置イメージ図も作成します!

● メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

右側の欄の連絡先のメールアドレスも利用できます。
アドレスをコピーして、メールソフトのあて先に貼り付けてください。


● FAXでのお問い合わせ

「FAX問い合わせシート」 pdf. を印刷して記入、FAXしてください。



 

ジャンル:
社会
キーワード
防犯カメラ メールソフト ガムテープ
コメント (0) |  トラックバック (0) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 防犯カメラの映像を表示するモニ... | トップ | 大阪教育大付属池田小学校の殺傷... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL