海の物語・・ホームマリンアクアリュウム

海水魚飼育を中心に飼育方法や意見交換の場。小型水槽嗜好。ECOSYSTEM ECOMINIで挑戦中 

備忘録 2017年5月 ソメワケヤッコ9年達成 10年目に挑戦 

2017-05-26 21:27:00 | サンゴ水槽

以下はサンゴの導入日と経過の備忘録   (2017年 5月末日分)

 

いままで魚の飼育で最長はカクレクマノミが8年生きました。それを今回超えて今月10年目を迎えたのがうちのソメワケヤッコです。自分でいうのもなんですが、小型ヤッコで10年目を迎えるアクアリストはあまりおられないと思います。どなたかのブログ記事にハワイの水族館で13年生きたソメワケが最長だったとか。大抵は5年ぐらいで星になってしまいます。

それと飼育が難しいニシキヤッコも丸々と太り5年10か月経過したのも自分では満足です。

サンゴも少しづつ調子を取り戻しつつあり、サオトメシコロサンゴがかなりの速度で成長を見せています。ここ数か月で5ミリほど成長したように思います。こぶりなリュウモンサンゴは元気なようですがあまり成長しないのが残念です。

ソフトコーラル類は総じて快調です。

 

 (AR)=アクアラグナで購入

(AT)=アクアテイラーズで購入 

(AF)=アフリカ大阪店で購入 
(FW)=フリーウオーターで購
(BH)=ブルーハーバーで購入
(YD)=やどかり屋で購入
(DA)=ディスカウントアクアで購入 

<5年以上経過組>

トゲキクメイシ    2008年8月…8年11か月経過(AT) 取戻してきた。

サオトメシコロサンゴ 2009年12月…7年6か月経過(AR)調子良い。枝が大きくなってきた。

カリブディスク    2009年10月と思う。…6年11か月経過(AT)好調 分裂し増殖

<3年以上経過組>

 ブルーディスク  2013年ごろ  5年4か月経過 ヤドカリ屋さんで購入したライブロックについていたのが大増殖     

<1年以上経過組>

カタトサカ     2017年1月 4か月(YD) 好調

ヌメリトサカ    2017年1月 4か月(YD) 好調 強い

リュウモンサンゴ  2017年1月 4か月(YD) 成長は遅く 色変わりしない。

カタトサカグリーン小 2017年4月 1か月(AT) 好調

                           

魚 
ソメワケヤッコ      2008年5月(AT)…9年経過 10年目挑戦です。5月上旬9年達成しました。

ハナゴンベ        2011年7月…(YD)5年10か月経過  

ニシキヤッコ       2011年7月…(YD)5年10か月経過

アサヒハナゴイ      2016年8月 (AT)10か月経過

 

今月のアボーンサンゴ&FISH

なし

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

番外編:農園主様の言葉

2017-05-26 20:49:02 | その他番外編

 

4月に有田市の皆さんに寄せていただいた際に定年65歳以降になって役立つがどうかわからないけれど猫の手も借りたい時期に研修と言う形でお手つだいさせて頂ければという提案をさせていただきました。もちろんノーギャラです。(これが肝要)

現在は働いていますので二重就業は禁止されておりアルバイト収入を得ることができません。しかし65歳以降ですぐに農作業などできるわけなく、おそらく、足手まといになるばかりなので離陸期間が必要ではないかと思います。

このような話を先般他の農園主様にお伺いしたところ・・少し微笑んで黙って首をかしげておられました。

「まぁ、サラリーマン生活を続けていて、できるかいな。すぐにアゴだしよるでーーー。」

ぐらいが正直感想ではないかと想像します。


なぜに私がそう思うのは 食料の自給率のどうのというややこしいことでなく、また諸先生方の難しい農業政策論などでなく

いままでの人生で物を作って、栽培して感動を得たり、実感したことないから。 

ごく単純な動機です。


流通業に勤務していたときは食料品を値付けして横流しで言葉は悪いがピンハネしていたにすぎません。たしかに販売は商品知識とセールストークが重要でそれは相応には磨きがかかりました。しかし実感がなかったなというのが正直の感想です。複雑な書類を一杯エクセルで作り上げたこともありますがそんなもの今から思うとただの紙くずでした。


現在は一日PCとにらめっこの仕事です。そのような仕事がいつまでもジジィに続くわけがありません。人生の岐路が待ち構えているのです。

ところでミカンの話に戻すと・・

収穫されたミカンはちょっと枝ずれしたものや、鳥がつついたものは味は同じなのに表面の色がことなっていただけでジュース用としてはねられてしまい商品価値がないものとレッテル張りされてしまうのも実に惜しい。そのため廃棄処分される黄金の蜜柑も多数あるようです。

これでは資産がリッチな園主様にしてもがっかり感があるのでは?と思ってしまいます。

一方で、商品化されるミカンの規格はかなり高レベルを要求されるもののようで、先般グレープフルーツを収穫体験させてもらった時に果実を木からはさみで切る際、果実には枝の部分を残さないでください。と教えてもらった。

その理由は枝の部分があるとその残った枝が機械で選果の際、綺麗な他の果実を傷めてしまい、その傷から傷みが進行するからとのことであった。

なるほどと思う。

そのような色々な気遣いやご苦労があり店先に並ぶミカン。店頭に並ばないミカンにも同情しそれも全部買って食べたいとつくづく思ってしまいます。

園主様が

「Hさん、10キロ 奈良で6000円のみかんを作出するために働いているようなもんですわ・」と笑ってつぶやかれた。

それが結局真実なのかもしれません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

時代劇とヒーローもの 60・・ 中田博久さん

2017-05-23 20:58:25 | 時代劇とヒーローもの

この前黒部進さんを取り上げさせていただきました。ウルトラマンのおじさんですね。

 

ウルトラマンの次はウルトラセブンになって森次晃嗣さんが主役を演じられました。そのウルトラセブンの後にたしか「キャプテンウルトラ」とかいう特撮物がありましたがこれは 中田博久さんが主役だったと思います。

 

キャプテンウルトラはバンデル星人の侵略から地球を守る話だったと思います。エリンギのばけものみたいなバンデル星人はちょっと気色悪かったけど音楽は冨田勲さんのような有名なアーティストだったらしい。

  

時代劇も多数出ておられるようですが、私の中では中田さん=キャプテンウルトラでした。

時代劇は悪役代官のような役柄が多かったようですね。しかし上の左の写真などは大変ダンディでロマンスグレーも決まっていて素敵なおじさまに仕上がっています。

時代劇の決まり役は失礼ながらないとも思えるのですがしかしどちらかというと個性派二枚目男優さんで多くのマダムの心をとらえておられたのでしょう。

これからもお元気でいただきたいものです。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミカンの花の咲く山秘密のスポット訪問(カワサキDトラッカーX 和歌山県有田市宮原町 海南市下津町)

2017-05-21 17:28:20 | バイク日記

ミカンの花の咲く山秘密のスポット訪問(カワサキDトラッカーX 和歌山県有田市宮原町 海南市下津町)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

バイク日記その172 カワサキDトラッカーX  ミカンの咲く山探訪 奈良~有田市 往復250km

2017-05-21 06:46:16 | バイク日記

今回は昨年 有田市の滝庄農園さんの園主様にミカンの花の咲くころに再訪問をお願いしておりました。ご好意によりそれが実現しました。またFACEBOOKで新しい農園主様にもお目にかかれ、お昼もごちそうになり楽しいひとときを過ごさせていただきました。

ミカンの花は5月中旬から下旬にかけて開花するとネットでは書かれていたのですが、有田市周辺は温暖なのか1週間ほど早く開花してかなり散ってしまっていました。しかし山の方はかなり残っており、白い清楚な花がジャスミンのような芳香を放っていました。

訪問途中、みかん海道も走ると青い海が一面に眺められそれはすばらしい光景が。周辺にお住まいの人はうらやましいです。

地域の立神社という神社を見せてくださいましたが後ろにそびえたつ巨岩石に木々が覆う独特な景観に圧倒されました。色々神社を参拝する中でこのような景観ははじめてでしたのでこれは感動しました。この神社では地域のお祭りで 餅まき がされるそうで地域の人はそれを楽しみにされるらしいです。

ミカンの花です。小さな白い花ですがジャスミンのような芳香が漂います。これがあのミカンになるのだと思うとつくづく自然て偉大だなと感心します。

すでに小さなミカンができておりあと2か月もすれば摘果作業がはじまるとか。摘果作業も見て経験して見たいものです。

ご案内いただきました滝庄農園の園主様、そのご知人のI様にはお昼を頂戴し厚く御礼申し上げます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バイク日記その171 買いかえるか二台にするか   

2017-05-17 20:46:32 | バイク日記

3年前に購入したDトラッカーXは約26000km以上の積算距離になりました。3年で26000kmは良く走った方ですねと褒められもします。

一説によるとバイクの下取りの良い値段はせいぜい30000kmぐらいまでで、それ以上は二束三文の価値しかないともいいます。

その割には中古バイク屋はたとえば私の車を15万ぐらいで買取り、中古販売するときには40万ぐらいで販売するのです。

バイク仲間でホンダのクラブマン250を7万キロ乗り、かなりボロボロだったのをレッド〇ロンが数万円で買い取り、磨き上げてなんと25万以上で販売していたのにはあきれたといっていました。

そこのバイク屋さんは私もお世話になっているのですが、やけに中古車としては値段が高く、その高い言い訳をオイルリザーブがどうの、整備が違うからどうのというのです。ある日エストレヤRS中古が積算40000km以上の距離を持っているのを見て「これどうなんですかね?」と聞くと「これは4万キロだから、まぁ、だましだまし走っているようなものです・」と言われて驚愕した経験があります。

そこまでして売るか~と思いました。

そこでです。

私のDトラXも売るならそろそろという段階になって 売って他のにするか、そのまま置いて安い2台目を買うかの選択になります。

次期候補は正直何を乗るかというのは選択が難しいのです。

 

(格好が良く人気のあるNINJA250しかしカウル損傷は痛いし、プラグ交換も相当大変)

たとえばDトラXを売って一般に人気のあるNINJA250新車を買ったとしてもあと40万ぐらいは支払わなければならないでしょう。中古でも30万ぐらいは払わなければなりません。NINJAは高速性能はありますが荒れ地をDトラのように走行できる車でありませんし急激な坂を安定して駆けのぼるには不安が付きまといます。またカウルを損傷するとそれだけで数万円の出費になります。整備はカウルがついているだけ大変でプラグの交換もカウルをはずしてタンクをはずしてと言う風に結構苦労と出費がつきまとうのです。

ニンジャの他にもいろいろありますが、総じて言えることは高性能な奴ほど整備がかかり手におえない。(バリオスとかホーネットとか)その点単気筒とバカにされがちですがDトラッカーXは総合性能と整備性は良いです。

つぎに2台目を買う選択ですが、正直お金がありませんので中古車乗り出しで20-25万円ぐらいのをと思います。

 

(乗り出しで20万ぐらいである高性能なZZR250。しかし20年以上経過しているものもあり老朽化が激しい)

          (単気筒ながら整備性も楽でおしゃれに乗れるエストレヤRS)

ZZR250、エリミメーター250、エストレヤRSあたりでしょうが前の二つは最終型でも10年以上経過し、たいていは20年以上経過しているものも多いのでさらに整備が大変というコメントも。エストレヤRSあたりが整備も楽で、DトラッカーXよりは性能は劣りますが、レトロな雰囲気と独特の振動と乗り味が楽しめる良いバイクという評価も高いのでこれにしようかと思っています。

 おそらくレッド〇ロンでは購入しないと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バイク日記その170 カワサキDトラッカーX ふたたび奈良~新宮 往復約360km   

2017-05-14 21:27:56 | バイク日記

今日はバイク仲間の方に新宮の街並みを案内していただきました。

色々事前にお話を聞くと観光スポットがあり、喧騒のない静かな街並みで好感が持てました。

 

新宮には過去に城がありましたが明治時代の廃城令で城が取り壊されたらしいです。勿体ないと思いました。

もしあればもっと観光客がきてくれるのかもしれませんが市民の皆様は城の復活賛成派と反対派にわかれているとか。

昔の城はきっと天守閣から新宮一帯が眺められたであろうから、今でも建立すればいいのにと思いました。

町の中央に 浮島の森 がありそこはうっそうと樹木や湿地帯特有の植物が生い茂り独特な景観が楽しめます。

 

奈良からは往復360kmありますので簡単にはいけないのですがのんびりとバイクを運転しているといつのまにかついたという感じ。

169号線で当初行こうかと思いましたが朝は曇り空で大台ケ原の周辺は雨と思え、坂は連続しますが168線で行きました。片道4時間かかりました。

(特産のなれすしです。発酵食品なのでなれないとたべれませんが結構おいしかったです)

 

DトラッカーXの燃費をこのごろ計測していますが、出発時25099km 途中念のため2回給油 家のそばのガソリンスタンドで到着時距離25457km で再度最終給油しましたが合計往復358km 給油合計9.78リッターとでましたので1リッターあたり36.6km走行できたことになります。

ご案内くださったMさんには厚く御礼申し上げます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私の珍走迷走ドンクサ走 バイクをパトカーのレーダー代わりに使う奴の巻

2017-05-13 19:20:56 | バイク日記

私の珍走迷走ドンクサ走 バイクをパトカーのレーダー代わりに使う奴の巻

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

死滅回遊魚 2017年 (とはいっても採集はしない)

2017-05-09 20:56:45 | 死滅回遊魚採集

死滅回遊魚 2017年 (とはいっても採集はしない)


このごろは死滅回遊魚などを追う気力もないし、2014年から2016年にかけて和歌山の海で色々な魚や
サンゴを観察したので一応終了してもよいぐらいだと思います。

いつも言いますように日本の海で採集できる熱帯魚の種類は大体限られており、たとえば日本近海でアズファ
ーエンゼルやフレンチなどがとれるわけではありません。ソメワケヤッコも串本にいるらしいし、ナメラヤッコは円月島で確認しています。いずれにせよ採集禁止区域でもあるし、かりに行っても採集は困難を極めるので採集など思いもつきません。それらはSHOPで1000円ぐらいで買えるので採集は不要です。



何時もいく和歌山の南紀は真冬でも水温は17度程度あり、もはや死滅回遊とならず臨海浦でみたスミツキ
トノサマダイなどはゆうに5cmぐらいの成魚も見ていましたので定着魚なのかもしれません。

本年は串本や円月島も行きますが、なにもサンゴ海域だけが海でないので基本に帰って御坊とか湯浅などの海を
月替わりに変えて行ってみるのも面白いと思いました。


内湾の御坊や湯浅などにツノダシが流れ着いていると面白いだろうし、潮間帯にソフトコーラルが御坊周辺
で見たのも覚えていますのでまた確かめたいところです。

串本についてはこちらは世界的に有名なサンゴスポットで、昨年は田子の海を7月に撮影しました。まだ十分に回遊魚が流れていない時期でしたので本年は8月〜10月上旬に訪問してみたいです。きっと驚きの熱帯魚がうようよいると思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

時代劇とヒーローもの 61・・ 黒部進さん

2017-05-05 05:12:57 | 時代劇とヒーローもの

 

 黒部進さんを時代劇に組み入れるかどうか・・ちょっと迷いました。なぜならこの人 ウルトラマン だから。笑

 

しかし、幼少のころ見た黒部進さんはウルトラマンそのものでした。かっこいい若いハンサムなお兄さんという位置づけでした。とはいうもののハヤタ隊員はいつもウルトラマンに変身して、あとから隊員に「どこへ行ってたんだ?」と糾弾される終わりが多かった。それゆえ中間のストリーはもっぱらほかの役者さんがフォローしていたのがまるわかり。笑

 

その後、俳優さんはずっとウルトラマンばかりやっておれるわけでないので黒部さんも時代劇に突入されてようですね。

 

年齢を重ねてこられると悪代官などの役がはまりやくで詳細に見たわけでないのですが何回か黒部さんの悪代官みました。

 

黒部さんはWIKIによると富山県の出身らしく上京した来た時は靴磨きをやって生計をたてておられたとかで山本嘉次郎監督が黒部さんの素質を見てバックUPされたようです。これは黒部さんの自叙伝かなにかで読みました。

 

(これは怖い!こんなのはじめて。)

現在77歳の大変素敵なお爺様になられましたが、いつまでもかっこいいハンサムなお兄さんの面影を残しておられるのは素晴らしいと思います。こんなシニアになりたいものです。(あと私16年先ね。)

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

バイク日記その169 カワサキDトラッカーX 奈良~三重県熊野市鬼が城往復約300km 最高燃費39.1km/L  

2017-05-04 16:25:00 | バイク日記

FBでつながりのあるKさん曰く・・「新宮 那智勝浦方面におでかけなら169号ルートがお勧めですよ。距離は変わらないけれどストレス度が全然違いますよ。」とのお勧めで、近くまたバイク仲間の新宮方面に行くつもりでいますので今日はTEST走行してきました。

 

以前走っていました168号線というのは温泉で有名な十津川温泉のそばを通過し。熊野川から熊野大社にぬけるルートですがカーブが多く、道も整然としていないことからスピードも低下し、同じ距離なのに時間はかかります。一方169号線ルートと言いうのは大台ケ原のそばをぬけての道路ですが道が開けており全線2車線でカーブも少ないです。終点は熊野市大泊町です。

 

 

そのため時間はかなり短縮できるのですが新宮へはさらに30km程度進まなければならず30分程度はさらにかかるので距離時間的にはイーブンかと思います。しかし、Kさんの指摘通り平均60~70km/hで連続走行できますので加減速の必要があまりなくストレスフリー、燃費も最高記録を達成しました。

一応の目的地は大泊町鬼が城としました。絶壁の海で平磯はなくその景観を楽しむスポットです。

 

平磯ではなく黒潮の軸流からはかなり離れているので温帯の海です。黒潮が接岸するのは西に約1時間強ほどさらに進んだ串本(西)に行かねばなりません。そのためそこに滞在していたのは20分程度で今日はテスト走行ですのであちこち訪問はやめにしました。しかし新緑の山々を駆け抜ける喜びはひとしおでした。

 

 

 

 

さて燃費計測ですが 家を出発当初は24711km GASは満タンでスタート、 途中帰りに熊野市街で給油時24878km その距離167km GAS満タン4.34リッターでリッタ当たり38.4km達成、その後家のそばのGASスタンドで給油時25010km その距離132km 給油3.31リッター リッターあたり39.9km 総計299kmで合計7.65リッター 総計39.1km/L となりました。

 

今回は高速はほぼ使わず、信号のない連続走行が可能でかつスピードも60~70km程度で流していましたので好燃費が出たのだと思います。おそらくいままでの最高燃費でしょう。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ソメワケヤッコ 9年目達成

2017-05-03 11:48:06 | サンゴ水槽

 

Centropyge bicoloという学名は 日本名でソメワケヤッコとして命名された魚です。

アクアリストの中ではすっかりポピュラーな小型ヤッコとして定着し 40年前は輸入されても薬物採集のため餌をたべずすぐに死んでしまうか弱い切り花感覚の魚でした。

しかし採集業者のストックや採集方法の薬物の改善に伴い人工餌も食べるような個体も多くなり、当時はその切り花の魚に3000円も支払っていましたがいまでは1000円ほどに値下がりし、飼育は楽になりました。

その黄色と濃紺をすっぽりと切り分けた独特なカラーに人気があり、40年前は死ぬとわかっていても水槽に入れたいアクアリストが多かったのでした。私も過去に3匹は殺していました。

飼育はスズメダイのように楽と言うわけでなくアンモニアや硝酸塩の量が多くなると拒食症やらを起こすので楽な魚ではありません。同じケントロピーゲ属にはもっと飼育の易しいアカハラヤッコやルリヤッコがいますが飼いたいのならハードルは高いですがこちらをおすすめしたいと思います。

 

しかし今の個体は9年前のゴールデンウィークに入手したもので人工餌をもともとから食べる元気な個体を選んだことが良く、一度ポップアイにかかり片目を失いかけましたがその後すこしづつ良くなりいまでは少し見えるようです。その目の不自由の他には全く不都合がなく餌も喜んで食べています。

 

性格はやや荒く嫌いな魚は追い回しますが現在同居しているニシキヤッコとはなんとかうまくやっているようです。

来年のゴールデンウィークになると10年目になりますのでそれはなにかの記念特集をせねばと思います。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東牟婁郡太地町「くじらの博物館」を訪問する(カワサキDトラッカーX 捕鯨 ツーリング ドライブ)

2017-05-02 05:58:24 | バイク日記

東牟婁郡太地町「くじらの博物館」を訪問する(カワサキDトラッカーX 捕鯨 ツーリング ドライブ)

 

よろしくご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バイク日記その168 カワサキDトラッカーX 東牟婁郡太地町「くじらの博物館」訪問 奈良~太地町往復400km  

2017-04-29 22:00:52 | バイク日記

以前から和歌山県東牟婁郡太地町にある「くじらの博物館」を訪問したいと思っており、急に思い立ってバイクにまたがりました。距離はありますが気合を入れて走ってきました。

今回は高速道路をほとんど使わず下道で和歌山県の山脈を越えて走りました。そのため片道4時間はかかるロングランでした。中間で見たものは省略しますが以下見たものを。

つつじが咲き誇る良い時節に行けたことはラッキー。

 

調査捕鯨船 第一京丸 が見えます。広々としていて喧騒がなく、これは関東の湘南より良いと思いました。

(個人的な感想です。)

美しい入り江に隣接した博物館・水族館というのはあまりないのでは?実に綺麗でした。

 

捕鯨についての展示物の多さには舌を巻きますが、珍しい古式捕鯨の模型展示が良かったです。

 

マリナリウムというイルカと泳いでいるような体験ができるアクアリウムがありこれは本当に感動した。

イルカちゃんが寄ってきて挨拶してくれました。猫みたいでした。笑

白いイルカ?クジラ?が芸をしてくれていました。

捕鯨は日本の伝統文化であり、個人的な意見ですがそれを冒涜する人々には海外から来てもらわなくても良いし、まして暴力行為や資金集めをするシーシェパードのような連中には豚箱に入ってもらって当然と思います。

 

さて、DトラXの燃費を詳細計測しました。

燃費は

スタート時点で24180km 途中十津川で給油時で24297kmで117km GAS3.25リッター給油 リッターあたり36km、

十津川からは新宮~勝浦町~太地町「くじらの博物館」~帰路になり十津川の同じガソリンスタンドで給油その際の距離24463kmで166km GAS4.51リッター給油でリッターあたり最大値36.8kmをマーク。

家のそばのGASスタンドで再度給油距離24581kmで118kmGAS3.52リッター給油でその区間リッターあたり33.5km。

距離総計401kmでGAS総計11.28リッター消費でリッターあたりトータル35.5km走行したことになります。 

今回は高速道はほとんど使っておらず下道50~80km程度の穏やかなツーリングでしたので好燃費が。ガソリンも高いので燃費性能も重要なファクターになっていきます。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ヴェルシスX250は安いか高いか?(ヴェルシスX250、DトラッカーX、大阪モーターサイクルショー、試乗会、カワサキ)

2017-04-26 06:30:55 | バイク日記

ヴェルシスX250は安いか高いか?(ヴェルシスX250、DトラッカーX、大阪モーターサイクルショー、試乗会、カワサキ)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加