海の物語・・ホームマリンアクアリュウム

海水魚飼育を中心に飼育方法や意見交換の場。小型水槽嗜好。ECOSYSTEM ECOMINIで挑戦中 

水槽で起きていること2017年1月17日

2017-01-18 20:01:32 | サンゴ水槽

(ハナゴンベのハナちゃんこのごろは積極的に出てきます)

 

早いものでもう1月半ばを過ぎようとしています。水槽はハードコーラルが全滅しかけており、原因を考えていましたが水の不安定さというのもありますが魚がポリプを食べているということもわかりました。

 

先般入れましたハナヤサイサンゴのポリプがソメワケヤッコにくわれて高価な餌となってしまいました。もうボロボロで再起不能。カタトサカは順調にポリプを延ばし色も戻ってきましたのでこれは順調です。

 

 

上から見るとちょっと綺麗かな。と思うこのごろです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

時代劇とヒーローもの・・その54 内田良平さん

2017-01-15 11:34:54 | 時代劇とヒーローもの

       (十三人の刺客の時の明石藩の家老役。剣の腕も見事で13人を苦しめる)

悪役は単に悪だけでなく色々な要素つまり 陰湿 とか 助平 とか強欲とか マイナスのイメージがつきまとってその悪役を構成しているとも思えるのですが、 ひとつ ニヒル を考えて選んだのが私の場合 内田良平さんと思います。

 

      (笹笛お紋の浪人役。以前平手造酒の役もやっておられたのも印象にありこれも良かったです)

この人 ニヒルです。ニヒルの代名詞は 田村正和さん のように思うのですが 田村さんはちょっと優しい二枚目なので 悪役と言うよりニヒルな正義マン。内田良平さんはニヒルな悪役専門の方が良いような気がします。

        (東映がヤクザ映画に手を染めだしたので主演をやるからといってやらされたとおぼしき喧嘩辰)

プロフィールを見ると若い時は現在劇の二枚目もこなしておられたようですがその後 ニヒルな浪人役とか喧嘩辰とか東映のヤクザシリーズにもでておられたようで結構幅広い方だなと感服します。


(こういうショット好き!よらば斬るというのが侍の矜持)

         (以前もこのショットとりました。燃えよ剣)


      (松竹映画の現在劇も。)


        (おまけ画像:燃えよ剣で見ていたら出てきた 和崎さんの近藤勇 これもしぶいなー。)


内田さんは心筋梗塞でなくなられたとか。60歳の時らしいです。私の方が長生きになってしまいました。笑


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カワサキDトラッカーXを快適に乗りましょう。その15 DトラッカーXの嫌なところ。(レビュー・感想・試乗)

2017-01-14 23:04:09 | バイク日記

カワサキDトラッカーXを快適に乗りましょう。その11 DトラッカーXの嫌なところ。(レビュー・感想・試乗)

我DトラXの嫌なところ2つほど。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水槽で起きていること1月10日 アクアテイラーズ訪問 カタトサカ&ハナヤサイサンゴ

2017-01-09 18:28:57 | サンゴ水槽

 ごらんのとおり、ハードコーラルはサオトメシコロサンゴがかろうじて生きているだけであとはもうぼろぼろ状態でした。

そこで新たにニューフェースを2つほど。カタトサカとハナヤサイサンゴ(ブラウン)です。東大阪のアクアティラーズに行ってきました。

ハナヤサイサンゴは白浜や串本にもっと色のいいのがいます。笑 でもそのようなものは採集してはいけません。この個体がどのように色変わりするか楽しみでもあります。

 

 こちらはソフトコーラルのカタトサカ。白浜にも近似種がいるのを知っていますが、ソフトコーラルだからといって採集するのもいけません。笑 こちらは色が蛍光色です。

 

ハードコーラルの調子がおかしいので水質を調べていましたが、問題はなさそうでした。白化しかけているのもあるのでRTNと思いましたが、もしかすると魚が食べているのかも 笑

シャコガイの損失と言い、ハードコーラルの損失といい、バランスドアクアリウムがアンバランスに傾いているのは事実。修正はしばらく時間がかかりそうです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モンスターフィギュアを作ってみた。 アウターリミッツ「宇宙に散った白血球」金星人

2017-01-08 11:54:06 | その他番外編

    (私似ている??)

 今日は一日雨なのでバイクにも乗れないし・・つまらん日です。そんなときは発想を変えてフィギュアで楽しみました。

一体自分にはどれほどの三次元物体創作能力があるのか、学生時代は美術は10段階評価で4でしたの「劣る」であったのですが、できるのかできないのか試したくなりました。

ことは先般Fさんのお祭りのすばらしい造形物を拝見した際に、その材料はなんでできているのですかとお聞きすると100円ショップの紙粘土ですと意外な回答をいただいてこれはすばらしい造形物は無理にしてもフィギュアぐらいならひょっとして作れるかなー・・・と思った次第です。

 

昔にTVでやっていた「アウターリミッツ」の第二部 ウルトラゾーン邦題「宇宙に散った白血球 の エピソードにでてくるエイリアン 金星人がモチーフです。

ストリーは宇宙大作戦 スタートレックでカーク船長役を演じていた二枚目ウイリアム・シャトナーの宇宙飛行士が金星を探索した際に8分間交信がとだえ、その間に金星人が飛行士にウイルスをうえつけ地球に帰還後、飛行士の体に異変がつぎつぎと起き、体が異常低温になり手にひれがつくなどミュータント化していく話。奥様の愛のおかげで病が回復するという物語。

しかし意外と難しかったのは毛の生え具合。この金星人かなりヘアーにはこだわりがあってオリジナルはタダ毛が生えているだけでないんですよね。単につけると バーコード状態になるのでハゲのおっさんにはしたくなかった。ハゲはわたしで充分です。ハイ。

造形物は難しいというのが結論。でもつぎに2体目を調子に乗って作ります。アウターリミッツの「破滅の箱」のエイリアンが控えています。笑

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バイク日記その161 カワサキDトラッカーX カッコ悪いウインドシールドを下げてちょっとましにする。

2017-01-08 11:18:14 | バイク日記

(当初から5cm以上シールドを下げて一応効いているかなという程度にしました。)

私のDトラXはモタード走りをする目的で購入したわけでなく取り回しが楽で旋回性能が高いモタードの特性を気に入って購入したから、どちらかと言えばツアラー化しています。ツアラーは空気抵抗を極力少なくし人体に及ぼす影響を最小化するバイクであるため長距離走行を得意とするためカウルとかウインドシールドがついています。

しかし、オフ車にウインドシールドはいただけないと思い色々シールドを探してみましたが洒落たシールドはないようでした・

そのため現在あるシールドをママ乗りスクターのシールドに似ていないようにするには、できるだけ限界まで下げてシールドの効果は残しつつもスタイルを壊さないようにするのがベストと考え実行に移しました。

上の画像、1月2日で撮影した時は下げましたが、まだシールドが立っている傾向にあります。これでの最高速は140kmを超えていますのでもっとシールドを下げれば抵抗が少なくなり速力も向上するかも。(甘いかも)

そう思い、良く見るとシールド側についているネジの穴が3つありそこに取り付けバーを調整することでかなりシールドが下げられることを発見。

当初から比較するとかなり低く設定できました。

空力性能に変化ができ、空気抵抗をうまくしのげて走行できることを期待しています。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水槽で起きていること1月8日  シャコガイ死す

2017-01-08 10:00:10 | サンゴ水槽

 

6年6か月経過したシャコガイがとうとうお亡くなりになりました。

先般白点菌治療でさんざんオキシドール攻撃を受けたのが災いしてそれから体力がなくなり今に至ったというていたらくです。

シャコガイは銅イオンを受けなければ結構強い生物で、光を与えていれば体を覆ている褐虫藻の働きで栄養を水から作り出し、成長するというエコな生き物です。

当初購入した時は実に美しく光輝き見とれたものでした。

また、水を吸収し汚物を食物にし排出する能力もすぐれており水の浄化にも役たっていたようにも思います。一説?によると白点菌などもたべているらしいので水全体のバランス平衡を考慮して積極的に購入する人もいます。

白点菌の治療のために星になったのはかわいそうでしたが後に残された貝殻はよく乾燥して思い出としておいておきたいと思います。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年の計画と抱負

2017-01-04 21:12:14 | その他番外編

2017年の計画と抱負


毎年年初に大体の計画を考えることにしていますが、あれもこれもしたいというのは時間も費用もかかるのでその釣り合いを考えなくてはなりません。また年齢も考慮すべきでしょう。

<魚関係>

昨年は白点病で散々ひどい目にあって魚はなんとか無事でしたがサンゴ関係が寿命に至るものも多く見られ交替時期ではないかとおもいます。飼育の難易度の高いハードコーラル関係は最長9年選手もありますがそろそろ交替です。
しかしハードコーラルは一部を除き水質やミネラルも調整せねばなりませんのでトータルコストはソフトコーラルよりかかります。現在ソフトコーラルで全盛なのはディスクコーラルで大増殖です。光があまりいらないのでこれからは飼育しやすいトサカ類、カワラフサトサカとかヤナギトサカなど入れて水槽の景観のバランスを図りたいと思います。魚ですが現在4匹元気でソメワケヤッコが今年5月で9年目を終了し10年目を迎えます。非常に元気な子なのでなにもなければ10年を迎えることでしょう。よく人の顔を覚えており時折餌をたべないこともありますが総じて元気。

ニシキヤッコとハナゴンべは7月に6年目を終了し7年目に挑戦です。ニシキは全長は大きくないですがもう立派な大人で幼紋も消えています。餌をバク食していますのでよく太っています。ハナゴンべは臆病ですが一応餌を一日にシュア―を6粒ほどたべていますので大丈夫。

アサヒハナゴイは1月で半年。これは美人薄命であと1年も経過すると死んでいるかも。2年をめどに頑張りたいものです。

白点菌で懲りていますが4匹の内1匹が落ちると他の魚を入れるかも。候補としては小さめのツノダシ。今度は白点を絶対もちこまないように十分検疫をして入れたいと思います。

<バイク関係>

ここ3年に亘り色々な人に巡り合い色々な所に走り22000kmほどになりました。併せて和歌山の水中動画を完成させ大体和歌山の水景がわかりましたので一応終了としたいところですが、できれば串本にもう一度行ってみたいです。また8月ごろに定番として権現崎や円月島、塔島あたりを訪問します。ただし全体的には回数は格段に少なくなるでしょう。前年は7回ぐらい行っていましたがその半分ぐらいになると思います。ただしFACEBOOKで親交が始まった紀州の仲間とはより一層の親交を深めたいと思います。

バイク屋さんのマスツーリングなどはかれこれ3年お世話になっており年に5回ほど行っていましたが若い人も多くなりメンバーチェンジもあることから老害を出すことになったらいけませんので、こちらも年3回程度に減らします。全体的に回数を減らした分は貯金し来年、再来年ぐらいに買い替えか、バイク2台体制を実現したいです。Dトラの買い替え候補は今の所ヴェルシス250です。2台体制にするならDトラッカーXとZZR250またはエストレヤRSになると思えます。


<時代劇とヒーロー関係>
まだまだ記載していない俳優さんが多くおられますが大抵は私の場合ネットで調べたりWIKIを頼ることが多いので引き続き時代劇ファンの皆様の力をお借りすることになるでしょう。ミラーマンの石田さんはガンと戦っておられブログでは全く意気消沈されていないので引き続き応援したいと思います。できれば京都にお住いの工藤先生ご本人にお会いしたいとも思います。

引き続きよろしくお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

時代劇とヒーローもの・・その53   川合伸旺さん

2017-01-03 21:41:00 | 時代劇とヒーローもの

 

 

  

 しぶい二枚目役もあるんだねーー。

 

新年早々悪役のご尊顔が出てくるのは考えようによってはいかがなものかと思えますが、毒は毒をもって制するのであればそれも厄払いになり良いかもしれませんということで 川合伸旺さんを。

先般アルフレックス製のフィギュアが皆さんに好評でしたが、悪役は何といっても「越後屋お前も相当悪じゃのう」のセリフにおいて他にないでしょう。

私も時々、表面はニコニコしていても裏では逆のことを考えていたり、策略をはりめぐらす人にはこのセリフを使って指摘します。笑

 

さて川合さんですが悪代官役などで大活躍。TVで出てきて また悪い代官成敗されよったわ と胸をなでおろすなにか 精神安定剤みたいなところがストレス発散のネタになったりと役者さんていうのは大変だと思います。

 

川合さんのプロフィールはWIKIで見てください。

 

顔に似合わず意外なといっては失礼ですが、繊細な人で柔らかく楽し気な「童画」を描かれるのがすばらしいです。

 

 

 役柄では悪代官役をやらせたら右に出るものはいないというのは同感です。世の中面白いもので、私の職場にもご尊顔が強面の何人かおられますが腰の低いいい人たちばかり。(笑)

川合さんは人は見かけで判断しちゃだめだという良い見本ですね。 

 

ひょうきんな悪役。笑

 

こんな記事も見つけました。お気の毒に同志の皆様の援助にかかわらずなくなられたんですね。役者さんてストレスの塊ですね。

※写真はお借りしたものばかりで申し訳ないです。ありがとうございました。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

カワサキDトラッカーX 2017年新春ソロツーリング 和歌山県有田市千田「須佐神社初詣」 奈良~有田市千田往復240km

2017-01-03 10:45:29 | バイク日記

皆様新年おめでとうございます。

それぞれのご当地で初詣にいらっしゃると思います。私は奈良に住んでおり、春日大社、橿原神宮、三輪大社、石上神宮など神社の大御所がでんと構えておられますが、整備の行き届かない道路で毎年交通渋滞をひきおこし、喧騒、阿鼻叫喚のるつぼに巻き込まれるのは新春から願い下げなのでできるだけ静かな神社にお参りに行きます。

毎年、大阪の住吉大社にお参りに行き、それも人が少なくなった早朝を狙っていきます。ただし相当気温も低く寒いので今年はちょっとお休みさせていただき、暖かくなったらお参りに行こうかと思います。

そのようなことなので今年はツーリングを兼ねて和歌山県有田市千田にある「須佐神社」にお参りすることにしました。奈良から往復240kmです。気温は日中13度ぐらいにあがりますので朝方の5度ぐらいをしのげればよく、防寒はラッシュガードやウインドブレーカーなどを着込んで上下それぞれ6枚。ホカロンも入れて超重装備としました。あとは首周りを専用のマフラーに。これだけきこめば連続2時間程度の高速走行も苦になりません。

奈良からは3時間半程度かかりますが途中休憩入れてですので実質は3時間程度です。白浜や串本と比較すればかなり近いです。

この神社のご神体はヤハタの大蛇退治で有名なスサノオの尊です。スサノオの尊は日本神話のイザナミ、イザナミの子で姉に天照大神(アマテラス)、兄に月読(ツキヨミ)をもちます。性格はクールな姉、兄とはことなりちょっと乱暴で怒ったら手を付けられないような性格のやんちゃな神様です。その勇壮で強い性格を恩恵に感じ、災難除けを願う神様でもあるのです。

 

到着すると地元の静かな神社で喧騒など全くなし。汚い食べ物をくいちらかして地面に落ちていることも一切なし。宮司さんや地元の皆様がきちんとお出迎えもしておられ、「新年おめでとうございます。お参りありがとうございます」と声をかけていただいたのは正直びっくりしました。(いままで神社でそのようなことなかったですから)

手を清水で洗い、お参りし昨年は知人の事故死などつらいこともあったので今年は皆さんが無事でおれますようにとお祈りしました。良いお参りができたので家のお守りと自分用のお守りを買って帰りました。若宮司さんの幼いお嬢さんが巫女の衣装を着、お守りの販売のお手伝いをされ「よろしくお参りいただきました」と子供ながら挨拶いただいたのも感動ものでした。

お守りを購入し、ちかくに有田川温泉「光の湯」がありますのでそちらでまず体をあたため、奈良へ帰途につきました。

本年は喧騒から離れ、美しく、大変気持ちの良いお参りができたのに幸せを感じました。また来年も行きたいと思います。

カワサキDトラッカーX 2017年新春ソロツーリング 和歌山県有田市千田「須佐神社初詣」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

謹賀新年2017年

2017-01-01 00:14:24 | その他番外編

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

水槽で起きていること12月末日 2016年の統括

2016-12-31 20:29:58 | サンゴ水槽

 

本年はバイクで走り回ったので水槽は本当にほったらかしでしたが、検疫を甘く見たためにたった1匹のナンヨウハギのために魚は白点病で全滅しかけるところでした。

白点病は当初パラサイトリムバーで改善しかけましたが、白点菌の力の方がまさり結局はその力に負けてほとんどの魚が重度感染し個別銅イオン治療をせざるをえないことになりました。

しかし敵もさるもの一時期はよくなったと安心したのもつかの間、また白点がぶりかえし、悪くなる傾向に。

そこでオキシドールを12時間ごとに約60リッターの水量で7cc入れ、それを約10日立て続けに実施。

やっと白点菌が撤退し平和が。オキシードル―治療は根気よくやると効きます。

 

しかし水槽は見えないところでダメージをうけていたんです。サンゴ類はハードコーラルがやや弱る傾向に。また特にシャコガイが褐虫藻が漂白されて栄養を自力で採れない状態になり仮死状態になってしまいました。

 

現在はややもちなおしていますが以前ほど元気ありません。そのためサンゴの栄養リキッドのリーフエナジーAとBを与えて栄養の足しになるかと思い先日から入れています。 

 

魚達は結局 ニシキヤッコ、ソメワケヤッコ、ハナゴンベ、アサヒハナダイの4匹は元気に泳いでいます。

魚についていえばニシキヤッコ、ハナゴンベが飼育開始から5年以上元気で暮らしており、ソメワケヤッコは来年で飼育開始から9年目を迎えるので、なにもなければ10年選手になるとも思えます。ソメワケヤッコは白点病に強かったのもこの目でみました。ニシキヤッコは白点菌にはなはだ弱いことも知りました。

 

魚はOKですがハードコーラルはもうほとんどなくなりましたので、来年は丈夫なソフトコーラルを少し追加し景観を整えようかと思っています。

 

 

 

 本年も沢山の皆様にご覧いただきありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バイク日記その160 カワサキDトラッカーX 2016年総集考

2016-12-28 20:56:32 | バイク日記

私のバイクのDトラッカーXは約3年前に購入したものですが2016年ももう終わりですので、総括を書き留めたいと思います。

 

別に約3年間、走行中に不調になるようなことは一切ありませんでした。基本的な整備とタイヤ交換以外はなにもしていません。 

3年近くになって交換した部品などは以下の通りです。

・オイル交換 3000km~5000kmごと (2回に1回はオイルフィルター交換)

・2年10か月で前後タイヤ交換(18900kmでピレリタイヤ交換)、

・2年目の点検時にブレーキフルード交換

・2年10か月でブレーキバッド前交換

・プラグは5000kmごとにイリジュウムプラグパワープラグに交換

・バッテリー2年と10か月で交換

 

3年経過でも性能も安定しており 100km/hまで約8秒程度 最高速度は73㎏の体重の私が乗車して140km/h程度(メーター読み146km/hまで確認)、あと7㎏程度の重量物を積載すると135km/h程度に落ちます。重量の軽い55㎏ぐらいの人が乗車するとおそらく150km/hはオーバーするのではないかと思います。

高速道路巡航はメーター読み100~115km/hエンジン回転数6500~7500RPMで2時間程度はOK。(人間が疲れるので疲れなければ継続可能 レッドゾーンは10500RPMですから余裕あり)

快適巡航スピードは70km程度。感覚的に遅くもなく速くもなくというバランススピードです。 

当初はお尻の負担が気になっていましたがゲルザブをひくと軽減でき一日300km程度はいけるようになっています。最長は400kmまで走りました。

燃費は結構飛ばしてもリッター30km程度は計算すると、いっています。100km以上のスピードで高速が2時間程度続くとリッター25kmぐらいに落ちてしまいます。

ピレリタイヤに交換してからは低速域のゴツゴツ感がなくなり快適になりましたが120km程度の速度域になると若干フワフワ感が感じられるようになるのでこれについては低速域に目をつむるならば純正タイヤの方がよいかもしれません。100km/h程度の走行は実に安定しており不安感はありません。純正タイヤは120kmぐらいでもフワフワ感はないです。

 

高速道路走行の追い越しは4速ギヤならばかなりの加速力を示し120km程度までは短時間で追い越しをかけることができます。

スーパーモタードですから旋回性能はバイクの種類の中でも最高の部類でV字型の坂以外は回れます。60km/hのスピードならばかなりの急激なカーブでも速力を落とすことなく旋回できます。

しかし追い越し車線を100-110km程度で走行すると必ずと言っていいほどファミリーカー級の車でも追いつかれ、煽ってくる連中もいるので覆面パトカーなどに気を付けながら100kmから140kmぐらいまで一気に加速でき車間距離をかせぐ能力が欲しいところです。

足つきですが同じカワサキのKLX250は車高が890mmとバカに高く、168㎝の私では常時つま先立ちですので全く一般向きではありません。WR250XやWR250R にもまたがる機会がありましたがこれも同様で通常のドライブでは私は不安を感じます。足つきは軽量だからそれほど気にしなくて良いというコメントはメーカーは考え直した方が良いと思えます。

私のDトラは車高は860mmですが靴底半分程度までフォローできます。上りの坂でどちらかに傾斜しているような処で停車すると下手すると立ちごけ間違いないです。これはベッタリ足がついていた方がいいです。

ウインドシールドを装着しましたがこれはないよりあった方がまし。高速走行の時は楽です。ですが、なにか もっさりとしていて手放しで喜べないです。専用のもっとしゃれたデザインのが欲しいです。

 

 5回立ちごけしましたがカウルの割れなど一切なし。一度左にこけた時はシフトチェンジレバーが曲がりました。これは困りましたがバイク屋さんですぐに修理してもらえました。

21000kmを越えて走行していますがツーリングの途中で機関不調でロードサービスにお世話になったとかも全くないです。エンジン回りもオイル漏れなどもありません。フロントフォークのシールのひびなどもないです。

雨に遭遇すると近日中に必ず乾いたふきんでふいています。556でネジ回りも適切にフォローしていますし、チェーンオイルも乾燥すすると忘れずにさしています。

 

このようなことでDトラッカーXはこれからも長く付き合えるバイクと思います。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

カワサキDトラッカーXを快適に乗りましょう。その14 バッテリーを交換してみる。

2016-12-24 21:40:00 | バイク日記

カワサキDトラッカーXを快適に乗りましょう。その14 バッテリーを交換してみる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バイク日記その159 2017年注目の2台 なんちゃってアドベンチャー Versys250 & Vstrom 250

2016-12-19 21:55:21 | バイク日記

 

2017年のバイク市場に躍り出た注目の2台を今日はご紹介します。

まずカワサキから250ccの「なんちゃってアドベンチャー」 ヴェルシス250X 登場。アドベンチャーツアラーのタイプが70万円弱らしい。ツアラーの装備がついていないのは60万ぐらいらしいです。いずれにせよ高いですね~。

DトラやKLX250が生産終了になってその代わりに出たみたいですね。

このヴェルシス250は 34馬力あり現行のニンジャ250より3馬力UPだとか。DトラXが24馬力ですから10馬力のUPはかなりのUPです。こちらはパラレルツインエンジンで単気筒でないのが特徴。悪路走破に磨きをかけているらしく前輪も19インチだとか。

加速力はイマイチでも高速性能はおそらく時速180km程度でるでしょうね。

いいなぁと思うのは高出力と電源標準装備ぐらいかな~。60万円は高すぎ!せめて50万ぐらいになってほしいですね。まぁ、10%ぐらいは割引があるかもしれんから55万円ぐらいかも。

このヴェルシス、結構重量があるようで180㎏ぐらいかも。また168cmの私のような男がのっても足つきがややツンツン状態らしいです。

これはちょっと困る。足つきは今のDトラXぐらいが限度です。平坦地ならいいですが変な坂道でツンツン状態はおそらくコケるしヴェルシスは140㎏のDトラXより重いので踏ん張りがききにくいかもです。

ちょっといいなぁと思ったけれど次期買い替え候補としては考えてしまいます。

 

つぎにスズキさんから出たのがVストローム250。これはヴェルシスより確実に安いです。まぁ、そういっても50万円ぐらいで値引きあって45万+程度かも。こう考えるとカワサキはぼったくりですね。こちらは安いのはわけあってエンジンが現行の二気筒のGSR250とほぼ同じ系統の奴を流用しているから。それゆえ25馬力しかない。その上に重量がはんぱなく190㎏ほどあるらしい。いくら安定感とトルク優先と言っても現行のでは魅力ないでしょ?30馬力ぐらいにUPしてお値段が据え置きなら私も次期候補に考えてよいと思った。結局は馬力が物を言うとこのごろ痛感しているので。笑

いままのままではDトラXに加速力できっと負けるだろうし、最高速もDトラXより ちょびっと速いぐらい時速150kmでしかないだろうな。スタイルはヴェルシスがちょっと女性ぽいのに対しVstromは押し出しのある迫力さを持っているので形としては良いと私は思います。

 

お値段の高いカワサキ、でも高出力、お値段が安いスズキ、でも、低出力。 なかなかうまくいかんもんです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加