50オヤジの独り言

50歳既婚、子供なし、犬2匹と金沢市内に住むオヤジの独り言です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

就職留年7万9000人、大卒予定7人に1人

2010-07-06 06:13:47 | 時事ネタ
これは実態としてはもっと多いかも知れません

感覚論なのですが留年組は前年と同じような活動を

している人が多いようなのでやはり決まる可能性は低いかと


相変わらずの大手志向が強いようで

一極集中傾向に歯止めがかからないように思います。

数年前の超売り手市場の際に大手が大量採用していたので

その流れで大手人気志向だけが残ってしまった感じですね

なぜこのようになってしまったのか??

問題は色々ありますが

不景気なんで安定志向で大手へ・・という流れも

大きいですが

リクルートなどの就職サイトの影響が一番大きいのではと

思います。

今の学生はリクナビ、毎ナビに対する依存率が非常に高く

ここの情報だけで就活やっている人が多いんですね・・

でも基本的には広告のサイトですから

たくさんお金払う会社に人が集まる仕組みになっており

大手は当然採用費用に多く資金を投下できるので

大手に人が集まるような情報操作がしやすいわけです。

就職サイト運営会社は当然ですが広告費を多く払ってくれる

企業にたくさん学生が集まるような情報操作を行っています。

企業には就職サイトにたくさんお金を払わないと良い学生は

とれませんよと持ちかけ

学生には就職サイトを使わないと良い会社に入れませんよ・・

と洗脳する・・・・

就職サイト会社が儲かる仕組みをつくり

そのしくみに学生を誘導し、さらに儲かる流れを生み出した結果

かなりひずんだ構造を社会に生み出してしまった・・

というのが今の就職状況につながっていると

思います。

上述した流れは業界関係者なら皆知っていることですが

ほとんど報道されない部分ですね・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 参院選 | トップ | NHK 大相撲の放送見合わせ・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。