護憲+グループ・ごまめのブログ

護憲+・現憲法を守るグループの一人して、今後の社会の状況を戦時を経験した一人として社会を見つめていきたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

07年5月22日・火曜日 甘いささやきには気をつけよう。

2007年05月22日 13時15分04秒 | 朝日新聞切抜とテレビの切とりと庶民の疑問
07年5月22日・火曜日

 20日の日曜日に自民党の中川幹事長が、四国の松山で演説をしたらしい。その内容は。
    
であるが、新憲法草案を国民大衆に募集をすると言うのだ。

 国民のみなさん、よく考えてみよう。今までの一連の自民党の行動を見て、本気で国民に新憲法草案を募集するでしょうか。

 これは、参議院選挙に向けた国民に対してのパフォーマンスで,若し自民党が大勝すれば国民そっちのけで改憲に向かって走り出すのは目に見えている。

 私が長い間生きてきた人生の中で、選挙前に甘い言葉を投げかけても、それが守られたかの記憶はない。

 消費税でも之を導入する時には3%以上は上げないと当時の選挙の時は公約したと思ったのだが、今は二桁の話になっている。

 小泉首相は、自民党を潰しても改革をするから、国民は我慢をしてくれと言った。
 私は改革とは政治家や官僚を身ぎれいにするのだと思って拍手を送り、国民も我慢は必要だと思ったが、改革とは弱いものいじめだと気が付いたときは、自民党が過半数の議席を確保してしまっていた。いつの間にか彼等の好きなような国家に変えてしまった。

 考えると、私が勝手に政治家や官僚を身ぎれいにすると思っただけで、弱い者苛めも、確かに改革に間違いない。
 ただ一つ、小泉首相が守った公約は郵政民営化だろう。

 恋でもそうだ。甘いことを言う奴にはろくな奴は居ない。参議院の選挙まで国民のみなさん。自民党の甘いささやきには気をつけよう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブログ休暇中に感じたこと ... | トップ | 07年5月22日 新聞の切り抜き... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
毎日のインチキ社説徹底糾弾 (高野 善通のブログアネックス)
 既報の通り、改正裁判員法が本日衆議院本会議で可決、成立しました。もともとが全会一致の法律なので「異議なし」の一声で簡単に通ってしまいました。  さて、本日また毎日新聞がとんでもない社説を掲載しました。毎日新聞に限らずなのですが、他の全大新聞、テレビ...
「靖国」派がめざす国家像とは?-「日本会議国会議員懇談会」に見るー (未来を信じ、未来に生きる。)
「靖国」派がめざす国家像とは? 日本会議議連 「新憲法大綱案」にみる --------------------------------------------------------------------------------  九条改定による「海外で戦争をする国」づくりだけでなく、国民の心や市民生活まで「靖国」派の価値観で支配...