~アロマとワンコのある暮らし~ ろはす整骨院&アロマサロンひじりのsemi-official blog

アロマテラピーの話、お店の案内、看板犬@小麦ともなかの話、日々のこと etc.・・・
想いや感じたことを思うままに。

金木犀の収穫。

2016-10-19 | つれづれ


月曜の朝にいっせいに咲き出した金木犀が満開です。
玄関をあけるたびに むせかえるような甘い香気につつまれます。

いっせいに咲いたかとおもったら ほんの1週間くらいで
あっという間に散り始めてしまうので
(オレンジ色のじゅうたんも美しいのですけれど)
慌てて花を収穫しては せっせと花びらだけを取分け
3年物の金木犀のチンキに浸けこみました。
ちょっとしたチャレンジではあるけれど
2013年に無水エタノールにつけこんだ金木犀のチンキ
実は毎年毎年花が咲くたびに浸けこんで・・・を繰り返して
香りの強いチンキがつくれないものかと狙っているのです。
いつかは飽和状態になるのでしょうけれど。
無水エタノールだからこそのチャレンジですが
保存期間もどれくらいまでもつか・・・様子を見ながらのチャレンジです。
でもお酒も10年ものとか数十年物とかありますしねー
けっこういけるんじゃないかと思ってます、たぶん。

それとは別に 石けん用にもウォッカに浸けこんでみたり
(浸出油は過去に香りを移せないことを経験済みなのでやってない)
今年はモイストポプリを作ってみようとか
使い道をあれこれ考えながら
ここ数日の間に集められるだけ集めます。

お酒を飲める方なら ホワイトリカーや白ワインなんかに浸けこんで
金木犀酒を楽しまれるのも良いかと。
我が家は誰も飲みませんので ウォッカに浸けこんでも
石けんや化粧品・アロマスプレーに化けるだけですが。

金木犀の時期はあっという間に過ぎ去ります。
散る間ぎわになると香りも薄くなるような気がします。

採取される方はお早めに!


話は変わって
今朝は デザインソープレッスンでした。
生徒さんが前回作った石けん(ハンガースワール)を持ってきてくださいました。
きれいに模様がでていて 色の組み合わせもステキです
  ↓↓↓ 


今日は夕方からもうひとレッスン。
初めて石けんつくりを体験される方をお迎えします
どんなことでも第一印象というものはとても大事だと思ってます。

「楽しい」と思って新しい世界により興味をもって頂けるか 
「ワタシには無理」と入りかけたドアをぴしゃりと閉めてしまわれるか

「石けん作りははじめてです」といらっしゃるゲストをお迎えするときは
実は一番初めの出会いに立ち会う責任をけっこう感じています。
楽しんでいただけると信じて・・・ドキドキです


-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-


アロマテラピートリートメント・アロマとてづくりせっけんの教室
アロマサロンHijiri(ひじり)


福岡県大牟田市 JR鹿児島本線&西鉄大牟田線の両大牟田駅近く 大牟田の中心エリアにある
ろはす整骨院の2階自宅の1室で小さなアロマサロン&香りと手作り石けんの教室をしています
柳川・筑後・みやま方面からも沿岸道路の利用でご来店しやすい場所です
お仕事帰りや休日のレッスンもお気軽にご相談ください

お問合せは お電話 
0944‐31‐5098 または  メール tfa@gem.bbiq.jp


↓ぽちっと応援宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大牟田情報へ


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ルピシア・グランマルシェで... | トップ | アロマハンドセラピスト1期生! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL